la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

東京での個展

レセプションの後はANCHORETへ。
ANCHORETは土日はcaféを併設させているのでコーヒーを飲みたくて。

アンティーク家具が点在する広い店内はいい感じに音が響き、店内に流れていたesquisseの音色は
私の部屋で聞くのとはまた一味違っていた。


b0072234_3392637.jpg

お店に行くと平山さんが出迎えてくれいろんな話に。
作品に使いたいものがあったのでその相談にも乗ってもらう。

話を続けていくうちに東京のアンティークショップや都内某所のお店の話になり、そのまま「そこで展示がしたいんだけどなかなか資料を送ることができないんだよね」って話をしていた。
「展示をさせてもらえるかどうかはその場所のコンセプトとかけ離れていなければ大丈夫だろうけれど・・・。
うーん、OKであれば嬉しいんだけどなぁ」って話を続けた。
「資料送ればいいじゃないですかー」とにこやかに言う平山さん。
そっかぁぁぁあぁ。そうだよねー、と、思わずにこやかにさらっと言う平山さんに後押しされた気分に。

好きな場所に貴女の作品はうちには合いません、って言われやしないかと臆病になってて不安ではあったけど、
送らないと話にならないもん。

臆病になりなかなか行動に移せない時があるけれど、恋焦がれてるだけじゃなくって行動しなきゃね。
早速家に戻ってすぐに資料を数点メールで送りました。

こんな簡単なことを1年もできなかった私って・・・。
臆病にも程がある。


b0072234_3425120.jpg
そして、何年かぶりに会う友人と食事をするために出かけた。
いろいろと話を聞いてくれて相変わらず的確なアドバイスをくれる彼女。
昔も何かあると泣きついてしまい頼りにしていたけれど相変わらず頼りになるお姉さん!!!
私のこうしたいああしたいと言うやりたいことだらけの話やがんばるよ、って言う話を刺激になったから嬉しいよ、って
言ってくれたり・・・・。
たくさん聞いてもらって、たくさんのアドバイスを貰うばっかりになったのに、そんなと言ってくれてありがとう!
成長したでしょーとおどける私に成長したねーって笑いながら喜んでくれる、そんな人、です。
大好き。


今日は何だかとっても充実していて楽しかったなぁ、と家に戻ると展示をしたいとメールを送った先からの返信メール。


結果、OK、でした。


うーれーしーー♪




とは言ってもまだ日程も決めてない。
とりあえず明日また配置資料などをメールして日程などを決めていきたいな。

早くてどれくらいの時期になるんだろう?
はてさて、人気のあるところだから、どうだろう??


日程など決まったら・・・またこっそりおしらせしまーす。






[PR]
by la_forgerone | 2008-04-27 03:46 | 想い

Herstory House 2

看板や取っ手を作らせていただいたハーストーリィさんのcaféのレセプションにご招待いただき、行ってきました。
b0072234_3111038.jpg


caféに協賛している企業の方がたくさんいらっしゃっていてなにやらすごい感じ・・・。
なんとcaféに「協賛」して備品を提供してるんですよ!!!!!!
「caféに協賛」なんて、初めて聞きました。
どれだけ企業がこのハーストーリィさんに対して期待されているかがわかる・・・。
驚きました・・・。


社長の日野さんの挨拶はビジネスウーマンだ!!!って感心して聞き入り(ビジネス本も出されていて公演などもされている)、副社長でイラストレーターのさとうみどりさんのほのぼのした感じのコンセプト紹介にも関心してしまった・・・。
すごいなぁぁ。

b0072234_3125572.jpg店内には使用されるグッドデザイン賞を受賞されているののじシリーズ学校給食器具も並べられていて、大きなおたもに目が釘付け!
欲しい!








b0072234_3133058.jpg

さとうさんのイラストの静物画がとてもかわいくて。
私のお気に入りはカリタの絵とスプーンの絵
ビネガーの瓶の絵。
これまた欲しい!

そして、用意されたたくさんの食事もおいしくて
大満足でした。





b0072234_323640.jpgドアハンドルが左右逆に設置されていたのでちょっと驚きましたが、レセプション終了後には無事設置をしなおすことができ
ホッと一安心。

まだまだぴかぴかのドアハンドルですが年月がたつにつれ
いい味が出てくるだろうと楽しみにしてるのです。


看板はさとうさんのロゴを元に制作。
鍛鉄をそのまま活かして自然にサビさせようということになったので塗装をせず。
雨が何度か降れば錆びるのでその後の雰囲気も楽しみでありますー。

サビサビですわん。








[PR]
by la_forgerone | 2008-04-27 03:29 | *看板・表札・扉・取手・鍵

きらきらと

今日は朝から納品と採寸最終チェック。
窓枠の位置を少し変更することにしたので少し直しをするけれど、
それでも少しずつしっかりと終わりが見えてくるとホッとする。


そしてMUSIMPANENへ行きフランボワーズのジャムやムースが層となったショコラのガトーを選び、
一路友人宅へ。
光にできたOdeurへ行くことにしていたのでその前にもう少し足を伸ばしてお昼時間にお邪魔してきました。



食事とデザートの後にはメグちゃんと敷地をお散歩。

素敵な場所。やっぱり、ここ、すっごく好き。

b0072234_22194776.jpg
子供の頃ここにいたら秘密の基地をあちこちに
たくさん作っちゃうだろうなー。
こっそりお菓子とか本とか持ち込んで
懐中電灯で照らして読んでたり、
大人たちが来たら息をひそめて
見つからないようにしたり。
絶対してた!私!

そんなことをしてた
ちいさな頃を思い出しちゃったよ。


この間には足を踏み入れていなかったとこに
行ってみたら野バラ?の茂みや沼があり、
そして向こうには海が見えた!!!
ひゃー。

子供に戻ったように塀を登ってみては
今度は探検ルックで遊びに行くわーと
わーわーはしゃいでしまう私。
それだけなんだか心をくすぐる場所なのです。





b0072234_222041.jpg




オリーブの木も前よりもたくさん植えられてきてて数年後が楽しみだね!とワクワクした話も。
私のオリーブも植樹早くしたいー!!!
くー、楽しみー。

次回は青空と木の下でのバーベキュー!
生ハムとワインでののんびりなお楽しみの約束をして私はOduerへ。





b0072234_22181855.jpg・・・素敵でした。
うっとりですよ。はい。

お花好きの私にはたまらない空間。
お花を包む水が太陽の光を通して
床に何個もの虹を作っていた。
高速から降りてOdeurへ行くまでの道すがら
見える川の水面の反射や
深く生い茂った緑たちまでが
このお店Odeurへといざなう気までしたの。

なんだろう、そんな気持ちにさせられた。
自分のいる土地から遠く離れた場所にある
お店が「自分にとって特別」な感じがするのも、
すごく、好き。















b0072234_2225474.jpg
Montereauのオクトゴナルの皿も
1枚ほどお持ち帰り。
本当はもう何枚か欲しいんだけど、
お財布がね、・・・許しません。
やっぱりね、ちょっとお高いもの。
残念。
ゆっくり1枚1枚集めたいな。

そして、クレマチスも。
いつもみるクレマチスとはちょっと違う
綿毛に包まれているつぼみ。
柔らかい赤ちゃんの産毛のようなつぼみが
たくさんあるのを選んで包んでもらいました。

とてもかわいいのん。














お気に入りの場所に絶対なるだろうOdeurの看板を作らせていただくことにもなり、とってもうれしい。
すごくかわいいのができる予感。
頭がかわいいので埋まっている。
こんな時はきっと私の頭の中はワクワクとドキドキで一杯なんだろうな、って今ちょっとクスッて思った。

[PR]
by la_forgerone | 2008-04-24 22:41 | のんびりと・・・

Herstory House

今日は看板とドアハンドル(取っ手)をハー・ストーリィ様へ納品。
HER STORYの会社の1階にopenするcaféので使ってくださいます。
ドアハンドルはハートをイメージして優しさ・loveをイメージして作らせていただきました。
写真はまた後日、設置されてから写真を撮ってupしますのでご覧ください~!


前にもちょこっと書いたのですがよく読んでいたblogのご本人からご依頼いただいたのでご連絡いただいたときにはびっくりしてしまったのです。
私がblogを読んでいて認識していたのは「イラストレーターとしてのさとうみどりさん」。
「広島にこんな方がいるんだなぁ、へぇぇぇ、すごーい。そう言えばよくこのイラスト見るなぁ・・・」って思いながら読んでいたのです。

なので大変失礼ながら会社のことはあまりよくは知らず・・・。
たまたま製作中や制作前にアトリエに来た知人、友人にこういう会社なんだよーって逆に教えてもらったりして・・・。
知人、友人は会社経営者なのでよく知っているのかもしれないけれど、たまたま来た人全てが知っていたのでそれにも驚きました。
私、勉強不足です・・・。


土曜日にはcaféのレセプションがあり、ご招待いただきましたので行ってきます!!!

その時には写真撮ってこれるといいなー。
デジカメ壊れてるので・・・。うーん、早く修理から帰ってきてちょーだい!!

[PR]
by la_forgerone | 2008-04-23 23:20 | 製作の日々

乙女な会

箱根に行く前夜にお友達のkuniちゃんが遊びに来てくれました。

この間遊びに来てくれたサトミちゃんは湿気をおびた液体を感じる写真を撮り、kuniちゃんは宝石箱のようなきらめきを閉じ込めた写真を撮る。

どちらも素敵な写真でうっとりしてしまう。


b0072234_22464312.jpgその晩はワインを空け、チーズと生ハムを盛り、クレソンのサラダに2種類のピッツァ。
久々のお家での女友達との晩餐。
窓を開け放し、入る風が気持ちが心地よい季節になったな、とふと思った。

乙女な話で盛り上がり、制作の話で盛り上がり、いろんな話が花盛り。

まさしく乙女な会と言ってしまおうか。




これからの季節、わたしのお部屋はテラスのようなお部屋となるでしょう。
乙女な会にはうってつけ。


そうそう、テラスのようなお部屋の目の前には大きな虹ができてたよ。

[PR]
by la_forgerone | 2008-04-21 22:47 | お部屋

箱根

家族旅行で途中から参加で箱根に行ってきました。

温泉宿に泊まりおいしいお料理をたらふくと!!!
初日は私は夕方についたので宿へ直行、すなわち温泉に直行!です。
温泉には3回絶対入るぞーって思って行ったのでしっかり3回入りました。
露天風呂最高ー!
ラリホー!

この旅行で一応は制作の疲れを取るつもりが、父親の轟音のいびきと寝言でほとんど眠れず
朝風呂を浴びなければ私はきっと・・・死んでたよ・・・。
今度家族旅行があるときには絶対別の部屋にしてもらおうと硬く思ったのです。

b0072234_2245776.jpg妹ががんばって考えたプランにそって
動くわけですが、よく考えているなぁと
ひたすら感謝。

名所めぐりは箱根の関所や芦名湖の遊覧船、箱根ロープウェー・ケーブルカーと目白押し。

箱根の山を登る時に見えた風景は
今まで見たどの山の風景高い位置で
そして険しくてカーブが多かった(笑)
桜もまだまだ咲いていて「寒い」、と実感。
富士山も頭は隠れていたけれど
しっかりと見えました。
綺麗だなぁ!富士山!!
写真は携帯画像で・・・すみません。





b0072234_2252395.jpg関所では出女と言う言葉が何か初めて知り「へぇぇぇ」って思ったり。
なるほど江戸から出てこようとする女性がかなりチェックをされたわけだ。
(大名の人質である奥方達が逃げないように)
水戸黄門でよく見る光景だけど、いろんな意味があったのね。
関所、何するところさ?って思っていたけれど・・・。

館内は(屋外だけど)マスオさんの声でナレーションがあり
なんだかちょっと面白かったです。











b0072234_2253941.jpg














芦名湖ではうれしはずかし遊覧船。
なんと、海賊船です(笑)




芦名湖から見える湖のほとりに点在するコテージがうっとりするぐらい素敵でした。

それは遊覧船が泊まっている観光地の船着場から遠く離れていて、プライベートな船着場がポツリポツリと
存在していたのできっとそのコテージへ行く人のためだけの船着場なのでしょう。

一隻のボートがつながれていて、そこには喧騒から離れたしっとりとした空気が広がっている、
そんな雰囲気が湖の上からも伝わってきました。

大きな有名な古い格式あるホテルもありそれも素敵でしたが、
木々に囲まれて見え隠れするひっそりとしたコテージに目を奪われました。
本当に何もいえなくなるほど素敵だったのです。

いつか観光地めぐりではなく、あんな場所に滞在してゆったりとした時間を過ごしてみたい、
そう思わずにはいられません。






b0072234_225593.jpgb0072234_2261490.jpg




















ロープウェーでたどり着いた大涌谷は40万年前の火山活動の名残の墳煙地で
今なおモクモクと硫黄の臭いのする煙を出し続けていてます。
初めて見るその光景は・・・すさまじいものだなぁ、と。
観光地としてあるこの場所は一歩踏み入ると(踏み入れることはできないけれど)地球が活動している姿が
ここにあるんだ、と言う感慨深さ。
何か言葉にできないぐっと来るものがありました。
私が見たことのないこういう場所が日本各地にたくさんあるんだろうなぁ。
いろんなところを見てみたい。
それにしても、ここの階段、きっつーい。
もちろんちょっとだけの筋肉痛が翌日来ました。えらい!!!!(笑)


b0072234_22481619.jpg最後はしめくくりの箱根彫刻の森美術館です。
私が箱根に行くならここだけは行きたい!ってギャーギャー言って実現。

とは言うものの、帰りの新幹線の時間が既にギリギリで
私と妹だけ入館し、駆け足で見るというなんとも悲しいことに。
それでも広い庭園(7万㎡)の中、文句も言わずに
駈けずり巡ることに付き合ってくれた妹にも感謝!
ピカソ館への道すがらのいろんな彫刻ににんまりです。
おもしろい!!
ここはまた時間のある時にゆっくりと行きたいものです。
なんたって、見れてない作品がてんこ盛り・・・(泣)

箱根に行くなら箱根ラリック美術館もはずせないんだけど、既に組んである行程の場所からは遠くて行くことができず。

これはまた箱根に行け!との神様からの啓示だと思い、次回行くのを楽しみにしているのです。




私は1泊2日という強行スケジュールでしたが、とても楽しかった。
家族で旅行なんて私にとっては小学生以来。
なんだかいい旅行でした。

それにしてもHardなスケジュールを組む妹・・・。
恐るべし・・・。やっぱり血かな(笑)





[PR]
by la_forgerone | 2008-04-20 22:07 | お散歩

メールへのご返信

メールをくださっています皆様、本当にありがとうございます。

日中の制作や打ち合わせ、夜の事務仕事で気持ち的にも一杯一杯になってる日が多く、ご返信をするのを週末にさせていただくこともあり、ご連絡が遅くなることが多くなっております。
大変申し訳ございません。

ご注文もひとつのご注文に3~4ヶ月お待ちいただいていることもあります。
一つ一つひとりで手作りをしていますので長らくお待ちいただいている方々に大変申し訳なく思います。
お待ちいただいています皆様本当にありがとうございます。

ご連絡など後手後手になることもあり心苦しく思いますが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

[PR]
by la_forgerone | 2008-04-19 03:00 | 製作の日々

今日はたんこぶ、明日は箱根

今日制作中にC型(鉄骨ね)が頭の額のど真ん中に落ちて来ました・・・。
目から火花が出るとはこのことです・・・(泣)

鈍臭いと自分で重々自覚しているけれど、本当に鈍臭い・・・。

C型はでっかくても長さがなかったのでたんこぶができる程度で済んだけど、コレが長かったらあまりの重さに本当に一大事になるところです・・・。
気をつけねば!!!

ぷっくりとしたたんこぶは額のど真ん中にできていて触ると痛いし、触ったらたんこぶができているのが判る。
触ったら・・・というのは顔が全体的に腫れてきて腫れているのが額だけではなくなってるから。
腫れているっていうのは内傷がないということでとりあえずマシなんだけど、ハタから見たら笑えます。
きっと数日後には青々としたあざができているでしょう。
女の子の顔の額のど真ん中に・・・。
こうやってぶつけたりすると首の骨もガンガンずれる。
ぶつけたのがド真ん中だったからあんまりずれがないのが幸い。
とほほほほほー。


そう言えば何年か前に顔に大きな青アザ作ったなぁ。
気をつけよう。
stop the 鈍臭い。


GWの祝日は3ヵ月アトリエを使ってみてここはコレをおいた方がいい、と言うのがある程度変わってきたのでその模様替えをしようとたくらんでいる。
お休みの日しかできないもの。
とりあえず物が落ちてくる状況からは脱却しなければ!




そして、そんなたんこぶを抱えながら明日は箱根です。
家族旅行です。
納期間近ですが納期には間に合うように作ります。
ちょっとした親孝行。

2年前から父親が自分が定年を迎えたら家族旅行をしようと楽しみにしていたのでいけるかどうかわかんない・・・といったときの悲しそうな顔。
やっぱりね、何とか行けるしようとがんばります。
今日から他のみんなは行っているけれど私は明日から参加。

日本一の富士山を間近で見てきます。

富士山をガラスを隔てていない間近で見るのは初めて!
楽しみだ!!!

ちなみに今朝からTVに加えてデジカメも壊れた・・・。
クリアな画像ではない写真を撮って帰ります・・・。


[PR]
by la_forgerone | 2008-04-18 20:17 | 製作の日々

同時進行

私は何個も同時進行で制作をしないです。
流れ作業的に作るのが嫌いなので、一つ仕上げてはまた次の作品に取り掛かるのが好き。
ひとつ出来上がっては満足、ひとつ出来上がっては満足、という一段落する気持ちが好きなんですね。


ただ、手につけている作品のそれから先が頭に浮かばなくなった時は別。
浮かぶまで待つ。
その間は他の作品に取り掛かる。
待つときは実は1年ぐらい待つときもある・・・。
その時はさすがにもう浮かばないかもーって思ってしまった・・・。
やっとのことで浮かんでくれた作品はやっぱりめんこいのができました(笑)
待ってて良かった!!


同時進行でいくつもの制作をしないのに昨日は違う・・・。
何個もの制作を一気に取り掛かった・・・。
叩きたい物がたくさんあったのです。

何組もの作品となるべく鉄の塊を一気に炉へ並べて延々とハンマーを振っていた。
そんなこんなで豆が久しぶりにできてハンマーを握るのが痛い(泣)

今日の夕方は少し豆も引いてきたので明日は多分もう痛くないと思う。
月末までに残り8件の制作・・・。
多分豆、また何度かできるだろう。

なんでか豆が未だにできるし(1つ作ってから次を作るので叩く以外に溶接したり、塗装したりするからそこまで長時間ハンマー振らないからかなぁ)、筋肉も付かない(鍛冶屋にしては、ですよ)。
男性だったらマッチョになっててもおかしくないと思うんだけどなぁ。
私はマッチョには到底ならない身体つき骨組みなんだということなんでしょうが、もう少し筋肉ついてもおかしくないんだけど、な?

ふむ?


まぁ、マッチョな女にはなれないので、それはそれで一安心(笑)


[PR]
by la_forgerone | 2008-04-16 23:07 | 製作の日々

写真と帽子もいいものだ

お部屋に新しく1枚の写真が来た。
サトミちゃんが撮る写真。

彼女は
湿度を含んだ、体温が伝わってきそうな写真を撮る。

mama!milkの祐子さんの写真も
男の子の写真も
艶がありその人の湿度を感じる
体温じゃないな、湿度だ。


caféで目を惹いた彼女の写真は
水の中に女性が浮かんでいた


水面のきらめきと女の人が日に照らされ白くきらめいているのが印象的

湿度を感じずにはいられない

水の中だからではなく、女性から感じる、湿度・・・
じっとりとした、湿気



彼女の写真の湿度感は独特で
私にとってとても心地いい




大きな額にすっぽりと納められてやってきた写真は
私の帽子たちの隣においてある
今は飾りとなってしまったオイルヒーターの上に飾られた


b0072234_22433492.jpg



帽子の隣に写真
なんだかいい響き。

[PR]
by la_forgerone | 2008-04-14 22:22 | おうち