la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

黄色い葉っぱ

考える1日。
夏の空の下、考える。
空は高く、青い。
暑くても、風が吹くと、ふわっと涼しくなる。

夕方からは空も薄桃色の変わりやわらかな空気があたりを包んでた。

桜の木には黄色く紅く色づいた葉が数枚。
暑くても、秋は確実に近づいてきている。

b0072234_29599.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2011-08-30 02:12 | 製作の日々

お気に入りのひとつ

アトリエでPC作業をしてるときに撮った1枚。
お気に入りの作品です。

b0072234_16452550.jpg

いつもそこにあるので気が向いた時だけ、撮っているのかな。
机の上にちょこんと乗っているのです。

涼しかった日々が去り、暑さが戻ってきて まだまだ熱い。
b0072234_16491325.jpg

一段落、二段落ついて、これから数日はご依頼頂いている作品ののデザインを考える日々です。
どんなのを作ろう。
あんなのを作ろう。
しばしお待ちください。
[PR]
by la_forgerone | 2011-08-27 16:54 | 日々のこと

ちょこちょこと

5月に新しくなったHP。
そろそろ自分でプチリニューアルをしようとソフトの使い方をOさんに教えてもらいました。

すこしだけバランスを変えたり、そんな感じにちょこちょこと変更。

ちょこちょこ変更してるのは自己満足なんだけど
それでもバランスがピタッとくると嬉しいのです。

もう少しこうしてああして!と思い始めると見難たいHPになるのでそれは我慢して。
私のHPをご覧頂いている方の年齢層は幅広いようなので(ご連絡頂いている方々から推測)
少しでもわかりやすいように、と思っています。

でも、やっぱり、ちょこちょこするのは楽しいなー。
[PR]
by la_forgerone | 2011-08-26 12:55 | 雑記

水戸岡鋭治の大鉄道時代展

博多駅で開催中の「水戸岡鋭治の大鉄道時代展」に最終日の今日、行ってきました。
会場の中に入ると
歴代の水戸岡さんのデザインされた電車のイラスト、電車のシート(本体)、内装…
それらが沢山並んでいました。
最近では新幹線のつばめやさくらのデザインが有名ですね。

そんな中に私の椅子もしっかりとブースを作られ、、展示をして下さっていました。
b0072234_225468.jpg

歴代の水戸岡鋭治さんデザインに混ざって展示されてるなんて、、、
か、感動…☆涙

この展示は沢山の方が来場されていて来場者数は3万人を突破されたそう。
沢山の方に愛されている水戸岡さんのデザインのすごさを感じました。
シャープなデザイン優勢な時代の中、
数多くの電車やそれらにまつわるデザインに無機質さではなく
有機質さを取り入れていることができるのって本当すばらしいことだと思います。
暖かさが伝わるデザインってやっぱり素敵です。

そんな水戸岡鋭治さんに椅子を気に入って頂けて、本当に嬉しい。
光栄です。
本当ありがとうございます!!

しっかりと精進しなくては!です。
がんばるぞー☆
[PR]
by la_forgerone | 2011-08-24 22:15 | *棚・テーブル・椅子

想いは募る

毎年恒例の師匠にお線香をあげに師のご実家に師の彼女の雅子さんと一緒に行ってきました。
もうこんなにたったのだ…と毎年思います。
仏壇を前にしてうるうると毎年涙が出てきます。
号泣することはなくなったけれど、それでも出てきます。
想いは変わらないです。。

その後に師のお姉さん、妹さんと4人で食事に行きました。
いろんな懐かしい話が出てきて、切ないと言うよりもほんわかした気持ちになりました。

やっと、そう思えるようになったのだと月日の経っているのを実感しました。
やっと、です。

弟子はがんばっています。見ていてくださいと、お線香をあげながら思ったのでした。

でも、やっぱり、、、まだ生きていてほしい。
わがままなのは、わかるのだけれど、生きてそこにいてほしい。
そう思うと、大粒の涙が今でも流れてしまいます。
[PR]
by la_forgerone | 2011-08-23 22:37 | 想い

博多

博多駅で24日まで水戸岡鋭治の大鉄道時代展が開催されています。
b0072234_22363486.jpg

b0072234_10335763.jpg私はまだ見に行けていないのですが、、
博多駅屋上のつばめの杜広場に設置している椅子も気に入って下さって
この展示の為に制作のご依頼を頂きました。
(今回の制作は株式会社鎚絵 様と一緒に作らせて頂いています)

よろしければぜひご覧ください。
[PR]
by la_forgerone | 2011-08-22 10:37 | news

広島の小京都

どこどこの小京都、と言われる場所は各県にあるのでは?と思ってしまうのですが
広島にもあります、小京都。
竹原がそうですね。

ずっと実物を見たかった作品の展示が竹原で開催中でやっとのことで行ってきました。
今回の展示はいろんな方の展示で、子供だけでなく大人も楽しめるような作品が展示されていて
私も友人も張り切って汗かきそうなぐらい遊んでしまいましたよ。
広島市でも開催したらいいのに…。

私のお目当てのアーティストの作品は「見てうっとり」。
張り付いてみていました。
すてき…。
あまりにお気に入りすぎて内緒です。スミマセン。
高知や沖縄でも同時に展示が開催中で行って見たかったけど(高知なら行けたかも、だったのに)
無理そうなので また次回見るチャンスに恵まれたら絶対見に行きたいと思う。

展示を満喫した後は竹原の美観地区へ。
b0072234_12223776.jpg

こじんまりとしていると以前聞いていたのであまり期待していなかったのですが、とんでもない。
かなりおすすめです。
観光地によくある「古い建物の町並み通りの1階をお土産屋にしている」というのが少なくて
見た目も美しく、探索するのも大満足です。
b0072234_12231240.jpg

ちなみに、お店はあっても「土曜日」のまだ観光客のいる時間帯にもしまっていると言う
観光地にあるまじきやる気のなさもいい感じ。

友人にも早速「連れて行って!」と催促されているので彼らの来広時にはお連れしよう。
次はうっすら雪が舞う時期なんて、いいなぁ。
[PR]
by la_forgerone | 2011-08-21 12:29 | お散歩

あと少し

今作っている細工があと少しで出来上がります。
いつもこの「あと少し」という時間が緊張します。
もう出来上がる寸前なのでかかる日数はおろか時間までも何となくつかめてるのに
締め切りまで「あと何日」と緊張するのです。
性分なのでしょうね。

ともあれ、この夏ずっとかかりきりだった制作がもう少しで終了。
b0072234_2271180.jpg


出来上がったらお待たせしている作品の仕上げに。
この時期湿気が多いので塗装するのを少し先延ばしにしてるのです。
ほとんど出来上がってるので後はサビと黒皮を取って錆び止めして塗装したら完成。
もうしばらくお待ちくださいね。
[PR]
by la_forgerone | 2011-08-17 22:10 | 製作の日々

お墓参り

お盆に奥出雲と松江にお墓参りに行ってきました。

母の実家のある奥出雲。
母は兄弟が多いのでとてつもなく親戚が多い。
入れ違いにはなったけど多い時には25人が集まっていました。
4人が私たちがついた後に帰ったので、居たら29人。
でもまだ全員ではないのです。

おばあちゃんちは山間にあるので視界は開けてはいないけど
縁側の先には小川があり(崖の下になるので見えないけど)、田んぼがあり、山がある。
縁側から見える風景、変わらいなぁ。好き。
もっともっと沢山おばあちゃんおじいちゃんが生きてる間に行けばよかった…と
思い出して涙。後悔ばかりが残る。
ぐすん。
b0072234_21314529.jpg

小さい頃はここから見える向こうの蔵の手前は牛舎だったんだよね。
沢山の鶏や兎もいたなぁ。
小さい頃みんなでかけずり回った庭には今はいとこの子供達がかけずり回ってる。
特に私は喘息で寝込んでいたのでみんなが駆け回っているのを部屋の中で見ていることが
多かった。のでその見てた風景そのままに子供達が駆け回ってていて
かなーり懐かしかった。
懐かしい風景がそのままそこにあるのっていいなぁ。
お墓参りして、のんびりほんわかして、松江に向かってまたのんびり。

b0072234_2257955.jpg

いつみても変わらない宍道湖。きれいだなぁ。
(と、思ったら遊覧船が出ていて、驚いた)
松江では普段より少しばかりのんびりモードの2日間。
お墓参り以外はほとんど寝て過ごしていました。
とは言っても、少しばかしは動きます。

b0072234_21442437.jpg松江市内から1時間弱で到着した
café rosso。
8年前に話が頓挫して行けなかったので
念願叶っての珈琲タイムです☆

カプチーノ美味しかった〜♡
追加でエスプレッソも注文しました。
とろりとして濃厚。
好きなお味だったので
パウダーを買って帰りましたよ。
お家でも美味しいエスプレッソが
飲めますように☆
(機械が違うのであそこまで
濃厚な液体にはならないけど
それでも美味しくて満足☆)
窓から見える風景も素敵。
川辺が窓辺全部に広がっているの。
晴れてたらもっときれいだっただろうなぁ。
次回は晴れた日に行きたいなー。
外で飲むのもいいなー、とか思ったのでした。


帰り道は島根県立美術館で開催中の「芹沢銈介展」へ。
島根の、それもお盆中らしく、人もまばらでこれまたじっくりと見れました。
確か以前どこかの美術館で実物を見たことがある芹沢銈介さんの染め物。
その時と同様にかなりの点数があり見応えありました。
一緒に行った妹もかわいいかわいいと言っていてホッと一安心。
実は妹は珈琲が飲めないのでcafé rosso は無理矢理お願いして連れていってもらったのです。
よかったよかった。

松江ではこの2つとお墓参り以外ではおばあちゃんの声が聞こえる所でぐっすり寝てました。
目が覚めた時におばあちゃんの声がするのって…安心する、というか、なんだか、よかった。

長生きしてね!おばあちゃん!!
[PR]
by la_forgerone | 2011-08-17 22:02 | のんびりと・・・

那須高原へ

東京3日目は那須です。
私が東京へ行く時にOZONEでの展示「しあわせな家具展」の友人達と集まることが多いのですが
今回は皆で那須にある須藤生さんの新アトリエへ。
那須にアトリエを構えたと言うから、そりゃ〜行ってみたいです。
(私は那須と言う場所に惹かれてますが皆は彼の設置しているFELDER社の大型機械に興味津々)

今回もstandard tradeの渡邊さん、hao&mei の傍島さんと一緒です。
朝早くから渡邊さんが車でpickupしてくれて一路那須へ!
渡邊さん!長距離運転本当ありがと!!
(ちなみにstandard tradeの新工場には前日に会った波多野さんの大きな絵が飾られいて
 いつか皆で行こうと企み中。渡邊さんはフルタさんや江沢さんとも仲が良くて驚いた…)
早朝出発のおかげで朝10時前には到着☆
噂の工場見学です。
b0072234_12253450.jpg

渡邊さんと傍島さんは須藤さんの入れたFELDERの機械に興味津々。
いろいろ須藤さんに聞きまくっていますが、私にはやっぱりチンプンカンプン。笑
私も興味を持ったのが大きな真空パックの機械。
ぺらぺらな木の紙のようなものを圧着する機械。
それだけで幅4mですよ。でかい!
広いアトリエっていいなー。

そうそう、朝6時に集合して10時前に到着したのは
お昼時には3時間待ちになると言われた鮎料理を食べに行くためです。笑
鬼怒川のほとりにはやなが出ていて 降りることができて気持ちいい!
調度1匹鮎があがってきて子供が捕まえてました☆
b0072234_1240970.jpg

b0072234_12441022.jpgb0072234_12442785.jpg

b0072234_12453369.jpg

でっかい鮎の塩焼き。
炭火の周りに刺して
火から遠く離して
ゆっくり焼くので時間がかかってるけど
その分おいしい☆
鮎のフライもついて1800円?かな。
お得です。
満員になるのがわかるなぁ。
帰る頃には満席でしたよ!

ご飯を食べた後はちょっくら日光へ。
日光の大木の並木道は木工作家としては一度見た方がいい☆と一路ドライブです。
すっごく大きな樹木たち。
何年育ったらこんなに大きくなるんだろう?と言う幹でした。
有名な観光地の道ではなくて、違う道。
昔は大名行列でお江戸へ行く道として使われていたんだよと聞き、当時に思いを馳せました。
b0072234_12555527.jpg

昼過ぎにはshimoo design の下尾夫妻と合流し(下尾さん達もやっぱり機械に釘付け☆)、那須高原へ!
須藤さんのお家でお茶をし、のんびり皆で話題に花が咲く。
訪れた場所は別荘地で森林の中に小川が流れ、時間が止まったかのような場所でした。
す、すてきだわー。
b0072234_1305013.jpg

こんな場所に自宅だなんて、、。うらやましすぎる。

帰り道、山の上のshozo café で皆でお茶をしクリエイト談義に花が咲く。
皆で記念撮影。
b0072234_1324351.jpg

帰り道の車の中で皆で王子(須藤さんのニックネーム)はやっぱり王子だったね〜☆と。笑
次またみんなに会えるのを楽しみにしています☆
須藤さん、渡邊さん、傍島さん、下尾さんありがとね!
次は渡邊邸で焼肉☆かな?。笑

那須は福島から100kmぐらいの場所で、やはり観光客が例年に比べ激減しているそうですが
shozo caféはいつも人が多いらしい。
那須の美しい自然を感じていると、すぐ近くで今起っている現実が嘘のように感じて切ないです。。

[PR]
by la_forgerone | 2011-08-12 13:15 | お散歩