la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

空想

b0072234_1222470.jpg
アトリエの金床台から見える石垣。
隙間からお花が咲いていて叩いている時におや?と思いました。
ちょっとの隙間からでもにょきにょき出てきて可憐なお花を咲かしている。
生命力ってすばらしい。

お隣の敷地とは石垣が境になってて大きな段差があるのです。
多分、小さい頃だとこの段差の上から飛び降りて遊んでいただろうなーと思うぐらいの高さ。
もちろん私の身長なんかより随分高い。
喘息持ちだったくせにどんだけおてんばだったんだか。
今だったら怖くて飛び降りることなんてできんもん。

お隣の敷地はずっと空き地だったのがこの間お家を建てられる方が決まったみたいで2列だけの畑作りをされていた。
ちいさな畑とおうち。
いいなー。

私だったら何植えよう。
さつまいもにじゃがいもに大根に…。
たくさんたくさんなるものがいいなぁ(笑)


お花だったらミモザとおおでまりははずせない。
ジャスミンや沈丁花もいいなぁ。
(写真はこでまりね)
春や初夏の花ばかりなので秋に咲く花は何がいいかな。
オリーブはなくてはならない木。

b0072234_12254842.jpg


思わず空想がふくらんだ。
ぷくー。

limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-03-29 12:33 | 雑記

京都の新聞

恵文社一乗寺店での展覧会が目前です。
頭の中ではしっかりとあったはずなのに、実感しました。
うわうわうわ。


またもや急なお知らせです。

今日、郵便受けを覗いたら「京都リビング新聞社」さまの発行している「シティリビング」の27日号が本日届いていました。

本日27日発行の「シティリビング(京都)のInfomation」に掲載していただいています。

うわうわうわ。今日ですよー。


そして、もう少し先なのですが、「朝日新聞」の「あいあいAI京都」さまにも取材いただいて
4月8日の号に記事を取り上げてくださることになりました。


京都にお住まいの方で手に取られることがある方、是非目を通して見てくださいね。



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-03-27 18:25 | publish/media

壁掛けの照明

b0072234_1993739.jpg壁掛けの照明 「月を想う」。
白い壁のないところでも雰囲気を味わって
いただけるように・・・と作っています。
もちろん後ろの漆喰もはずせます。



写真の電球はついていないですね。
ついた写真をとらなきゃww


[PR]
by la_forgerone | 2009-03-27 07:07 | *シャンデリア・照明

展覧会前試行錯誤

昨秋のlimArtの展覧会では展示をしていなかったシンプルな定番のライトを恵文社一乗寺店の展覧会では
何点か持って行こうと只今制作中。
そのうち2つほど板の厚さを今回試しにちょっと変えてみた。

結果、
1つは新しい板の厚さの方がよさそうで今後変更することに。
もう1つは見た目は綺麗なんだけど、ずっしりと重くなるのでそれなら今までの方がいいかな。
どうしようかな。

そして、もうひとつ今までと一緒の板の厚さで作っているけれど今度作るなら板を厚くしようかなぁと
検討中のものもでてきたり。

定番の作品を作るのでも少しずつ改良していきたい。

初めて作った時とはまた違った試行錯誤があるのはなんだかうれしいことです。
日々日々、何年も作り続けれることに感謝。


b0072234_21244342.jpg



写真はアトリエの入り口の上あたり。
虫食いの柱や錆びた鉄は昔のままのもの。
こうやって朽ちていく姿がこれまた愛しいんだな。

私もこうやって時代を経ても親から子へ子から孫、そのまた孫へ…と
ずうっと受け継がれていくようなものを作っていきたい。
その時にはきっとおばあちゃんが昔買ったんだよ、とか
きっと私と出会うことのない人が手にとっては
今のこの時に思いを寄せ、想い出の詰まった品となり
いつかアンティークと呼ばれるものになる。

そうなることに思い描いて「今」を楽しんで作っています。



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-03-26 21:36 | 製作の日々

慣れ

毎日ではないけれど、日々、制作。

ちまちまちまと。

今日はどうも火花が飛んできたらしく、右手の手袋の甲の部分が燃えた。
指先ではなく甲の部分が燃えるのは珍しい。
あちち?って見たら燃えてたの。
あー、火傷が増えた(泣)

よく服燃えるんだけど、慣れてる部分があるのでわりと冷静。
いつだったか足元熱いなぁ?って見たらデニムの裾、めらめら燃えてるし。
あれには焦ったけど、パンパンパンって叩いて消すあたり、慣れってすばらしい。

新聞紙が燃えてる時も、パンパンパンってやっぱり手で叩いて消すし。

素手じゃできないけど、軍手さえしていたらできるなぁ。
慣れってすばらしいわ。

今日は炉を焚いてるからまたまつげが少し短くなってしまってる。
ゴーグルはしてるし、でっかい特性マスクしてるんだけどなぁ。
やっぱりゴーグルって男性用だから私には超ドデカゴーグルなんだな…(小顔なのです)

まぁ、まつげはある程度の長さまでしか燃えないし
(7mm以下の短さには顔の凹凸の関係で燃えないみたい。それ以上に戻るとよく燃える…泣)
元の長さに戻るからいいんだけど、火傷だけは治りが遅いので気をつけなきゃなぁ、、と
今日新たに増えた火傷でますます傷だらけになっている手を見て思ったのです。


気をつけていても、怪我は隣り合わせなんだから、慣れないようにしないとね。

[PR]
by la_forgerone | 2009-03-24 22:26 | 製作の日々

天然酵母のパン

友紀さん、日曜日にパンを焼く?
そうおっしゃっていろんな野菜の天然酵母と酵素をアトリエの大家さんがくださった。
ありがとうございます。

日曜日昼過ぎからのそのそと天然酵母のパンに初挑戦。
????が一杯。
そういう時は大雑把な私、…とりあえず混ぜて…みてしまう。

で、あとから本を取り出して読む。

そして、はて。これはどうしたもんかいな…、と知ることがある。
超やばス。


なかなか発酵して膨らんでくれないから「やっぱり…」が続く。
ま、時間もあることだし、とずーっとずーっと待ってみてたら膨らんできた!!!

結局は本気で美味しいパンが焼けた!!!
うほほい。


天然酵母の焼き立てパン、こんなに美味しいものだとは!!!
(酵素も入ってるから余計に美味しいのかな?)
これは自分の部屋でも天然酵母を作らないとこりゃ嘘でしょー!!!と
ルンタッタと瓶を煮沸する。

…が、ドンくさいミスで瓶を割ってしまう。
グスン。

作ろうと思うのが柑橘系の天然酵母とローズマリーの天然酵母の2つ。
柑橘系はこの間もらった残りとローズマリーはベランダに咲き誇ってるかわいこちゃん。


まずは私に調度いいサイズの瓶を買わねばね。



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-03-23 22:15 | 日々のこと

ちいさな象とはつかねずみ

昨日の制作の後、高速に乗ってMagasinへ。
目当ては福岡からやってきているKrank展。

近道をしようと初めて通る道は真っ暗で、この道でいいのはわかってるけど少し不安。
たどり着いた灯りと笑顔にホッとした。

b0072234_1339624.jpg


Krankの藤井さんとtricoのアシカさんの二人が作り出す雰囲気、やっぱり好きだなぁ。



ちいさな象とはつかねずみの話がかわいらしくて本気で男の人をかわいいと感じた久々な夜。
朝方に部屋に戻り泥のように眠って見た夢はやっぱりちいさな象とハツカネズミが出てくる夢だった。



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-03-22 13:54 | お散歩

みかん

今日みかんをもらった。
柑橘系といった方がいいのかな。
いよかんなのかだいだいなのかぽんかんなのか、わからず。

この間ももらった、おいしいみかん。
あれはなにだったっけ?
いつもありがとね。


今日もらったみかんを台所でむきむきして台所でそのままパクリと食べる。
大きな種が何粒もはいっていて食べながら流しにぷっぷっぷとした。
(はしたない…)

ぷぷぷぷぷっとしながらこの種が大きな木になることもあるんだよなーとふと思って子供の頃を思い出した。


私の住んでいたマンションの裏手に大きな木があった。
いくつの頃か忘れたけれどやっぱり小さい頃には切り落とされた三角の大きな木。
何の木だったんだろう?

その木の隣の敷地にはブロック塀で敷地を隔てられて家が数軒あり、その塀に隣接しているお家には
ちいさな倉庫があって、倉庫とブロック塀の間には小さい三角形の隙間があった。


…小さい頃、私はそこに入り込み、食べた後の何かの種を植えたのです。

運良く塀の隣は畑。
塀の下は豊潤な土地だったにちがいない。
まもなくニョキニョキと小さい若葉が出てきて、もう少したった後には数十センチの苗のようになっていた。
しめしめ。と思ったのを覚えている。

数年後すっかりそのことを忘れた私がいて、そこの三角の小さい隙間からは普通に大きな木がにょっきり出ていることに気がついた。
あれ、私が植えたんだよ、と妹に言ったら「昔からあそこには大きな木があったよ」といわれた。
多分、切り落とされた木のことを言ってるんだと思うけど、かたくなに前からあった!!と言われる。

でもねー、私、あの隙間に入って種植えたんだよ。
あの木が昔からあったら私、そこに入れないんだよーと必死に訴える。

妹が前からそこにあったと思うほど大きな木に育っている私の木。


でも、今思い出してみても、何の実を食べたのか本当に覚えていない。
食べたものの木なので絶対実がつくはず。
でも、ついたのは見たことがない。

今度何年かぶりに覗きに行ってみようと思う。
何がついているんだろう。


そして、流しにぷぷぷぷぷっとしていた種を4粒ほど拾い上げた。



プランターに植えたら絶対に芽が出てくるハズよ!!(笑)


limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-03-20 19:17 | 雑記

桜と洗濯と

昨日は打ち合わせ。
偶然友達のT君と仕事としてかかわることになりそうで、うまくお仕事すすむといいなと思ったのです。

今日は祝日。

朝空を見たら晴れていたのに今は曇り空。
残念。

昨日はここ数日の暖かさでマンションの隣の公園の桜が少し花開いていました。
部屋のベランダから見えるのは広々とした河川敷で、玄関通路から見えるのは大きな木のたくさんある公園。
桜がたくさん咲きます。

まだまだ満開は先だけど、今年もまた桜の花びらが舞う下でブランコに揺られたいと思う。

ベランダのローズマリーは全ての枝から花が咲き誇り、川から吹き上げる風にゆらりゆらりと揺られています。

b0072234_17311444.jpg



暖かくなってきたので今日はコインランドリーに行って毛布2枚とシーツ2枚とカバー地を洗いに行く。


毛布なんて大きな洗濯ができるのはきもちいいね。



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-03-20 13:48 | 日々のこと

ちょっとかわいい…

ちょっとかわいいもの作っています。
思わずにまにましていまう。


caféの天井からちょこんとぶら下がってたり、玄関にちょこんぶら下がってたら…
うーん、かわいいぞぉぉ。



一人でスキップしてしまいました。


欠けたクリスタルをサンキャッチャーの代わりにこの間ぶら下げたら
太陽の光が通って壁に無数の虹ができました。
b0072234_2052624.jpg


作ってる最中に手元に虹が。
思わずパチリ。
b0072234_20522658.jpg

(手が小さくて軍手の先っぽがすぐ燃えてしまうので穴が開いているのはご勘弁)


恵文社一乗寺店での展覧会があと少しです。
なんだかにまにましながら作れるのっていいなぁ。


京都で見る桜、、、楽しみにしていたけれど
暖かくなるのが思った以上に早いので…

桜、見れるといいなぁ!!!


limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-03-18 20:54 | 製作の日々