la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

鏡のような海はない

最近の自分の傾向・・・。

残念ながら
自分で自分の夢に壁を作ってしまっている自分がいます。
むーん。
「そんなん無理でしょ・・・」「できないかも・・・」「お金がかかるから・・・」「だって・・・」「でも・・・」
「年齢的に・・・」「女性だから・・・」「体力的に・・・」
・・・等など、そんな感じに自分で自分の可能性を否定してしまってる。

あー、こんなんじゃ駄目だー!とわかってる自分ももちろんいます。

こうなりたいなーと言う自分像っていうのが昔からある程度はちゃんとあって
それに向かって右往左往しながら進んで少しずつ前に進んできてるので
「こうなりたい!」と言う「甘~いニンジン」ぶら下げて前進んでるのが
「私にあっている進み方」だというのが自分の経験としてわかってはいるんです。

なのに、自分で自分の壁を作ってる私がいる・・・。
今ももちろん「こうなりたい」のかとか、漠然とはしていてもやっぱりあるのです。
それを「できない」とか勝手に思って自分で自分の首を絞める行為をしてるなんてー。。。
こりゃいかんのですよ。


ここ最近ずっとそれを感じてて
どうにか思考の転換をしたいなーって思っていたのです。

なので、、、
今日はPC作業の後、caféで本を読んだり、考え事したり、望月さんの宝地図のセミナーに行ったりしました。

本を読んで自分の思考をまとめたり、すごいなーって思っている人の話を聞くのってすごくといいことだと思う。
お守りがわりに読んでる本もいつもならスルーしてしまうところが琴線にふれて「そうかー」って深く思えたり。
何度も何度も読んでいる本なのに、その時その時でパッと目に入る言葉が違うのって本当不思議。
今の自分に必要なことが浮かび上がってくる。

こういう自分を見つめる時間も私にはかなり必要で
特にバイトをやめて鍛冶屋の制作だけで生活し始めてからは本当必要な時間になってきました。
いろいろ考えるって大切。
プラスにプラスに考えるのだ。
もともとがネガ思考系なので、ポジ思考に切り替えるのだ。


そんな中、今日友人に電話をしたら

「友紀ちゃん、鏡のような海はないんだよ」って言われました。

b0072234_19591.jpg

「?どういう意味?」と聞き返したら

航海に出てて数ヶ月の間ずっと海を見てたんだけど、
いつでも波が立っていて鏡のようなまっすぐなシンとした海ってほとんどないの。
数ヶ月海をずっと見ていて1回ぐらいしかなかったよ。
でもその1回も
目を凝らすと遠くで小さな波紋のような波ができていたり
船が進むとそれによって小さな波ができていたりしてたんだ

鏡のようなまっすぐな海はないんだよ。


人生のなかで波が立っていないような時期ってほとんどないと思うのよ
自分が知らないところでは小さな波ができているし
自分が動くことでその後ろには小さな波はできてる

今何か停滞していると思っているとしても
必ずどこかで何かの波ができてるし
行動していたら必ず波ができているんだよ。
自分がそれに気付いていないだけよ。

だからね、大丈夫だよ。


久しぶりに電話で話した友人の言葉。。。

今日はいろいろ本を読んだり人に会ったりしましたが
この友人の言葉が一番頭の中で回っています。

行動していたら絶対その分なにかあるんだよ、がんばれよ。
って言うのを
大自然の中の普通な現象、特別じゃない、自然の現象に例えてくれた彼女の視点と観察力に・・・感動。

なんというか、すごいです。

思考の転換にかなり役立ってこうしたいなーあぁしたいなーというのが
無理じゃなくなってきた感じがする(笑)

単純だけど、単純でいいのだ。

b0072234_194817.jpg

すごく自分にストンときて光がさした感じ(笑)
忘れたくないので書いておきます。
備忘録、ですね。

2枚目の写真はセーヌ川。

[PR]
by la_forgerone | 2010-09-05 01:12 | 想い