la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

すずらん

昨日の雨が嘘のように晴れて気持ちのいい朝ですね。

朝早くお部屋にすずらんが届きました。
ちいさなころんとした白いお花が鈴なりのすずらん。
しゃらんしゃらんと音が鳴り出しそう。
朝からうれしいサプライズ。
b0072234_122255100.jpg

今日はトークショーの日。
天気がよくてホッと一安心。
気持ちのいい夜となりますように。



取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→

[PR]
by la_forgerone | 2010-04-28 12:34 | 日々のこと

空の下のテラス

今日はあいにくの雨。
また寒いのかな。
早くあたたかになって欲しい。でも、暑くはなって欲しくない・・・。
そろそろ温度のわがまま度炸裂です。


先日のHODCは暖かな日差しの中でおこなわれました。
写真を加藤さんに頂いたので少しだけ。

b0072234_7434997.jpg
b0072234_7441238.jpg


休憩中と終わった後のアフターパーティは空の下のテラスで皆で談笑。
一緒にいる後姿は門脇さん。
b0072234_7442839.jpg


6月6日の本イベント。
実行委員会の方や参加される建築家の方はどんな視点で提案をされるのかな。
楽しみ。



取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→

[PR]
by la_forgerone | 2010-04-27 07:52 | 日々のこと

メール

メールの受信がうまくおこなわれていないことが何度かあるようです。
大変申し訳ございませんが、
お返事を差し上げていない方がいらっしゃる場合
メールが届いていないことがございますので
恐れ入りますが再度お送りいただけますでしょうか。
もしくは非公開コメントでコメントをいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

la forgerone
岡本友紀

[PR]
by la_forgerone | 2010-04-27 07:07 | news

Hiroshima 2020 Design Charette

昨日Hiroshima 2020 Design Charetteが開催され私も参加してきました。

実際私は広島でオリンピック招致表明をしているといっても、オリンピックを身近に捕らえることは Hiroshima 2020 Design Charette がなかったら全くなかったし
恐らく、谷尻君加藤さん小川さんと知り合っていなければこのイベントにもそこまで興味がなかったかもしれない。
谷尻君、加藤さん、小川さんたちの話、前回親しくなった佐々木さん門脇さん木原さんの話を聞いて
オリンピックに対する建築に興味がもてたのはありがたいことだと思う。


b0072234_22401532.jpg何かに興味を持つと言うことは幅が広がると言うことで
今まで知らなかったことに対して興味を持ち
いろんな人の知識を知り
その意見を聞き理解していくことで
自分の中のその部分に対して
今まで全くなかった意識を注ぐことができる。
意識を注ぐと一気に情報量が増えいく。

それっておもしろい。



Charetteの中身はプレゼンとトークセッション。
プレゼンはもちろんだけれど、トークセッションって重要だなぁと思う。
思いをそれぞれが話し語り合うことで
そこにまた新たな価値観が生まれる(かもしれない)。
その繰り返しがその場を大きくしていくし
より思想も深くなっていく。

こういう機会がもっと広島に増えるといいのにな。

休憩中はテラスで青空の下で談笑。
あまりにも気持ちのいいロケーションで驚いた。
写真を撮り忘れていたので、友達から写真が届くのを待とう。

Charetteが終わったあと結局5次会まであり、私も久しぶりに午前様。

ミラノサローネ帰りの谷尻君を横に皆で建築談義をしたり(私は聞くだけー)
ミラノサローネで発表した東芝とのコラボの空間作りに対していろいろ聞けたりして
恐らく建築やデザインに興味のある人からしたらかなーりラッキーな時間を過ごさせてもらったわけです。
いつもありがとう!

とは言え、最後の〆のつけ麺・・・超辛かった!!次は5倍で抑えよう・・・。
ひー。

[PR]
by la_forgerone | 2010-04-25 22:51 | 日々のこと

気持ちよさそ

昨日からまた春の日差しであたたか。
お部屋の眼下に広がる太田川は今日もピクニック日和。
寝そべったり潮干狩りをしたり、そんな人であふれています。
b0072234_139935.jpg

気持ちよさそうだな。
そろそろ窓を開け放して草と風を感じながらお昼寝したい。




取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→

[PR]
by la_forgerone | 2010-04-25 13:10 | のんびりと・・・

刺激

昨晩、ここ数年間(多分、blogを立ち上げた最初の頃から)ずっと見ていたwebサイトの方がUSTを
配信されるのでそれを2時間、PCの前で見ていました。
遠く離れた広島でそのイベントを疑似体験できるなんて、いい時代だなぁ。
次には参加したいなぁ、と思ったのです。

今回のイベントではサイトのプレゼン、と言うかそういうものをされていたのだけれど
今に至るまでの方向性というか進路付けというかそういうものを語っていらしゃって
私は制作という異業種だけれど勉強になったのでした。

あまりにも好きなサイトなのでちょっとお名前は内緒なんですが、
取り組み方と言うか、プロモーションの仕方とか、見せ方と言うか、、、
そういうのひっくるめて好きなんですね。

はっきりいってその会社のファンです。兄妹のファンです。

いまどきのかわいいだけのおしゃれなサイトとはまた一味違います。
その一味に今私自身がこれからどうしたいのかどうやって生きたいのかずっと模索中なので
気持ちがリンクするのだと思う。
たまにわくわくして考えがとまらなくなって早く仕事したーい!とか、そういう表現とか(笑)
似てます(笑)!

なんかね、読んでて私もがんばるぞーって思うのでした。
わは。

USTを見て「おー」って思って
気分よく寝入って朝起きたら携帯に友達からのメール。
思わずフォルダに入れて保存しちゃいました。
うれしい。
たまに読み返してしまいそう。
これまたがんばろって思ったのでした。

b0072234_11233310.jpg今日はHODCの日。
お昼からなので制作はお休みして
東京組や谷尻君たちの話を聞いて
これまた刺激をもらいます。

さて、ミラノ帰りの谷尻君の話は聞けるかな。
楽しみだわ。



久しぶりにお部屋に花を飾りました。
百合の香りが部屋中に漂っています。
やっぱりお部屋にお花があるとうれしい。
慌ただしい日々の中でも
たった1輪で
お花は潤いを与えてくれるんだもの。




取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→

[PR]
by la_forgerone | 2010-04-24 11:00 | 想い

私はこうして鍛冶屋になった。1

「鍛冶屋になるまでのこと」、「アシスタントの頃」のお話を公私共によく聞かれます。
多分、この15年間の間で何万回も聞かれたかもしれない。

はじめましての会話のスタートは 「何されてるんですか?」
そこから始まることも少なくない・・・。

普通の会話で、「何されてるんですか?」 きっと何気なく聞いて、
「へー、そうなんですねー。」
と次の話題に進むことが多い、かもしれない。。。


私の場合、はっきり言って、リアクションをもらえるネタを仕込んでいるような仕事の気がする。

「何してるんですか?」
「鍛冶屋です」
「へ??鍛冶屋って何ですか?」

鍛冶屋を知っている人はもっと 「へ???」 と言う顔をする。
(鳩が豆鉄砲をくらったような顔をしてくださった1番の方はMAYA MAXX さんでした・・笑)


なんで鍛冶屋になったの?
どうやってなったの?
よく聞かれるのでなんだかblogにも書いている気がしていたのだけれど、
そういえば、書いてなかったかなぁ。
はて?


ちょうど4月だし、ちまちま思い出しながら書いていこうと思います。
きっと書いてることもあるだろうけど、多分、書いてないこともあるだろう。
もしかしたら何かをはじめたい、でもはじめられない・・・。と言う人もいるかもしれないので、
悩むより行動したら何とかなるよーと言うblogのつもりでもあります。



題して
「私はこうして鍛冶屋になった。」
b0072234_233831.jpg

鍛冶屋といっても鍬や刀を作っているわけではないですよ。
こんなのとか、シャンデリアとか、作ってます。


興味ない方は、飛ばしてね。


長いので☆
[PR]
by la_forgerone | 2010-04-23 23:33 | 私はこうして鍛冶屋になった。

GW

「GWあけに泊まりに行っても大丈夫?」と高知のお友達にさっき電話をして
何もしない休日を、
目の前に何も遮るものがないパノラマの太平洋を見渡せるおうちで
数日過ごさせてもらえることになりました。

うれしい。

ワインとの日々だね。きっと。



友達はお仕事なので、その間の日中は



山の素敵な温泉に入って、本を読んで、美味しいもの食べて 日曜市に行って。

山の素敵な温泉に入って、本を読んで、美味しいもの食べて 植物園に行って。

山の素敵な温泉に入って、本を読んで、美味しいもの食べて ギャラリーに行って。


の繰り返し。

ただ、それだけ。



お友達のおうちでも


海をみてワインを飲み、ご飯を食べ、お風呂に入り、本を読み、友達とたくさん話す。

海をみてワインを飲み、ご飯を食べ、お風呂に入り、本を読み、友達とたくさん話す。

海をみてワインを飲み、ご飯を食べ、お風呂に入り、本を読み、友達とたくさん話す。


ただ、それだけ。


「ただ、それだけ」をする時間を過ごすのが私にとってはとってもとっても大切。
特に今かなり欲している。
b0072234_925465.jpg

なんでかなー。
ちょっと、心が追いついていない感じ。
いろいろたくさん遠くに行ってるのにね。
のんびりしてないから、心が追いついていなのかな。

まだまだ先だと思っても再来週末。
ゆっくりしてこよう。




とは言え、制作ラッシュなので、GWは返上でがんばりますよ。
おー!





取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→

[PR]
by la_forgerone | 2010-04-22 22:56 | 想い

4月もあと少し。

気がついたら来週後半はGW突入なんですね!!!
月日の感覚がすでにないです。
やばいやばい。

日々日々いろいろ動いていますがやっぱりメインは制作。
これから6月中旬までとにかく制作漬けですよ。(とか言いつつ予定はありますが・・・)
がんばります。
1月2月3月4月と毎月どこかしら体を壊したので少し体に気を使いながら制作を心がけなくては。

先日、左耳がどうにもこうにも我慢できなくなるぐらいおかしくなって耳鼻科に駆け込み(ここ最近こんなんばっかです)
薬を処方してもらったおかげで重低音障害と言う病名の症状もよくなり
ついでに右耳の6年ぐらいの圧迫感も大分薄れてきている。
薬って凄いのねぇと今更今更ながら思ったり。


今年に入ってから数日間も動けなかった首痛と頭痛や腰痛、指縫・・・といたるところ満身創痍ですが
それでも制作は楽しい。

b0072234_2117087.jpg

たくさんたくさんあるので
バイト君に来てもらって
2日間にわたって
角を研磨してもらった鉄板たち。
終わったあとの粉塵は凄い量でした!!

写真に写っている板だけではなくって
この数倍ありますよ。

これをこの後ひたすら焼くのです。
そして・・・ひたすら叩くんです。




取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→

[PR]
by la_forgerone | 2010-04-21 21:26 | 製作の日々

迷子の旅

大阪、姫路から夕方に戻ってきました。
そして、先ほど888の花見からも帰ってきました。
強行突破の広島→大阪→姫路(1泊)→広島→888のお花見ー、でした。
ばてたわい。

今回のメインは姫路で打ち合わせ。
かわいいことができそうでとっても楽しみ。
これはまた追って形になり始めたらお知らせしますね。

さて!!姫路に行こう!!と決めてから
「では、大阪のTRUCKへ行こう!!OZONEでご一緒したうたたねさんのところに行こう!!」と決めたのでした。

ちなみに、車で行きました。
・・・私の車はナビがついていません。
つけなきゃなぁ・・・と昨日今日で思いました・・・。(でもきっとつけない・・・)

はっきり言って至る場所で迷子状態・・・(笑)!!!!
迷わなかったのは最初のTRUCKだけ・・・。
うたたねさんのお店や姫路の方との待ち合わせ場所にやっとたどり着いた時にはさすがに半泣き笑い状態・・・。
ありゃまぁ。と言うぐらい迷ったのですよ。
まさしく迷い子でした。
日本語が通じるからよかったー、と異国でないことをしみじみ実感。

・・・いや、地図買えよ、ナビ買えよ、と言う感じですが・・・。
いつもはgoogle mapで確認していたら後は道路標識だけでいろいろいけるので、高をくくっておりました。

松本に行く時にはせめて地図を買います・・・。



TRUCKでは新しく移転をしたショールームとカフェへ。
建物好きな私としてはかなりツボ。
b0072234_22532453.jpg

カフェから撮った写真もかなりいい感じ。
新しい建物なのに、建物がまとっている空気感というのが「そこにもう何十年もあった」感があって、どうしたらこんな空気感を作れるのだろうか、と感心してしまう。
(目に見えるサビた鉄だとか、朽ちた木とか、そういうの以外で感じる「空気感」ですよ)
この空気感とか、そういうのを醸し出して人に伝えることができること、すごいなぁといつも思います。
いろいろいろいろ感じたので行ってよかった!!
いいなーいいなーあの建物!!
すっごく素敵。
おかげで姫路で打ち合わせの時に盛り上がる盛り上がる。
うー。


うたたねさんではOZONEで見させて頂いた以外の作品たちも見ることができて凄く楽しかった。
独特のラインがやっぱりかわいいんだよなぁ。
本当に個性的なラインでこれは山極さんの発想力が違うんだろうなーと思う。
お忙しい中、山極さんとお話させていただいて、ありがとうございました。
今度はゆっくり大阪に行きますのでぜひまた遊んでくださいね!



姫路に行くと友人達に話したら「姫路城見るの~?」と何人かに聞かれました。
・・・時はすでに遅し、白鷺城は囲いに覆われてしまっていて見ることはできませんでしたよ。
じゃんねん。




取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→


迷い子日記はこちら
[PR]
by la_forgerone | 2010-04-18 23:01 | お散歩