la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

私の師匠のお話。

私の師匠は50代と言う若さで亡くなった。
癌だった。
変な咳をしてて息をするのも辛いのに
酸素の吸入器を吸いながら
「今病院行ったら当分出て来れんだろうけ~行かん」と
打ち合わせをしたり制作してたりした。
そんな師匠を無理やり彼女さんが病院に連れて行って癌だと伝えられた。
そして入院して1年ちょっとで亡くなった。

20代前半からずっと弟子として可愛がってもらっていた私は立ち直るのに数年かかった。
今でもまだ辛い。

師匠の彼女の雅子さんにもずっと可愛がってもらっていて私にとっては大切な姉のような人。
雅子さんにとっては私は娘のような感覚だと去年言われた。(年はあまり離れていない)
二人は結婚されていなかったので(師匠には離婚された奥様との間に3人の息子さんがいらっしゃいます)
二人で可愛がってくれてた私を雅子さんの中ではそう感じてくれていたみたいで
気持ちを考えるとやっぱり切ない。

師匠は何というか、ある種の魅力に長けた人で「カリスマ」とかそう言うものとはまた違うけど
とにかく人を惹きつける人だった。

女性に大モテなのは弟子としてずっと近くで見ていてすごいものがあったし、
男性にももちろん大モテだった。
人柄と言うのだろうか、とても魅力ある人だった。
私は人に不思議がられるぐらい沢山の人と知り合っているけど未だあんな人を他に見たことがない。

師の作る作品は今みても何度見てもやっぱり魅力的で「うー、やられたなぁ~」と思ってしまう。
何というか宇宙人っぽいの。
何でそこ曲げる!?
何でその形?って感じ。
絶妙な微妙バランス。
さらっとちょちょちょ、っていう感じに作って
それがいびつであったりしてもかわいい。
いびつなはずなのにかわいいと言うのはわざとらしさではなく
細部細部に師匠独特のセンスがあるからだと思う。

実際、師匠よりも上手に作られる作品や作り込まれた作品をいくつも間近で見てるけど
何というか味を感じたことがない。
綺麗で丁寧で、、、確かにうまい。
でもそれだけ。
師匠の作品に惹かれて鍛冶屋の世界に入ったので他を見てもひかれないのは仕方がないですね。汗

私の作風は
私の好きな繊細さと可愛らしさと隠れた妖艶さを私なりに形にしたいと思って作っているのだけれど
その分、したくないと思っている表現方法も沢山ある。

師匠の作る作品に惹かれた私が作りたい作品は
やっぱり綺麗なだけじゃ嫌で
私がいいと思ったラインを作るようにしてる。
じゃないと意味がない。

過度にやり過ぎず、自分の意思でここまで、と決めて作る。
職人としての自己満足では無くてイチ作家としての満足。

師匠が見せてくれてた作品の魅力、人間的魅力。
私が目指すのは私なりの魅力。
師匠みたいにはなれないし、真似をしようとは思ってはいない。まず無理…。
あの師匠みたいにはなれないもの。

でも、やっぱり作品的魅力というのは作風は違っても努力してでも引継いでいきたいし
引き継いていかねば!と思ってるのです。

教えてもらったのは技術だけじゃない。
沢山魅せてもらってる。

師匠の作品の魅力、人としての魅力。
大切な思い出としてだけじゃなくて私の糧となってる。

いろいろありますが私もがんばっていきますよ!

ふんがーっ!
[PR]
by la_forgerone | 2012-03-30 18:06 | 想い

広島での展示

先日NHKグランジュテのアンコール放送がありました。
ご好評頂きまして本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
(3月29日 朝10:25〜もアンコール放送の再放送があります。
 よろしければ見逃されていらっしゃる方はぜひご覧下さい☆)

放送後展示についてのお問い合わせを多く頂いていますのでお知らせ致します。
 東京の展示は昨年末に終了致しまして
 今後の展示予定は広島で開催致します。

 日程は下記をご覧くださいませ。
皆様どうぞお越し下さい☆

メールなどのお返事等が遅れております。
申し訳ございませんが納期前で慌ただしくなっております。
ご了承くださいますようよろしくお願い致します。

b0072234_8373295.jpg
b0072234_8372098.jpg

la forgerone展
〜静寂に溺れる〜 in HIROSHIMA

2012 5/3(木)〜8(火)
12:00〜19:00(期間中は在廊予定です)

場所 ANCHORET
〒730-0854
広島市中区土橋町2-43 光花ビル101-2
TEL / FAX 082-299-4533
(本展示会は2011年冬に行った東京での展示会の巡回展になります)

作者プロフィール
 岡本友紀広島在住の女性鍛冶屋
 鉄のインテリアやオブジェを制作
 金津創作の森での展示やフランスの
 日仏文化センターでの広島文化10選に参加
 アーティストのライブ演出やCM等に作品を提供
 博多駅のつばめの杜広場の一人掛けの椅子制作
 NTT基町クレドパセーラのエントランス部分装飾等制作
 2011年3月 BS−TBS 女子才彩 (特集番組)
 2011年11月 NHKグランジュテ(特集番組)
 2011年秋 資生堂エリクシールシュペリエルのCMに広島ハリマドンナとして出演



今回は空間をあけ
数の多くない展示 を と思っています。
ゆったりとした空間を観に是非いらして下さい。




カタログのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2012-03-26 08:41 | news

『1000%の建築〜僕は勘違いしながら生きてきた』

23日、友人の建築家 谷尻君の事務所で行われるTHINKでは
落語家の柳家花緑さんを招いて寄席がありました。
4年ぶりに聞く落語です。
一人で数役をしているのにそれぞれの人がちゃんとその場にいる。
すごいなぁ、おもしろいなぁと引き込まれていきました。
b0072234_935994.jpg

着いたばかりの事務所での衣装着替えの事を面白おかしく話にして
今いる人の大半が興味のあるだろう谷尻君の事務所の話を組み込んで場を盛りあげていくとか
そういう話がすぐ浮かぶのってさすがだなぁ。とか思ったり。
普段のことを面白いと言う視点で見て見逃さない、というのは花緑さんと谷尻君の共通点だなぁ。

いつもの2次会でも花緑さんの話はやっぱり面白い。
花緑さんにお話したい事いっぱいで本人の中でもまとまりがついていない女性(それも初対面)の
話を要約してまるで旧知の友人のように言いたい事がわかって皆に説明できた谷尻君にも感心。
二人とも話す能力だけじゃなくて聞く能力にもたけてらっしゃる。
聞いて話す。
これって当然基本なのだけど、真剣に聞いていないと聞いて話すと言う事はなかなかできないと
ここ最近よく思うので 聞き逃さない というのも大切なんだな、と思ってるのです。
私はよく聞き逃すので。汗

事務所には谷尻君の初著書の『1000%の建築〜僕は勘違いしながら生きてきた』も販売されていて
今度本を出すんだよーと数年前に聞いていた頃から「ほんじゃ、サインちょーだいね」と
しつこく言っていたのも実現しました。

最後のページは蓄光印刷なんだよーと少しだけ暗い所(テーブルの下)で見せてもらって
まだ見えん!!と光を集めて見てみたり。
蓄光印刷だって書いてないし、知らないとふと暗い所で見た時にびっくりするんだろうね。

手に取ってみたばかりなので内容もまだわからないけど
読んだ人の反応がとてもいいので読むのがとっても楽しみ。
制作が落ち着いたら読もうと思います☆
楽しみー。

b0072234_3355651.jpg



カタログのお知らせ→

[PR]
by la_forgerone | 2012-03-24 03:39 | art/artist

NHKグランジュテ アンコール放送のお知らせ

お知らせが遅くなりましたが
昨年放送されましたNHKのグラン・ジュテがありがたい事にご好評をいただきまして
アンコール放送になりました。
今年の初めにお話を頂いていまして、まだ先だから・・・ってのんびりしていたら
明日に迫っていました。

b0072234_2203173.jpg明日3月22日(木)夜10:25〜10:50
Eテレ

で再放送されます。
ぜひご覧下さい♪

たくさんの方にご覧頂けますように☆



カタログのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2012-03-21 21:49 | publish/media

展示会 in HIROSHIMA お知らせ

la forgerone展
〜静寂に溺れる〜 in HIROSHIMA
2012 5/3(木)〜8(火)

b0072234_9332284.jpg

b0072234_9335175.jpg



*** お知らせ ***


2011年冬の展示会(東京)のオープニングパーティでケータリングして下さいました
友人のフルタヨウコさん(HOME.)さんのジャムやスコーンも今回の展示で販売致します。
(なくなり次第終了となります)

前回の展示の時にもご紹介致しましたが彼女のお料理はとってもおいしいのです。
手料理をご馳走して頂くたびにときめいてしまう。
さすがに今回は広島なのでケータリングはむずかしいね、と言う事で
ジャムやスコーンをお願い致しました。
この2つは私の冷蔵庫にいつも常備している私にとってなくてはならない保存食。


フルタさんのジャムやスコーンはARTS&SCIENCEで販売されいたり(夏と冬のイベント)
ここ最近ではCasa Brutus で紹介されていますのでご覧になられた方も多いかもしれませんね。

最近では天然生活やnid、Hanakoでフルタさんのお顔を見かけて
本屋さんで「わー」と喜んでる私です。

皆さんもこの機会にぜひご堪能ください☆




カタログのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2012-03-20 09:43 | news

桜咲く

b0072234_8425112.jpg簪作家の榮ちゃんが今年も美しい桜を咲かせています。

この繊細さを作るにはどれくらいの行程が
かかってるのだろう…と考えるとクラクラします。

数年前彼女に誕生日プレゼントにもらった
桜のチョーカーは宝物。
うつくしいの。

前にも書いたけれど、知り合って6、7年。
たまたまSNSでお互いが同時期に知り合って
お互いの作品に一目惚れという
嬉しい出会いでした。



コラボを始めて6、7年。
漆黒の私の作品に美しい色を添えてくれています。

いつか私の花びらと彼女の花びらで埋め尽くされた作品なんて作ってみたい。
[PR]
by la_forgerone | 2012-03-19 21:57 | art/artist

ミモザ

ミモザ。
あの黄色い小さなぽわぽわが好きです。
なんだか幸せな気持ちになります。

お部屋の中でもちっさなしあわせを感じたくて
毎年お花屋さんで黄色がたわわになってる枝木を真剣に吟味して買っています。
たくさん買うので一緒なのですけれど。笑

ミモザを見ると
まだやっぱり寒い日々だけど
あぁ春が来たんだな、嬉しいな、と言う気持ちで一杯になります。

いつもお世話になっている鉄工所(師匠のアトリエがあった)には
ミモザの大きな木があって
毎年この時期には黄色いぽわぽわが風に揺れています。
風に揺れているのをぼーっと見て過ごせるなんてすばらしいな、と
ミモザの木を私も数年育ててみましたが
去年の夏にどうやら枯れてしまった気がします…。
残念。
お家に欲しい好きな花のひとつ。

今年はまだ風に揺れるミモザを見に行けていないな。

b0072234_118377.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2012-03-18 11:09 | 日々のこと

展示会 hiroshima

b0072234_9345365.jpg



la forgerone展
〜静寂に溺れる〜 in HIROSHIMA

2012 5/3(木)〜8(火)
12:00〜19:00(期間中は在廊予定です)

場所 ANCHORET
〒730-0854
広島市中区土橋町2-43 光花ビル101-2
TEL / FAX 082-299-4533
(本展示会は2011年冬に行った東京での展示会の巡回展になります)

作者プロフィール
 岡本友紀広島在住の女性鍛冶屋
 鉄のインテリアやオブジェを制作
 金津創作の森での展示やフランスの
 日仏文化センターでの広島文化10選に参加
 アーティストのライブ演出やCM等に作品を提供
 博多駅のつばめの杜広場の一人掛けの椅子制作
 NTT基町クレドパセーラのエントランス部分装飾等制作
 2011年3月 BS−TBS 女子才彩 (特集番組)
 2011年11月 NHKグランジュテ(特集番組)
 2011年秋 資生堂エリクシールシュペリエルのCMに広島ハリマドンナとして出演



今回は空間をあけ
数の多くない展示 を と思っています。
ゆったりとした空間を観に是非いらして下さい。




カタログのお知らせ→
[PR]
by la_forgerone | 2012-03-14 09:45 | news

&ART

&ARTというwebマガジンに mama!milk の祐子さんが椅子のご紹介をして下さいました。
mama!milk の音楽に魅せられて 祐子さんの演奏の為に作った椅子。
2007年にお披露目して以降、いろんな演奏会でもお披露目して下さっています。

皆様、よろしければご拝読ください→&ART

b0072234_1061113.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2012-03-14 09:00 | publish/media

10、11日

今週は慌ただしかった。
遠方に納品に加え、今日は奥出雲で法事。

長距離ドライブが続くとやっぱりばてます。
とくに広島から奥出雲は高速道路が通ってるのが三次までなのでその後ずっと山道。
運転は苦じゃないのにばてるのは不思議。

一昨年母方のおじいちゃんがなくなって、
1年後におばあちゃんが追いかけるようになくなりました。

去年はおばあちゃんの葬式があり、その後おじいちゃんの1回忌とおばあちゃんの四十九日を
一緒にしました。(同じ時期だったので)
昨年の今頃はとても仕事が忙しく、納期も短く迫っていたので朝から夜中まで制作の日々が続き
私はお葬式にも1回忌にも四十九日にも行けなかった。
泣きながら制作していたのを覚えています。

そんな中3月11日には地震が起こり、その時大量に電気を使う行程だったので
罪悪感でいっぱいになり
これまた泣きながら作っていました。

短い納期で大きな作品作り。
かなり日数的にも身体的にも精神的にもダメージが大きかったけど
その分得るものも本当大きかった。
成長したと思いたい。
あれから、1年。
いろいろ思います。
深く深く思います。


母方は8人兄弟。おじいちゃんおばあちゃん入れて10人家族。
父方は5人兄弟。おじいちゃんおばあちゃん入れて7人家族。
多いなぁ。
兄弟みんな本当仲がいい。

伯父(叔父)叔母にとって私は初めての姪っ子。
小さい頃からずっとかわいがってもらっていて
今でも皆がいろいろ私の事も自分のことのように喜んでくれていて
なんだか本当嬉しい。

法事で会った叔母が長崎では資生堂のCM(広島ハリマドンナバージョン)が結構流れていたと
教えてくれました。
(嬉しい☆)
叔母達がNHKの放送を知らせていたなかった自分の友人が「こういう人がTVで出ていたよー」って
話すのを聞いて「あれは姪っ子なのよーと自慢しちゃった〜」って嬉しそうに言ってくれる姿を
目の当たりにすると照れくさいのもあるけどありがたいなぁと思ったり。

私がこたつで横になってうとうと寝てる最中、何となく聞こえて来る昔話。
はっきり聞こえてはこないけどいろんなこと。
本当に苦労してた家なので年下の妹弟達を既に働きに出ていた姉や兄が援助していた事、
助けてもらってた事なんかが聞こえてきてた。

兄弟が多くて今でも皆が仲がいいのっていいなぁと思いました。
私は3人兄弟で、そこそこ仲がいい、と思う。
普通の仲の良さだけど
きっとそれはずっと続くのだろうなって思った1日でした。

日があけて3月11日。
今日も普段と変わらないように過ごし
普段と同じように過ごせる事に感謝し
いつもよりも深く深く命の尊さを想う。
そう過ごす1日にしたいと思います。
[PR]
by la_forgerone | 2012-03-11 10:53 | 想い