la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6月は制作したりいろいろなお仕事をしたりしていたらあっという間に過ぎていきました。

6月に作らせて頂いた作品たち。
ようやく皆様にお届けが出来ている頃です。
少しばかしホッとして気が抜けそうですが、まだまだ夏本番に向けて沢山作らせて頂く予定があり
気を抜くことができません。
暑いからこそ気を引き締めて制作しなくては、、。
危ないですからね。


先日お送りさせて頂いた作品のひとつ。

b0072234_1465838.jpg

クリスタルが映り込み、少しだけひんやりとした写真になりました。
今から夜に向かうほのかな暗さではなく、
薄暗い夜明け前の静かな朝を迎える準備のような涼やかな時間。

灯りを灯すと暖かみの増す作品ですが、
涼しげな雰囲気にもなるのだなと新鮮な気持ちになりました。
[PR]
by la_forgerone | 2013-06-30 01:56 | *シャンデリア・照明

googirlに

googirlというwebサイトにご紹介頂きました。
ありがとうございます♪
作品について、鍛冶屋について、こうやって記事として取り上げて頂ける機会に恵まれるのは
本当にありがたく幸せなことです。
Yさん、googirlのご担当者さま、ありがとうございました☆

皆様、ぜひぜひご覧下さいませ☆
[PR]
by la_forgerone | 2013-06-29 01:52 | publish/media

細部に

Living web で連載中の『女性鍛冶屋岡本友紀のあかりを楽しむ生活』vol.14がUPされました。

今回も看板のお話です。

b0072234_9382810.jpg

一昨年に作らせて頂いたpaceraの矢羽根看板の装飾です。

かなり大きな看板装飾でとても重たかったので
乃村工藝社の方と天井大丈夫ですかね?とお話ししてたのでした。笑
いろいろ天井裏に入れて下さって無事設置できてホッとしたのを思い出します。

pacera様にはエントランスの花飾り台やエスカレーター周りの装飾以外にも
看板装飾なども沢山作らせて頂いているので各階に作品があります。
ご覧になられていない方はぜひ一度行かれてみて下さいね。

Living webではこの看板のことをお話しています。
大きなものでも繊細にみえる、それは、、、。

よろしければ是非、ご覧下さい。
[PR]
by la_forgerone | 2013-06-27 09:46 | Living web

香水瓶のラベルのような

Living web で連載中の『女性鍛冶屋岡本友紀のあかりを楽しむ生活』vol.13がUPされました。

今回も看板のお話です。
b0072234_9495535.jpg

この看板は昨年11月に作ったものなのでblogなどでご覧頂いている方も多いと思います。
香水瓶やスウィーツのラベルみたい、と出来上がった時に思ったのでした。
「ロマンティック、でも少しだけ押さえて。」
そんな感じを意識して作った看板です。

よろしければぜひご覧下さい。
[PR]
by la_forgerone | 2013-06-21 09:52 | Living web

繊細な看板

Living web で連載中の『女性鍛冶屋岡本友紀のあかりを楽しむ生活』vol.12がUPされました。

今回も看板のお話です。
b0072234_2195533.jpg

この看板はとても繊細な作りを心がけて作りました。
そのうえ写真で見た雰囲気よりも小さくて30cmぐらいしかありません。
出来上がった時にかわいくて思わずスキップをしてしまったくらいお気に入りです。

アトリエが出来てすぐに作った看板です。
懐かしいな。

いろいろと連載の中では普段書いてなかったようなことも書いていますので
ぜひご覧いただけると嬉しいです。
[PR]
by la_forgerone | 2013-06-13 21:11 | Living web

作品

名古屋で開催中だったある作家さんの個展で感じたこと。
webで見た作品画像はとてもクオリティが高く、洗練されていて
折角近くにいるのだから行きたい!と思い足をのばしました。

遠回りしてでも行って実物を見れてよかったです。
コラージュでオブジェを作られている方の初の個展ですが
そのクオリティ、世界観、素晴らしかったです。
作品に魅入ってゆっくり拝見しました。
b0072234_9445351.jpg

欲しいなと思った作品がいくつかあって
買える作品でもちょっとお高い。
その作品よりもこっちが欲しい…とか考えながら見ていました。
これが好き、でもこれは無理…、、
これも好き、これならなんとか……、、、
葛藤です。
何しろお財布とにらめっこ。。
が、考えても考えても、、いくら葛藤したとしてもかなりの予算オーバー…。
欲しい……と後ろ髪ひかれつつもギャラリーをあとにしました。

が、、、
旅の最中ずっと諦めがつかない。。
結局広島に戻ってから作家さんにご連絡をし、買い求めさせて頂くことに。
 「巡回考Ⅰ」 と言う名の作品です。

この方の展示は巡回展として7月に大阪でも展示もあるそうです。
追加で数点作られる予定にされているそうなので
どんな作品が新たに生み出されているのか見に行こうと思います。

ここ最近展示会に訪れてどうしても欲しいと思った作品は手の届く範囲であれば
買い求めて手元に置いておきたいなと思うようになりました。
見て「素敵!」と思ってどうしても諦めがつかない作品があります。
手元に置いておくことで私の気持ちも昂っていくのであれば嬉しいし
心魅かれたものが身近にあることは嬉しいのです。

私の作品もお客様がそう思ってお買い求め下さっているのだなぁとしみじみ感じます。
他の方の作品をちょっと無理をしてでも買い求めはじめて
より一層「手元に置きたい」というお気持ちがとてもうれしいなと思ったのです。

制作の手があまり早くないのといろんなものを見たくて旅に出ることのも多いので
お待たせしていることも多々ありますが
これからも心を込めて作っていきたいと思います。

旅にでて、気持ちの再確認が出来た気がします。
よかった。
本当に皆様ありがとうございます。
[PR]
by la_forgerone | 2013-06-10 09:10 | 想い

旅人Ⅱ

最終目的地、東京へ。

東京へ行くことを決めたのも数日前。
到着する時間を決めたのは当日。
電車に乗って早々に3月に上京した時にはお会いできなかったSさんにメール。
「ランチはミーティングが入っているけど遅いお茶なら大丈夫だよ〜」と嬉しいお返事。
沢山お話しててお別れする30分前に急きょお仕事モードにも。
Sさん、どうぞよろしくお願いいたします♡

そしてお約束していた方と表参道で待ち合わせてお仕事のお話と食事を。
楽しい話題、仕事の話題、いろんなお話を素敵な場所で食事とともに。
Sさんとの時間もこの方との時間もとても楽しい時間でした。

「どう行動したらいい?」とか「こうなるには?」と話した時に
このようにした方がいいのでは?こうならこうじゃない?という答えに近いものを
霞を掴むような夢話としてではなくて
「じゃあ、こうしましょう」と
先を見る道を一緒に考えて下さる方がいるのは本当に嬉しい。
乾いた土に水が染み入っていくみたいな感覚。
ありがたさが心にじわんと染み入っています。
楽しい時間を美味しいお酒と美味しい会話と。
本当にありがとうございました☆


最終日、東京。

最終日は
チェックアウトの時間と待ち合わせまで時間があるのでスタバかどこかでお茶でもしようと
待ち合わせの東京駅に少し早めに着きました。
東京駅の外を歩いていてふとめに止まったTHE TOKYO STATION HOTELのエントランス。
化粧直しでもしようかしら〜とふらりと中に足を踏み入たら…
そこは何ともノスタルジックな空間でした。

化粧室に行く通路を歩いていたらガラス越しにTHE LOBBY LOUNGEが見えます。
何やら素敵。
思わず、ここでお茶をして友達を待ちました。
b0072234_1821587.jpg
b0072234_18205371.jpg
b0072234_18204219.jpg

朝から心浮き立つ優雅なcaféタイム。
ほんのひとときですが慌ただしい旅人にとって癒しの空間でした。
いつかお泊まりもしたいなー。


東京駅で待ち合わせをしたのはKITTEに行きたかったからです。
INTERMEDIATHEQUE…最高!!!
写真は撮れないので画像を拝借。。。
b0072234_18224546.jpg
b0072234_18225786.jpg

たまりません。
できることなら ここにずっといたかった。。。。

今度はきっと独りでぼーっとしにきます。
かなり好き。
やばい。


友達と食事をし別れた後はライターの加藤さんとお茶を。
初スカイツリー!(と言っても上がりませんでしたが。笑)
タスヤードのcoffee kioskでお茶を。
加藤さんは丁度千駄ヶ谷のcoffee kiosk sendagayaで
岡本仁さん、松村純也くんと3人でのトークセッションを終えたばかりだったみたい。
チャリでスカイツリーまできてくれました。
でも、いつものママチャリではなくて超かっこいいチャリだったのでびっくりした私です。笑


いろいろお話して沢山物を見て感じて、いい旅でした。
刺激も貰えたし、やりたいこと・やることも増えた。

今年に入ってから生活の中に旅をちょこちょこ入れつつ制作しているのですが
タイトすぎないスケジュールの時は
新しいものを自分に入れたくていろんなものを見る時間が必要だな、と旅に出ています。

沢山の物をみてその中から好きなものを感じ取り
何かを自分の心の欠片としてひろえたらいいな、と。
制作を楽しむためにも必要な時間として。
[PR]
by la_forgerone | 2013-06-09 09:30 | お散歩

旅人Ⅰ

先週土曜日から大阪,名古屋,伊勢,東京へ巡ってきました。
東京は今回予定に入っていなかったですが、
お仕事のやり取りをSNSでしていて折角名古屋まで行くのだから
ひょいと足をのばして東京まで行き、会ってお話したいな!と、なりました。
ぐるりと大阪名古屋伊勢、東京への旅です。(&出張)
その方から「まるで旅人のようですね。」と言う言葉をいただき
あまりにも旅人と言う響きが気に入って、なんだか旅人気分が増した旅になりました。
旅人と言う響きと旅人な人生に憧れがあるので、、気持ちも増してしまったという。。。笑
単純ですww


b0072234_13181036.jpg実は金曜出発だったこの旅。
谷尻君のTHINKが開催される予定になっているのを
すっかり忘れていたのでした。
その日はお話を一度は聞いてみたかった
中村貞裕さんのトーク。
悩んだすえ、私は1日ずらして大阪入り。
でも、ずらしてよかった。
楽しかったー☆

さて、旅の始まりです。
ダイジェストなのに本当に長いです。汗
よろしければお付き合い下さいませ。
写真は靭公園のバラ



初日、大阪。

淀屋橋にホテルを取ったのでまずは福岡のよーこちゃんが待つホテルへ。
よーこちゃんとの大阪は何度目だろう。
かなりの回数彼女と来ています。
今回宿泊したホテルは、昨年大阪で展示を見たギャラリーの目の前のホテルでした。
あぁ、1年経ったんだ…と懐かしくもあり、いろいろな想いを思い出したのでした。
時間は立つのが早いですね。しっかりしなくっちゃ。

淀屋橋から靭公園に向かう途中、何か美味しいお店があるといいね〜と迂回して歩いていたら
目の前にあった天ぷら屋。
佇まいが「ここいいんじゃね?」とふたりの視覚と嗅覚にふれ
ふらふら〜と入ってみると、大アタリ☆
カウンターの8席のみの小さなお店ですが、とてもいい雰囲気。
そのうえお客様も素敵。
仲の良い老夫婦と若いご夫婦がいらしてて途中一緒にお話をしたりも。
大将との会話も弾みます。
そして出して下さるお料理全てがおいしい〜。

b0072234_1256796.jpgあつあつの天ぷらのコースを
白ワインでいただきました。
しあわせ〜。

最後のご飯のお供に出てきた
おみおつけは「ひょうたん」の柴漬け。
びっくりしました!!
はじめた食べましたが、
とーーーっても美味しかったです。

雰囲気もよく、お料理全てが美味しくて
最後にニヤリと笑いもあるなんて
嬉しい。
「てんぷら天寅」オススメです。



靭公園に足をのばしました。
ばらが咲き誇っていて素晴らしい景色。
b0072234_130996.jpg

バラの咲いている時期に訪れたのは2度目です。
もう何年も前のことです。
いい香り、うつくしさ。最高。
大粒の雨が途中パラパラと数秒降りましたが、何とかもってくれました。
たとえ雨が降っていたとしても、いつまでも居たい、そんな風景です。
雨粒に濡れたバラも綺麗だったろうな。
広島にもこんな場所が欲しい…。
うっとり。

b0072234_14311964.jpg夜の宴はイタリア マルケ地方料理のお店に。
オリーブの肉詰めや兎のお料理。
とっても美味しかったです〜。

それにしても、、よーこちゃん…。
あなた、すごい表情。。笑
いつか見たアート作品の写真のbabyに似ているよ…。

写真には映っていないけど、
麗しのかづちゃま
かわいいエミちゃん
いつもありがとう!!!
シモジィはイギリスロケで不参加でしたが
次回はみんなで福岡イカツアー!!!
楽しみ〜☆


翌日は私は名古屋、伊勢です。

よーこちゃんと別れ、新幹線に乗りました。
伊勢からは名古屋を経由して東京に行くのに、先に名古屋に立ち寄って遠回りをしたのは
名古屋で開催中のある作家さんの個展が最終日でどうしても見たかったからです。
初の個展らしいのですが、webで見るクオリティが高く、実物がみたくてたまらず
ちょっと大回りして名古屋経由し次の目的地の伊勢に行くことにしました。

実際、行ってよかったです。
オブジェを作られている若い男性の方の初の個展ですが
そのクオリティ、世界観、素晴らしかったです。
作品に魅入ってゆっくり拝見しました。
このお話は長くなるのでまた後ほどゆっくりと。


さて、伊勢です。
夕方に伊勢に着くようにしたのは伊勢神宮の内宮に早朝参拝したかったからです。
着いたその足で外宮に参拝。
2度目の伊勢神宮ですがやっぱり着いたとたん空気が違います。
日曜日だと言うのに夕方だからか、人が減っていてわりとのんびり参拝できました。
よかった。

その日の宴は外宮の入り口付近にある新しいお店で。
b0072234_14521166.jpg
前回来た時には出来ていなかった新しいお店ですが
少し奥まった所にあるので雰囲気もよくしっとりと時間を過ごせました。
ワインとお料理が美味しかったです。
ほどよく酔い、ホテルの部屋に戻って窓を開け放し、
向こうに見える伊勢の杜を見ながらゆっくりした時間を過ごしました。
いい気候だったので出来たことですが 薄ぼんやりと暗い中にうっそうとした樹々が見えるのは
何ともいい感じです。
そういえばこの日もパラパラと大粒の雨が何度か降るもののやっぱり止んでくれました。
ありがたい☆


内宮へ。

翌朝4時に目を覚まし、5時にtaxiを呼んでもらい内宮へ。
早朝参拝をしました。
目の前に人が誰もおらず砂利をふむ足音と鳥のなき声、鶏の鳴き声だけ響きます。
五十鈴川で手水。
思わず背筋がしゃんとします。

b0072234_1543235.jpg
不思議なことに
内宮を歩いている最中ずっと花の香りがしました。
甘くほんわかした香りがどこからともなく漂ってずっと香りに包まれているような感覚。
どこから香るのだろうとあたりを見回しますが姿が見えません。
もしかしたら木の上のほうでは花が咲いているのかもしれませんね。

途中官舎の屋根から出ている煙突に木を燃している湯気が立っていました。
これこそ美術家の前川さんが教えてくれていた湯気!(ミーハーですみません)
様子は前に話してくださっていたので思い描いていたのですが、
そこに立ちこめる香りまでは想像できていませんでした。
木を燃す香りは私は炉を炊くので慣れ親しんでいましたが
伊勢の杜の樹々の中で燃されている木の香りの広がり。
格別です。

そんな事を感じながらも参拝していると気持ちは厳かになります。
相変わらず人も少なく砂利を踏む音と拍手の音だけ響きます。
ゆっくりと焦る気持ちもなく訪れてのんびりと歩く。
とてもいい時間でした。

お参りもすみ、内宮をあとにし、五十鈴川のほとりの赤福へ。
お茶と赤福(朝から赤福3つのセットなんですが…)をいただいてのんびり気分が増幅。
ホテルに戻ってもまだ早いのでチェックアウトまでゆっくり寝て出かけました。

伊勢から名古屋までは以前はJRを使ったので時間がかかるイメージがありましたが
近鉄を使うと特急があるので1時間半もかからないんですね。
伊勢が身近になった気がします。

次に訪れる伊勢はどんな心境の時なのでしょう。
今回と同じく気持ちのいい心穏やかな気持ちで訪れたいです。
[PR]
by la_forgerone | 2013-06-08 12:00 | お散歩

看板のお話

Living web で連載中の『女性鍛冶屋岡本友紀のあかりを楽しむ生活』vol.11がUPされました。

今月で連載をはじめさせて頂いてから半年を迎えます。
ご好評頂きまして月2回の更新が6月からほぼ毎週更新となりました。
ご覧頂いている皆様、ありがとうございます。

blogをずっとご覧頂いている方には「見た事があるよ〜♪」という作品の
ご紹介をする事も多いと思いますが、blogに書いていない事も少しずつ触れています。
ぜひご覧頂けると嬉しいです。

今回から数回は看板のお話です。
ご質問を頂く事も多い看板づくり。
いろんなタイプのものを作っていますが人気のあるのはやっぱり吊り下げの看板です。
もちろん私も好きです。


b0072234_103953.jpg

古い蔵をリノベーションして作られた美容院の看板。
ちいさなお子さんでも「髪を切る所」ってすぐにわかるかな。
洋風にも和風にも見えるようにとシンプルに作っています。
[PR]
by la_forgerone | 2013-06-07 10:06 | Living web