la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2009年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

弥山

お正月に行ったばかりですが、先日宮島の弥山に登りに行きました。

もちろん、下からは無理・・・。根性なしです。
ロープウェーで上まで上がります。


b0072234_11183297.jpg

この森、原始林が世界遺産。
太古の昔から手付かずの原始の森。
この島の深い森に古の人たちは何を思ったのだろう。。

b0072234_23462174.jpg
b0072234_23465748.jpg

海を越えて訪れる宮島は当然だけれど
舟を漕いで渡る。
海と空を背景に従えた宮島の全形を見、
あぁ、ここには何かあるのだ
と厳かで強いものを感じる。
それはやっぱり霊気なのだろうか。



昨年末に出ていた雑誌にパワースポット
として宮島が紹介されていた。
伊勢、宮島、屋久島・・・。
ならびに並んだ名地だと思う。
本を買ってないのが悔やまれるんだけど
弥山にはパワーストーンがあるらしい。
どの石だか大きな石がたくさんありすぎて
わかんないけど
どの石だろうがわからなくても
これらの石には森には何かが
宿っている気がします。



そしてやっぱり弥山はパワーに満ちていて
足を踏み入れただけで私の中の何か
浄化された気がします。





b0072234_11165995.jpg


不知火の火で沸かされたお茶を飲む。
消えることのない、尊い火。

b0072234_23473193.jpg


乳白色に沈んだ瀬戸の島々。
モヤにかかっている姿も美しい。

左下に浮かぶ島を見ては友達と二人でキスチョコみたいだね、チョコ食べたーい!!と叫んでいたのです。
(やっぱり食い気が・・・笑)


次は紅葉谷が真っ赤に染まる頃、また弥山に登りたいと思います。




[PR]
by la_forgerone | 2009-01-31 00:16 | お散歩

うれしい訪問者と日々

制作中、ふと視線がある気がして外をみた。
誰もいない・・・と思ったらにゃんこー!!!!!

ジッと中をうかがってる。
私も眼をそらさずジッとにゃんこを見つめかえした。
にらめっこは私の勝ち(笑)

おとなしいにゃんこ。

b0072234_22225974.jpg近くに寄ったら角を曲って逃げちゃったので、
いそいそと後をついて私も角を曲る。

と、ちょっとはなれたところで止まってそこで待っててじーっと見てる。
また私もじーっと見つめる。

ちょっと近づいてくるから近寄ると逃げる。
その繰り返しを数回。

制作の最中だから、ううーん、って中に戻って制作を始める。
気になって外を覗くと同じく覗きにきたにゃんこ。
驚いてまた逃げる。
これまた何度か繰り返した(笑)

いやーん、そんなに気になるなら触らせてぇー!!!!




今日はここ数日作っていたものの仕上げ。
炉で焼いて叩いて曲げて。
36個!!!!!(でももっと個数作った時があった気がする・・・)
さすがに36個作ると焼いて叩いての仕上げ段階よりその前が大変。
切り抜くのホントに細かったなぁ。
よく溶けなかったわ・・・。(焼き切るの)

ちなみに防塵マスク、まっ茶っ真っ黒に変色×4。
数日は夜に予定は入れませんでした。
顔の周りにマスクの痕がくっきりつくんだもん!!!
見せれません~。

b0072234_222269.jpgb0072234_22222910.jpgb0072234_22224292.jpg




あ・・・、
また写真撮ってない(泣)
今回のは広島の
お店なのでいつか
写真撮ろう・・・汗


b0072234_22325069.jpg



アトリエに併設しているgalleryから
見える風景。

稲が青々としている景色
稲穂が金色に実っている景色
田を刈る情景
そして、雪景色。
目の前にはちいさな小川があって
しばしば白鷺が目の前をゆっくりと
飛んでいるのが見えます。

36枚分の下絵はここで
モクモクと書いていました。
空が広くてやっぱり気持ちよいなぁ。
珈琲も美味しいなぁ・・・
なんてのんびりとした時間を
装いつつも

ひゃぁぁぁぁ!!!!!
36枚!!!!
さすがに書いても書いても終わらんなぁ・・・と
ひたすら必死に書いていましたとさ(笑)



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-01-30 22:50 | 製作の日々

握力

握力が欲しい・・・。
いっつも思う。

この間Junkmarketにアンティークの握力計があったので計ってみた。
学生時代18ぐらいしかなかった握力はそれでも少しは増えていた。
鍛冶屋なのに、握力ありません。

実際握力必要な作業って少ないからいいんだけど、なさすぎじゃろ。
さみしい。
多分、普通の女子の方が握力多いんだよねー。
体のつくりが違うんだろうなぁと小さい頃から思ってたけど、何でみんなあんなに握力あるンだろ?不思議じゃ。
調度その場にいた男の子は60以上!!うらやましー!!
ここでうらやましいと思う私も私だけど・・・(汗)


今日はサンダーを1日中かけてたんだけど、私のちいさな手ではサンダーをずっと持っておくにはかなりきつい。
160cm弱の身長ですが、手の大きさは小学生並。
150cmない子と比べても私のほうが小さかったりする始末・・・。
くすん、小さすぎじゃろ。

あと1cmぐらい手が大きければどんな工具でもしっかりもてるので楽だろうにといつも思う。
そして握力があれば小さい手でもまだ握るのが楽かもしれない。
あぁ、手の大きさに関しての思考回路の行く先は工具を持つことしかないのか・・・。
あ、あと、掴み放題・・・。
ちっ。どちらにしろ乙女じゃない。
(チッと言うところで既に乙女とは言いがたい)


サンダーを1日中かけてるので肩は痛くなるし首は凝るし、身体は固まるし。
   サンダーは鉄を磨るための機械で砥石の丸いのが回って
   ガガガがガーって磨るのです。
   やっぱり女性の身にとってはサンダーは動きも大きいしブレやすいし
   ボーっとしていたらすぐ怪我をするので危険です。
   鉄を磨るから随時火花も出てます。
   注意が必要なので余計に肩が凝る・・・。
くー。首イターイ!!!

でも後は焼いて叩いて曲げて溶接するだけ!!
明日にはできるかなー。

[PR]
by la_forgerone | 2009-01-29 22:22 | 製作の日々

思いがけないプレゼント

25,26日で開催したJunkmarket。
私もstaffとしてちょこんと立っていました。

今日はJunkmarket2日目(最終日)でZAIKUCRAFTの半分がcaféになると言う初めての試み。
平日とあって昨日の慌しさが嘘のような緩やか~な時間が流れていました。

それも思いがけないプレゼンまでついちゃいました♪♪

福岡を拠点に活動をされているRingin' Bells Rondo Clubの皆さんがお客さんとしていらしてくだり
急きょ演奏をしてくださったのです♪
(昨晩ヲルガン座でライブがあってその帰り道なのだそう)

b0072234_21154296.jpg


高い天井、大きな窓から入るお日様の日差し、珈琲の香りの漂うゆるーい空気の店内。
目の前で奏でられるアコーディオンとヴァイオリンの音。
くぅー。
たまらん。

Ringin' Bells Rondo Clubの皆さんありがとうございました。



ちなみにアコーディオン奏者の新井武人さん、友達のガリガリ絵はんこ作家のカキノジン君そ~っくり!!!
博多弁と関西弁が違うけど、雰囲気まで似てるー。
で、カキノジン君にうれしげにメールをして「似てるけど知ってる~?」とてっきり知らないと思ってメールをしたら
「友達なんだよー」って。
どはー!世間って狭い!!


limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→


[PR]
by la_forgerone | 2009-01-26 21:39 | 日々のこと

散歩

最近少しだけ散歩をしています。
それは朝だったり、夕方だったり。
頭が空っぽになって気持ちいい。

お気に入りのcaféへ歩いていくことだったり、お部屋の目の前の河川敷をただただ歩くことだったり。

毎日お部屋から眺めている広い空や川。
河川敷では毎朝おじいさんが石に座って対岸を眺めています。
何を考えているんだろ?と考えながらベランダのオリーブやアカシアミモザ、ローズマリーなどに
水やりをするのが日課です。

この日は夕焼けが綺麗になりそうな予感がして河原へ。
ここは潮が引く時はちょっとした砂浜ができて川辺にまで下りれるので夏だったら潮干狩り?の人でにぎわう。
あさりでも取れるのかな。

河原に下りたら調度干潮。
子供のように砂浜まで当然下りるわけです(笑)
砂浜には前にも見た水鳥の足跡がヨタヨタとついていたり、水草のついた石がごろごろしていたり。


ここまで下りると本当に空が広~い。

そして、やっぱり夕焼けが綺麗でした。
b0072234_2034894.jpg



もちろんお部屋から見る空も好き。
この夕焼けはまた違う日に撮ったもの。
b0072234_2329492.jpg


ベランダからはこんな夕日をひとり占め。

もう少し温かくなったらベランダに椅子を出してお茶でもしつつのんびりしようかな。
・・・んー、やっぱりまだまだ寒い(笑)
まずは窓辺で温かなホットワインでも飲もう。
私のホットワイン、好評です~。


limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-01-21 21:00 | お部屋

Junk market

昨年に引き続き GACHA-MANA×ZAIKUCRAFT共同企画の Junk market に参加いたします。
b0072234_203679.jpg


2009年 
1月25日 (日曜日)11時 ー 17時
1月26日 (月曜日)11時 ー 16時 ジャンクマーケットカフェ、お菓子販売は26日のみ

場所 ZAIKUCRAFT


参加される店舗が増えて今回のジャンクマーケットは2日間の開催です。

2日目、26日は引き続きジャンクマーケットに、green coffeeさんの一日かぎりのジャンクマーケットカフェも登場します。
marqueさんの、おいしい焼き菓子にLOUTOさんのおやつの販売もあるそうですよー。

詳しくは →




ちなみに私は雑誌を沢山出します。

と、と、と、と、と~
今回は「鉄の小物」つくりました。
昨日、今日とトンテンカンテン作ったばかりです。
明日もまだ作るかもしれません。
展覧会の時にだけ出すちいさな丸い燭台とちいさなお皿(鉄製なので洗えません)
展覧会の時にもほとんど出さないフックなどです。
TRITON CAFÉI+STYLERSではお取り扱いいただいています)
飾りに背の高いキャンドルを飾るキャンドルスタンドも持って行きます。
見てやってくださいませね。


limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-01-20 20:43 | exhibition/event

" Gilles Peterson's Worldwide Awards 2009 "

現在、世界の音楽シーンのトレンドを生みだしているトップDJのひとり、 ジャイルス・ピーターソン ( Gilles Peterson )のラジオ番組「WORLDWIDE」。
イギリス国営放送局BBC Radio1の他、日本ではJ-WAVEでもお馴染みのこの番組の音楽受賞式
「ワールド・ワイド・アワード 2009 ( Worldwids Awards ) 」が、ロンドンの「Cargo」にて今月24日に開催される。
mama!milkの「Fragrance of Notes」がイギリスやフランスを始め、ヨーロッパで大きな反響をよび、
今回ノミネートされ受賞式パーティで演奏を披露されるのだそう。

b0072234_20292620.jpg





ふわー!!
すごーい。


なんだか、自分のことのようにうれしい。
(↑おこがましい!!)
ドキドキ。


祐子さん、浩輔さん、皆さん、
おめでとうございます!!


今更だけど、皆さんすごい方たちで・・・

祐子さんに腰掛けてもらってる椅子は
本当に幸せ者だなぁとつくづく思うのです。


&お二人と知り合うきっかけをくれた
ネコバコのミエコさんいつも(今日も)
ありがとうね。
うふ。






limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-01-18 20:22 | *棚・テーブル・椅子

風邪ッぴき

b0072234_1043318.jpg風邪を引いたかも?が一昨日の朝。

昨日には喉の痛さはMAXで
喉から風邪が来る私はひどくなると
困るなぁと病院へ。
体温を測ると微熱。
ぐぁーん。
微熱ごときで一気に病人気分。

近くでインフルエンザの人は
いませんか?とお医者様。
インフルエンザの可能性もありますので
熱が高くなればまた来て下さいって。
きゃぁぁぁ、脅かさないでー。

周りにインフルエンザの人はいないから
インフルエンザではないでしょう~と、
夕方には来客があるのでそのまま
アトリエに向かい制作を。

今年初めての炉を焚いて、鉄を叩くこと
数時間。
熱くなり汗が出るので、着込んでいた
作業着を何枚か脱いで薄着で叩く。

叩き終わり、ホッと一息つくと同時に
一気に真冬の寒さが戻る。
慌てて中味を重ね着をする。

夏は熱そうですが、冬は暖かいでしょ
う?とよく聞かれますが、冬は鉄を
叩く時以外はやっぱり極寒なのです。


今朝は喉は楽になっているけれどどうも体がまだだるい。
計ると微熱。

微熱の時が一番困る。
大熱なら動けないけど、動けるんだもん。でもつらいんだもん。

制作しようと思えばできる。けど、身体はつらい。
だからちょっとした葛藤が自分の中で起きるのです。
制作行こうか行くまいか、行きたいし行けるけど、体つらいなぁ、どうしようかなぁ…と(笑)

正月明けからHP作り等にほぼ専念していたからそろそろ制作再開しようと思っていた矢先に風邪っぴき。

早く風邪治して制作しよう。
写真はアトリエから見える風景。



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-01-15 11:01 | 日々のこと

Borek Sipek

先日、シャンデリアや装飾品でもお馴染のチェコの鬼才、建築家のBorek Sipekの
講演会とレセプションに行ってきました。

b0072234_21193383.jpg伝統を誇るボヘミアングラスの技術を受け継ぎながらも、新しいデザインの潮流を生み出し世界から
評価される作品の数々…。

スライドショーで見せていただいた沢山の作品。
発想がユニークでこういうところにも目をつけるんだ…と目からうろこと言うか、
こう発想でもいいのねーと凝り固まった
「グラスやシャンデリアやガラスに対する私の概念」をぐちゃぐちゃにしてくれました(笑)
一見古典的なものもあれば「んん??」と目を引くようなキッチュなものもあり、面白い。

固定概念と言うものが根強くあり過ぎる私の頭、
こういう発想ができればまた違うものの見方も
できるのにね、としきりに思う。

Borek Sipek氏曰く、自分の作品のジャンルを
カテゴライズするのなら「new バロック」と言う
ジャンルになる、のだそう。
もちろん氏が新しくつくったカテゴリ。
一瞬なるほど、と思うけれど、
実際はどういう意味なんだろう?はて?






講演会のあとのレセプションでお話した女性が貴女の作品は自分で言うならなんと言うカテゴリーになるの?と聞かれ、自分では考えたことのない自分の作品のカテゴリについて少し思う。

んんん。
鉄のインテリア、ではなく、作品としての…カテゴリ。
どんなカテゴリになるのかな。

自分を表現する言葉もある意味必要なのだと知りました。
ある意味、と言うより、とても重要なのだと知りました。


風邪ッぴきなのでどうしても頭が働きませんが、ちょびっと考えてみようかと…。
…はて?思い浮かぶかなー(笑)?


[PR]
by la_forgerone | 2009-01-14 21:27 | art/artist

舞踏会

b0072234_10383761.jpg
光と影の円舞



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-01-13 10:42 | *シャンデリア・照明