la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夕月

まだひたひたの水の中に浸っているような気がする
ゆらゆらと流されてる気配に振り回される
ちゃぽんと落とされた透明なビー玉のように
液体と固体の境目がわからない


アトリエのいつもの帰り道
橙色ではない黄色と藍色の夕景色
艶のあるビロードのような空に支配されはじめる
隠れてた雲が白く映される
ビロードの中には白い雲

見つめる先には細い月
まあるい輪郭だけを残す先のつんと尖った月
ふとした瞬間に融けだしそうな月
太陽の存在を感じずにはいられない月

夕月と言うんだって


夕月を追いかけるけど
山が意地悪をして隠してた
雲が意地悪をして隠してる

夕月に恋したみたいに追いかけた


まだ浸たってる

ここは恋という液体の中だと思ってたけど
闇夜の雫で満ちたビロードの中

艶っぽく先の尖った夕月に恋してる
[PR]
by la_forgerone | 2006-10-25 22:42 | 想い

LEE webの

集英社のLEEという雑誌、ご存知の方はとっても多いですよね。
私も好きでサイトを以前たびたびチェックしていました。

b0072234_18281181.jpgその中に LEEweb 「集まれ!手作り自慢」というコーナーがあって応募をしていたんです。
すっかり応募していたことを忘れていたのですが(汗)先日集英社さんから手紙が届き「?」と思って中を開くと
大賞に採用させていただきましたので・・・と書いてあり、2000円の図書カードが入ってました。
わーわーわー!!驚きました。



早速久しぶりにサイトをチェックしてみたらバックナンバーにはもう載っていませんでした(泣)
いつ載っていたんでしょう??

でも、うれしい~!

いつの間に???

もし見かけていらっしゃった方はぜひ教えてくださいね♪
[PR]
by la_forgerone | 2006-10-22 18:28 | publish/media

私物の木の机作り♪

今日は実は昨日からなんだか首を寝違えていて痛くてアトリエに行かずにちょっとした作業をお家でしていました。。だから寝違えが治らない・・・(泣)
でもそのおかげで数ヶ月?の不満が解消~。

今年の6月17日に家で木材の仕事机を作っていました。
リビングにドリルを持ち込んでエンヤコラと。

b0072234_17404796.jpgb0072234_174155100.jpg以前の住まいで勉強机(仕事机)が欲しい~♪と「丸テーブルの上に長方形の板を乗せるだけの机もどき」を使っていたのです(写真左)が、「危ないなぁ」と思ってしっかりとした足をつけ「ちゃんとした机」にしたのでした(写真右)。
ちゃんとした・・・って言っても足に色を塗らない面倒くさがり屋さんですww

作った少し後に結構大きな地震があったりしたので足つけていてよかったなぁと夜中に揺り動かされ目が覚めた時につくづく思ったりしたのです。


それでも足を作った後で今の部屋の壁に対して机面の板が小さい・・・のが気になっていた。
気になったらもうヤバイです(笑)
これがもう少し板が長ければ・・・、壁面一杯の机~にしたい~♪とムクムクと変えたい変えたい!!作りたい作りたい!!病が出てきてしょうがなかった(笑)
結構長い期間そう思って過ごしたの。

と、言うわけでやっとこさ新しく机を作りました。
ちょびっと追加しただけですがww

板面は平らにつなげたい。
だけれど机同士を合わせるのに机の前面に「新しい机の端の足」がもう1本足があると下にモノを置いたりするのにとても邪魔。

どうしようか考えて延長させる60cm四方の板の3方に足をつけて延長し、気になる前面は裏から金具で補強して足をつけるのはやめた。
色もオイルステンで着色。
以前塗っていたオイルがなくなっていたので仕方ないので違う色でそのまま塗っちゃったけどなかなかいい感じになったのでよかった。
b0072234_17441155.jpg

かな~り大きくなった~♪
延長したのはいろいろ上や下に置いてある部分です。
この延長した机部分があるのとないのでは雰囲気も違う。
 

うーん、満足満足♪

あー、すっきり解決。(笑)。

本当は鉄の足にしようかと思ったんだけどね。もともと作ったのが木の机なのでそのまま木のみでつくる机にしました。

一応、ネジを使ってそれらがちょっと出ていてもよければ木材系でも少しは作れます。
ただ木材だけの作品?は「趣味の域」を出ないので、仕事にはなりませぬ・・・。
ちゃんと実用的に使えるけどね。
自分に大工さんの腕が欲しいなぁ。って思ったのでした。ないものねだりデス。ふふ。

 
[PR]
by la_forgerone | 2006-10-12 18:04 | 製作の日々

gallery


b0072234_14432139.jpg

la forgerone 岡本友紀
















artist

b0072234_15393425.jpgb0072234_1522772.jpg
 井上靖康  (シルバー作家・デザイナー)
 一昨年のcafé chou chouでの展示会を一緒にした彼。






b0072234_15213156.jpg
 2e dictionnaire  (noricoさん運営のwebshop) 
 






鉄と、生活。
私にとって大切なもの。

これまでの鉄制作に付け加えて
galleryが私の大切なものに仲間入りしてきました。

galleryは「鉄と、生活。」を私の眼で選んでいきたい。

これからどんなモノ、どんな人、出会えるか、とてもワクワクしています。


ぜひ皆さんお越しくださいね。
[PR]
by la_forgerone | 2006-10-11 15:05 | gallery (2005~2006)

ARTな日

広島県立美術館で開催している藤田嗣治展が9日までと思い出し自転車を飛ばして美術館へ行きました。
何とか入館ギリギリ時間に間に合い残り30分ちょっと・・・で観てきました。

やっぱり藤田嗣治は人気があるのですね。
終了間近の時間だと言うのに込み合っていました。
私は若い頃?の彼の描いた裸婦像がかなりお気に入り。
彼の描く透明感のある白いなめかましい肌感が好きなのと、少しだけまとわれている布やカーテンなどのテキスタイルがすきなのです。
後期の肌の色もかなり好きな質感。
うーん、いいなあ。
戦争を描いた絵などはかなり大きな絵でした。 衝撃的でした。
彼がこんな絵を描いていたとは全く知らず・・・。
他にも力強い眼をした男女の絵とか・・・、今まで私が何度か見ていた藤田嗣治の絵のイメージとはかなり異なりとても強い意思を感じたのです。
私の見ている絵はいろいろな絵の中のほんの一部でしかない。
そうつくづく思います。
いろんな場所のいろんな美術館、いろんなものを見たいな、と思いました。

ここ数日いろいろと今後のことを考えて久しぶりにしんみりとしてしまっていたので自分にちょっとした喝が入りました。
見に行ってよかった。


美術館を出てすぐにあるギャラリーGでは今友人が展示をしているので少しだけ立ち寄りお話をしました。
縦長の白い空間、窓の大きな気持ちのいい場所。
そう言えば今年の1月には私もここに作品を展示していたなぁ・・・って思い出した。


その後888へ寄ってお茶をしていたら今日の夜8時からwork shopをするとのこと。
内容は「版画」ですって。
昔から版画に興味のあった私。
なかなか版画に取り掛かれず「やりたいの」と言葉だけを口に出し行動していなかった。
行動していなかったのは時間の都合もあるんだけど・・・等と結局は自分に言い訳を作り行かなかったんだよなぁ。
「やりたい」って言葉を出しているんだから、行動しようよ、自分・・・。カッコ悪いなぁ・・・。
シルクスクリーン、銅版画・・・すっごく興味津々だったんだ。

b0072234_12212017.jpgb0072234_12214362.jpgb0072234_1222111.jpg








版画のwork shopのおかげでやっと10年越しで版画が出来ました。

私はシンプルに私の作った看板を彫ってみた。
ただ、Jの文字を反対に彫っちゃった・・・へへへ。
これって何かに活用できそうでしょう?

一緒にしていた友達の作品はなかなかARTチック。
色合いもかなりカラフルで素敵でした。
欲しいなぁって思ったのもあったよ。
どちらかと言うと私のは実用性重視。
ARTチックな版画、彫ってみたい!!うー。

これならおうちでもちょこちょこできるかもね。
やってみよう~。
[PR]
by la_forgerone | 2006-10-09 12:24 | art/artist

聖湖のイベントへ

もつ鍋会を女4人で6日の晩に開催。
そしてその中のひとりが湖であるイベントへ行くと教えてくれ3連休の私は連れて行ってもらいました。聖湖へ。

b0072234_1271188.jpg広島市内から1時間半ぐらい。
山奥だったので天気がコロコロ変わる。
雨が降ったり晴れたり。
それにしても素敵な場所でした。
マイナスイオンたっぷりの森林浴&湖に感激。




b0072234_1275870.jpg湖で飼われている鴨が湖のほとりに寄るとガァガァと寄って来た。
うーん、かわいい・・・。
でも鴨好きな私としてはこれらがあの鴨肉になるんだ・・・と不届きな考えもちらり。かわいかったのでそれ以上は考えませんが・・・(鬼!)



b0072234_1283273.jpgライブが始まり、好きだなぁって思うバンドもありかなりよかったデス♪
日が暮れ始めたら焚き火も焚かれて、かなりいい感じ。

広島市内はかなり暑かったのに山奥はかなり寒い!
もともとすっごく寒かったのに日が暮れると10度ぐらいになってきてますます寒くなる。
焚き火の周りは温かいけど煙で目が痛くなるのでストーブのほうへ非難したりもした。



私はとうとう19時過ぎには寒さ歯の根がかみ合わなくなるぐらいガチガチに冷え切ってしまい車に非難して2時間ちょっとぐらい寝てました・・・。
身体も温まり目が覚めると9時半ぐらい。
あはは。
DJのほとんどは聞けずじまい。

10時頃には撤収になりましたが、寝てしまったとは言えどかなり楽しかったこのイベント。
もうちょっと暖かい時にまた行きたいなぁ。
[PR]
by la_forgerone | 2006-10-08 01:30 | お散歩