la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2008年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

シャンパンと水面

昨夜はCASA FELIZで3周年パーティーがあるので行って来ました。
CALMのライブが2度。
やっぱり生音は気持ちがいい。

屋外にドリンクバーが設置されていてプールサイドは寒いけれどそれでも雰囲気がよく
シャンパンを注文して飲んだ。
何杯飲んだかわからない。
ウコンの力はすごい。

fooの古本君が来ていて友達を紹介してくれたり、私の友達を紹介したり。
CASAのプールサイドやもうひとつの方の屋外の雰囲気も好きで
CALMの音楽も好きでシャンパンも好きで気持ちがいい。
夜のプールサイドは水面に光が反射して気持ちがいい。
映像が流れて室内のライブがもれ聞こえてくるのも気持ちいい。

雰囲気を味わいたいと思い外に出るけれど
少し寒いのでずっといることができないのが残念。

この場所に来るのは3度目で、滅多に来れないのにいろんな想い出がある所。
そういや東京にいるKは元気なのだろうか。
久しく間違いメールも届かない。

9時ごろからは見慣れた面々が集まり、知ってはいたけれど幸せの報告を改めて聞く。
幸せそうな笑顔がうれしい。
近々子犬を触らせてもらおう。

日曜日の昨日は朝から夕方までお仕事。
昼過ぎから夕方までの時間はkuniちゃんに普段の写真を撮ってもらってた。
これは来月にかかわるお話。

今日はお家でのお仕事。
と、お出かけ。
明日からの制作の充電に。

新たに作るものも決め、あと1ヶ月、がんばるぞと決めたのです。


limArtと恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-09-29 11:57 | 日々のこと

眉間のシワ

昨日久々に制作が楽しかった。
作っていてどんどんニマニマした。

今日もニマニマしながら制作した。

久しぶりに楽しい。


ウニ状態が続いて眉間に入ってしまってた薄い縦のシワ、、
ないなってね。




limArtと恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-09-26 23:24 | 製作の日々

川辺の人々

ベランダからJazzのドラムの音とトランペットの音が聞こえる。

対岸でトランペットの練習をする人、こちら側の河岸でドラムの練習をする人。
ドラムはJazzだけではないよう。
トランペットは時折音がはずれて練習だとわかる。
b0072234_14402314.jpg

トランペットのかすれた音が気持ちがいい。

ピクニックにはパラソル
赤い折りたたみ椅子

b0072234_14411133.jpg




空は雲まじりの青
風は心地が良くて夏のかけらが残ってない


秋になる
そろそろオリーブの鉢植えを交換しよう


limArtと恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-09-23 14:56 | 日々のこと

ぐるんぐるんのちょっと先の先

作りたいものはあるのに、頭のイメージが固まらないのも辛いものだわん。

それでも手を動かしているとノって来るのでガンゴン叩きながら無心になる。
ガシガシ叩いてガンゴン叩いて、少しずつ形になって。

それでもどうしても頭が凝り固まってカターイカターイ岩盤になってる時にはどうにもこうにもウニ状態。
あれもこれもと思っているのに進まない時はひとまずお休みを。

b0072234_147738.jpg
友達に旅行に行ったり美術館に行ったり2,3日いつもと違うものを
みるといいよと電話口で言われてホッとしたのが数日前。
池田満寿夫の美術展に行ったのはその翌日。
美術館へ行った翌日の夜には久々のお友達とdiner。

お互いの制作の話や聞きたかった事(テントのハナシって
アレイッタイナニ!)、シュールなゾッとする長い針の話。
楽しい話は予定外だった雨の訪れで中断。
彼女のお店にブランチを食べに行くよ、続きはまた今度ね。
二人ともチャリで急げ急げと家路に向かう。
土砂降りの雨からはなんとか免れた。

電話の友達もdinerの友達もものづくりを生業にしていて
「どうしよー」って言葉が伝わるから楽に出る。
ありがたいなぁぁぁ。
言える人がいてよかった。

元気をもらってどんどこ作ろうと、制作日数残りわずかな空白をみて真っ白になる頭をひねるのです。



写真はうちの靴箱。
太陽のひかりが全く入らない玄関に鎮座する緑の子は朝陽を浴びさせるために朝だけ一時お外へ。
沢山の朝陽を浴びて元気に育ってね。



limArtと恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-09-23 14:10 | 想い

花と池田満寿夫

私は池田満寿夫さんが好きである。
何度も書いているけど好きなのである。
とは言っても詳しくはない。
彼の版画を見るのが好きなだけなのでww

前にも書いているけれど好きが高じて知り合いの方に「家にそういえば眠っているよ」と
池田満寿夫さんのブロンズ像を頂けちゃったこともあります。
私の一番の宝物です。
本当にありがとうございます。

そんな池田満寿夫さんの展覧会が広島現代美術館で開催されていまして、やっとのことで行きました。

b0072234_21403378.jpg画集で見たことのある版画等も沢山あり、うれしくてホクホク。
見たかった版画も来ててうれしかった♪
もう1回行きたいんだけど、行けるかなぁ。

それにしても本当に作風や取り組むものが時代によって
本当に違う方なんだなぁと思いました。
同じアーティストだとは思えないぐらい違う作風に変貌するのをみて
「そうか、それでいいんだ」とも思わされちょびっとホッとしたり(笑)

自分の中の軸は変わらずとも自分が過ごした年とともに時代とともに
作風が変わるのは当然。
それをひとつの展覧会の中でみれてよかった。


いつか池田満寿夫美術館にも行ってみて沢山の作品を
もっとじっくり見たい。
でもね・・・長野なんだよ・・・。
なかなか行けないなぁ。



私は銅版画が好きなので銅版の原版も何点か版画と並べて展示されていて
「きゃぁぁぁぁ」と思ったり(笑)
銅版そのものも好きなのです。
やっぱり金属だからかな(笑)

色彩や線の風合い、にじみ具合・・・。
銅版画独特の風合いが好き。
山本容子さんや山下曜子さんの作品もこれまた好きなんだよね。

学生(小学生か中学生)の頃に確か銅板をキコキコ削って版画にする授業をした覚えがあるんだけど
腐食剤などは先生がしてくれたんだろうか?
全く覚えていない。
描いたものさえ覚えていない。
もったいない。

大人になってから銅版画をしてみたいと言う思いは相変わらず冷めません。
Love。




b0072234_2141336.jpgそして今日は作ると決めていて
アイデアはあるのに
どうしてもラインのイメージが固まらない
シャンデリアのためにお花を買って帰りました。

岡田さんに昨日「お願いーつくってぇぇ」
って電話して用意してもらったのです。
私の好きなお花系は熟知してくれているけれど、
今回のオーダーはシャープ目でそしてかわいく。
シャープゥゥ?と戸惑いながらも
素敵なブーケを作って待っていてくれました。
ウフ。かわいい!
ありがとう!!

そう言えばここ1ヶ月ぐらいお花を飾って
いなかったことを思い出しました。
やっぱりお部屋にはお花があると落ち着きます。
空気が浄化される、そんな気がします。


お部屋も気持ちも華やいだし、
素敵なイメージが沸きますように。







limArtと恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-09-19 22:03 | art/artist

フライヤー

b0072234_10451668.jpg

一昨日の夜にフライヤーが届きました。
フライヤーに選んだのはこの幻想的な写真。
見た瞬間、うわーって思いました。
強烈な印象の赤い影のシャンデリアとはまた違う強い印象。

前にも書いたけれど、お友達のZAIKUCRAFTの岡田さんが写真撮影とフライヤーの制作をしてくれたのです。
本当に忙しい中、ありがとう!


昨日は結局丸1日かけて住所録作りやフライヤーに住所を書くことなどをしました。
実は昨日するのは予定外。
けれど「早くしなくては!」って思っていたことが早くすんだのでよかった。
住所録、つくろう作ろうと思いつつも中途半端で手をどうやってつけていいのかわからなかったの。
おかげでこれからが随分と楽になりそう。
ホ。

私の手元から数千と言うフライヤーが関東地区に昨日今日で飛び立ちます。
たくさんたくさんの方のお手元に届くと思うと不思議な感じ。
何度か展覧会を経験していても、不思議な感じがします。

明日あさってにはお手元に届くと思いますので是非ご覧くださいね。
b0072234_10512781.jpg




今日もまた1日かけてPCの前でお仕事。
お部屋はどんどん混沌(カオス)になっていくよ・・・。
うぅぅ・・・。


limArtと恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-09-18 10:53 | exhibition/event

友達の結婚式

土曜日はお友達の結婚式があり、参列しました。
I君、お嫁さんのYちゃん おめでとう!!!!

ライトを浴びた君は本当にまぁ・・・いつにも増してかっこよかったです。
彼はカッコイイといわれるのが嫌いだけれど、ここではこっそりだけどはっきり言います(笑)
奥さんになるYちゃんもキラキラかわいかった~。
かわいいカワイイを連発する私、何度も何度もウルウルしてしまいました(笑)

彼と食事をすると最後に必ず「彼女を呼んで~」と叫ぶ私にYちゃんもちゃんと付き合ってくれて
最後には3人でお茶やら飲みやらをすることが多い。
私にとっても彼の奥さんは大切なお友達となっているのです。

Yちゃんは3人でいるときには彼に対してラブラブと言う姿をほとんど見せない。
どっちかと言うとその分を補うかのように彼がラブラブなのを全開にしているのでYちゃんはクールな感じ。
I君のメロメロさで「おー、熱いなぁ、仲イイなぁ、あてられるなぁ」といっつも思わされていたのです(笑)

昨日の結婚式ではYちゃんは終始ウルウルと泣いていたりずっと彼と手をつないでいたり、
目配せをしていたりとすごくと彼に対する愛情を見て感じて・・・
彼の一途なラブラブ姿勢をずっと見ていた私としてはYちゃんの彼に対するラブラブを感じれてすごくうれしかった(笑)

当然なんだけど、友達の幸せな姿を見るのって気持ちいい。



私も昨日はSNOBの甲地君に久々にパーティ用のセットをしてもらい久々にお姫様気分にしてもらいました。
彼のしてくれるスタイリングはすっごくセンスがあっていつもほれぼれ!!
何度もしてもらっているけれど彼自身が楽しんでしてくれているのでかなり凝っている。
よく見る「くるっと巻いて逆毛を立てて膨らませて少し編みこんでアップにして散らしてハイ終わり」ではなくって、
すごいの一言。
私の場合こんな感じが好き(髪型、カラーの色、雰囲気など)と数年前に言って
それからは好きにしてくださーいとお願いしているからかもしれないけれど、
いっつもファッション雑誌に出てくるような髪の毛にしてくれます。
パーティーなどでセットを希望される方は本当にお勧めですよ。
携帯画像で見えにくいですが・・・。

b0072234_16533513.jpgb0072234_1650586.jpg

















b0072234_16561895.jpg
初々しい新婦側の参列者のかわいい女の子達(それでも27歳ぐらいかな)のフワフワガーリーなワンピースに比べると
ドレス慣れもしていて(以前ドレスを着ることが多かったのです)初々しさも悲しいけれど当然なくなり変に迫力の付いた私。
結婚式場ではまだ大丈夫だったけれど
2次会のある流川方面では
夜の蝶にしか見えず・・・
東京から結婚式のために戻ってきた
イケメン友達Tさんには
いやいや、ママクラスでしょといわれたり(笑)

そう、お姫様・・・は既に通り越して
女王さまのような私になっていたのでした(笑)

でも、この私はただの酔っ払いです(笑)→




私も彼らの幸せのおすそわけを頂いてハッピィな1日を過ごせました。
末永くお幸せに♪





limArtと恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→


[PR]
by la_forgerone | 2008-09-14 17:05 | 日々のこと

この時期になると

数年前の9月は泣いてばかりでした。
今年は頭の中がぐるぐるしていました。

9月に入ってからは制作しながらマスター(師)のことを考えます。

たくさんの感謝の言葉をマスターに言いたいけれど、もうここにはいなくて、
がんばってる姿を見てもらいたいと思っても、もういなくて、
やっぱり涙が出てきます。

一つ一つ教えてもらったことや制作姿を見せてもらったことが今では宝物です。
マスターの作った一つ一つのものが私の頭に鮮明に焼き付いていて
私の土台を作ってくれています。

私の生き方を変えたのはマスターとの出会いでした。
マスターと出会っていなければ、今の私はいない。
出会ってなければ鉄で何か作ることができるなんて思いもしなかった。
他の事を見つけてトライしていたかもしれないし、
何か打ち込めるものをずっと探して苦しんでいたかもしれない。

命日は10日。
3年経つというのにまだまだ涙が出てきます。
深い深い感謝と、やっぱりいなくて寂しいと思う気持ちが交互にきます。



天国で見ていてください。
弟子、がんばります。



[PR]
by la_forgerone | 2008-09-12 08:25 | 想い

ぐるんぐるんのちょっと先

相変わらず頭の中がWでぐるんぐるん。
ひとつのことは考え過ぎは良くないので前向きに考えるように思考を持って行き
「おのずとついてくるでしょう、そうそう、今までもそうだったし」と前向きに。
一方、制作のことはぐるんぐるん状態が続いてもいいのでしっかり考える。


今日は☆を作ろうか・・・と思いつつも頭がまとまらないので手が動かない。
困ったもんだなぁ・・・と☆をあきらめて★の細部のパーツを作りめることに。
パーツは雰囲気さえつかめていたら手を動かしていけば出来上がるのです。
私の場合、そういう感じ(笑)


そしてこの★の細部のパーツはちょっと凝ったつくりにしようと考えているので時間がかかる。
できたぁ!って思ってもちょっと気に入らない角度になったらまた叩く、の繰り返し。
焼きすぎて溶けちゃうと折角の細工もボロって取れちゃうし。
その際どいところでピタッと出来上がるとニンマリとなる。

b0072234_2219548.jpg


作り始める時は「☆を作りたくても頭がまとまらなかったから★の必要なパーツを作り始める」という取りかかりだったので
どっちかと言うと頭がもやもやして手が進まないでいたけれど、少しずつ形が出来上がっていくとピッチがあがってくる。

ある程度出来上がったパーツを見るとこのパーツは◇も合うんじゃない?と当ててみるとビンゴ♪
★を作るつもりが全く違う新作(パーツが一緒だから連作)のイメージが沸いてきた。
制作が進んでいくと自分では最初考えていなかったものも出来上がることも多いのがうれしい。


どの作品を作るのもそうだけれど1つずつ1つずつパーツを1から作っていくので時間がかかる。
凝っているとその分時間がかかる。
3日でできるかなぁと思っていたのが1週間もかかったり。
目安が付かない。


制作で考えるぐるんぐるんは制作でしか解決できない。
このぐるんぐるんは展覧会が終わるまで続くけれど、この制作期間では久々に凝った作品作りができるのが
とてもうれしい。


そして凝ったものを作り始めるとフランスで見た
『どえらい長い日数をかけて作り上げる嘘みたいに繊細なつくりの「大きな」作品』を
思い浮かべては「あんなのつくりたーい」と叫ぶ私。

それにしても女子の思う台詞じゃないなぁ・・・(笑)


limArtと恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→


[PR]
by la_forgerone | 2008-09-11 22:46 | 製作の日々

ぐるんぐるんとぐりんぐりん

展覧会前で制作に打ち込む日々が続きます・・・。

と、言いたいところですが、、、
あれ作ろうかこれ作ろうかと頭の中がはっきりしない。
焦ります・・・。
ううううう。

こんなのつくりたーいあんなのつくりたーい。

そういう思いは沢山あるんですけど、まだはっきりと頭に絵が浮かばなくてどうしようもない状態。
ぐるぐる状態・・・。
しんどいよぉ。
ぐっすん。


そんな中、今日は午前中郊外にある大きなホームセンターに行き
街中のホームセンターでは手に入りにくいモノを買ってきました。
頭に浮かんでいる姿はまだはっきりとは見えないけれど確実に必要なものなんです。

どう細工を作ろうかなぁ・・・と考えつつ、通り道にある大きな本屋に行きました。
最近頭の中の大半を占めている制作以外のぐるんぐるんした終わりがあるようで終わりのない考え事を
打ち消せるように。

調度いい本があったのでそのまま本屋で1時間ぐらい立ち読み(買えよ、って思います 笑)。
おかげで少しだけ吹っ切れてきました。
よかったよかった。

そうこうしていたら制作する予定で作業着で出かけているのに既に今から制作するのもなぁ・・・と言う時間に。

この土曜日は友達のシルバー作家の結婚式。
「絶対呼んでぇ~!!!!」と何年も前から叫んで楽しみにしてる友達の結婚式。
土曜日の結婚式の前に友人にプリン状態の髪の毛をカラーからセットまでしてもらう予定でしたが
折角だからカラーを今日してしまおう!と急きょ連絡して予約をねじ込んでもらいました。
忙しいのにごめんちゃい。

美容院ではモクモクとハードカバーの本を読むのがここ数年のお気に入り。
ごっつい本でも美容院で過ごす時間にはかなり読める。
今回読んだのは「Francfrancの法則」。
取っ掛かりの数ページが読みにくくて1年近く放ったらかしにしていたけれど
マーケティングを知らない私でも読みやすい。
へぇ・・・とじっくり読みつつFIGAROやELLE DECOにも目を通しながら髪の毛が染まっていくのを待ちました。
イベント情報では展覧会期間の関東では横浜ビエンナーレが開催中だし(期間をしらなかったの 笑)
私の見たいと思っていた展示もぎりぎり開催前日までだとわかりniceなタイミングで行けるなぁとホクホク。


染め上がった髪の毛はお気に入りのアッシュ系の色味。
少し深みのあるオリーブグリーン系らしいです。(茶色ですよ)

髪の毛を乾かしてセットをしてもらうと見慣れたぐりんぐりんのくせ毛が出てきました。


頭の中はぐるんぐるんとwに回っているし、頭の外側はぐりんぐりんのくせ毛。
あぁもう、今日は頭の中と外であっちこっち回ってるよ、と少し笑えました。


笑えてよかった。
明日は笑顔で制作したいな~っ。


limArtと恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→


[PR]
by la_forgerone | 2008-09-10 21:02 | 日々のこと