la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

住まいネット+広島創刊号にお部屋の写真を載せていただきます

住まいネットという雑誌が全国県ごとにあります。
その広島版が創刊されることになりました。

おうちを建てられるかた向けの雑誌なのです。

b0072234_15531653.jpg私の場合は自宅で他の仕事をしている方のライフスタイル・・・という特集で載せていただくお話を頂きました。

自室とgalleryの2箇所を撮影。

今、福井へ作品のほとんどが行っている為お部屋の中も少しぽっかり穴があいた感じになっていたので急きょ模様替えも。

夜中までかかり、朝早くからの撮影・・・。
凄いですね。皆さん、パワーがある。
のんびりしながらお話しながら写真を撮っていただきました。
皆さん、ありがとうございます♪

写真はやっぱりきれいな時に撮っておこうとさっき撮ったのです。
4月10日頃に店頭に並ぶ予定です。
ぜひご覧くださいね。
b0072234_15534676.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2007-02-19 15:54 | publish/media

滋賀と福井と京都と神戸3

最終日、神戸。

お買い物危険地区・・・

なんちゃって。



今日は備品を買うぞ!と朝早くから動いていました。

おかげでお気に入りになるカップ&ソーサーをいち早く見つけてしまいました。
同じパターンの四角いトレー皿(四角のお皿のまま持ち手が両端についている)も。
白いお皿なのですがモチーフがもこもこと浮き上がっていてかわいらしいのです。うふ。
カトラリーも沢山そろえました。
私は何する人よ?な気分です(笑)

大好きなMAISON GRAIN D'AILEでは備品のディスプレイ用のテラコッタを分けていただくことができました。
クリニャンクールの蚤の市でオーナーが見つけてきた見つけた城壁のテラコッタ。
見るからにアンティークらしいコケの生えたのを選んでみた(笑)

私のgalleryでもそこにあるだけで素敵な空間を作り上げてくれそう。
楽しみ。

MAISON GRAIN D'AILEには3回に1回か2回は振られちゃう(お休みなんだなぁぁぁぁぁ 泣)けど足を運ばずにいられないお店です。
うっとりするぐらい繊細なものやこれは何?って思うものをセンスよく取り入れていて思わずハッとする。

今回もオーナーといろんなお話をしてちょっとしたパワー充電できたのです。
クリニャンクールの話の話もしたり、これからのこと、考えていくのにちょっとしたヒントを頂いた。うれしいな。

自分用のお買い物もちょっぴり。
やっぱりね、したいもん。お買い物。自分への贈り物。

セルロイドで出来た小花のブーケの指輪。
白い・・・まるでおやゆび姫のような指輪。
白い花びらがドレス。そんな感じ。
ちょっとクシャってやってしまいそうな儚げな指輪。

何年も昔に作られた、プラスチックがまだない頃の指輪です。
ううーん、かわいー!!!


ここで買ったテラコッタ、さて、いくらでしょう。
テラコッタですテラコッタ。
指輪よりもはるか~に高かったですよ。
はははは。笑えないです。


栄町をぶらぶらして最後にTRITON CAFÉへ。
オーナーのOさんがお休みの中来てくださってお茶をしながらいろんな話をしました。
東京のお話、お互いのこれからの展示のお話、parisの話フランスの話いろんな楽しいお話がてんこ盛り。
またまたクリニャンクールの話も出てきて私の中で次はクリニャンクール行くわよぉ~熱が出てきたのでしたww

TRITONで前に行った時に見ていたポット、ミルクピッチャー、シュガーポット・・・
これはこの1ヶ月ずっと欲しいと思っていたので買うことを決めていました。
かわいいし、何より丈夫そう。
シンプルでかわいい。ちょっとくすんだ黒味がかったピンク。
黒味がかった、ていうのがミソ。
渋いって感じのピンクです。
galleryで使いたいな、と。


そして、迷ったのがRegardsの器たち。
すごーく欲しくて欲しくて、どうしようか、ううーんと熱が出るくらい悩みました。
アスティエと同系列のRegards。
そう、高い!!!

が、大切なお客様、大切な友人をもてなす為の食器が欲しかったんです。

大人買い・・・、させていただきました。
思わず敬語になります。
レース柄のカップ&ソーサー 様 2客
レース柄のボウル(カップになる)様 2客
そして、小鉢 様 1皿

うちの子になりました。うれしいです。
これからは少しずつそろえていきたいです。
 ・・・少しずつじゃないと、むずかしい・・・。 



いろんな話が出来た3日間。
外に出るといろんなことがあるしいろんな話と出会う。
それは皆、人が運んできてくれるものです。
面白いなぁ。



滋賀と福井と京都と神戸。
パーティとお仕事と買い付けに出かけた3日間。
その後、火・水曜日とフライヤー作りに追われていました。
やっと一段落して木曜日から制作再開。
ちょっとピッチを上げて作るのです。
沢山沢山、たまっています。


がんばりま~す。
[PR]
by la_forgerone | 2007-02-17 23:32 | お散歩

滋賀と福井と京都と神戸2

二日目

昨日もお世話になった友人が大阪で仕事があるからと車で迎えに来てくれて京都まで乗せて行って頂きました。

京都でお礼にランチをご馳走するから和食が食べたい!と無理を言いながら話題に何度か出ていた橋本関雪美術館へ。

b0072234_2274446.jpg b0072234_2281121.jpg








ここはお庭を見ながらお食事ができるのです。

京都でとても広くて素敵なお庭を見ながら湯豆腐食べれることなんて滅多にないこと。本気で大満足。
そして、友人の計らいで故橋本関雪の婦人であり美術館の館長でもある奥様ともお話をすることが出来ました。
ランチについていない日本酒やお干菓子、お抹茶までご馳走してくださった・・・。
お干菓子・・・、見た目はらくがんで 「・・・・・・らくがんだ・・・」と思いつつ、ご好意で頂いたのに食べないのはいけない!(あまり好きではないの)とえいっ!と口に入れたらなんともまぁ!!すごーくすごーぅくおいしいのです。
おいしいおいしいおいしい!!と何度も言っていたら帰りがけに奥様から
「少しだけですけど召し上がってくださいね」と箱を渡された。
さっき頂いた鍵善のお干菓子!!でした。
うれしい~!!
奥様、本当にありがとうございました!!!
友人の人徳の恩恵を私も受け、感謝感謝です。
本当にmerci!!です!!
おいしくてとろけたよ!

ちなみに、ここでカメラケースを忘れて帰ってしまい、問い合わせをして送ってもらったら、
桃色のまあるい和紙の箱に入った末富の有平糖(あめです)がちょこんと中に入っていた。
なんてこと・・・。
本当にうれしくて、そして驚いてしまいました。ありがとうございました!

皆様、橋本関雪美術館、お庭も素敵です。常設展示室もあります。
素敵なのでぜひぜひ京都へ行かれたら足を運んでみてくださいね。



その後、先月行った恵文社で車からおろしてもらい、友人にお別れを。
それからの2日間で私はこの数年間したことがないくらいの金額の買い物をしたのです。
ほとんどがgalleryの備品でございます。チャンチャン。

恵文社では本やら資料やらgallery用の備品やら・・・
もうもうもう!!
見るもの全部がほしくなる!
うはー。
テンションがあがるんです・・・。ここは!

恵文社のgalleryではatatさんが企画展をされていて、偶然お会いして久しぶりにお話。
丸々1年ぶり!の再会。
相変わらずかわいらしい方だわ~とほんわかとしたかわいらしさにあこがれてしまう。
京都独特のイントネーションでふわっと話される。
京都弁っていいなぁ。


数時間をここで過ごした後、バスで祇園へ。
八坂神社のまん前で降り、美術館で頂いたお干菓子を買おうと
鍵善へ!

入って私の眼はまん丸に。
素敵な素敵なお店。 もう、ここ、住みたい!

b0072234_22144824.jpgb0072234_22151329.jpg










いい味を出しているお干菓子の型と箪笥。
あぁ、欲しい!!!マジで!
売っているわけもなく、ほしぃほしぃと思いながらお店の方の許可を得て写真を撮りまくる私。
型・・・1枚でもくれないかなぁ・・・。
くれないよなぁぁぁぁぁ・・・。しょぼーん。

このお店はくずきりも有名でそれを食べに来られた方やお買い物にこられた方で店内にごった返していたのを「人のいない瞬間」を狙って撮ったのでした。
お客様が多いのでご迷惑を掛けるといけないな、とちょっと気後れをしながら・・・。
それでもどうしても撮りたかったんだ。満足。
 今、気付いたけれどくずきりを食べれる喫茶・・・もしかしたら素敵な空間だったのかも??
 覗いてみたらよかったなぁ。並んでたから食べるのはもうあきらめてたけど・・・。

家族へのお土産に(というよりただ同然で会計してくれている妹への貢物)芋かんを。
お干菓子はちょっと考えることがあって今度にしたの。
うふふふふふー。
楽しみだわん。
芋かんは想像以上においしくてびっくり!!
想像してない、味、といった方が正しいかな。
舟和の芋ようかんも好きだけれど、全く種類が違う。
芋かんのファンにもなりました。
お店に出てるもの全部食べてみたい・・・。じゅるり。デス。

鍵善、お店の内装も商品もお薦めですよ。
行かれたことのない方、ぜひ。


お次は八坂神社へ参拝し、目指すは長楽館。

b0072234_2217314.jpg
昔、たばこで財を成した方のお屋敷。だそうな。
迎賓館としても利用されたほどのお屋敷です。
そこを今はレストランとcaféになっているの。
すごーく素敵な内装で、当時の私もうっとりとしたのです。




b0072234_22175766.jpgb0072234_22181913.jpgb0072234_22184097.jpg










caféの中のほとんどは当時のお部屋のままなのかな?
テレビや映画で観たヨーロッパのお金持ちの家みたいな感じです。
上品な感じで、時を経ても古臭さを感じない・・・。

何回言っても言い足りないぐらい興奮するぐらいすごーぅく素敵なんです!!!
だけれど満席で最初に通された席は入り口からすぐのお部屋にあるお席。
調度品が今のモノに変わっていて趣がないのです。
うーむと思い、向こうのお部屋のお席が空いたら席を替えてくださいねとお願いを。
なかなか席は空かないので結局は応接室へ通してくださった・・・。
応接室に入った時の私。固まりました。
まぁ・・・すごーい!!こんなお金持ち!いたんだ!!!!!
と、くらくらしながらそこで紅茶とケーキを食べたのです。

    庶民の私。
    ここに住みたいとは思えませんでした。
    どうやって生活したらいいのか、全くわかりません(笑)

写真を撮りまくって撮りまくって・・・おかげさまで資料が増えましたww
使えない資料ですが・・・だって、作れんもん。
うわーうわーっすごーい!!って観て満足する資料ですww


b0072234_2311169.jpg長楽館を後にして少しだけ「ねねの道」を歩き、いろいろ歩いて周り京都を後にして(しつこいけど、2日目もホテルは取れなかった!!)神戸に向かったのです。


次に京都へ行く時はもちょっとゆっくりいろんな神社仏閣を訪ねて歩きたいな。
空気に溶け込んだいろんな色彩。
これらをみたいのです。






神戸でのお気に入りのホテルは元町にあるホテルクオリティ。
ここは栄町からすぐ近くで私の行動範囲に徒歩5分かからない。
トリトンカフェにも歩いていける。
それなのに安くてありがたいホテルなんです。
中華街がすぐ脇にあるのでお腹をすかせた私はチャーシューまんとふかひれ入りあげそば、大根もちをテイクアウトしてお部屋で食べました。
うまいなぁ。

そうしてまた翌日、私は大きな大きな買い物を沢山しまくったのです。
[PR]
by la_forgerone | 2007-02-17 23:03 | お散歩

滋賀と福井と京都と神戸1

10日に福井の金津創作の森でアカリイマージュのレセプションパーティがあり、それに参加してきました。
今回もタイトなスケジュールを決行・・・。

初日
広島→滋賀→福井→滋賀
2日目
滋賀→京都→神戸
3日目
神戸→広島


初日
朝5時に起き、広島を6時台の新幹線でたつ・・・。
ねむい・・・。

福井へ行く前に滋賀へ。

b0072234_21394313.jpgb0072234_21401814.jpg










いろんなことを教えていただく前にちょびっと琵琶湖にも連れて行っていただいた。
琵琶湖から吹く風のせいでバラバラな方向を向いている枝木。
なんだかすごく不思議な感じ。童話の中の木みたい。

福井ではいろいろなお話を。
いろんなことを吸収させていただいて感謝感謝な数日の始まりです。


レセプションへ向かうため滋賀を後にして福井へ。
少し早くついたので芦原温泉駅付近で何か見るものはないのかしらん?と観光案内へ行くが・・・・・・この近辺にはないとのこと。
遠くてもよければ自殺の名所であり(←すみませんっ)サスペンスドラマの名所?である岬がありますが、一人では行きたくありません・・・。
勘違いされそうですww

それにしても今年は本当に暖冬ですね。福井に雪がなかったです。
あたたかくてびっくり。
寒いかなぁ・・・と思って広島を出る時に毛皮のコート(内側が毛皮で外はバックスキンなので仰々しくはない)を着て行こうかと思ったけれどお洋服にあわないのでやめていました。
まさしく正解。現地の方はかなりの薄着・・・。

金津制作の森美術館に前回行ったときには搬入設置に追われていて他の方との交流も出来なかったし作品を見ることも出来なくて残念な思いで一杯でした。
今回はいろんな作品を見れたし、素敵素敵!とお気に入りの作品もあり大満足。
自分のブースを写真に撮る為に許可を貰ってカメラで撮影していたけれど、その写真も撮らせていただいた。
ほうずきみたいなの。
この方の写真は許可を頂いていないので載せないほうがいいかも・・・?
お披露目できないのが残念です。

b0072234_21443524.jpgb0072234_214414100.jpg










開催前に「展示終了後に販売もできますが、どうされますか?」というお話を頂いていた。
折角だから何かが売れたらうれしいなぁ~と思いお願いしていたらブース入り口前にある白い紙に赤ポチがについていた。

     どなたかがお買い求めくださったみたい。
     なんだかとってもうれしい。
     ありがとうございます。

     私の知らない誰かのお家でゆっくりと時を刻んで欲しい。
     そして、その人のお子さん、お孫さん、そのまたお孫さん・・・
     一緒にいろんな時間を重ねていってほしいのです。


レセプションパーティーもかなりの人数の方がこられていて満員御礼。
いろんな方ともお話ができて満足です。
   今回のこの展示会はかなりの人数を動員していて
   金津創作の森の1日の最高来館人数も更新したそうです。
   この間の土日ではアートコア(建物)内に1日に1500人も!!
   (外の森の展示作品をご覧になられた方の数は入っていない)
   と、言うことはたった1日で1500人もの方の目に触れているんだ・・・と思い
   びっくりしました。うわー。


そうしてレセプションの途中でまたもや県外へ移動の私。
3連休、なめてたらいけませんね。 京都でも福井でもホテルが取れませんでした。
そう言えば道中の列車も満員で途中までずーっと立っていましたもん。

なめちゃぁいけないな・・・。と教訓。すぐに3月の東京の宿と飛行機を取ったのでした。
 
と、言うわけで、滋賀に舞い戻った私。
ホテルのドアの前にはにゃんこが「扉を開けて中に入れてくれー」と待っていて、ドアを開けたらするりと入っていった。
受付にはにゃんこの似合うおばあちゃん。
入り口(玄関)入ってすぐからは土禁で健康サンダルのようなスリッパが用意されていたのはさすがに驚いた・・・。
[PR]
by la_forgerone | 2007-02-17 22:03 | お散歩

中国新聞2月6日に

お知らせするのが遅くなりましたが、
中国新聞の2月6日の15ページに記事を載せいていただきました。

はい。
先日の顔が腫れている時の写真です(笑)
横向きの写真ですが、私をご存知頂いている方ならばっちしわかります。
青々とあざがあります。
でも、もう治っていますのでご連絡いただいた皆様やblogを見て心配くださった皆様
ご安心くださいね。


記事の内容としては「ネット散歩」と題されていて、HPやblogを利用している方を
紹介する特集ものとなります。
それにあわせて私のHPの紹介と制作の紹介をしていただいた記事となっています。
まだお手元に中国新聞がある方はぜひご覧になってくださいね♪


b0072234_151521.jpg
帽子好きな私ですが、冬のほとんどはベレー帽を
かぶっています。
取材の時にかぶっていたのは黒のベレーです。
そうして、最近お気に入りの紫のニットのポンチョ?をかぶっています。
すっぽりとかぶるタイプのもので大きくてマント?のようです。

1999年にお友達とparisへ行ったときに買って帰ってきたものですが
何故か去年まであまり使っていなかったのです。
もともと凄く気に入って買って帰ったモノなので最近はメチャ使っています。

これを着ている人は他には多分広島にはいませんので・・・
この紫のすっぽりと体の隠れる大きなマントのようなポンチョのようなものを着ている女の人、それは私ですww
見かけられた方、お声をかけてみてくださいねww
[PR]
by la_forgerone | 2007-02-07 15:06 | publish/media

Jouleの写真

Joule・・・。
30日にopenしてかれこれ何度ご飯を食べに行ったのでしょう。
おいしいんですww

b0072234_1351044.jpg
友達のいくちゃんには「友紀ちゃん、皆勤賞だよ」と笑われました。
ランチに行った時に撮ったいくちゃんと友人のMari。







やっと収めさせていただいた作品の写真を撮ることができました。
ご覧くださいね。
デジカメ、直って良かった~。

b0072234_13515458.jpg
ドアを入って通路の左側にある「窓照明」

路地をコンセプトに作られたお店の半分。
路地に面したおうちの窓をイメージ。とのことでした。
「男性的な」というご依頼があったのでかなりごっつい。
重いんです。これ。
その甲斐あってか男性に受けがいいみたいで
ホッとしていますww


b0072234_1359452.jpgデザイン画を気に入ってくださって
作らせていただいた照明

これ、前々から言っていたお気に入りの照明なんです~!!!!!!!
かわいくてかわいくてっ!!
吊り下げる為の受けのくるっとしたとこも一体型なのです。
納品前にこそっとgalleryで展示をしていた時に他の方から新しいお店で使ってくださるお話が別途ありました。
うれしいなぁ。
アイスタイラーズでの展示の時にもこれ作って持って行きたいな。
かわいいのでぜひ見ていただきたいのです。
つくるぞー。

b0072234_140392.jpgb0072234_1431257.jpg











部屋の窓枠二つ。

窓の外には椿が咲き誇っています。
大きな窓からみえる袋町公園。
素敵な場所に大きな透明な窓。
いい感じ。
今からの暖かくなる季節、ほっとする瞬間がこの窓からも見えるのではないでしょうか。
暖かい日差しとか・・・。うーん。日向ぼっこをしたいなぁ。



あともう何点か小物を作らせていただきました。
トイレにありますのでぜひご覧くださいね~。
照明は写真の作品のみ作らせていただいています。
店内の吊り下がっている照明などは違いますww

雰囲気のいいお店で雰囲気のいいサービスとおいしい食事。
ぜひぜひ、味わってくださいね。


Restaurant&Bar Joule
広島市中区袋町9-4(並木通り沿い)
tel・FAX 082-244-8855
[PR]
by la_forgerone | 2007-02-06 14:13 | *飾り窓・フェンス・手摺り

南青山での展示

東京での展示をおこないます。
とてもうれしいことにお声をかけていただきまして、展示をさせていただけることとなりました。



3月10日(土)~3月31日(土)
アイ・スタイラーズ 南青山本店1階

http://www.i-stylers.jp/
107-0062 東京都港区南青山4-23-10
Tel 03-5464-0511 Fax 03-5464-0512
営業時間 11:00-19:30 不定休



南青山にあるアイ・スタイラーズの1階での展示になります。



アイ・スタイラーズは地下1階から地上5階までのお店。
「アイ・スタイラーズの一軒家」をコンセプトにして作られているそうです。
その1階のスペースの一部分を提供していただけることになりました。

一昨年のデザインフェスタへ参加して東京へ行った時にイラストレーターのRARI YOSHIOさんにアイ・スタイラーズさんへ連れて行っていただいてお話をしたのが今回のきっかけです。
RARIさん!ありがとうございます!


2月中旬にこの展示の告知も含めた広告が新聞の折込か何かに出るそうです。
都内に10万部配布されるそうです・・・。・・・すごーい・・・。
ありがたいことです。
いろんな方がそれを見ていらっしゃってくださるとイイなぁ。って思います。

galleryでの展示とはまた違い、いろんなインテリアや雑貨が並ぶかわいらしい雰囲気の中での展示。
おうちの中での温かい鉄のライトの灯り・・・といった感じの雰囲気が出せるといいなぁ。

冷たい、固い・・・と思われがちな鉄の素材。
すごく温かくて柔らかくてやさしいんですよ。
それを見ていただけたらうれしいな。


galleryではないので反対にgalleryには行きにくいんだけどなぁ・・・
って言う方にも気軽に来て頂けるのではないでしょうか?

皆さま、ぜひいらしてくださいね。



1月~3月、展示をさせていただける機会に恵まれています。
昨日までは広島のパルコで企画展示をさせていただいていました。
2月の後半までは福井の金津創作の森美術館でのアカリイマージュ展の展示。
3月はこの南青山での展示。
うれしいな。

今週末は金津創作の森へもう一度行ってきます。
ちょっと寄り道して滋賀県の琵琶湖を見たり、京都にも。
大阪ではいろんなクリエーターの方とお話できる機会に恵まれるかも。
うふ!楽しみ!!
[PR]
by la_forgerone | 2007-02-04 17:50 | news