la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ガウディと外尾悦郎氏

夏の暑い盛りに行った大分のアキ工作社様の夏祭り。
テオ・ヤンセン氏が来訪したスペシャルなイベント。
影ひとつ落とさない夏の校庭をテオ氏のビーチアニマルが風に乗って
パタパタと歩いたのをこの目で見ました。
テオ氏の話を聞くことができ、お話もすることができ、
風で動くビーチアニマルを見て
数年感じてた自分の道へのもやもやが晴れた特別の日でした。


昨日、サグラダファミリアの専任彫刻師である外尾悦郎氏の講演会が博多で開催されました。
その講演会を去年から楽しみにしていた私。
新幹線の中では 頂いた外尾さんの本を読み返していました。
講演会の最後に主催の福岡文化振興会からの花束をお渡しすると言う大役を仰せつかったり
なんと、夕方には楽屋で外尾さんと直接少人数でお話ができる幸運にも恵まれました。
(花束をお渡しするお役目は数日前にお話を頂いていたのですが
 楽屋にお邪魔できることになったのは当日のお昼でした)

楽屋ではガウディについてサグラダファミリアについて彫刻について書かれた本を読んで感じた
素朴な疑問をお聞きしてみました。
その答えは実は返ってこなかったのだけれど、その方がよかったのかもしれないと今思います。
考察が足りない、いろんな事への勉強が足りない自分への課題です。
自分で考えなければ。

30年以上前にバルセロナに渡りそれからサグラダファミリアの彫刻家となり
大きな大きな彫刻を彫り続ける外尾さん。

何十年という歳月「続ける」ということは生半可ではない。

好きで好きでたまらないという気持ちと才能と、あとは続けるということ。

続けると言うことは言葉では簡単そうに思えても
本当はとても大変だと言うことは私も少しだけはわかります。

生きてたら嬉しい事も辛い事も当然ある。
その両方が織り混ざる日々の中で続けるということ。

お二人にお会いできる機会に恵まれて、昨日また続ける事の大切さをしみじみ感じました。

ひよっこな私。
マイペースではあるけれど作り続けたい。

作り続けた道先に自分が納得出来るように。

b0072234_11204130.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

資生堂 エリクシールシュペリエルのCMに広島ハリマドンナとして出演しています。
動画は資生堂のwebからご覧下さい→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0072234_23554062.jpg

新しいカタログを作りました。
カタログ→☆のお問い合わせはこちらから。
(カタログは販売品です)

[PR]
by la_forgerone | 2011-11-16 13:28 | 想い