la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2009年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

テーブルコーディネイト

昨日の夜は5月のparisでの展示でご一緒した方々&木原先生、RCCのWさん、と言う豪華な面々でのホームパーティ。
場所は光田愛先生のご自宅。
テーブルコーディネーターをされている愛さん。
愛さんお手製の美味しいお料理を堪能しつつ、テーブルコーディネイトの勉強までできつつの豪華な会となりました。
私・テルミさん・まみさんの3人してお料理が出てくるたびにまずは撮影大会(笑)

器の使い方や飾り方、盛り方、美味しいお料理の数々。
そして器の下に氷と紫陽花。
ちょっとした工夫でこんなにも違うのねとみんなで見入ってしまいました。

b0072234_2345487.jpg
b0072234_2351223.jpg
話題は盛りだくさんで、もちろん5月のparisの話も飛び交ったり
愛さんが9月のNYのカーネギーホールで行う和文化のコーディネートの話にもなったり。
NYのカーネギーホールでの展示だなんて、すごいなぁ。
来年はチェルノブイリでの展示だそうで、これまたすごい。
婦人画報での優秀賞を取られたときのテーブルコーディネートの写真も見せていただいて
洋風の今時のお家での和の見せ方などちょっとしたコツなども教えていただいたり。

和食器の美しさはやっぱり使うことでより表現できるのねと今更ながら用途美にハッとしました。
家にある食器もどんどん使ってあげねば。

NHKの番組のレギュラー出演や広島や青山で開催されているNHK文化センターの講師などもされている
愛さんは「姉御」的な素敵なお姉さんで私もこれからの10年もっとガンバろーって本当に思わせてくれる。

テルミさんの各地巡礼(笑)の話を聞いたり、まみさんの手相の話をしっかり聞いて皆で手相をチェックしてみたり(笑)
まみさんの新しいお仕事も楽しみで、これまた刺激になります!!

少しだけ遅れてRCCのWさんとダンサーの木原先生が登場し、話題はもっと増えてダンスの話から韓国ドラマまで(笑)

肩こりやコリの話から木原先生がヨガの実演までしてくださって6人でヨガタイム。
街道沿いの白亜のお家の窓から見えるのはきっと奇妙な格好をした6人の女子達。
通りがかりの人はきっと驚いたことでしょう(笑)
とはいえ肩こりや引き締めにも効果がかなーり期待できそう。これは早速金曜日に体験に行かねばね。

鯉のぼりプロジェクトとしてparisでの展示「広島の文化10選」に参加し知り合えた方々は自分が目標としたい人ばかりで刺激を受けます。

本当に楽しい夜だったー。ありがとうございますー!

[PR]
by la_forgerone | 2009-06-30 17:17 | 日々のこと

NHKに 2

昨日のNHKのcaféでの取材はmarqueさんで。
営業前だというのににこやかに対応してくれたT夫妻、ありがとう!

b0072234_8494744.jpg取材をしていただく時は取材のスタッフの方が沢山いらっしゃって見られている事はあるけれど、撮られるサイドは私一人がいることが多くて友人に取材をしていただくところを見られることはほとんどないのです。

なので超恥ずかしかった・・・。


でも、友人がいるおかげで取材をしていただいている自分の写真を初めて撮ってもらえました。
わーい。

ありがとう!


6月30日 18:30過ぎ頃~
NHK
お好みワイド の 「情報BOX」
(6分ぐらいだそうです)

中国地方の放送で再放送
7月4日(土) 朝7:30過ぎ~の番組
(2分ぐらいの短縮版だそうです)


よろしければぜひご覧ください。


メールマガジンのお知らせ→

[PR]
by la_forgerone | 2009-06-29 08:57 | publish/media

NHKに

今日明日でNHKの取材のお話を頂きました。

b0072234_20495376.jpg今日はアトリエで明日はcaféで取材をしてくださいます。

今日も炉を焚いて大ハンマーをガンゴン振り振り。
またたくましくなった(それも最近太ってますますたくましくなった・・・)
腕を出しつつ取材をしたいただいたのでした(泣)
若い女性のディレクターとリポーターの方が来てくださり
わきあいあいと楽しい取材となりました。
皆さん、ありがとうございました♪


6月30日 18:30過ぎ頃~
NHK
お好みワイド の 「情報BOX」
(6分ぐらいだそうです)


中国地方の放送で再放送が7月初めにもあるそうです。
日程をもう一度確認しておきますね。
よろしければそちらもご覧ください。





メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-06-27 20:59 | publish/media

gallery風景

そして今日の取材で気がついたこと、、、。
アトリエの写真は載せていることがたまにあるのだけれど、、アトリエに併設しているgalleryの写真を
載せていたことがなかったです。
外観は載せていたのにな。

b0072234_95125.jpg




写真に写っている梁のまだ上にすっごくすっごく太い梁がもう1本通っています。
その写っていない梁はアトリエまで伸びていて築100年を越すこの建物を支えてくれています。

古民家(農作業小屋と牛舎)を改築して頂いたアトリエとgallery。
本当に古い建物が生まれ変わったのだなぁと見るたびに思うのです。

梁の写真は確か以前載せたことがあるはず…。多分。
またいつかちらりと写真載せますね。





メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-06-27 20:07 | アトリエ

ロウソクの灯り

蝋燭に火を灯し炎だけの薄暗い中、バスソルトを入れてほんのり香る湯船に入るのが好きです。
ここ数ヶ月バスタイムはそんなゆったりとした時間を過ごしていました。




炎が揺れるのをみるが好きで蝋燭を飾るための燭台を作っています。
今日はキャンドルナイト。


ロウソク薄明かりの中で過ごすひとときを。
b0072234_15362229.jpg



メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-06-25 15:38 | *キャンドルスタンド・小物

キャンドルナイト

楠木町で先日1周年を迎えられたcaféのmarqueさん。
私の憩いのcaféであります。

そして、2009年のキャンドルナイトはmarqueさんとご一緒に。
詳しくはmarqueさんのblogから→
(2008年のIID世田谷ものづくり学校でのキャンドルナイトはこちらをご覧ください→
b0072234_19391724.jpg



私は燭台を少しばかしご用意してmarqueの店内をほんのりと灯すお手伝いをさせていただきます。
20:00~22:00のほんの2時間と言う短い時間ですが
近隣にお住まいの方々、ぜひロウソクの炎の揺れる薄明かりの中で味わう珈琲を楽しみにいらしてください。



マルクのキャンドルナイト
ロウソクの薄明かりでコーヒーを。

6月25日(木曜)
20:00~22:00

marque →




メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-06-21 22:30 | exhibition/event

夏至

1年で一番日の長い夏至の今日、皆さまどうお過ごしでしたでしょうか。
私は友人のgalleryに行ったり川辺を散歩したり、caféに行ったりとのんびりと過ごしていました。

日が暮れて、今はキャンドルを灯して風に揺られている炎を見ながらPCに向かっています。

b0072234_22204295.jpg

ここ数年夏至と冬至の日に電気の照明を消してキャンドルの明かりで過ごすというキャンドルナイトの話をよく聞きます。
昨年の夏至の日の私は東京でキャンドルナイトを過ごしていました。

壁際に灯した沢山のろうそくの炎に揺られる影を見ながら去年の夏至の日に揺れた蝶の影を思い出します。
振り返ると1年が永遠のように長い。
それは本当に幸せなことで。


今日と言う残り少ない夏至の1日をキャンドルの柔らかな明かりとともに楽しみたいと思います。


[PR]
by la_forgerone | 2009-06-21 20:00 | 日々のこと

幸福な1日

土曜日、これまた大切なお友達の美和ちんが結婚しまして、披露宴、2次会と行ってまいりました。

b0072234_136959.jpg
世界平和記念聖堂 カトリック幟町教会でお式をあげ、
リーガロイヤルホテルで招待客180人もの大披露宴。

教会の結婚式はいつ参列しても神聖な気持ちになります。
高い天井に色鮮やかなステンドグラス。
響き渡るパイプオルガンの音色と聖歌隊の歌声。
美しい花嫁。

美和ちんは誰もが認めるこれまた美しい人。
その彼女のウエディングドレス姿、ため息モノです。
終始デレデレのなべちゃん。

そういや私は結婚式に行く時にカメラをもって行くことを
ほとんどしない。
こういう時の幸せは写真ではなくて脳裏に焼き付けたい派。
じっくりじっくり友達の幸せ一杯な姿を噛締めたい。

携帯写真はブレブレだけれどそれで満足してしまう。
ブレブレの写真でも美和ちゃんの光り輝いている姿が
ほんの少しは残せる。
それだけで私は満足しちゃうのだ。



b0072234_1363791.jpg今日のお式も披露宴も本当に楽しかった。
司会は友人の我らがキムラミチタがしていて
皆で「やっぱりミチタ君上手だねぇと身内を褒め称えたり
披露宴ではマグロの解体まであったり (おいしいぃぃぃ!!)
凪川アトムまで来ていてステージでお笑い?を繰り広げる場面もあったり
(私、1年はTVがない生活を過ごしているので彼を知らず…。
業界用語(逆さ言葉)を沢山連発するネタの人で、
逆さに言ってるから私は内容の半分は理解できず 汗)
あとmebiusと言うアイドル?まで来てましたよ。
そう言えばFMか何かに出ていたのを車の中で聞いたことがある気が
するなぁと思いながら聞いていました。。
そして、正ちゃんとマッキーの余興は本気で大ウケ。
彼らは本当にエンターテイナーですなぁ。

新郎新婦が参列者や招待客に楽しんでもらおうと考えて企画しているのが
随所でわかる温かな楽しい披露宴でした。
2次会ももちろん楽しかったよ。



お昼から夜中まで幸せのお裾わけを頂いた幸福な1日。
なべちゃん、美和ちん、末長ーくお幸せに♪

[PR]
by la_forgerone | 2009-06-21 01:50 | 日々のこと

ぴょんきち号

ぴょんきち号=my car のあだ名です。
かえる号と言う時もあり。
ただ単にメタルのペパーミントグリーンのボディだから、だけなんですが…。
ネーミングセンスないなー。

ぴょんきち号、もう少しで購入して4年。
が、ほぼ新古車で買ったのにボロボロ。

ペーパー歴10年で運転がへたっぴだったり、マスターのアトリエで制作させていただいていた時は鉄工所内の
いたるところに鉄が飛び出てて初心者の私はがりごりがりごりしたわけです。
そりゃもう、いたるところをがりごりがりごり。
(ただ単に私の運転下手なのと私の前方不注意後方不注意左右不注意下方不注意上方不注意…全部、、、なのですけど。)

がりごりしたら当然錆びてしまう。
いろんな場所が錆びちゃったのでサビ落としを試してみようと(制作にも使えるかもー?と)サビ部分に
サビ落としの液体を塗ってはみても10分やそこらでは落ちるはずもなく。
あー、落ちんじゃーンとそのまま放置すること数日…。
見事にサビどころか塗料までデロンと溶けて見るも無残なサビ止めが滴った姿そのままを模様に
ツートーンカラーのたれ模様ありの車に変身。

たった数年でいろんな人に「いつ買ったン?」と聞かれるボロ車に変身したわけです。
かわいそうなぴょんきち号。


綺麗にする予定は当分なかったけれど、やっぱりあまりにひどくてかわいそうなので(私もぴょんきち号も)
友達のお父さんがしている板金屋さんに手術に出しました。

今日無事生還。


生まれ変わったぴょんきち号は凹みもツートーンの模様もサビもなくなり本当にキラキラしていました。
いやっほーい。


仕事で使うからどうしても傷はつくけれど、大事に大事にぴょんきち号にこれからも乗ろうと思います。

これで「(このボロ車)いつ買ったン?」といわれることは減るでしょう。ニヤリ


[PR]
by la_forgerone | 2009-06-19 20:34 | 雑記

アトリエ

昨日TVの放送をご覧頂いた皆さま、ありがとうございます。

見たよーと友人や家族やいろんな方々からご連絡いただく中で幸せなことにアトリエの見学をご希望される方が何名様かいらっしゃいました。
ご興味を持っていただきご連絡いただけること、本当にとてもうれしく思います。

が、申し訳ないのですが、HPにも記載しております通り


一般の方にはアトリエは公開しておりません。


ひとりで制作しているので製作中にお話をすることがなかなか難しいのと
仕事として制作していますので見学をしていただく場ではないと思ってのことです。
大変申し訳ござませんが、何卒ご了承下さいませ。


HPに住所を記載していないのは以前知らない方の突然の来訪があり怖い思いをした事が1つの原因です。

どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。







メールマガジンのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2009-06-17 12:39 | news