la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:想い( 166 )

肌の調子

昨日、今日と雨のためすっごく涼しかった。
おかげでかぶれてた顔や首の治りが早い♪
暑くて汗が出て肌がかゆくなる・・・ってことが少ないのと、夜中に無意識にかゆくてかいてしまって・・・てことがないから。

土曜日に病院に行ってもらった薬が効いてくれて大分治ってきたみたい。
首の赤みは消えてくれた。でもまだすっごくざらざらするので用心しなきゃ・・・。
顔のざらざらもあと少しで治りそう。
去年は夏の制作が終わるまで首の赤くざらざらになったところはかさぶた状態となりひろがった。
顔の肌はキューティクルがはげた逆向け状態で粉を拭いていた感じにずっとなっていた。
今年はそれがイヤで早めに病院に行ってケアをしているけれど・・・
顔を洗った時にツルンって元通りになるのはいつのことやら・・・。ぐっすん。

ここ数日涼しいから本当にホッとした。
でも、大雨で困っていらっしゃる方も多いので・・・・。



今日はアトリエに行きプラズマで模様を切り抜く続きをしました。
15枚中7枚。
コレで今回のプラズマ切抜きはラスト。
先日は模様の切り抜きの時、顔を鉄板にかなり近づけて切っていた。
下絵をしっかり見たかったから目の前にくる熱風を熱い熱いと我慢しながら切っていた私・・・。
まさか・・・こんな目にあおうとは・・・!!!!

これが首と顔のかぶれの元だろうなぁ・・・と今日は顔から少し離して切ってみたら熱風の届き方が全然違う。
ちょっとヒリッとした時は怖いからすぐさま薬を塗り塗りしながらの制作。
保湿ケアが一番必要ならしいんだけど・・・なんと言っても熱風だからね、化粧水補給ぐらいでは一気に乾燥してしまうの。
薬を塗り塗りすると潤うし、とりあえず痛みはなくなる。
本当に肌が乾燥して悲鳴をあげているんだろうなぁ・・・。


何とか無事今年の夏を乗り切れるんだろうか??




そんなかんなでアトリエに行く時間を変えて少しでも涼しい時間帯に制作をしようか考え中。

1・昼過ぎにアトリエ着で夜にかけて制作。
2・朝5時頃に行って昼の12時まで制作。

有力なのが1.
だって・・・。朝は起きれません・・・。
1時間半アトリエまでかかるんだモノ・・・。準備に1時間はかかるし・・・。
計算すると・・・。起きるのは2時半??
無理じゃーン・・・。
[PR]
by la_forgerone | 2006-07-18 23:57 | 想い

夏の憂鬱

暑い日が続いていますね。

ご注文を頂いていたもののサイズやロゴ待ちで7月前半は制作以外のことをしていました。
ロゴが出来上がってきたので、やったー♪と制作に取り掛かったのですが・・・。

暑いのはいいのですが・・・暑いのは想像ついていてあきらめていたのですが・・・

異常な熱と汗と化粧と鉄粉で・・・首と顔がかぶれて大変なことになってしまいました。

去年も大変で泣きながら制作をしていたことを思い出したのです・・・。ががーん。
制作が終わった後は顔中真っ赤になってヒリヒリするんです・・・。
赤みが引いたら肌は皮膚が逆向けてるのかっ!って感じにざらざらするんですよね・・・。
一部分はぱりぱりしてるし・・・。
首はもう・・・・赤くただれている感じ。あせもにも近いのかなぁ・・・・。痛いし、かゆい・・・。
真っ赤。

今年は今から8月中までほとんどノンストップで制作をする予定なのに・・・(東京行きの時とお盆は別ね)今からこんなにかぶれてしまっていたらこれから大変なことになる!!

怖くなって土曜日は制作をお休みし急きょ皮膚科に行ってきました。
(納期があるから早めに制作しないといけないんですが・・・。とほほ。)

朝9時前から並んでみたものの(9時半から診察開始)既に39人待ち・・・。
私の診察が始まったのは11時を回っていました。
ちょこっと診察をしてもらい(本当にちょこっとなんです・・・)4種類の塗り薬を貰い、かゆみ止めの飲み薬を貰って帰りました。
この3連休中に少しでもよくならないかなぁ・・・と思いながら塗り塗りしています。
ただねぇ・・・、夏は長いし、元を断たなきゃ駄目だろうなぁ・・・とあきらめていたりするんですね。
「元=熱」だし、無理です。

「皮膚が正常な状態になっていたらここまでひどくはなりません」という先生の言葉を信じて薬を塗りこんで少しでもいい状態に持って行きたいものです。
でも、正常な肌の状態から2日間でこんなにひどくなってしまったんだモノ・・・。
それだけ熱が肌に負担をかけてるんだよなぁ・・・。

怖い。

あぁぁぁ・・・憂鬱な夏が始まった。

・・・憂鬱だけれども、来年の夏は野望があるのでそれを実現できるように今年の夏はがんばって制作にはげみたいと思います。

来年の夏の野望っ・・・!!!
・・・ふふふふふ。
実現できるように祈っててくださいませね。
[PR]
by la_forgerone | 2006-07-17 01:13 | 想い

parisのEMIKO <paris yo-ga>

パリに10年住んでいる友人がいます。
マスター(師です)が経営していたルテスというcaféで一緒に働いたり、映画を見に行ったり、お茶をしたりしていたえみちゃん。
今では連絡を取り合ったりすることは少なくなっているけれど、パリを訪れた時にはお茶をしたり、去年は生前のマスターと私とえみちゃんと子供のナディアちゃんとえみちゃんのママの5人でランチをしたりもしていました。

彼女が「来年の秋にはパリに留学するわ。決めたの」と決めて旅立ってからもう10年たったんだなぁ。

彼女はパリでEMIKOという名でモデルをしています。
2000年の春夏のヴィヴィアンタムのイメージモデルになったりヴェネトンのキャンペーンモデルをしていたりしました。

何年か前に1年間日本に戻ってきて東京でモデルをしてたのでいろんな雑誌に彼女が毎月のように出ていました。
そう言えばCMも出てたなぁ。

彼女が東京からパリに戻った後、私がパリを訪れてお茶をした時には「今はモデルとケイタリングビジネスをしているのよ。」って言っていました。
料理上手なえみちゃんのことだからとてもおいしくて身体にいい料理をモデルさんたちにケイタリングするんだろうなぁって思って思わずよだれが出そうになりました(笑)
去年会った時にはヨーロッパ薬膳に凝っていて楽しくてその本を出すつもりなの。って話を聞きました。
おいしそうだなぁ。ぎゅるるるるる・・・。

有言実行の彼女のこと。絶対出すだろうから、いつ出るのかな?いつ出るのかな?って思っていたら・・・
びっくりしました。

・・・ヨガの本を出していました。

b0072234_23453382.jpg

「パリのヨガ PARIS YO-GA」











この本には彼女の子供のナディアちゃんと旦那さんのピーターがヨガで登場しています。
ナディアちゃん~大きくなったねぇかわいい~!!と見惚れたり(笑)、旦那さんのピーターは1度しか会ったことがないのだけれど昔の印象どおり「リチャードギア!!!!」マジでそっくりだわっ!!

えみちゃんらしくおいしそうなレシピもついていてこれを作ってみよう~と久しく料理をしていない私も思ったのです。

くじけそうになる時によく彼女を思い出すのです。
そのたびに違う分野だけれど本当にがんばろう!!って心に強く思う。
会うたびに活躍する場をどんどん増やしている彼女。
とても素敵なの。本当に。
次に会うときには私も彼女に胸を張って今制作活動はこんなことしてるのよって伝えたいんだもの。


本をみつけて久々に気合が入った!
わたしだってがんばるもーん!
[PR]
by la_forgerone | 2006-07-03 23:46 | 想い

再認識。うれしい想い

フライヤー配りの車での締めくくりに宇品のACTUSの中にあるスーホルムカフェにいきました。
以前のblogにも書いているのですが、ここはお世話になっているKさんがされているcaféなのです。
平日だと言うのに海に面している窓辺の席は埋まっていました。
私のお気に入りのmina perhonenのエッグチェアーのある席はうれしいことに空いていたのでその黄色い椅子を海が見えるように配置してもらったりしてお茶をしました。本当にずーずーしい私(笑)。

前からKさんに相談したいことがあり、運良くいらっしゃったので少し相談に乗っていただいたのです。

「岡本、それは本当に必要なの?自分の出来る範囲でまずはしっかりすることが大切なんだよ。身の丈で出来ること、自分の責任で出来ることをしないと、もし出来なくなると大変なことになるよ。
何を焦ってるの?焦らなくていいよ。」

なんだか最近固く凝り固まっていた頭をほぐしてくれた気がします。

私は「焦りはいいことに繋がることが少ない。」と思っています。
作品作り、人間関係、出会いにまで・・・。
焦ることとがんばることは違うもの。

『自分の作りたいものを作る。そうしていたらやがて道は開かれる』
ずーっとそう思ってはじめの何年かはのんびりやっていた。(これはこれでいけなかったんだけど・・・(笑))
最近は自分の中でしっかりこうなりたいと目指しているものがあって活動している。
焦っていることに気付いていたけれど、気付かないフリをしていた・・・。言葉にして自覚するのが怖かったの。
焦って行動していいことがあったことは今まで本当に少ないもの。

けれど、こうやって今まで何年も見ていてくれる人には私が焦っているとはっきりと感じ取って、そんなんじゃよくないと「そうじゃないだろう?」とはっきりと私に言ってくれる。

多分15分ぐらいの時間だったんだけど、頭から自分の中で固まっていたモノが少しずつ溶けてくれた気がします。
このちょっとした数分の間でぐるぐる考えていたことを解決するには年月が必要なんだと再認識したり、いろんな雑念からすこしだけ開放されて楽になりました。
ご自分のことやマスターの話をしてくれて、「いつでも相談しておいで」そういってくれる気持ちがとてもありがたいしうれしい。
忙しいのにこうやって相談に乗ってくださる方、制作の場を提供してくださる方、発表の場を提供してくださる方、応援してくださる方、いろんな話のできる友達、ともに語り合い創作意欲を掻き立ててくれるクリエーターの友達、いろんなたくさんの人たちと関わり、助けて頂いているんだなぁと今更ながら実感。皆さんに感謝です。

焦らず、足を地に付けて、夢を持って前をしっかり見て動こう。と再確認。
[PR]
by la_forgerone | 2006-06-13 11:10 | 想い

あと1週間。

東急ハンズでの展示まであと1週間。
制作できる日数は5日!!
作りたいものがまだあります。
でも身体はひとつ。
さぁて、何を作ろうかな~。
小物がどうしても少ないので小物を作りたいな。
1週間でどれだけ作れるかな。
がんばろーっと。

小さなカタログも一昨日お願いしに行きました。
かわいいのができるといいなっ。
大きなカタログ(小冊子)もお願いしていて出来上がりが楽しみ。

今日はお家でする仕事と雑務。
さぁて、1日が始まる。
とりあえず、1つ配線と作品の写真を撮り終えたところ。
朝6時半起床。
いい1日になりますように。
[PR]
by la_forgerone | 2006-06-11 08:45 | 想い

パンを買いに

今朝自家製パンがなくなってしまいました。
よく堀井和子さんのレシピのパンを焼いては冷凍させておくのです。
モチモチしていてメチャクチャおいしい。
堀井さんのレシピってすごいなぁと初心者だった頃に思いました。
ほとんど失敗なしでおいしいのです。
まだまだ初心者なのですが(笑)

と、言うことで楠木町にある ça sont bon(サ・ソンボン) にパンを買いに行ってきました。
ミルクパンを1つ購入。
ここのレストランのオーナーは私の師の料理の方のお弟子さん。
私が鉄の弟子でオーナーが料理のお弟子さん。
兄弟弟子になるのです(笑)
ラ・シャンブルグループのオーナーも料理のお弟子さんでこれまた兄弟弟子になるのです。

両方の店舗(数えたら何店舗なのでしょう??)とも鉄の什器、鉄のインテリアをふんだんにとり入れていて私にとっても思い出のお店です。
フェンスとかもメチャクチャ可愛い。
お店に行っては昨年なくなってしまったマスター(師・光村孝治)を思い出してしまう。
たくさんの思い出があります。
ちょっとセンチメンタル気分です。
[PR]
by la_forgerone | 2006-04-12 22:32 | 想い