la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:想い( 165 )

10、11日

今週は慌ただしかった。
遠方に納品に加え、今日は奥出雲で法事。

長距離ドライブが続くとやっぱりばてます。
とくに広島から奥出雲は高速道路が通ってるのが三次までなのでその後ずっと山道。
運転は苦じゃないのにばてるのは不思議。

一昨年母方のおじいちゃんがなくなって、
1年後におばあちゃんが追いかけるようになくなりました。

去年はおばあちゃんの葬式があり、その後おじいちゃんの1回忌とおばあちゃんの四十九日を
一緒にしました。(同じ時期だったので)
昨年の今頃はとても仕事が忙しく、納期も短く迫っていたので朝から夜中まで制作の日々が続き
私はお葬式にも1回忌にも四十九日にも行けなかった。
泣きながら制作していたのを覚えています。

そんな中3月11日には地震が起こり、その時大量に電気を使う行程だったので
罪悪感でいっぱいになり
これまた泣きながら作っていました。

短い納期で大きな作品作り。
かなり日数的にも身体的にも精神的にもダメージが大きかったけど
その分得るものも本当大きかった。
成長したと思いたい。
あれから、1年。
いろいろ思います。
深く深く思います。


母方は8人兄弟。おじいちゃんおばあちゃん入れて10人家族。
父方は5人兄弟。おじいちゃんおばあちゃん入れて7人家族。
多いなぁ。
兄弟みんな本当仲がいい。

伯父(叔父)叔母にとって私は初めての姪っ子。
小さい頃からずっとかわいがってもらっていて
今でも皆がいろいろ私の事も自分のことのように喜んでくれていて
なんだか本当嬉しい。

法事で会った叔母が長崎では資生堂のCM(広島ハリマドンナバージョン)が結構流れていたと
教えてくれました。
(嬉しい☆)
叔母達がNHKの放送を知らせていたなかった自分の友人が「こういう人がTVで出ていたよー」って
話すのを聞いて「あれは姪っ子なのよーと自慢しちゃった〜」って嬉しそうに言ってくれる姿を
目の当たりにすると照れくさいのもあるけどありがたいなぁと思ったり。

私がこたつで横になってうとうと寝てる最中、何となく聞こえて来る昔話。
はっきり聞こえてはこないけどいろんなこと。
本当に苦労してた家なので年下の妹弟達を既に働きに出ていた姉や兄が援助していた事、
助けてもらってた事なんかが聞こえてきてた。

兄弟が多くて今でも皆が仲がいいのっていいなぁと思いました。
私は3人兄弟で、そこそこ仲がいい、と思う。
普通の仲の良さだけど
きっとそれはずっと続くのだろうなって思った1日でした。

日があけて3月11日。
今日も普段と変わらないように過ごし
普段と同じように過ごせる事に感謝し
いつもよりも深く深く命の尊さを想う。
そう過ごす1日にしたいと思います。
[PR]
by la_forgerone | 2012-03-11 10:53 | 想い

ガウディと外尾悦郎氏

夏の暑い盛りに行った大分のアキ工作社様の夏祭り。
テオ・ヤンセン氏が来訪したスペシャルなイベント。
影ひとつ落とさない夏の校庭をテオ氏のビーチアニマルが風に乗って
パタパタと歩いたのをこの目で見ました。
テオ氏の話を聞くことができ、お話もすることができ、
風で動くビーチアニマルを見て
数年感じてた自分の道へのもやもやが晴れた特別の日でした。


昨日、サグラダファミリアの専任彫刻師である外尾悦郎氏の講演会が博多で開催されました。
その講演会を去年から楽しみにしていた私。
新幹線の中では 頂いた外尾さんの本を読み返していました。
講演会の最後に主催の福岡文化振興会からの花束をお渡しすると言う大役を仰せつかったり
なんと、夕方には楽屋で外尾さんと直接少人数でお話ができる幸運にも恵まれました。
(花束をお渡しするお役目は数日前にお話を頂いていたのですが
 楽屋にお邪魔できることになったのは当日のお昼でした)

楽屋ではガウディについてサグラダファミリアについて彫刻について書かれた本を読んで感じた
素朴な疑問をお聞きしてみました。
その答えは実は返ってこなかったのだけれど、その方がよかったのかもしれないと今思います。
考察が足りない、いろんな事への勉強が足りない自分への課題です。
自分で考えなければ。

30年以上前にバルセロナに渡りそれからサグラダファミリアの彫刻家となり
大きな大きな彫刻を彫り続ける外尾さん。

何十年という歳月「続ける」ということは生半可ではない。

好きで好きでたまらないという気持ちと才能と、あとは続けるということ。

続けると言うことは言葉では簡単そうに思えても
本当はとても大変だと言うことは私も少しだけはわかります。

生きてたら嬉しい事も辛い事も当然ある。
その両方が織り混ざる日々の中で続けるということ。

お二人にお会いできる機会に恵まれて、昨日また続ける事の大切さをしみじみ感じました。

ひよっこな私。
マイペースではあるけれど作り続けたい。

作り続けた道先に自分が納得出来るように。

b0072234_11204130.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

資生堂 エリクシールシュペリエルのCMに広島ハリマドンナとして出演しています。
動画は資生堂のwebからご覧下さい→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0072234_23554062.jpg

新しいカタログを作りました。
カタログ→☆のお問い合わせはこちらから。
(カタログは販売品です)

[PR]
by la_forgerone | 2011-11-16 13:28 | 想い

日々叩く

久しぶりに自分の為だけの制作を毎日している。
毎日少しずつ繰り返し繰り返し少しずつ作り上げていっている。

そうすると毎日あのラインをこうしようとかこのラインはやっぱりこうしようとか
そういうのが自然に浮かぶ。

この感覚、随分長いこと 忘れていた。

無理矢理ひねり出すんじゃなくって想いをそのまま叩く。

とても楽しい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《クリスマスの展示のお知らせ》
la forgerone展 〜静寂に溺れる〜
 12月20日(火)〜25日(日)
 11:00〜21:00
  (期間中は在廊予定ですが不在の時もあります。ご了承ください)
場所 Perfectly-Blan
 〒103-0025
 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル202
 Tel. 03-6661-0878

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

資生堂の CM に出演させて頂きました。(エリクシールシュペリエル / 広島ハリマドンナ)
BS放送のCMでは全国でもご覧いただけるようです。
こちらもぜひご覧下さい☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カタログ→☆を新しくしました。
ぜひお問い合わせください。
(カタログは販売品です)

[PR]
by la_forgerone | 2011-11-10 10:23 | 想い

かわいらしい花が咲く

高知に行って、ずっと練ってて、一昨日帰ってきました。
3泊4日の高知。
高知で何をしてたか、

ただただ考えていました。

木の下で寝転んで、空の下の湯に浸かり、川を目の前にして、海を目の前にして。

b0072234_8462055.jpg


昨日は久しぶりの制作日。
しっかりシャンデリアの形が浮かんだのはやっぱり自分のアトリエで。
手を動かしながら考えてると自然に浮かんできました。

自然の中で沢山のものを見て触れてきてよかったな。

b0072234_8465525.jpg




最終日には前日歩いてて見つけた道ばたに生えてた赤い粒を広島に持って帰りました。
ベランダに、アトリエにその種を蒔こう。
かわいらしいピンク色の花が咲くと思う。



* * * * *

NHK グランジュテ ~私が跳んだ日~  特集して下さいます。
   10/27 (木)午後10:25~10:50
   11/3 (木)午前10:30~10:55(再放送)

* * * * *

資生堂の CM に出演させて頂きました。
(エリクシールシュペリエル / 広島ハリマドンナ)
全国版の一般人バージョンのCMでは小さくσ(^_^)の時に左上に作業着で出演しています。
こちらもぜひご覧下さい☆
[PR]
by la_forgerone | 2011-10-20 08:51 | 想い

湿度

夏のくる前
私を包むのは海底を彷徨うような重たい足枷のついたまとわりつく大気
空が群青色に染まり遥か遠くで小さな光が煌めく時
姿の見えない沈丁花や梔、水仙の香が強く漂いはじめる
湿った大気の中で私は香りの液体に浸かっている錯覚に陥る

冬のくる前
私を包むのはやわらかでどこかへ運んでくれるような大気
日が緑を水辺を辺り一面を白く変える時
空が群青色に染まり遥か遠くで小さな光が煌めく時
姿の見えない金木犀、銀木犀の香が強く漂う
やわらかな大気の中で私は香りの風に包まれている錯覚に陥る
[PR]
by la_forgerone | 2011-10-14 03:53 | 想い

想いは募る

毎年恒例の師匠にお線香をあげに師のご実家に師の彼女の雅子さんと一緒に行ってきました。
もうこんなにたったのだ…と毎年思います。
仏壇を前にしてうるうると毎年涙が出てきます。
号泣することはなくなったけれど、それでも出てきます。
想いは変わらないです。。

その後に師のお姉さん、妹さんと4人で食事に行きました。
いろんな懐かしい話が出てきて、切ないと言うよりもほんわかした気持ちになりました。

やっと、そう思えるようになったのだと月日の経っているのを実感しました。
やっと、です。

弟子はがんばっています。見ていてくださいと、お線香をあげながら思ったのでした。

でも、やっぱり、、、まだ生きていてほしい。
わがままなのは、わかるのだけれど、生きてそこにいてほしい。
そう思うと、大粒の涙が今でも流れてしまいます。
[PR]
by la_forgerone | 2011-08-23 22:37 | 想い

境界線

小学生にあがる前に広島に引っ越してきて松江にいた頃の何倍もの年月を広島で過ごしています。
平和教育は叩き込まれた、と言うぐらい教育され
やはり放射能の怖さを存分に教え込まれ、戦争の怖さも夢に見るぐらい叩き込まれた。
8月6日は広島で育った者としては外せない鎮魂の日で
同じように今日と言う日は長崎であまりにも多くの人達の尊い命を奪った恐ろしい日。

福島、東北で被災されている方々、イギリスの暴動で被害に会われた方々
世界中でおかしなことが起っている現実。
ほんの少し前に漫画で読んだ世界がそこに広がっている。
私の周りで私の小さな世界でも。

わざと鈍感なふりをして嘘っぱちな平和な日々を過ごす私たち。
恐れていつつも平和だと思い込まなければ過ごせない日々。
どうしてこんなことになったんだろう。

世界に平和がくる日を祈るばかり。


祈らずにはいられない日。
[PR]
by la_forgerone | 2011-08-09 23:32 | 想い

刺激

福岡で作家活動をしていた榮ちゃんが関東へお引越し。
彼女の作るものが大好きで、お互いがサイトの中で知り合い、お互いがお互いの作品に一目惚れ。
ここ数年彼女の作品がますます美しいものになってきていて新しい作品がUPされるたびに
綺麗、とため息。
b0072234_100422.jpg

あちらに行ってこれからますます活動の場を広げるのだろうなと広島で楽しみ。
わたしもがんばらねば。
ちなみに、
えー、寂しいよーと言ってたら
何を言う、今回会ったの2年ぶりよ、東京の方がよく行から会えるじゃん。とな…。
そ、そうだな。
(よく電話で話をするので久しぶりな気がしない)

そして、
山口と福岡でお洋服屋をしている友人が去年からブランドを立ち上げて
活動の場をますます広げている。
知り合ったのは数年前。
この数年間の間にあんなことやったりこんなことやったり、といつも刺激をくれる。
今から始めるらしい新しい場所作りにも興味津々。
今度は何始めるのー。
そろそろまたご飯しましょー☆
[PR]
by la_forgerone | 2011-07-26 09:57 | 想い

風が吹いたみたい

先日のblog[「光栄な事と焦りと。」の続きになるのですが
いろんな人に出会うとやっぱり刺激を受ける事が多く
沢山の方の作品を見ては ここ数年本当ずっとずっと沢山沢山葛藤していたけど
やっぱり私は私の自分の作りたいものを作るしかできないんだ
自分の作りたいものを作りたいと思えて、やっと動ける気持ちになりました。
やっぱ好きで作りたいものを作るのが一番だわ、と。

いろんな方の作品を見てどうしても好きな作品(鉄ではない素材です)に惹かれ、
自分の作りたいものが宙に浮いたふらふらした感覚にもなっていたりしたのですが
やっぱり作りたいものは変わらない。

私の作りたいのはかわいい鉄。繊細な鉄。繊細さがかっこよかったりする鉄。
妖しさも可憐さもある鉄。
…それは私の中でずっと変わらないもので
やっぱり悩んでも変わらないんだな、と再確認。

私の中にあるものを増やしてそれを出せて行くようにしたい。
ちょっと吹っ切れました。

これって実はテオ・ヤンセン効果でもあります。(テオ・ヤンセンさんありがとう☆)
b0072234_19522260.jpg


真夏の校庭で太陽の日差しをあびながら、見て、感じて、
私の中にも風が吹いた。
b0072234_19503057.jpg

本当行ってよかった!
ヨーコちゃん、首藤さん、連れていってくれて本当ありがとう☆
[PR]
by la_forgerone | 2011-07-19 19:43 | 想い

光栄な事と焦りと。

そう、とても光栄なお仕事をさせていただきました。
ドキドキしてとても楽しかった☆
このお話はまたいつかできる時に。

こういうお話を頂いて光栄で嬉しいことの裏腹にずっと心の底で表で
焦りを感じています。

もちろん制作のこと。

もっと自分を高めて行かなければ、と思う事も沢山で
制作にどっぷりはまって制作にあけくれている知人を見ると(鉄ではない)焦ります。

私はなぜストイックにできていないのだろうか、とか
もっと向上するために努力ができていないのだろうか、とか
努力が足りていない…とか、

そういう焦りが出てきます。

私はつくづくストイックに憧れているのだと思う。
私はストイックになれないから。
その人達との制作のスタンスが違うと言うのにも憧れてしまう。

人と会う事が好きでよくいろんなところに出かけているので
いろんな方と知り合う機会も増え
その分、沢山の方の仕事ぶりを見ます。
その度に軽く、または重くショックを受けます。

当然ですが、自分にはまだまだまだまだ足りないところが多すぎて。


制作活動も今はオーダーをベースにして活動していて
ありがたい事に大体がお任せで作らせていただいているので
ひとつひとつを満足して作らせていただいています。
ですが、
自分の好きな作品を作らせていただいているけれど
それらは自分の創作意欲のためだけの制作をすると言うものとは異なります。

欠乏感と言うか、自分が足りないと思う気持ちがずっとあると言うのは
思いっ切り自分の作りたいカタチだけの「作品」作りということを最近していないからかもしれません。
好きな形をいろんなところで作らせていただいているので
作りたい欲求が満たされているのかと思っていたら
作りたい欲求は高まるばかりみたい。
今回はこういう形を作らせていただいているから、今度はこんなのが作りたい、と思うのかな。

かといって今、思いっ切り自分のためだけに作れるかと言っても
時間もお金もあったとしても
自分の作りたいもの、、、が、頭の中の片隅にしかなくて
表に出てこないんです。
(なので気持ちがふらふらしてしまう)

人の仕事や作品を沢山見るともちろん沢山の刺激を受けているので
その衝撃でこういうのが作れたら…と影響されない訳でもないのです。
ショックを受けていること=影響 です。
絶対影響されます。
ただ、影響されても自分の作りたいものとはジャンルがかけ離れているから
似る事はない、良かった、と思っています。


人がこういうすばらしいものを作っているのを見て、
自分もそういうすばらしいものが作れるようになりたいと憧れる。
憧れはするけれど
自分の作りたいものの形を見失わないようにしたい。

とても焦ります。

好きな形をラインを作り出していても
焦るのです。
かわいいのができたー、と満足していても
自己満足だけじゃないのかなと焦るのです。

多分、これは性分なのでしょうね。

自分に足りないものを自覚しているのに改善できていないから
余計にそう思うのだと思います。

いつか自分に足りないものを得ることができるのかな。
生きているうちに
自分の人生の中で
自分に満足できる日が来るなんてあるんだろうか。

性格的に無理かも…ですね。

わりとはっきりモノを言うし、こうと決めたら行動するので
自分に自信のあるような感じに見られる事もありますが
内面は焦りや人への憧れで一杯です。

こういう人になりたい、こんな風になれたら…
そんな想いばかりが募ります。
その一念でこれからも進んで行こうと思います。

それしかできないものね。
ふぅ。
がんばれ、私。
[PR]
by la_forgerone | 2011-07-03 22:15 | 想い