la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

茶論 記憶

今日は街で用事が沢山あったので自転車でえっちらほといろいろ回って
途中写真を撮りに&休憩がてら「茶論 記憶」へ行ってきました。

八丁座では昨日から始まった2010ダマー映画祭が催されているようでお着物の女性もちらほらと。
あぁ、早く八丁座のスクリーンで映画が見たいー。

茶論 記憶ではVIOワイン(ヌーヴォーだそう)を飲みつつサンドウィッチを食べ、
ポートフォーリオの写真を選別したり新しい椅子のシミュレーションを考えたりしていたら
ダマー映画祭に招待されている映画監督の取材が目の前で始まりました。
カメラマンは友人のじゅんP君でしたw びっくり。(昼間に会うの、本当久しぶり。いつも夜じゃけん)

韓国映画の監督らしく、韓国語での取材のやり取りが目の前で繰り広げられ
おー!って気分。
何を話しているか全くわからないし、どの映画の監督かもわからないのですがテンションあがりましたよ↑↑(ミーハー笑)
こんな偶然って映画館に併設されているcaféならではなんだろうなぁ。

茶論 記憶の写真をその前に撮れたので1枚。

b0072234_22472159.jpg


落ち着く雰囲気がお気に入り。
私は映画を観ない時でも利用しちゃいそうですww



・・・・・・・・
お知らせ。
明日から4日まで東京出張のためPCメールの確認が恐らく出来ません。
恐れ入りますがメールのお返事は6日以降となりますのでご了承くださいませ。
お急ぎの方は携帯へご連絡ください。

・・・・・・・・


取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→
お問合せ先 → en_reve7★ms9.megaegg.ne.jp (★を@に変えて下さい)
          ※件名に「la forgeroneあて」とご記入ください。

[PR]
by la_forgerone | 2010-11-27 22:59 | 製作の日々

八丁座 & 茶論 記憶 プレopen

本日夕方5時から八丁座 &茶論 記憶のプレOPENがありました。
関係者の方々、マスコミ各社、映画配給会社の方々に混ざって私もお披露目式に参列。
蔵本さまをはじめとする㈱序破急の皆様、jellyfish.㈱の皆様、ありがとうございます!

b0072234_21231576.jpgもしかしたら知り合いはいないかも・・・と思っていたら
友人の廿日市FMの藤井尚子ちゃんも参列するとのことでホッと一安心。

お披露目式には八丁座の内装などのプロデュースをされた美術監督の
部谷京子さんがいらっしゃってご挨拶されました。
内装のテーマは和。
畳で靴を脱いで上がって見れるようなお席もあったりと
和をふんだんに取り入れていました。
壁紙などはモダンな感じで素敵でしたよ。

それにしても、ちょうちんが飾られているミニシアターって他にあるのでしょうか?
こだわりが面白いなーっ。
そして、さすがサロンシネマ系列。
椅子のこだわりが半端じゃありません。
ふかふかの広いソファーは腰当てまであって長時間座っているのも快適そう。
家にもほしいぐらいよ。ふかふかーっ!

b0072234_20591433.jpg

私は県外のミニシアターを知らないのでミニシアターと聞くとどうしてもこのサロンシネマ系列のミニシアターを
標準に想像してしまうけど普通に考えたらこんなミニシアターってないんだろうなぁ。
広いゆったりとした椅子にモノを置けるテーブル。
今回のテーブルは細長くていつものよりも少し細めでシャープな印象が素敵でした☆
(自分で撮った写真がどうもブレブレで・・・蔵本さんの写真を拝借しています)
見たい映画もあるので、次にいける日が楽しみー♪

さて、私の作らせていただいた椅子は併設のcafé「茶論 記憶」にあります。
写真を撮りたかったのですが、、お客様が一杯で今回は撮れず。
近いうちに写真を撮りにお邪魔いたします。
それにしても、さすがです。
あの事務所っぽいスケルトンな空間が数日で素敵な空間になっていてびっくりしました。
こういう場所に使っていただけるのは本当に光栄です。
ありがとうございました♪



取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→
お問合せ先 → en_reve7★ms9.megaegg.ne.jp (★を@に変えて下さい)
          ※件名に「la forgeroneあて」とご記入ください。

[PR]
by la_forgerone | 2010-11-25 21:29 | 製作の日々

取材中

昨日は八丁堀の福屋に出来る八丁座に併設されるcaféに搬入。
45に引き続き、今回も椅子を作らせて頂いたのです。
貞廣さん、ありがとうございます!

OPEN前の八丁座、
前回の打ち合わせの時にチラリと見せていただいたのですが、これがまた、なかなかないミニシアター!
明日は開幕式(プレオープン)なのでそれに参加してきます。
写真はその時に♪


さて、先日からの私の取材、このcaféの搬入にも同行してくださいました。
今まで撮って頂いた場所はアトリエ、搬入先、私がよく行くcafé、よく行く公園・・・。
これからまだまだ撮られるそうです。
来週は東京なのですが、東京でも密着・・・。びつくりです。

b0072234_10211957.jpg
重いのを何個も何個も振り回して作り続けた数日で肩や背中がゴリゴリ。
はうー。
そういうのが画面ににじみ出ていませんようにー(笑)



取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→
お問合せ先 → en_reve7★ms9.megaegg.ne.jp (★を@に変えて下さい)
          ※件名に「la forgeroneあて」とご記入ください。

[PR]
by la_forgerone | 2010-11-24 10:25 | 製作の日々

三滝寺

数日前に三滝寺に行きました。
三滝寺は家から車で数分のところにありお正月や何となく行きたいなーと思った時によくいっている場所で
雪化粧をした景色、緑の青々とした景色・・・毎回訪れるたびに四季を堪能させてくれます。
b0072234_225778.jpg

紅葉が紅く染まってとても綺麗。
b0072234_2255882.jpg

b0072234_2281974.jpg

b0072234_22122674.jpg
三滝寺に葉年に数回しか開いていない茶室があります。
庭に滝を配した茶室。
この日はお茶席が設けられていたので私もお抹茶とお茶菓子を頂きながら庭を堪能。
前回は雪景色で真っ白な世界だったな。

目線を上にやれば青い空と紅く黄色く染まった木々、青さの残った木々、白く流れる滝。
目線を少し下にやると滝は糸滝に変わり無数の糸のような流れになって濃い緑の苔を湿らしていた。
膝元や足元に目をやると茶席の赤布、抹茶の緑、玉砂利の白、舞い降りた紅葉の紅。
色のコンストラストが美しい。
鳥が鳴きながら木の枝に止まり、そして飛び立つ、
その時に葉の音をかさっと鳴らしながら枝がしなる。
滝水以外が静止していた景色がその時、紅く彩られた葉を舞わせながらにかすかに動く。

そういうのをボーっと見ていました。

あ、でも、今回は紅葉を愛でに・・・ではなく、
去年のparisの展示の時にご一緒させていただいた船田奇岑先生の展示が
三滝寺でおこなわれるということで制作の前にお邪魔してきたのでした。
b0072234_22225714.jpg

三滝寺に奉納されている屏風絵、襖絵 等が沢山展示されています。
はぁ。素敵。
紅葉の終わるまでの展示ですのでお時間がある方は是非足を運んでみてはいかがですか?
紅葉も船田奇岑先生の絵も、素敵ですよ。



取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→
お問合せ先 → en_reve7★ms9.megaegg.ne.jp (★を@に変えて下さい)
          ※件名に「la forgeroneあて」とご記入ください。

[PR]
by la_forgerone | 2010-11-23 22:31 | お散歩

取材

今日から数日間に渡っての取材が始まりました。
広島のnews番組の中で10分から15分ぐらいの少し長い特集をしてくださいます。

今年は制作が慌ただしかった分、昨年から決まっていた展示以外はを考えることが出来なかったので
先月のTVの取材に引き続きこうやっていろいろ皆さまにご覧頂ける機会が出来るのは本当嬉しいです。
Uさん、ありがとうございます☆
後日詳しいことはお知らせしますねー。
(実はまだあまりよく知らない・・・汗)



取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→
お問合せ先 → en_reve7★ms9.megaegg.ne.jp (★を@に変えて下さい)
          ※件名に「la forgeroneあて」とご記入ください。

[PR]
by la_forgerone | 2010-11-16 20:33 | 製作の日々

上達

今作っているモノ、ありがたいことに時間をおいて何個も何個も作らせていただいたので
初めて作ったときよりも随分要領がわかってきて「作ること」が上達しているのがわかる。

b0072234_21555257.jpg同じ物を沢山沢山作るということは私の場合あまりないので
同じ工程を何度も繰り返すということももちろんあんまりない。

なので今までは上達しているということは
全体を通してなんとなくわかるだけだったけれど
同じモノを時間をおいてつくると
前回よりもスピーディ
前回よりも効率がよい
前回よりも仕上がりが綺麗
などと上達しているのが目に見えてわかる。

なんだかうれしい。


来週には納品。
お目見えするのはあそこです。
八丁堀のうえのとこ。




取材していただいた本「家具と人Living with Modern Crafts」のお知らせ→
メールマガジンのお知らせ→
お問合せ先 → en_reve7★ms9.megaegg.ne.jp (★を@に変えて下さい)
          ※件名に「la forgeroneあて」とご記入ください。


詳しくは、OPEN前に、お知らせいたしますね。
お楽しみに♪♪

[PR]
by la_forgerone | 2010-11-15 22:07 | 製作の日々

5年

先日の日曜日、奥出雲のおばあちゃんちに急きょ行ったり、夕方から友人の結婚式の2次会に行ったりして
バタバタしていてすっかり忘れていたけれど
la forgerone として個人事業主の登録をして丸5年になりました。

そして、年があけたら
鍛冶屋だけで生活し始めて丸5年、
宮島の近くにアトリエを構えて丸3年になります。

皆様のご愛顧と応援のおかげで続けてこれました。
本当にありがとうございます。


人と出会い、人と話し、人と関わっていく。
もちろん諍いや別れもあるけれど
いろんなことが繋がって今があると思います。
つくづく人が好きなんだなぁと思える日々を過ごせることはしあわせだと思います。
ありがとう。


これからもがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。


  la forgerone
  岡本友紀

[PR]
by la_forgerone | 2010-11-09 21:22 | 想い

誰かのための、スタンドライト。

先日ようやくお渡しすることができたスタンドライト。
b0072234_2101557.jpg


誰かのための、スタンドライト。なので
一部だけの写真ww

ほんわかしたカップルのN様のおうちにお嫁入り。
おうちに飾っていただいてアトリエではわからなかったすっと天井に伸びる影の写真に「うわぁ」と思いました。
なんだか嬉しい。
ありがとうございました♪

[PR]
by la_forgerone | 2010-11-09 21:01 | *シャンデリア・照明

松江で製本の

b0072234_19272898.jpg3日の祝日、またまた松江に行ってきました。
おじいちゃんのお墓参りとおばあちゃんに会って。
そして美篶堂さんの製本のworkshopへLet's go!

松江ってしょっちゅう行っているけれど
実はおばあちゃんちの近所(松江城の近く)しか知らない・・・。
いろんなお店があるのだろうけれど、知らなくて
先日フルタヨウコさんと奥出雲でお会いした時に「山陰旅行」
という本を頂いてこんなにかわいいお店があるんだー!!と
目から ウ・ロ・コ ww
(おばあちゃんちは城下町の名残のある風情のある土地なので
ノスタルジックでいいのですけどねー)
その本の中に紹介されていたdoorさんでのworkshop。
写真の中庭が素敵でほしい本もてんこもりでした。やばーい☆

東京に7月に行った時に傍島さんに連れて行っていただいた
美篶堂さん。
巡回展として製本のworkshopもされているのを知り
松江だったら行ける~と6月頃にお話をしていたのでした。
アキコさん、傍島さん、渡邊さん、フルタヨウコさん、
みんなが繋がっていて
その日は東京は広いのに狭いなぁと感じた日だったんだった。


さてさて、製本。
これまた楽しいです!!!!
おうちで出来ちゃうのがいいっ!!!
今までもノートに布貼ったりしカスタムしたノートを学生の頃によーく作って使っていましたが
それを思い出しました。
そのもっと本格的なカッコイイかわいいヤツです。
うれしー。
b0072234_19373781.jpgb0072234_19375127.jpg

ばらばらにしてもいい文庫を持参してそれを製本したのですが、、、
ばらばらにしるなんて駄目なお気に入りの本を持っていけばよかった・・・。
かわいすぎます。
私が持っていったのは三島由紀夫。
渋いでしょw


と、言うわけで満喫した秋もそろそろ終盤。
制作もしておりますよ。
のんびりペースでしたが。。。。えへ。

[PR]
by la_forgerone | 2010-11-06 19:44 | お散歩

前後するけど

前後するけれど、10月の中旬の土日のお話。
東京からカメラマンのUさんがポートレートを撮りに泊りがけで来て下さっていました。
職人さんの制作風景を撮られて日本各地いろいろまわっていらっしゃるのだそうな。
OZONEでの展示の時に知り合って撮りに来てくださるお話になり10月に初来広。

広島は初めてだとの事で宮島へー!って思ったのですがあいにくの雨・・・。
お好み焼きやアナゴ飯を一緒に食べることできたけれど、宮島も案内したかったなぁ。残念ー。
あそこ行ってここ行って、って考えていたので、、、あーん。残念。

宇部で作陶をされている吉田次郎さんが調度広島で展示をされていて一緒に3人で飲んだりすることもでき
いろいろお話ができて楽しかったです。
吉田さんの器は倉敷のクラフトフェアで初めて見た時に一目惚れ。
ん~。かわいいのですよ。
私が今回買ったのは丸いボウルのような形にちょこっと差し口がついた片口のような器。
日本酒いれてぐびっとな。
いい深さで調度いいの。
b0072234_1919231.jpg
3人で飲んで話してる最中にも写真を沢山撮ってくれていていつか写真が見れるのがとても楽しみ。
そういえばお好み焼きやでも撮っていたなぁ。

取材で撮っていた頂いた写真って手元に残ることがほぼないので
こうやって撮ってくださるのって本当に貴重な経験でした。
Uさんありがとう!
次回は東京か広島で~♪♪

[PR]
by la_forgerone | 2010-11-06 19:21 | 日々のこと