la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

音を奏でる為の椅子

Living web で連載中の『女性鍛冶屋岡本友紀のあかりを楽しむ生活』のvol.10がUPされました。

mama!milk の生駒祐子さんの為に作った椅子の話を書いています。
ここ最近数年前の事や昨年の事を思い出してしみじみと感じる事があります。
この椅子を作ったのは7、8年も前のこと。
初めて「誰かの為だけに作りたい」と思った作品です。

私のblogをずっとご覧頂いている方はよくご存知の椅子ですが
初めての方も多いかもしれません。
よろしければぜひご覧下さい。

b0072234_1830171.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2013-05-31 18:30 | Living web

dress

友達のデザイナーのクラちゃん
ウエディングドレスを作っています。
初めて知り合ったのは他のお友達が紹介してくれてお店の什器を作ったのがきっかけでした。
その後間もなくして全く違う気さくな場所で再会。
お仕事の話をしていた時とは全く違う彼女のあまりにも破天荒な性格に驚き笑い、
付き合いは10年ぐらいになります。多分。
よー言いあったり泣いたり笑ったりした友達です。
7年ぐらい前に彼女がショーをした時は私もモデルさんとして歩いたりもしたっけな…と
思い出しました。
懐かしいー。

全く違う主旨のイベントを今日を含めて3日間していて(パンツを作ると言うイベント)
その場所にもちろんドレスが飾ってありました。
彼女はヘッドドレスも作っていてそれも超かわいい。
思わず写真撮って〜♡とせがみました。

ドレス着て写真撮ろうや〜と関西弁で言われたけど、すまん、それは却下。
さすがにちょっと今は着れまへん。
なのでドレスをあててポーズを撮りました。
b0072234_1918085.jpg
友紀ちゃん、指差し確認してるよ。とクラちゃん。
b0072234_19173564.jpg

クラちゃん、とってもかわいいドレスを縫います。
ヘッドドレスも可愛いです。
お仕事中のクラちゃんはしっかりモードです。
けど少しでも慣れたら破天荒なキャラ炸裂です。
お酒を飲ませるともっともっと炸裂して楽しいです。

彼女のドレスもキャラもオススメです♡
[PR]
by la_forgerone | 2013-05-26 19:27 | のんびりと・・・

ゆったりとした

最近は朝は窓を開け放しています。

鳥の鳴き声が聞こえてきたり草も香ってきたり。
目の前に広がる河川敷と山々の緑のおかげで毎朝気持ちのいい朝を過ごしています。

今朝は川ではカヌーを漕いでいる人がいました。
気持ち良さそう〜。
どこからどこまで行くのだろう。
b0072234_102136100.jpg

水の流れを感じることで よりゆったりとした気持ちになりました。



昨日は友人達の合同展示会の初日でした。
展示場所はFLEXギャラリー。
ここは私の椅子を沢山使って下さっている宇品のcafé「 24/7 coffee & roaster ujina 」の
お隣の展示スペースです。
展示を見た後に海を眺めながら珈琲が飲みたいな、と後ろ髪ひかれつつも制作に向かいました。
近いうちに、、今度はのんびりできる日にまた行こうと思います。
27日まで開催しているのでお時間ある方はぜひcaféの景色もお供にお立ち寄り下さい。
染色、建築、彫金、陶芸の方々の展示です。


今日も暑くなりそうです。
朝のゆったりした時間との落差が激しい熱さが待っていますが、今日も制作行ってきます。
[PR]
by la_forgerone | 2013-05-23 10:31 | のんびりと・・・

24 / 7coffee&roaster shibuya

先日ご紹介しました渋谷のcaféの写真を友人達が撮ってきてくれました。
merci〜♡
PARCOの目の前にあるトーキョーワンダーサイトにあります。
 
「 24 / 7coffee&roaster shibuya 」
b0072234_1051632.jpg
b0072234_9561974.jpg
b0072234_9572784.jpg

こんな感じのお店です。
使って下さってるんだな〜と私もホッと一安心。
ほっ。

この椅子は株式会社 商業藝術 様のオリジナルの椅子として作らせて頂いているのですが
caféやレストランはどこにあるのですか?とお問い合わせを頂いていますので
お知らせいたしますね。

広島
 45(キャラントサンク)
 43(キャラントトワ)
 24 / 7coffee&roaster ujina (トゥエンティフォーセブンコーヒー&ロースターウジナ)
 茶論 記憶 (サロン キオク)
 サイトはこちらをご覧下さい→

東京
 24 / 7coffee&roaster shibuya (トゥエンティフォーセブンコーヒー&ロースターシブヤ)

です。

こうやって振り返ると、本当に沢山作らせて頂いたんだなぁとちょっと自分で感動。
Sさんに感謝です。
本当にありがとうございます〜!
[PR]
by la_forgerone | 2013-05-22 10:23 | *棚・テーブル・椅子

久しぶりに

久しぶりに写真を撮ってもらいました。
横向きなのでわりとナチュラルな感じです。

b0072234_23402284.jpg

それでも写真はやっぱり苦手です。
[PR]
by la_forgerone | 2013-05-18 23:41 | profile 

椅子のお話を

Living web で連載中の『女性鍛冶屋岡本友紀のあかりを楽しむ生活』のvol.9がUPされました。

今回は椅子のお話です。
blogと同時期になっちゃいましたね。アラララσ(^_^;)
blogに載せてないようなことも書いていますのでぜひご覧下さい。

それにしても、この写真を撮った日は本当天気がいい日で最高の写真日和でした☆
大きなタンカーがバースに近づいてきていてこんなおっきいのが浮くんだよね、、と
ゆっくりと進むタンカーを不思議な気持ちで海を眺めていました。


店内に設置されている古い焙煎器。
b0072234_9362931.jpg
的場町にあった喫茶パールから譲り受けたものだそう。
いい時間が流れていた記憶が漂っています。
古くすばらしいものと私が新しく作らせて頂いたものが同じ空間に設置されていて
まだまだまだまだ、この味になるまで気の遠くなるような時間が必要だな…と
しみじみ思うのです。
10年20年後に見返して少しでも風合いが増している物づくりを目指したいです。
[PR]
by la_forgerone | 2013-05-16 09:41 | Living web

海辺のcaféとアートセンター

ついに暑い日がやってきました。
じわーんと熱い制作の日々…。
ふぅ。

追加追加で作らせて頂いていた椅子ですがGW前に納品を全て完了。
その中の1カ所は「 24 / 7coffee&roaster ujina 」 です。
宇品のcafé。
b0072234_10392049.jpg
店内の真ん中と海辺にずらりと並べて下さっています。
b0072234_10395945.jpg
b0072234_10404846.jpg

本当素敵な場所です。
海を見ながらのんびり過ごしたい。
まだ作業着でしか行った事がないので 早く普段着でゆっくりのんびりお邪魔したい〜☆
切望…。泣



そして、この椅子が初の東京お目見えです。
私は広島なのでまだ行けていませんが5月初めにopenしました。

渋谷のトーキョーワンダーサイトにあるcaféです。
「 24 / 7coffee&roaster shibuya 」

このトーキョーワンダーサイトって
東京から新しい芸術文化を創造・発信する「アートセンター」なのです。
国際的な芸術文化ネットワークのハブとして国内外の文化機関と連携しながら、
若手から国際的に活躍するクリエーターが発表・交流を行う場、として活動されているんです。
都が運営しているんだっけ?
確か、以前そう聞いたことがあるんですけど。。。

東京に行けていないので写真もなく、
本当にそんな場所で使かって下さってるの?とちょびっと不安ですが
椅子を使って頂いています。(小心者の私)

どんな感じになってるんだろう。
気になっています。
次回東京へ行く時には真っ先に行ってみようと思います。

よろしければぜひ皆様、広島、東京の 24 / 7coffee&roaster に足を運んでみて下さい。
[PR]
by la_forgerone | 2013-05-15 11:00 | *棚・テーブル・椅子

パーテーション3

Living web で連載中の『女性鍛冶屋岡本友紀のあかりを楽しむ生活』のvol.8がUPされています。
GW中にUPされていましたがお知らせが遅くなりました。
今回もパーテーションのお話です。
ぜひご覧下さい☆

b0072234_9571886.jpg

写真は3年ぐらい前にカープの栗原選手の奥様のお店に設置する為に作ったもので
お気に入りのパーテーションです。
[PR]
by la_forgerone | 2013-05-08 09:57 | Living web

桜島

最終日の3日目。
飽きずに2回目の桜島。
ここ行きたいなーって思ったところをいけてなかったのでリベンジです。
初日とは違って1周ぐるりと車で回りました。
すごい!って思ったのが藤野のあこう群。
幹がいろんなものを巻き込んでいます。
b0072234_2234280.jpg

巻き込まれた焼酎白波の瓶!すごー。
幹に小指大の実が沢山なっていました。小指大のいちぢくのような実。
先端につくのではなくて幹になるんですって。
ぶちぶちぶちーーーーっ!!って沢山うじゃうじゃついていました。
なっているというよりうじゃうじゃ…と言う表現したくなるぐらい。
ストレスを感じると実をつけるらしい。
味もなんとなくいちぢくに似てましたよ♪

大正の大噴火の後に3mも火山灰で埋まってしまっていた鳥居。
近隣の茅葺き屋根の家も屋根まですっぽり埋まってしまっていました。
写真を拝見したけどすごかった…。
b0072234_22374674.jpg
鳥居の奥に見える幹の根っこもこれよりもまだ3mは下に生えてるそうです。
すごいですね。

そして露天風呂。
ガイドブックに載っている龍神様の露天風呂に行きたいなーって初日にも思っていたけれど
そのホテルは閉館されたらしく断念。
断念していたけど、、しつこく海の見える露天風呂に入りたい〜って思ってしまった私。
島の観光案内に聞いてみたらお隣にも露天風呂があったので行ってきました。
初日にバスのおじさんに聞いたら「ないよ」と言われてたんだけど、あったのね。
よかった。

内湯ではなくて外湯なので外の階段を降りて行きます。
海を見ながら入る露天風呂は乙なものです。
ただし、混浴だし(バスタオル着用可)、海から丸見えですが…ww
夜や夕方なら大丈夫だろうけど、昼間だし、大丈夫かなーって思っていたけど
他にお客様もいらっしゃらず、海に浮かんでる養殖筏には人の気配はないし、
へへへへーん、と入ってきました。
少し日差しがきつかったので木陰に入ってましたけどね。
b0072234_22423416.jpg
空が青いな〜と見上げると
b0072234_2244576.jpg
太陽の周りに虹が。
うわぁ。
帰るまでずっと虹が出ていましたよ。
珍しい現象なのですってね。
ラッキー♡

そして、、、
桜島の地図を見た時に「私はここを気に入るんじゃない?」と何となく思っていて
少し遠いからなぁ、、と思いつつも諦めきれなかった展望台。
(露天風呂とここに行きたくて結局2回も桜島に行ったのでした)

今日行ってみてやっぱりここに来てよかった〜!!!!と本気で思ったのでした。
できることなら数時間はいたかったけど、それはちょっと難しかったので
次回もし鹿児島に来ることがあるのならここに居座ろうと思います。
b0072234_22223941.jpg
地熱が高かったり火山灰が降り積もっていて植物が育たない場所と
溶岩が流れて数十年経った後の土地に自然に生えている松の群生の境目がわかる。
自然って素晴らしい。
こういう場所が好き。
自然がむき出しで強さを感じる場。
なんかね、何かが満ちてくるのがわかるんですよね。

私は人の手が加えられている自然に慣れているので
そこからぐんと離れると
そこから帰って来れないのではないかと言う恐怖を感じて
奥まではいけないのです。
ちょっとだけでも人の手が加わっていると言う安心感が必要みたい。
山奥でも人の通った道があるとホッとする、とか、そういうレベルで。
誰かが居たと言う安心感。
自然しか見えない場所に行きたい、
でも少し離れた所には自分の通って来た道はちゃんとあるという安心感が必要。
変なのー。

あ、この場所は遊歩道より先には行けそうにないんですけどね。
どうやら3合目以上は危険地域で進入禁止。
登ったらいけないらしい。

鹿児島で仕事のこと考える時間多いだろうな〜って思ってたけど
結局行ってみて考えるのは
交通手段のことや移動の時間や
(鹿児島市内以外は1時間に1本も電車やバスがないところが多かったので)
次にどこ行こうっていうことや
温泉どこ行こうかなーってことや
何食べようかなーって
単純なことばかりだった。
そういうのもいいな。

b0072234_22584417.jpg


食べたもの。
黒豚とろとろラーメン、のり一のあっさり塩ラーメン、炊き肉、トンカツ、白熊(でかい!)

b0072234_1824324.jpgb0072234_1824445.jpg
写真は全部は撮ってなかったけど、本気で美味しかったー。
教えて下さった皆さん、ありがとうございました〜☆

鹿児島、次は霧島にも行きたいな☆!
[PR]
by la_forgerone | 2013-05-03 23:01 | のんびりと・・・

鹿児島

4月が終わりました。
何とか4月末までにお納めしたかったご依頼の作品たちを納品させていただきました。
燃え尽きた、、気がします。笑(燃え尽きてはいけないのでGWあけからまたがんばります)
本当、手伝ってくれた井上くん、田村君、ありがとう!!
手伝ってもらってなかったら、、、できなかったですー(>_<)

もし4月中に納品できそうであればGWに行きたい!って思っていた鹿児島。
GWの狭間なら行けるかも〜!と前々日にホテルをチェックしたらなんと空きがあったので
2泊3日で行ってきました。
ふふふふ、初・鹿児島です☆
行くと決めてから1日半で友達にいろいろ聞いて出発。
特にご飯ものなどなど。お陰様で大満足です☆

b0072234_171901.jpg
ホテルに荷物を置いてはじめて見たものは
桜島でも白熊でも黒豚でもなく
これ。→

シロアリ…(>_<)
でかい。

思わず笑いました。
ホテルのTVでCMが流れてるのを見て、、
また笑いました…。笑
変なCMー。

さて、気を取り直して行ってみたかったGOOD NEGHBOR(プレイマウンテン)へ。
調度"My Head Disappears When My Hands Are Thinking"が展示中でラッキー。
b0072234_17331058.jpg

GOOD NEGHBORのある場所は港から近くて南国の気配がそこかしこで漂っていました。
b0072234_1739508.jpg

はらはらと空から白い花びらが舞っていて「え?」と見上げたら白い薔薇。
原種の一重の薔薇かな。遠くてわからなかった。
とても綺麗でした。
b0072234_1740082.jpg

そういえば鹿児島でずっと感じていたのは「お花の匂い」と「湿った水」の匂い。
香り、というよりも根付いた匂いと言う感じでずっと空気に溶込んで混じっていて
南国だぁ〜!ってずっと思ってたのでした。


波止場からフェリーに乗って桜島へ!

b0072234_17221994.jpgb0072234_1722573.jpg

初桜島!
島に着いたら目の前に近場を周遊するバスが出発しまーすと叫んでいました。
飛び乗ってプチ観光。
このバスは港の近くの観光場所を巡るバスで要所要所は少しの時間停車してくれていました。
乗る〜!って勢いで飛び乗ったわりに観光できてラッキー☆
バスの中で桜島の地図をチェックしてると
「むむむむ。ここ行きたい〜」と思うところがちらほら。
でも結構遠い。
ふむ。悩む。
そうこう思っていたら噴火☆
わーーーーーー!!!!
b0072234_1749177.jpg
すっごーーー。
生で見れて感動!!
それにしても、、なんか恐竜の頭みたい。
風向きが反対側だったのだけどれど、みるみる内にそっち空が灰色に染まって行きました。
灰が落ちていっているんだよね。
桜島の道路の端っこや土は全て黒くて灰に覆われてました。

桜島港の近くには国民宿舎があって温泉!がありました。
温泉好きなので「わーい」って入って行きましたよ。
茶色い温泉。硫黄の匂いも少しだけしてました。
きつくなかったのが不思議。
窓が大きくて向こうの海がどどーーーーんっ!!って見えてすご〜く気持ちよかった。
港から近いし綺麗でお勧め☆です。


2日目は行ってみて〜!とお勧めしてもらった砂風呂へ。
指宿と言うところで電車で1時間ちょっとの場所。
砂蒸し風呂なんてテレビで見ることはあっても自分が入ることがあるとは…思ってなかったです。
何故か踵だけが熱くてこりゃ無理だと私は10分でギブアップ。
出た時の身体の軽さと爽快感、これは病み付きになりそうです。
20分ぐらい入ってたよーと聞き、ちょっと悔しい。笑
またの機会に再チャレンジしようと思うのです。

それにしても鹿児島湾っておっきい…。
もっと小さいイメージだったんだけど、地図を見たら、、そりゃでかいよね、と納得。
遠くに桜島が見えました。
b0072234_1833955.jpg
それだけ桜島はおっきいし、湾もおっきい。
すごい。
[PR]
by la_forgerone | 2013-05-03 22:00 | のんびりと・・・