la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2008年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

来蝶

緑好きな大家さんのおかげでアトリエの周りにたくさんの花が咲いてます。

母屋とアトリエの間のちいさな庭に沢山のちいさな芽が出ていたのが数日前。
葉っぱはバジルに少し似ている。
ちょっと摘んでみても匂いがしない。
何かな?と思って成長を見ていたらかわいらしい花が咲いた。
秋まで沢山の芽から沢山の花が咲くらしい。
うれしい。

アトリエの脇に植えてくださったミントにも花が咲き、その蜜を吸うために沢山の蝶ちょがやってくる。
昨日はゆらゆらと蜻蛉が間違えてアトリエの中に入っていった。
無事出て行けたのだろうか、不安。

大粒の雨が降り始めた頃にミントの前を通るとアゲハが来ていた。
蜜を吸うのに精一杯で間近で写真を撮っても逃げようとしない。

捕まえる気がないのがわかるの?


b0072234_234834.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2008-07-31 23:49 | アトリエ

雲の向こう

あまりの暑さに納品分が仕上がったので今日は帰ろうかどうしようか・・・と
目の前にあるあと少しで仕上がる作品を見ると帰る決心も付かずうだうだ過ごしていたら
ボツボツの雨と雷。

すぐにやんだので期待はずれだわ・・・と肩を落としつつもまだ帰る決心がつかず
ちらちらと相変わらず中途半端な状態の作品を見続ける。


数分後、空一杯に響き渡ったかと思うような爆音の雷鳴。


半端ない音とともに半端ない雨。


どれだけ降ったのか。
恵みの雨。


熱で一杯だったアトリエに冷たい風が吹き込む。


山あいのアトリエ、向こうの山のてっぺんは分厚い雲。
私に見えないあそこでは今何が起こっているんだろう。

雷がまるで音楽のように絶え間なく聞こえてくる。
山の向こうではきっと稲妻が地に落ちている。
どんな様子なのか、分厚い雲がさえぎってわからない。
私の頭の中ではそこにはすごい世界が繰り広げられている。

そんなずしんと響く音を聞きながら、溶接をするのはちょっと怖い。



『どうか、雷様、私が沢山の電気を使っているからと言って私をさらわないでください。 』


そんなことを結構本気で考えつつ作品作りが再開。

b0072234_23305943.jpg


山あいのアトリエでも雷が近くて怖いのだから、山奥のアトリエの友達はどんな思いで制作するんだろう。

今度、雷の鳴り響く最中に電話して聞いてみよう。



[PR]
by la_forgerone | 2008-07-30 23:33 | 製作の日々

夏に長時間炉を使う時はちょっと緊張する。

とてつもない熱さを想像してしまうから。


炉を焚き始めると少しホッとする。
想像よりは、幾分か楽だから。

・・・楽では決してないな。
炉を焚いて火の目の前にいることに慣れているからそこまで辛くないだけ。


想像で一杯一杯の「火を入れる前」の時間が一番つらい。





今日は夕方から炉を焚いた。

山間のアトリエは目の前には川がある。
徐々に暗くなり、煌々と燃える炉の周りだけが明るい。

山と川から吹く風は冷たくて心地よく
滝のように流れていく汗を少しだけ減らしてくれた。

水道をひねると出てくる井戸水はキンと冷たくて
火照った顔を冷やしてくれる。



アトリエでの初めての夏は、ちょっとだけ、新鮮。


[PR]
by la_forgerone | 2008-07-29 23:07 | 製作の日々

お友達のお帽子

parisのneigeさんの作品第2段。
お帽子です。
すご~くすご~くかわいくて去年写真を見せてもらった時に一目ぼれ。

parisへ行ったらneigeさんちでこのお帽子絶対被らせてもらうんだ!と決めてました(笑)


b0072234_2315412.jpg
お家にお邪魔した時に、即決で決めたこのお帽子。
これからのシーズン、重宝しそう。
ただし、日傘が必需品です。
日よけにはなりません(笑)


白いつばの部分は後ろも実はまだまだ長いんです。
首の付け根のあたり(肩辺り)まであります。
写真を撮るからと後ろも前と同様に巻き上げています。




やっぱりかわいいわぁ・・・。
このお帽子・・・。
ウフ。



第1段のカチューシャはこちら→



[PR]
by la_forgerone | 2008-07-28 23:21 | art/artist

休日

b0072234_20484513.jpg



















ドライブ日和の休日。

そして、大きな野菜とおいしいcakeの休日。

gacha-mana marcheの大きな野菜は
ただいまオーブンの中。
今か今かと食べごろをうかがっています。



[PR]
by la_forgerone | 2008-07-27 20:53 | 日々のこと

夢の中の展覧会

昨晩遅くに友人のサイトやちょこちょこ見ているサイトを見て刺激され頭がぐるぐる動いていたので
なかなか寝付くことができなかった。

自分の展覧会ではどんな感じのものを作ろうか、その考えで一杯になりつつ夢にはいっていく。





多分夢を見たのは明け方頃。
しっかりと覚えているから。


刺激されたそのサイトの方の展覧会が美術館で行われており、どうやったらこんな感覚になれるの? と驚く私。
色鮮やかな鳥たちや蝶やライトの数々・・・。
どうやったらこれをつくれるの?と必死に見ていた。

国まで協力的で(笑)空に色煙を噴き上げ、戦闘機のミグで連なる雲に色煙をさらにつけていく。
何故か低空飛行と言うより地面にがりがりあたっているぐらいの飛行でさらに色煙を巻き上げる飛行機たち。
どんどん厚い雲に覆われた空が色に覆われ、その方のデザインする絵を表してくる(それも、ちょっとグロテスク)。

ううーん、スペクタル!


美術館の方ではまるでその作品一つ一つが販売がされているかのように「展示」をしており、一つ一つが凝っている。
色彩鮮やかでそれでいてこのまとまり感、センスはすごいなぁと夢で思う私と友人。

美術館で展示されている作品たちをじっくりと見ているところで目が覚めた。
あの奥にも沢山展示がされていたのでそれが見れなくて残念。



b0072234_8322397.jpg
ちょっと楽しい夢。
自分の見た夢で刺激を受けるのもなかなかいいことだ。

実際夢で見た展示は刺激されていた方のモノではなく、
私の頭にあるものたち。

色鮮やかなのも、隠れている私の中にあるもの。
隠れているものが溢れてきている。





11月の展覧会をどう表現しようかずっと模索中なので、
今日見た夢はかなり、いい啓示。


いいアイデアが生まれる日になりそう☆

[PR]
by la_forgerone | 2008-07-27 08:32 | 想い

事務仕事

毎日きちんとしていたらたまった書類をみてうんざりする事がないのになぁ・・・と思うのは
一人で活動しているクリエイターの皆さん、同感する方も多いはず。

今日はたまっている事務仕事の日です。
暑く、熱いのでこんな日もつくらなきゃ、体がもちません。

アイスカフェオレを片手に作業中。


外は風が強いようで窓を開けて扇風機で風を入れつつ、時折外を見てはぼんやりと。

風でベランダのオリーブやバジルが揺れています。
眼下の川べりの草原はもっと揺れています。
ついこの間河川敷の草を刈っているのを見たばかりだというのに、草が伸びるのは早いですね。

草が風で揺れる姿はとても涼しげで気持ちがいいものです。



今日は扇風機だけで、涼しいかもしれません。
ソファーに座って見える風景をパチリと。
緑が目に優しいく心にも優しいです。
バジルはそろそろ終わりですね。

b0072234_14324869.jpg



さて、事務仕事の続きをがんばりましょう。

[PR]
by la_forgerone | 2008-07-26 14:36 | 日々のこと

お友達のヘアバンド


parisに住んでいるneigeさんは帽子のクリエイター。
10年ぶりにwebで再会してうわーうわーって思ったのはもう随分前。
お互いモノを作ることを生業としているので10年と言う月日はあまり感じず話ができました(webやmailで、だけど)。


1月にparisへ行った時にお家にお邪魔していろいろと帽子を見せていただいたのですが・・・
帽子好きにはたまらないお家♪♪♪♪
思わず買って帰りました、帽子とヘアバンド。

とってもお気に入り。


帽子はシーズン真っ盛り!のストロー素材。
お休みの日に被ろうと思いつつ休みの日に出かけることが少なかった?のでまだお休み中。
明日の休みの日には被ってお出かけしようと思ってます。
山口!行ってきます!
半分気持ちはお仕事!ですがww

b0072234_12245653.jpgヘアバンドも好評でちょこちょこつけては出かけています。
今のシーズン、飾りのあるほうをアップにしている髪に飾るのにも
良さそう、と涼しげな髪の毛のアレンジを楽しんでいます。



ほんの数日間だけneigeさんのblogで2007・8年コレクションの
お披露目と販売をされていますので
この機会に帽子好きな方はいかがですか?→




b0072234_10383197.jpg




ちなみに私の部屋の帽子掛けに今夏飾られているのは写真の4つ。
もちろん、4つだけしかもっていないわけがありません…。
(左から2番目のストロー素材と白いナイロン?を編んだものが
neigeさんのお帽子です)

ここに飾られていない「夏のつば広の帽子」は
ゆうに10個は超えてます!!
冬用を入れたら・・・恐ろしい数です。
ベレー、ハンチング・・・入れたら・・・そりゃもう!!

私の部屋も帽子好きな人が見たら、きっとたまらない部屋です(笑)
鉄のインテリア好きにもたまらない(笑)





写真の揺れる帽子掛けのお問い合わせを頂くことがあります。
自分用にと制作した為、足が不安定なので同じものは制作していませんが
似た雰囲気のものは制作していますのでご興味のある方はHPのcontactからご連絡ください









[PR]
by la_forgerone | 2008-07-26 10:53 | art/artist

大きな大きな看板

大きな大きな大きな文字看板のご依頼を頂きまして制作させていただきました・・・。
大きな文字だと170cm×130cmあります。10文字以上ありました…。

普通の大きさだと慣れっこなので夏でも平気で作れますが、あまりにも大きくて
炉の熱さを想像するだけですでに恐怖を感じて作るのが怖かった・・・。

夏には作りたくないナンバー1。
です、はい・・・。


文字を切り抜き(鉄板に乗ってその上で切り抜く、つまり、熱い・・・)、延々と何時間も炉を焚き、真っ赤になるまで切り抜いた文字の一部を焼き(このときの温度は考えたくありません)、そして、叩き、大きすぎるので一文字をパーツパーツに分けているのでそれを溶接し・・・。
とにかくこの数日に流した汗は・・・そりゃもう、滝・・・でした(泣)


出来上がったのがこれです。一部だけ。



もちろん私の車には乗りません・・・。

b0072234_116522.jpgb0072234_1132035.jpg














埼玉の方に設置されるそうです。




[PR]
by la_forgerone | 2008-07-26 07:07 | *看板・表札・扉・取手・鍵

夜の川面

私のお部屋の西はベランダになっていて大きな窓があります。
そのベランダは川に面していてとても涼しいんですね。
多分、少し離れた場所のマンションや地階、2階に比べるとウソのように涼しい。

が、お部屋は風が通りにくいつくりになっているのです。
大きなこの窓はあるけれど、風が抜けるための反対側や側面の窓がない。
なので、風が入りにくくて暑くなる・・・。

入居する時に「あ、ここ風が通らない」って判っていて
「ま、何とかすればいいでしょう」って思って入居したのでいいのですけどね。


最近の夜のお気に入りは部屋中の電気を落としてPCの明りだけにし、窓を全開にすること。
そして、ベランダに扇風機を出して冷たい空気を入れ込んでます。

空気さえ流れたら涼しい。


おかげで今は外の川面が対岸の山の上にある家の灯りでキラキラと輝いているのが見えます。
漆黒の黒の流れに向こうの灯りが反射して小刻みにキラキラ光る川面。
しっとりとした音楽を流してボーっと見つめてしまいます。


こおゆう夏の夜の過ごし方もいいですね。


b0072234_122289.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2008-07-24 23:36 | 日々のこと