la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:想い( 166 )

2016

新年あけましておめでとうございます。

2日はお友達のお家にお呼ばれをし、書き初めをしました。
小学生以来のお習字。
b0072234_2215142.jpg

字、、、字が、、、ううううううう…(>_<)
なかなかキレイに書けなくて残念だけれども、
私が書こうと思った単語は
「自己達成」
私の今年の目標を漢字で表すならこの言葉。
シャンパンを頂きながら何度も書いては
「やるぞー!」と誓ったのでした。

そして、今年の目標のひとつはアクティブ。
去年全く動いていなかったので、しっかり動こう!と!
ストッパー外していく気持ちで行こうと思います。

押さえる事に慣れ、引っ込み思案的な不甲斐ない自分にうんざりしたので
ストッパーをはずそう。
そう思いました。
この「引っ込み思案」は私自身の自己感覚で
いわゆる引っ込み思案とは異なってると思うけど(笑)

尻込みして動けなかった事とか、
自分には無理だと思い込む事とか、
自分を押さえつける事とか、
そう言う
自分で勝手に思い込んで重くなって動けなかった事を
スッキリ外して行こうと思います。

もろもろなストッパーを外して動く。
対外的にも内向的にも。

なので、今年は久しぶりにイキます。
きっと。たぶん。
いや、きっと、たぶんじゃなくって、やるぞっと。
自己達成できるように何事もアクティブに動く。
いぇい!


元旦には友人で神戸で活躍されているグラフィックデザイナーのMさんと食事。
新しい年が明けて最初が とても熱い人と熱いお話w
初めて県外で個展をした時を思い出しました。
どばーーーーー!!!っと2人でお互いの今を話をした時間。
気兼ねなくがっつりと話ができる。
そういう関係を築くことのできた10年という年月に感謝です。嬉しい。

ここ最近、仕事や人生の事をしっかり話ができる人が増えてきました。
私の中で、仕事は私のアイデンティティと直結してるので
しっかり仕事の事も真剣に話せる人がいるのはありがたいのです。
熱が入りすぎて後で大丈夫だったかなーと心配になっちゃうことも事もあるぐらいw
熱く語れる人は貴重ですw



皆様、今年も(熱いかもしれませんが)どうぞよろしくお願い致します^^
[PR]
by la_forgerone | 2016-01-02 22:16 | 想い

天使/Angel

ここ数日の「天使」のお話。

友達とお好み焼きを食べた後いつもの店でお茶をしてたら
たまたまそのお店にFBで申請してくださっていた人が偶然いて少しだけお話をしました。
その方が
「友人で岡本さんのファンで作品の写真を待ち受けにしている人がいるんですよー!」って
お話をしてくださいました。
なんともびっくり!(◎_◎;)!
携帯の待ち受け画面にするのってとっても気に入ってなければしないですよね???
うわぁ!と気持ちが舞い上がりました。笑
う、うれしすぎます♡

その時に一緒にいた友達が
「もっと作品の写真を沢山upしましょうよー!」
「さっきの人とか今のタイミングでそう言う話をしてくれてるのって
 天使がいいよーーいけるよーー!って
 彼の形をして伝えにきてくれてるんですよ!」って。笑

b0072234_9303343.jpg
フランシスコ・ゴヤ《トビアスと大天使ラファエル》(プラド美術館蔵


少し前までちょっと新作作りに悩んでて、
前日に少しだけ道が開けた気がしたお話をした後だったので
尚更
「きゃーーー!来てますよー♪」ってw
なんだかいろいろ沢山励ましてもらえたり、応援してくれてて
こうやって元気づけてもらってありがたいなぁと思っていたのでした。
思わずあなたこそ天使だわ〜って思ったりw

翌日、他の友達との会話の流れで来年の話をしてたら
元気づけられる話や力の湧く話もしてくれて、とってもありがたくて。
彼とはお互いの何気ない会話をしてたはずなのに話が白熱?して
時折私の背中をどんっ!って押してくれることがあるのです。
以前LimArt (今はPOST)で展示をした時がそう。
岡本さんならイケルよ!!!ってどんって背中を押してくれる。

何年かに一度、こうやってドンって押してくれる人が現れる。
鍛冶屋を諦めてたときに背中をドンって押してくれた人、
7年前の展示のギャラリーをハードルが高くて、、と足を踏み出さずに諦めかけてた時に
大丈夫だよー!イケルよ!!って背中を押してくれて
今回また大丈夫!絶対イケルよ!って背中を押してくれる。
ありがたいなぁ。
皆、本気で言ってくれてるのが伝わるからますます力が湧く。うん。

家に戻ってから、前夜の友達の影響もあって
「あ〜〇〇さんも天使かも〜
 昨日も今日も、そして一昨日も、天使が代弁してくれている、
 そんな感じがする〜」
な〜んて、ほんわか思いながら家のソファーでのんびりしていたら
ハッ!!(◎_◎;)!と気付きました。

2日前にwebでみたコラージュ作品…。
ひと目で気に入ってすぐに注文して、昨日の朝にはお家に届いてた…
その名も…
   COLLAGE BOX Angel !(◎_◎;)!!
b0072234_971298.jpg
 
うわぉ!!!!!びっくりしました!!
なんと。。。天使の箱ですよーーーーー!!!!!
蓋のつまみがAngelでコラージュにも天使!!!

数日前からの気持ちの転機?と、このBOXを観てから届くまでがぴったり重なる日程で
思わず鳥肌!



すぐに連絡した友達からのメッセージ。


「天使が舞い降りてますね☆ 
 天使はいつもそばにいますよ♪ 見つけて! 」


うんっ!
[PR]
by la_forgerone | 2015-12-19 09:52 | 想い

JAKMAKと美しさと師と。

この数日間は「美しいこと」を見続れけた幸せな日々でした。

熊川哲也さんの率いるKカンパニーの『海賊』『白鳥の湖』(オデットはヴィヴィアナ・デュランテ、オディールにモニカ・ペレーゴのキャスト)に始まり、
マイヤ・プリセツカヤさんと梅若玄祥先生、日本舞踊家の藤間藤間勘十郎さんの
『能・バレエ・舞「ボレロ・幻想桜」』、
マチュー・ガニオさんと梅若玄祥先生の『美の響宴』
梅若玄祥先生の『橋弁慶』と『安倍晴明』(以上はDVD)等々。
DVDと言えど大きな画面に映し出される世界に食い入るように観ていました。

b0072234_2153127.jpgb0072234_2152320.jpg
b0072234_2154090.jpg 


そして、昨日の9月10日は葉加瀬太郎さんと梅若玄祥先生のコラボ 『JAKMAK』
福岡サンパレスホールへ行ってきました。
b0072234_93345100.jpg

JAKMAKは梅若先生が葉加瀬太郎さんに「「寂寞」を表現してください」と依頼し
出来上がった舞台です。
昨年5月に世界文化遺産である京都・上賀茂神社で上演されていて
いつか絶対自分の目で見たいと思っていたのでした。

前回の上賀茂神社での初演は屋外で上演されていたので
ホールでの舞台はどのような演出になるのだろう、と思って観ていましたが
シンプルな舞台美術でここまで神秘性を演出できるんだ…とうっとりし感動してしまいました。

2部の葉加瀬太郎さんのライブでは1曲、梅若先生と共演で「タイスの瞑想曲」が。
(マチュー・ガニオさんとの舞台で舞われた演目です)
ライブのままの舞台なのに、先生の舞う空間がそこだけ切り取られたように変わります。
天才というのはこういうことか…と目の当たりにしました。
本当に素晴らしかったです!


 この数日、体の奥底の細部にまで行き渡り表現される美しさとはなんだろうと考え、
 少しでも自分の糧になれたらと
 いろいろを食い入るように観て聴いて感じれるようにとしていました。
 その感覚をうまく言葉にすることは私には出来ないのだけれど、
 やはり先ほど書いた言葉につきます。
  「細部にまで行き渡る美しさ」

 美しいもの、美しい動き、美しい音に満たされて
 美しさに浸り
 美しさは感動を与えることができるのだ…
 私もいつか、人の心に染み入るような作品作りができるようになりたい。
 舞台を観ていてしみじみ感じました。


このいろいろな舞台をプロデュースされているのが西尾智子先生です。
昨年広島にいらした時にご紹介頂いてからいろんな舞台を観させて頂いています。
今年も広島にいらっしゃる機会に皆でお会いさせて頂いていました。
ギリシャ公演のお話や普段のお話等盛りだくさん。

b0072234_101076.jpgb0072234_11192752.png
先生を囲んで。京都からけいさんも♡ 右は大好きな友達と。嬉しそうな私w

b0072234_9572280.jpgb0072234_9584156.jpg
重陽の節句前の会に合わせてシャンパンには菊の花びらが。とても美しい。


西尾先生との出会うきっかけを与えてくれ、紅天女に導いてくれた友人に多大な感謝を。
そして、
何もわからない私ににこやかに教えてくださり、時にはしっかりたしなめてくれ、
凹んでいる時には応援してるよと励ましてくれるけいさんに感謝してもしきれない感謝と愛情を。

素晴らしいお仕事の数々をなさっている先生。
これが素敵なのよ〜!いいでしょ!素敵でしょ!と少女のように気さくに接して下さり、
お話を聞くたびにいつも身体の奥底からみなぎるようなパワーを頂いています。
審美眼、行動力、パワー、お人柄、、先生の存在そのものに尊敬の念を。

b0072234_10141380.jpg
女学院の講義の後の西尾先生と3人で。
JAKMAKの後に楽屋にご案内下さって梅若先生、葉加瀬太郎さん、西尾先生とぱちり。嬉し♡

b0072234_10471319.jpg


・・・・・・・・・・


舞台に感動し、誰かの心に感動を残せるような作品を作れるようになりたいと再確認した
昨日の9月10日は奇しくも師匠の命日でした。

今日のお昼すぎに松風園でひとりで師匠の事を思い出してしんみりしていたら
Paris帰りの友達からコメントが。
「ゆきちゃん、やっぱり何処に行ってもルテス以上のカフェはないよ」と。
あぁ、マスター(師匠)は今でもみんなと繋がってるんだって思わず涙が出てきました。

  20代の多くを過ごしたルテスというカフェは
 マスターが鍛冶屋に専念する時に解体をして跡形も無くなってしまったけれど、、
 キラキラした未来を夢みてたことを具現化したような場所でした。
 フランスへの憧れ、アートへ憧れ、ファッションへの憧れ。
 それらを具現化したようなcafé。
 いつまでも甘く切なく、キラキラした未来を今でも私に見せてくれる想い出の場所なのです。


同時期に私や友人達が同じようにマスターのことを思い出し
「Parisでマスターに出会えてなかったら私達は全く違う人生を歩んでいたかもしれないよね、
って話してたんだよ」と伝えられ、
“今、このタイミング”で
私がいつも思っていることと同じ想い、同じ言葉を
友達が友達の言葉で私に伝えてくれている。
うわ…!!!と身震いがしました。

師匠と出会って20年以上の時間が経ちましたが
あの時代のあのルテスという場所で過ごした時間は掛け替えのない大切な時間です。
師匠が作った作品に魅入られて鉄の世界に進みました。

実は先にあげた今年の女子会の会場となったお店は、今はもう違う店へと変わっていますが、
古民家を師匠と2人して土を掘り返し、床を塗り、私にとって初めてお店にした場所でした。
所々に残る師匠の施した細工や作品を観ては懐かしさと初心を思い出していたのでした。

 師匠の命日に
 美しさとは、と深く考え
 誰かの心に感動を残せるような作品を作りたい、
 そう心の底から思えたのは
 何かの采配だな、と思います。
 
 美しいものが
 じんわり体の隅々まで染み渡って
 少しでも自分の糧となり、
 作品に生かせれますように。


人との出会いや別れは 時に大きく人生を変えてくれます。
私の人生を変えてくれた師匠との出会い、
独立することを決めざるを得なかった師匠の死。
そして、今また私にとって新しい美しさとパワーを見せて下さっている西尾先生。
もしかしたら、
今感じていることは何年か先に私の人生を左右させることなのかもしれない。
そんなとても感慨深い数日でした。
[PR]
by la_forgerone | 2015-09-11 21:20 | 想い

短く

髪を短く切りました。
20年近くぶりのショートヘア。
なりゆきで思いつきで切りました。
ばっさり40cm以上w
すっきりです。

最初に皆に言った時に
「髪の毛燃えたけん、切ったんよーっ!」とか軽〜く言ってみちゃえば良かったなーとか
あとで思ったりしましたw
残念。

シャンプーもトリートメントも超楽ですが、
くせ毛なので朝はいつも爆発しています。
それだけがショートの難点ですw
すぐすぐ伸びちゃいますが
もう2、3ヶ月はショートを楽しみたいと思います^^

b0072234_2331042.jpg
[PR]
by la_forgerone | 2015-02-22 02:30 | 想い

大阪京都の旅 カルメン

夏の素敵なご縁をきっかけに
熊川哲也さん率いるKカンパニーのカルメンを観に大阪まで行ってまいりました。
初♡熊川哲也♡さん!
前日の晩からワクワクしてなかなか寝れませんでした。笑!

一路大阪へ!


お昼には大阪で着付を教えられているけいさんと共に
フェスティバルホールのプロデューサーの西尾智子先生とご一緒させて頂きました。
  西尾先生は今年8月に人間国宝になられた能楽観世流シテ方・梅若玄祥先生の
  舞台のプロデュースをされていて梅若先生と葉加瀬太郎さんとのコラボ舞台 等も含め
  バレエダンサーの熊川哲也さんの舞台プロデュースを初期の頃からされる方でもあります。
  このblogがわかりやすいかも…

熊川哲也さんのお話、来年のギリシャでのお能のお話、いろんな話をお聞きして
来年の3月に広島で行うお能の話もしつつ楽しい時間を過ごさせて頂きました。
先生、舞台前の本当にお忙しいところお時間をつくって下さいましてありがとうございました!


食事を終え、お席に向かいます。
初フェスティバルホール。
うわーうわー♡と思いながらお上りさん気分です。
赤い絨毯の敷かれた階段がとっても素敵♪
b0072234_2224973.jpg

お席は西尾先生のお計らいでbox席の真後ろと言う良いお席。
舞台からとっても近くてびっくり!
本当にありがとうございます♡
b0072234_22252665.jpg

ちなみにすこし斜め前にキラキラなオーラをふりまく麗しい軍団がいらっしゃるなぁ、、、と
思ったら宝塚歌劇団の皆様。
なんともお美しい。
そこだけ空気の色が違います。
まるで金粉を振り撒いたかのような金色な空気を纏っておいででしたw

さて、オペラグラスを売店で買ってスタンバイ。
(表情もしっかり見なさいね、と先生にお勧めして頂いていたのです)
グラスの焦点がなかなか合わないなーと苦戦しつつも何となく慣れて
グラス越しでも肉眼でもじっくりバレエ鑑賞。
b0072234_21565544.jpg
熊川哲也さん、いやーーー♡ 本当!跳ぶ跳ぶ!回る回る!!!
オペラグラスのおかげで踊りだけではなくて表情にも釘付けです。
なんともセクシー♡
うわーうわー!と目が釘付け。
オーラが半端ない。。。
まーーーー、本当、ドキドキしつつ堪能させて頂きました♡♡♡
ため息が出ます。
プリマの方の表現力もすごくて可憐な肢体から溢れる奔放的な魅力。
ダンサーってすごい…。

舞台が終わった後は興奮冷めやらぬまま、
けいさんのご友人たちとご一緒させて頂いてしばしのお茶タイム。
そこでもまた素敵な出会いがありました。
また来月京都に行くのでその時にその方々にいろいろお願いしたいことも♡
うまく進みますように!

ディナーには六覺燈(ろっかくてい)と言う串揚げ屋さんに連れていって頂きました。
串揚げにシャンパン。
串揚げのイメージががらっと変わりました。
なんて合うんでしょうね。
女子3人でいろんなお話しつつガッツリ食べました。
1クール20本。
山のようにありましたが胃もたれはせず。
すばらしい☆

大阪京都1泊2日の旅、とても充実した1日目でした。
さすがに寝不足だったので爆睡致しましたよ。
夢のような1日でした♡
西尾先生、けいさん、本当にありがとうございますー♡彡
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-21 23:22 | 想い

ワクワクなこと2

土曜日に今度は広島で長谷川朋美さんのセミナーが開催されたのでこちらも参加してきました。

今回は
デトックスビューティーセミナー
~心と身体・環境の断捨離と、理想のライフスタイルと環境を手に入れる方法~ 
欲しいライフスタイルを手に入れるためのセミナーでした。

セミナーの大きなテーマだったのが
『本当に大切なものを自分の人生の時間に使う
 大切な時間をどう使うか選択すると人生が変わる』

「表面的な"◯◯する・◯◯になること (=doing ) 」を 夢や目標、GOALにすると
手にしたり、叶った時にこれから先自分は何がしたかったんだっけ?と
モチベーションが下がることがある。

「どんな風になりたい・どんな感情でありたい (=being) 」を夢や目標、GOALにすると
◯◯な私になって、◯◯な価値観でありたいと言う
"自分が何を得たいか"にフォーカスすることになるので GOALがなく
また目標をたてたり自分と向き合える

等など。


セミナーを受けて感じたことを自分のこととしてお話すると
私は鍛冶屋として自分のアトリエを持って独立することが夢でした。
それは「作品が売れて生活できること」はもちろんですが
その他に「メディアにも取り上げられる作家になり国内外の各地で展示をする」も目標でした。

そのdoingを目標に持った私は、と言うと、、、
この数年で自分自身で想像していた以上の嬉しいお仕事を頂いたり
「NHKのグランジュテ」や「資生堂のCM」「金麦広島版」
等のいろんなメディアに出演させていただく機会に恵まれました。
ありがたいことに、はじめに自分の心に持っていた以上の夢が実現したのです。

b0072234_184448100.jpg

doingな夢や目標を持っていた私。
ちょっとした達成感。
もちろんこれがGOALではないけれど……。

あまりこの話をしたことはないのですが、、
好きでしていることなので「モチベーションが下がりすぎる」とまでにはなりませんが
…実は、
私はこれから先はどうなりたいんだっけ?ってこの2年間感じていました…汗

つくりたいものはあっても
なんだか運が良過ぎてもうこれ以上は自分自身では広げていけないんじゃないか、、、
なんて考えたりもしてました。。
これって doingが目標な時のGOALな感覚ですよね。。
びっくり!!

この不健全な暗〜い思考は ありがたいことに
「 あ!私ってば今までの活動をちゃんとご覧頂いて自分で頂いたお仕事なのに
  運だけでできてたと思い込んでる!」
と この夏頃にハッ!!!!!!  と気付いて
  「やばーーーーーーーーーーい!!!巻き返そう〜〜ww 」と
思考回路を元に戻すべくいろんな本を読みなおしたり
好きな思考回路の方が紹介されている本を読んだりセミナーに参加していたんです。


今はなんとなくこんな感じになりたいなーと言う目標はあるのですが
もっとやりたいこと、感覚を明確化して書き出したり話したりして
ブラッシュアップしていこうと思います。




ちなみに私の今回すぐに思いついた捨てちゃいたい習慣は、
ちょうど数日前に友人のお家にお邪魔した時に
「心地よく過ごしたいからお部屋の片付けをしたいな〜」と話をしていたので
まずは物が多くて中々片付かないお部屋の状態を手放そうと思います☆
b0072234_13215948.jpg

(今日のお部屋の花はこのお花ではなくて白い小バラです♪)


セミナーの内容は少し長いのでこちらから↓

セミナーでの内容はこちらから
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-13 19:55 | 想い

ワクワクなこと

日帰りで大阪まで長谷川朋美さんのセミナーに参加しに行ってきました。
朝の部、昼の部、夕方の懇親会と朝から夜前までみっちりですw

大阪でフランスからの友達と会う予定をそのまま延長して
セミナー受講の大阪滞在2泊3日プランで考えていたのが
いろいろ変更となり宿泊しないようになったので
制作もあるしいろいろあるし…
今回参加しようかキャンセルしようか、どうしようか、かな~り考えました(*_*)

でも、いつもの私ならきっとなんとか時間を作ってでも行くよなぁ、と
キャンセル可能なギリギリな日に思ったので大阪まで日帰りで行くことに。

いざ参加してみると長谷川朋美さんのお話はおしゃれ好きな若い女性の目線で話す内容で
共感できることや勉強になることがとても沢山あり
参加してよかったとつくづく思いました(*^_^*)
b0072234_0575810.jpg

実はいろんなセミナーに参加していますが
「こういう風になりたいの!ならどう考える?(言葉は違いますが)」的なセミナーは
今まで意外としっくり来るものは少なかったんです。
長谷川朋美さんのblogやFBから感じてたセミナーのイメージよりも
何倍も受けてよかったなぁと思える内容でした。
感覚的な部分が多い方なのかな、とblogなどを拝読してずっと思っていたのですが
そうではなくってしっかりメソッドを熟知して行動されている部分、
しっかり物事・思考を掘り下げて考えていく思考回路、
ワクワクできる感覚でいれるような思考のモチベーションの保ち方を
しっかり伝えようとして下さっていることがわかります。
リピーターの方が沢山いらっしゃるのが受講してみるとよくわかりました。
私も思わずまた受講してマインドを快に持って行きたいなーって思う気持ちになりましたよw

特に物事や思考を掘り下げ問いかけていく思考感覚は私が欲しいと思っている思考回路。
なかなかそういう思考回路が途中で途切れてしまって掘り下げれないんです。

やりたいこと好きなことを仕事としている私ですけど
日々どうしようかと自問自答しながら制作しています。
なので、
自分の気持ちを快に持って行くモチベーションコントロールとか
自分で勝手に作ってしまった壁を自ら乗り越えることはとても大切です。
モチベーションコントロールはもちろんですが
「壁を乗り越える」のって結構大変なこと。。
自分で自分を掘り下げていくことって壁を乗り越えると言うか
どちらかとう言うと「壁を崩していく」うえで
とても大切なことだと私は思っているのです。
乗り越えると崩していく、似ていますがちょっと違います。
感覚的なことなので言葉にできなくて歯がゆいですが。。

他にもいろいろ大切なことをお話されていました。
私は物事をdoingで考えることは多いけど
beingで考えて行動することは自分で思っているよりも少ないかも、と認識したりも。
感情の赴くままに生きて来たと思ってたのにびっくり!笑

ワークショップもよかったです。
もともとTV取材をして頂いた時のVTRを見る度にいろいろ反省点があるのに
なかなかそれを直せていないのでそれもやっぱり直さなくっちゃ!と再確認したりも。

本当無理して行ったのですけど(制作上やいろいろな面で)来てよかったです。

懇親会の後には神戸の友人と軽くご飯をしてもらいました。
久々にお会いしてとてもいい時間になりました。
Oさん、ありがとうございます〜♡

振り返ってとってもいい一日でした☆
家について眠る前にもうちょっと余韻に浸ってプラスな事を考えたいと思います☆
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-04 10:35 | 想い

師匠との出会いと人生

昨日は師匠の命日でした。
無くなられて9年が経ちます。
59歳と言う若さで亡くなられました。

昨日は取材があり、その後にお花をもってご実家にお邪魔させて頂きました。
(昨日upしたお花とは別の花束)

遺影として仏壇に飾られている写真はよく見たらルテスで撮っていた写真。
(今までずっと写真を凝視すると涙がこぼれていたので
 背景までじっくり見れていなかったのでした)
私が師匠と出会い鍛冶屋の弟子入りをお願いしたのがルテスというcaféなのです。

ルテスでの写真…、ルテスがまだあると言うことは
「50になったらわしゃ好きなことしかせんのんじゃ」と
レストランとルテス(café)を閉められて鍛冶屋のみになられた50歳よりも前の写真です。
私がマスター(師匠)に弟子入りのお願いをしたのが23歳の終わり。
それから閉められるまでの数年間はルテスはありました。

鍛冶屋とか全く知らずにルテスに通っていた21、2歳の頃から数えると
随分長い年数が経ったものだなぁ、、と思いながら
あと何年もすると
私は私がマスターに出会った頃の年齢になることに気付きました。

私はマスターに出会って人生は全く違うものになった。
出会わなければ、
あの時に「ここのインテリアはどこで買ったんですか?」と聞かなければ、
全く違う人生を生きていたと思う。
想像がつくわけもないけれど、違う人生。。
うーん。
考えたくもない。

「わしが作ったんじゃ。わゃ鍛冶屋じゃ」と私に答えたマスターは当時40代後半。

私が40代後半になるその時、
誰かの人生を色濃く変えて行くような生き方なんて出来ているんだろうか?
「誰かと出会って影響を受けて人生が変る。」
私の中ではそれは師匠との出会いだったけれど
私が40代後半になったからと言って誰かに影響を与えることなんてあるんだろうか?
うーん…。
想像つかない。

「人の人生を変えてしまう程の影響を与える」なんて
なかなかないことで
私はそう言う人に出会ったんだよな。。。と。
ありがたいことだと本当つくづく思います。

そして
もう何年もすると私は遺影の写真の頃のマスターの歳を追い抜くのだな…と
師匠の写真を見て気付いたのでした。

数年前は遺影を目の前にすると涙ばかり出てきて何も考えることができなかったけれど
今年は目に涙はたまるけれど、こぼれ落ちずにすんだので
写真をちゃんと見れて気付くことができたのでした。

誰かに影響を与える程の何か、にはならなくても(なれないです…無理!)
誰かに作品をみてよかったと思ってもらえる機会が増えていくような
人生を生きていきたい。


私が生きている毎日は、
誰かが明日も生きたいと思っていても叶えられなかった尊い1日。

私が作りたいと思っている気持ちを殺さないように
大切に過ごしたいと思います。
b0072234_21195395.jpg

日曜日には自分の中で強制的な心機一転をしようと決めていたのですが
その前に昔を振り返えれて
しっかり心に刻めたので
より一層しっかり動いて行けると思います。

強制心機一転のお話はまた後日しますね。
面白い話のはず!
[PR]
by la_forgerone | 2014-09-11 21:21 | 想い

Hamish Fulton 展

先日某所で行われていた Hamish Fulton 展を観に行きました。

1枚1枚オーナーのHさんがご説明して下さり
この写真はこういうシチュエーションで撮られたものなのですよ、と教えて下さいました。

1枚1枚丁寧に。

いつものように観るよりも
何倍も写真が身近に感じれた時間でした。
b0072234_12124918.jpg

観て感じて、、だけでは何か足りない時がある。
言葉で伝えることが大切なことも多いのだとやはり感じます。

ここ最近考えていることのひとつです。
[PR]
by la_forgerone | 2014-07-30 12:15 | 想い

前川秀樹・mama!milk

明日から前川秀樹像刻展がDEES HALLで始まります。
5月20日〜27日まで

予告演奏会として3月にライブがDEES HALLでありました。
大好きな前川さんの作品に大好きなmama!milkの音楽。
きっと とても素敵な空間になっているのだろうなと思いつつ今年も行けないことが残念でした。
そんな中、当日の土器さんの写真を見たら祐子さんの演奏には私の椅子が。。。
とても嬉しくて感動。

像刻展を明日に控え、その当日の映像がyoutubeで上がっていました。
素敵。




演奏会はもちろんですが、前川さんの展示会に行ける方が本当にうらやましい。
ぜひ皆様お出かけ下さい。



.
[PR]
by la_forgerone | 2014-05-19 21:59 | 想い