la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:お散歩( 183 )

神迎神事

旧暦の10月10日 全国の万の神様が出雲に集います。
全国では神無月、出雲では神在月のはじまりの日です。

古来から秘祭として稲佐の浜では神様をむかえる神迎神事があるそうで、、
数年前からは一般の方も参拝できる事になって行っているのよ、と
春先に東京の友人達に教えてもらい
今回私も前夜から友人達と合流して参加してきました。

b0072234_9423825.jpg
(神迎神事についてはこちらをご覧下さい。詳しいですよ→



出雲の武家茶の三斎流理事の梅村先生のお計らいで
北島国造館へお伺いし、
出雲大社へ正式参拝をさせて頂きました。
なんと、84代千家国造様にも偶然お会いする事が出来、
お話をお伺いさせて頂くことまでできました。
尚子先生すごすぎます。


b0072234_10121523.jpg

足下の赤い丸は古来の時のご本殿の柱となっていた木が埋まっていた場所です。
当時のご本殿は今のご本殿の倍の高さの40数mもあったと言うお話は有名ですよね。


神迎神事の前の出雲大社の慌ただしくも厳かな空気。
北島国造館の一際澄んだ空気。
(恥ずかしながら、北島国造館は初めて行きました。
 とっても素晴らしい場所でした!)

そして、稲佐の浜での神迎神事です。
19時からスタートしますが、17時には浜に着き、
何千人もいる中、正面の真ん前、前から3列目ぐらいで参拝できました。
b0072234_22593896.jpg

松明の向こうは海です。

私達は寒いので皆沢山着込んで行きます。
この日は必ずと言っていいほど天候が荒れるそうで
みんなでカッパを着て(傘は人が多くてさせない)迎えましたが
無事雨も降らずホッ。
カッパのおかげで思っていたよりも暖かく過ごせて、これまたホッとしましたw


頂いた御弊を両手で持ち、頭を垂れて神様をお迎えします。
神様をお迎えする時の波音はその瞬間今までの波音と全く違っていて
神様がいらした事が肌身で感じられると言う素晴らしい体験をさせて頂きました。
(これは一緒に行っていた友人達皆が言っていて、皆が感じるぐらい音がはっきり違うんです)

神様を迎えた翌朝の参拝の時に感じた一層清らかな空気感、気配は
何とも言えないものでした。



神事の翌朝一番に訪れたのは稲佐の浜に近い上宮(かみのみや)。
このお宮で神々が神議をなさるのだそう。
b0072234_1075943.jpg

出雲大社本殿の東西にある十九社は神々が御滞在中しか扉を開かれないそうで、
初めて扉が開かれているのを見ました。
神々がお泊まりになられるんですって。知りませんでした。
b0072234_1082726.jpg
b0072234_10462596.jpg


神在月(1週間だけだそう)の時にしか出されないお札も頂きました。
他にも沢山の神社へお参りしてきましたよ^^

何度も出雲へ行ったことがありましたが
初めて知る事がとても多く、本当素晴らしい体験をさせて頂きました。


b0072234_9585436.jpg

松江城のお堀で束の間のおぜんざい。
食べたくて食べたくてw


梅村先生、雅美ちゃん、ご一緒させて頂きました皆様、
本当に本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願い致します!


.
[PR]
by la_forgerone | 2016-11-11 10:30 | お散歩

管絃祭

先日の真夏の満月の夜、皆さまいかがお過ごしでしたか?
友達のご好意に甘え、友人夫婦を誘い宮島の管絃祭へ行ってきました。

漆黒のたぷんとした水のゆらめきに満月の灯りがゆらゆらと照らされ
とても美しい光景でした。
b0072234_8532883.jpg

管絃祭は、平安時代から続く神事で旧暦6月17日に行われます。
嚴島神社の御祭神がお乗りになる御座船(管絃船)を造り
対岸にある摂社地御前神社までの海上を舳先の左右に篝火を焚き、
艫[とも]に上げた4個の高張提灯、二十数個の飾り提灯などに灯りを灯し、
その灯火を暗い海に映しながら夕刻から深夜に掛けて瀬戸の海を渡っていきます。

管絃祭の御座船を曳航する名誉ある役目は広島市の江波船と呉市の阿賀船です。

御座舟の厳かさと御座舟を曳航する3船の勇ましさ。
すこし不思議な光景でした。

b0072234_8514366.jpg

地御前神社、長浜神社、大元神社と順次祭典を行い、
大鳥居をくぐって客神社前で祭典と管絃の奉奏がされた後、
さらに狭い枡形に入り(鳥居の映っている写真を撮った場所が枡形です)
一気に御座船を三匝しながら管絃を奉奏します。

私達も船を降り厳島神社の中へ。
夜に参拝できるのは初詣と管絃祭の時だけだそうです。
b0072234_855783.jpg

御座舟の中には神官と管絃奏者がいらっしゃいます。
奉納する各神社前では管絃が奉奏され
海の上からも厳島神社の中でもとても雅な雰囲気でした。
b0072234_855050.jpg

大きな御座舟が小さな枡形の中で三匝する光景は回廊の中で見ていても圧巻でした。
この儀式の後に神様は本殿に還御されます。

長年広島に住んでいますが、初めて管絃祭へ行きました。
宮島には沢山の行事神事があるけれどほとんど行ったことがないので
これから沢山行って体感してきたいと思います。

玉希さん、素敵な時間をありがとう^^



.
[PR]
by la_forgerone | 2016-07-23 09:31 | お散歩

神山へ  備忘録

徳島在住の友達を誘って1年半ぶりに徳島の神山へ行ってきました。


神山に到着後、全国、海外と引っ張りだこなグリーンバレーの大南さん
友達と半日も二人占め(独り占めじゃなくてふたり占め) ^^

私の友達は初神山、ではないですが各所を巡ったことがないので
神山を案内して下さいました。

まずはランチでユサンピザへ。
b0072234_2265183.jpg

一昨年行ったときにはできていたのかな?まだだったのかな。
とにかく美味しかった〜☆
次回また絶対行きます^^

その後はWEEK神山にチェックイン。
えんがわオフィス隅田さんが新しく去年開いたホテルです。
去年は行く事が出来なかったのでようやくお邪魔する事が出来ました。

なんと!
2日目の夜は私を囲むご飯会まで催して下さいました。
一緒にお食事をして下さった皆様、ありがとうございました。
b0072234_22262121.jpg

(HPに告知までして下さっていましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
 隅田さん、トイトイ、ありがとうございます^^ )


お部屋に入ったら!!とにかく!!景色最高!!です!

b0072234_22364197.jpgb0072234_22363378.jpg




.

長いので、続き
[PR]
by la_forgerone | 2016-05-16 22:42 | お散歩

鎮火祭 

大晦日には宮島の鎮火祭へ行ってきました。
昨年岩惣さんの大松明や鎮火祭の様子をFBで観て、行ってみたいと思っていたのです。

私達も5時半頃に岩惣さんに集まり、大きい松明の前でぱちり。
b0072234_10273279.jpg

岩惣さんで小さい松明を分けて頂いてウキウキしながら大松明の後ろについて
「たいまつ、よいよい、たいまつ、よいよい」とかけ声掛けながら歩きましたよ^^

b0072234_10102744.jpg

今年は干潮だったので御笠浜へ降りることができ(数年ぶりなのだそう)
鳥居の前で大松明を立てる事もできました。
うーん。圧巻☆


御神火を点けた小松明は火難避けのお守りになるのだそう。
お正月明けにはアトリエに持って行き、1年間の火難避けの護符にします。
b0072234_10342927.jpg


その後は友達のお家で美味しいお料理とお酒を頂きながらシルヴィギエムを観て年越し。
いい大晦日でした。

皆さん、1年ありがとうございました^^
[PR]
by la_forgerone | 2015-12-31 23:23 | お散歩

展示の隙間の日々 ・大阪京都

大阪滞在中、楽しすぎたので思わず備忘録。

初めましての作家さん達とどのような展示になるのかな、とドキドキしながら会場入り。
入った瞬間驚きが待っていましたが、皆さんいろいろ考えてくださっていて
結果とてもいい感じに展示をすることができました。
実行委員の皆様、作家の皆さん、メーカーの皆さん、とても素敵な方達で嬉しかったです^^
ありがとうございました♡

展示の設営後、とても美味しい餃子コース屋さんに連れて行ってもらいました。
海鮮の餃子です。1皿1皿…ゆっくりと計10皿でてきます。
とびきり美味しくてびっくりしました!
また行きたい!キイチロさん!ありがとう☆
作家の皆と地下でお昼ご飯を食べて地上にあがったら大雨で、
向こうから晴れ間が追いかけていたのを見て楽しんだり。
b0072234_9445644.jpg
夜には友人にFLOS & YAMAKAWA RATTAN @ 中之島Design-de の
レセプションに連れて行ってもらったり と
個人的にも大阪とまちデコールのイベントを満喫しました。
b0072234_10144055.jpg
  photo by Yasunori Shimomura


京都に時間を作ってでも観に行きなさいねとお勧めして頂いていた
京都博物館で開催の「琳派誕生400年記念 琳派 京(みやこ)を彩る
b0072234_9455081.png

こちらも朝イチで行ってきて、行列を延々と待ちながらじっくり見て回りました。
琳派やっぱり好きだなぁとうっとり。

展示会場への移動をアプリで帰り道に見ていたら
なんと1回の乗り換えもせず1本で到着できる事が判明…。
京都博物館まで何回も乗り換えてたどり着いたのになぁ…と思わず笑えました。

広島に戻る最終日はプロデューサーの西尾先生の講義も受講させて頂きました。
熊川哲也さんの白鳥。しみじみ美しいなぁ。
もっと観たかったw
着付師のけいさんと先生の3人でパシャリ。
けいさん、いつもありがとうございます♡
b0072234_95845100.jpg


いろんな楽しみと驚きが待っていた大阪滞在の日々。
関わってくださった皆様、本当にありがとうございました!!
関西に行く楽しみがますます増えてきました♡
[PR]
by la_forgerone | 2015-10-19 10:20 | お散歩

ぶらり奥出雲

今日はとあることで知った神社へ向かいました。
石のパワースポットらしい。
友人から以前もらった石が私には強過ぎてどうしたらいいのかなぁと長年悩んでいて
ここ最近どうしようとまた考えてた数日前にたまたま知ったので友達を誘って行ってきました。

お誘いした友達も興味を持ってくれて、二人それぞれ石を持って神話街道を激進w
八重滝、須佐神社、玉造湯神社、宍道湖、珈琲。
水と石と光と緑、そして美味しいもの。
そんな1日でした。

八重滝ではとても涼しくて思わずちゃぷんと足をつけてます。

b0072234_23285276.jpg
b0072234_2329273.jpg
友達と2人でにんまり。
b0072234_23354887.jpg


大好きな頓原の一福では五宝割子。
舞茸の天ぷらが食べたくて、五宝にしたけど、満腹すぎて食べきれず。
中は舞茸の天ぷら、山芋、卵、おろし、きのこの5種類なのです。
最後はちょびっとずつ頂いて食べましたw
相変わらず美味しくて大満足です^^
b0072234_23334375.jpg


神社はとても気持ちのいい場所で、沢山の人が参拝していらっしゃいました。
実は、持っていった石を友達に持ってもらった時に友達の言った言葉。
「ぶつかりあってる。」って。
うーんん、そうなのよ。
雷水晶なので、中に雷が通ってんの…。さすがだなぁ。
気になってるので、ゆっくりと参拝させてもらいました。
とても気持ちがよかったのでそんなに遠くない未来にまたお参りしたいと思います^^

神社を参った後には足を伸ばして宍道湖のほとりの珈琲のお店へ。
ここ、大好き。
b0072234_23295361.jpg
たーくさん笑い合いながら撮ってくれた時の一瞬の笑顔。
b0072234_23291087.jpg

ちょうど宍道湖の花火大会らしく、大きな花火を見たい気持ちでいっぱい。
でも、この宍道湖の周りの道が全く動けなくなると帰れないので
後ろ髪ひかれつつも広島に戻りました。

おかげで帰り道に見れた夕陽の沈むところ。
乳白色の空がうっすらとした桜色から濃い桃色に変わる様子はとても美しかったです。

b0072234_23293740.jpg



満足な1日。
いろいろ考える事がいっぱいだけど、
久々に未来にワクワクする事ができた1日でした。
kumiちゃん!ありがとう!!!
[PR]
by la_forgerone | 2015-08-03 00:10 | お散歩

能登東京

2月のお話です。

冬の石川県は能登半島に行ってきました。
塗師の赤木明登さんのゲストハウスにお泊りさせて頂きました。
初能登です。
雪深いのを想像していて気構えていたけれど
雪は残っているもののあまりなくて残念なようなホッとしたような。笑
(写真は列車の中から)
b0072234_1952945.jpg
金沢市内は全く雪がありませんでしたっ!びっくり!

そ!そして!聞きしに勝る赤木さんのゲストハウス。
(こちらは雪が沢山ありました。でも、まだ少ないのだそう)
調度品、本、アメニティ、全てが美しい。
た、たまらない♡♡
目が♡♡です。
b0072234_1955752.jpg
b0072234_196981.jpg
b0072234_1962031.jpg
b0072234_1963378.jpg
前川さんの彫刻もたくさん。
b0072234_1964458.jpg
素敵な空間で本気で憧れます!!☆
そして、ずっと入ってみたかった漆の浴槽。
b0072234_1984826.jpg

とっても気持ちのいいお風呂でした♪
赤木さん、智子さん
お泊まりさせてくださってありがとうございます!!

夜ご飯をお二人とご一緒に。
b0072234_19114396.jpg
写真は赤木さん。
このとき智子さんはキッチンでいろいろ切っていてくださいました。
赤木さんワインのセレクトも美味しくて。
b0072234_1912937.jpg

そして、なんとnomaで出されたパンをお土産にもって帰ってくださいました*\(^o^)/*
美味しい!
赤木さんがもぐもぐされているパンがそれです。
噂のnomaで出されたものが食べれるとは。
(もちろんパンは日本のパン屋さんが焼かれていますが、それでもめちゃ嬉しいw)
とっても美味しかったです〜。

 「ノーマ(noma)」はデンマーク・コペンハーゲンにあるレストラン。
 英「Restaurant」誌が毎年発表する「世界のベストレストラン50(The World’s 50 Best Restaurants)」において
 過去5年間で4度も世界1位に輝く。
 2014年は一昨年の2位から1位に返り咲いた。
 当然世界中から人々が訪れるわけで現在ウェイテイングリストは58000人で
 かなり予約は難しい。
 そんな中、「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京(Noma at Mandarin Oriental Tokyo)」が
 期間限定でopen。
 デンマーク本店以外の初営業が日本・東京、しかも本店を休業し
 レネ・レゼピ(Rene Redzepi)シェフとスタッフ全員が移動してくると言う事で
 世界中で話題になった。
 日本の食文化を吸収し、独自の演出、調理で世界を作り上げる。
 予約には世界から6万人の応募があった。 


ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京(Noma at Mandarin Oriental Tokyo)で
使われていた漆のお皿やカトラリーを作られた赤木さんのお話を聞きながら
美味しく頂く。
なんだかとてもありがたいw
(日本の作家さんの器やカトラリーが今回のnomaでセレクトされていました。
 セレクトした方はスタイリストのソニアパークさん。
 詳しくはcasa onlineをどうぞ
3人でいろんな話をしつつ、夜が更けていきます。

翌日は夕方頃から3名のゲストがいらっしゃる言うことで
それまでひとりゲストハウスでのんびり夕方まで過ごさせて頂きました。
なんて贅沢ー。
朝ご飯は昨晩の残りのハムやチーズやワインとパン!
b0072234_1923251.jpg

なんて贅沢なんでしょうw(しつこいw)

のんびりゲストハウスの周りを探索したり、沢山ある本を物色したり、
いろんな考え事をしたりしているとあっという間に夕方でした。
赤木さんの工房で3人の素敵なゲストの方と合流し工房見学。
初めて見る漆の工房。
沢山写真撮っていたはずなのに、携帯に残っていない。なぜだ。。
b0072234_19305443.jpg
b0072234_1931477.jpg
b0072234_1937346.jpg
このカトラリーがnomaで使われていました。
漆の並ぶ湿度を保つ部屋みたいなタンスみたいな写真も撮っていたのに、どこに行ったー(>_<)

夜には6人で能登で人気のイタリア料理店へ。
なんと!白島にあった人気のイタリア料理店 AIUTO!です!。
石川県の能登に移って3年弱。
白島にある時にはいつも予約が取れないので裏技を使ってちびちび通っていたけれど
最後の半年は予約も裏技も使えずここ3年は行けれなかったです(>_<)
ご縁って不思議ですね。
能登でAIUTO!さんに行く会をするよ、と昨年末に聞き
「きゃあ〜♡行きます〜\(//∇//)\」と参加表明。
3年以上ぶりのAIUTO!♡

塗師の赤木さん、奥様の智子さん
山代温泉の名旅館の無何有の社長様、女将さん、倉敷の老舗旅館の旅館くらしきの女将さん
とご一緒させて頂きました。
とっても美味しくてとても愉快な時間。
話題にもお料理にも終始笑顔です。
b0072234_19432213.jpgb0072234_194354.jpg
b0072234_19433688.jpg

とにかくとっても幸せな時間でした\(//∇//)\
AIUTO!の村井夫妻に久しぶりにお会いできて、話ができて大満足*\(^o^)/*
また次回行ける日が楽しみです!

ゲストハウスに戻り、翌朝は
山代温泉の無何有の社長様、女将さん、倉敷の老舗旅館の旅館くらしきの女将さんと
プチ宴会。
b0072234_19555259.jpg
朝からどんどんワインが空いていきますw
名残惜しいけれど私は午前中の飛行機で東京へ。
宴会を横目に途中で泣く泣く離脱。
(数日後には倉敷で皆さんと再会し、ランチもご一緒できたのでよいのですがw)

赤木さんのゲストハウスも超素敵だったし、工房も素敵だった♡
AIUTO!も最高。
これからまた能登へ行く楽しみが増えました♡
皆様、ありがとうございました!!

ちなみにこの後の東京では
松濤美術館でのクートラス展へ。
b0072234_19493250.jpg

はぁぁあぁ♡♡
友達に何年も前にポスタルコでの展示に連れて行ってもらった時に悩んだけど、、
その後のSUさんの展示でも悩んだけど、
やっぱり買っていたら良かったなぁと今更ながらに後悔。…。
もう買えないかしら…。。どうかな。
好みすぎます。

この時松濤美術館では2期に分けて展示をされていたので作品の入れ替えがあるのかな、
と思っていたらどうやらそうではなくて同じ作品の展示がされていたみたい。
SUさんに先日お邪魔した時にお聞きしてちょっとホッとしました。


随分前の2月のお話でした。
[PR]
by la_forgerone | 2015-05-24 20:00 | お散歩

サプライズ成功と素敵な女性

東京滞在のお楽しみのひとつが恒例となっているサプライズです。
東京では大体友人の誰かしら展示かイベントをしているのでサプライズで向かいます。笑

今回のサプライズ第1回目は
Tiny N の岡本典子ちゃんがスパイラルガーデンでイベント中だったので行ってきました。
え!なんで!なんで!と典子ちゃんは目をまん丸くさせてましたw
東京初日だったので、余計にびっくりしてもらえて大成功☆
大満足。
典子ちゃんは花生師としてTV・雑誌・広告・展示会・店舗の空間スタイリングなどを
沢山沢山沢山されている売れっ子のフラワーアーティストさんです。
b0072234_162836.jpg

フルタさんへのプレゼントのこのお花は典子ちゃんのスタイリング。
フルタさんにも気に入ってもらえて嬉しいわ♡♡ 
b0072234_1635620.jpg
夏頃だったら大丈夫だからご飯しようね〜と楽しみな約束を。
むふふふ。来ますとも♡




サプライズ2回目は
森岡書店の 森岡 督行さんの新しく銀座にオープンさせた1冊の本のための本屋さんへ。
 (森岡さんは茅場町で展示会をしたperfectly-Blankさんをご紹介くださった方です
 2011年の展示風景はこちらからどうぞ→
森岡さんも目を丸くw
楽しいです。ワタクシ。

森岡書店の銀座店のコンセプトは“一冊の本を売る書店”。
「作家と読者のあいだに幸福な会話が生まれる機会を継続的に提供していきたい」と
あたためてきたコンセプトだそうです。
一冊の本をテーマとした展覧会や出版記念イベントなど、
さまざまな企画を予定しているそうです。

刺繍の作家の沖潤子さんの本と作品の展示でした。
前回の東京滞在の時にD'EES HALLでの展示をされていて既に本は購入していたのですが
新しい作品と共に観ることができました。
あの細かさ、気が遠くなりそう。
美しいわ〜♡
b0072234_16151146.jpg

銀座へ向かう道すがらタイ式マッサージ屋さんに出会ってしまい
そこで1時間近く過ごしてしまったので滞在できる時間が少なくて残念だったけれど
新しい森岡さんの書店にも行けて大満足です。
森岡さんに「岡本さんが本を出される時には企画しましょうね」とおっしゃってくださり
ありがたや〜と感謝をする私です。
本当、いつか本が出したいのです^^
どなたか、どうぞよろしくお願い致しますw




最後のサプライズ。
新幹線の最終乗車前ぎりぎりのサプライズです。笑
友人の小沼 のりこさんが代表の「組む」のオープニングパーティーに行って来ました。
友人知人達が絶対に沢山いるので行くことを最後の最後まで、、
ほんの数メートル前まで報告せずにこっそり登場\(//∇//)\
今回会えないかな、どうかな、と思っていた友人達にもここでは絶対会えると思っていたので
サプライズ成功してよかった〜。笑!!
のりこさんはもちろん他の友達も目を丸くw
大治将典さんにももちろんですw
大治さんや山崎宏さんと広島での大治さんの展示の話になったり、出会いの頃の話になったり。
もう、5、6年前になるけど沢山の偶然が重なっていたのでしたw
他のみんなも山登りの投稿を見てた人が多くて
「すごいとこ登ってたじゃん!」と。笑
みんな東京来てること知ってるからサプライズにならないんじゃない?と言われましたが
絶対サプライズさせようと毎回試みているのりこさんは「組む」がオープンしたてだし
大治さんもパーティ前でFBチェックはあまりしていないだろうと踏んでいたら大正解w
サプライズ成功してよかったよかった。
沢山の友達にも会えて大満足!
おほ。
b0072234_16183597.jpg
ギャラリーは空間も天井な高く抜け感のある建物でかなーり素敵でした。
帰り間際にお会いした RARI YOSHIOさんにも運良くサプライズできました☆
来月展示の予定をされているらしくタイミング合えば行きたいな。

「組む」には大治さんのプロダクトなどが沢山扱われていて
まだ発表されて間もないプロダクトがあり、それをwebで観ていて気になっていたので
細部が見れてよかった!綺麗だった…。
ぜひともまた来たい場所が増えました。


森岡書店も組むもかなり素敵な場所なので是非〜♡




今回お会いした素敵な女性 お二人のご紹介。
おひとり目は
モダンリビング編集長の下田さん。
表参道の川上庵でお蕎麦のランチを頂きました^^
おっきい海老天に目が釘付けです。お蕎麦も美味しかった〜。

b0072234_16304720.jpgb0072234_1630152.jpg
お会いするたびに本当に下田さんって素敵な方だなぁ〜と思うのです。
あんな雰囲気の女性になりたい。いいなぁ。
お忙しいところありがとうございました!!


2人目は何日も連泊させてくださった友人の光田愛さん。
とってもおもてになる彼女。
彼女の話す内容がいつも面白くて耳が釘付けです。
私と違う感覚の持ち主で、いろんな意味で勉強になります。
長々と滞在させてもらって今回特にへーーーー!って思うことが沢山。
目から鱗です。
b0072234_16402813.jpg

お仕事中の愛さん。
調度お引越し前でバタバタな時期ににこやかに滞在させてくださいました。
ありがとうございます♡
今度のマンションもかなりの場所のタワーマンション。
またお邪魔させてくださーい♡


東京滞在の長々blog。(でも一部)
おつきあいくださいましてありがとうございます☆
[PR]
by la_forgerone | 2015-05-24 16:44 | お散歩

art 東京日和

東京滞在時に見て回った美術館などをちょっとだけ抜粋。(スミマセン、一部です)


根津美術館で開催されていた
「尾形光琳300年忌記念特別展 燕子花と紅白梅 〜光琳デザインの秘密」
b0072234_1533662.jpg
燕子花と紅白梅の屏風絵の美しさと迫力。

b0072234_15153435.jpgb0072234_15154283.jpg

斬新なデザインにもまた圧倒されます。
思っていた何倍も来場者が多くてゆっくりじっくり観れる状況にはなれなかったけれど、
それでも目の前ではじっくり観させて頂きました。
デザイン性に富んでいて斬新だなぁ、もマジマジと観ていたのですが
タイトルに‘光琳デザインの秘密’とあったのを見終わった後に知りました。
なるほど、です f^_^;)
えへ。

光琳を堪能した後は庭園に咲いている燕子花を。
b0072234_1510533.jpg
この時期だけの美しさを求めて広い庭園内には沢山の人が。
離れではお茶席が設けられていて気になったのですが、
要予約とのことでちらりとその様子を遠くから眺めるだけに。
ちょびっと残念ではありますがまたの機会と偶然に恵まれるといいな。
その代わりに庭園内にあるカフェでケーキセットを頂きました。
b0072234_15121673.jpg
前回気付かなかったのですがケーキプレートにも燕子花の模様がありました。
b0072234_15133393.jpg
ずっと使っていらっしゃるそうなので今回新たに作られたものではないそうです。
視点が変わると気付かなかった事にも気づく、そんなハッとした時間でした。

今回は窓辺のお席だったので緑に癒されながらのしばし一人会議のティータイム。
癒されつつ頭もまとまって大満足な時間でした。
緑が身近にあるのは本当嬉しい。
b0072234_15304613.jpg
隈研吾さんによる建物も美しくて癒される空間です。


・・・・・・・・

その後には足を伸ばしてミッドタウンの21_21へ。
私の周りで噂になってた単位展へ。
b0072234_1564490.gif
単位への視点を変えてみるだけてこんなにも幅のある展覧会になるのだと
いろんな方の視点で捉えられているものが可視化できてとても面白かったです。
なかでも柳本 浩市さんのお金のブース。
ハンガリーのスーパーインフレ時の通貨とかあり得ないぐらいの桁数。
面白いなぁ。
b0072234_1565376.jpg
2年ぐらいや柳本さんにもお会いしていないのでお会いしたいなーと思っていた時に
見かけたので思わずパチリ(写真OKなのでした)^^


・・・・・・・・

銀座のPOLA MUSEUM ANNEXで開催されていた
スー・ブラックウェル 「Dwelling -すみか- 」
b0072234_154329.jpg
b0072234_1544226.jpg
これ、たまりません。
かなり好き。
欲しい〜とか思ってしまう。
(買えませんが…)
今回のテーマかな?
繊細さの中に退廃さ廃墟さ荒虚さがストレートに伝わってきます。
作品の制作に対する細やかさや古書に対する細やかさも。
観れて良かった!
DVDが流れていたのですが、それもよかったです。
紙は身近にあるものだけどなかなかここまで細かな細工を施すにはやっぱり根気が必要で。
作品からも伝わってきますが、制作中の映像があることでよりわかります。
皆がいいいい!!と言われていた通り、オススメでした!


・・・・・・・・

国立新美術館で開催の
「マグリット展」
b0072234_15424015.jpg
これだけ沢山のルネマグリットの絵を観て感じたのは思い込みからの脱却…。
最初に観た時に気付かなくてもハッと気づいた瞬間全く違うものに見えると言うか、そんな瞬間がマグリット展では度々あり、、同じような感覚が東京滞在中何度もありました。

今回の私の東京に来る前から&滞在中にずっと根っこにあったテーマ。
来る前からも解き放されるってどういう感覚なんだろう、私にはそれがない。
と思っていて
そういう感覚を知りたいな〜と思っていたら
今回の東京では、気づきが沢山で驚きました。
ARTを見てても友人知人と話をしててもそう感じる不思議な滞在でした。
面白いな〜。
[PR]
by la_forgerone | 2015-05-24 15:51 | お散歩

初岩惣 宿泊

6日は講演会が終わり、先生方をお見送りをした後は
京都から来て下さったお友達のけいさんとご一緒して宮島巡りを。
けいさんは京都にお住まいで大阪で着物教室をされている素敵な女性なのです♡

すでに少しだけ時間も遅いので、いつものお気に入りの天心閣にご案内し
宮郷さんで開催されていた着物イベントに滑り込みセーフでご案内したのみ…
というプチ巡り。
b0072234_8542690.jpg

もうちょっといろいろと巡れたらよかったのですが
残念ながら宮島のお店は閉まるのが早い。
私は今回けいさんとご一緒させて頂いて岩惣にお泊まりすることにしていたので
フェリーの時間を気にしなくていいからちょっとばかし残念。
でも、その分夕方早くからお食事を用意して頂いてお部屋でのんびり〜と過ごしたのです。
the女子会♡

お部屋はなんと!
女将の玉希さんのお計らいで海に面した景色のいいお部屋にして下さっていました♡
お部屋からの眺めです!
素敵〜♡
b0072234_0475730.jpg

お部屋から鳥居や厳島神社、五重塔が見えるなんて♡
感激です!
女将!ありがとうございました♡


お部屋に戻ってからは浴衣に着替えてお食事です。
b0072234_0242832.jpg

撮るのを忘れていましたが、お肉もしっかりあります。
全部がとてもおいしかったです♪
岩惣のお部屋で頂くシャンパーニュと和食。
贅沢だわ〜。

お食事の後には屋形船!
小さい手濃きの船には数年前に取材で乗ったことがありますが、
夜に屋形船に乗るのは初めてです。
美しくライトアップされていた厳島神社と鳥居に感動〜!
b0072234_0244951.jpg

鳥居のなかを通ります。
思わず鳥居の真下を通る時には上を向いてがん見してしまいました。笑
潮が引いている時に何度も真下まで行っているのに、
やっぱり海水があるとイメージが違うからかまじまじと眺めてしまっていました。
美しい景色を見ると吸い込まれてしまうような感覚がありますよね。
水面に浮かぶ厳島神社の影、幻想的で一昨年の夏に泊まった時のことを思い出しました。
満月にも照らされていて、なんとも幻想的な時間でした。
今回も満月近くだったらしいけれど、分厚い雲がお月様を隠していて、少しだけ残念。


翌日はさくらぴあである梅若玄祥先生の紅天女のお舞台。
折角なのでお着物着たいです〜とけいさんに着付けを教えて頂くお話をしていました。
夜に教えて頂く予定でいたのですが、話がつきません。
その代わりに、朝に着物を着る練習をすることに。
その為にも少しばかり早めに起きなくてはならないけれど、、
やっぱり夜中までお話をしていました。笑

なんとかお着物の為にえいやーーっ!と寝て、えいやーっと起きる。
そして朝からたらふく美味しい朝食を頂いて
b0072234_9171646.jpg

プチ着物教室開始です。
教えて頂きながら少しずつ着たのですが(ほとんど着付けてくださいました☆)
た、体力いりますね…。笑
自分で着れることができるのはいつになるやら。

けいさんに教えてもらいながら(ちょこちょこ大阪行く用事があるので)
綺麗に着ることができるようになるまでのんびりとがんばります。


紅天女のお舞台のお話は…次回!
[PR]
by la_forgerone | 2015-03-11 09:23 | お散歩