la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨日の朝

日曜日の朝早くに携帯でネットをみていて一番に目に入ったのが
藤巻幸夫さんがお亡くなりになられたと言うニュース。
びっくりして目がさめました。
嘘でしょう?と。

私は親しいわけでは全くありませんですが
一度友人の開催しているTHINKにゲストとしていらしていて
その後にも飲んだりいろいろお話をしたりして
すごいパワフルで本当人を惹き付ける方だなぁ思っていたのでした。

いつかまたどこかでお会いしていろいろお話聞いてみたかったなぁと
朝からとても寂しい思いで一杯になりました。。

1度しかお会いしていない私がそう感じてしまうのだから
近しい人々はもっともっと強く思われているのだと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
b0072234_1335443.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2014-03-18 01:38 | 想い

JDN 桐山登士樹さんご紹介

デザインキュレーター・桐山登士樹さん((株)TRUNK代表)がセレクトする
日本を代表するデザイナーから旬なデザイナーを紹介する
JDNのwebサイト「桐山登士樹が選ぶ注目デザイン&デザイナー」に
ご紹介いただきました。
素敵なコメントをありがとうございます!!

皆様ぜひご覧下さい☆

b0072234_11134213.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2014-03-06 11:12 | publish/media

東京days

月末月初で東京へ行ってきました。
どうしても見たい展示がいくつかあって2月中旬に行く予定でしたが
仕事になるかも?なご連絡を頂いたこともあり予定を変更していました。
おかげで大雪の時に上京すると言う大変な状態にならなくてすみました(汗笑
が、お話は流れちゃったのかな。残念。

上京の数日前からPM2.5が警報が出ると言う広島の空が真っ白な空気のせいか
ずっと喉が痛く、上京中も喉だけが痛い。
友人達とのお酒の席でとうとう途中から声が出なくなり
帰ってきた今でも喉がやられて声が出ません。
傷に塩を塗った?的な感じでしゃがれ声です。
なにせ広島にいた頃からうがいをした時に血が混じっていたので
きっとどこかが切れているのでしょう。
それでも元気一杯で動き回って毎日のお酒や食事は全てが全ておいしかったです。

着いた当日はとってもかわいいMさんとCICADAへ。
b0072234_17362843.jpg
1年以上ぶりのCICADA。
やっぱり雰囲気がいいなぁ。
今回は女性客で溢れていてとてもにぎやか。
前に行った時は夜。
それもラストオーダー直前だったのでお客様も少なくなっていてロマンチックでした。
またいつか行こっと。
Mさんとは絶対このお話☆って思っていた内容のお話でやっぱり盛り上がりました。
わー。やっぱりー!すごーい。って思いながら、
この方本当にキュートだなーって♡マークいっぱいでお話しましたよ。
話足りなくて翌日は帝国ホテルのラウンジでモーニングもご一緒したり。
教えてもらったこと、しっかり心に留めてやってみます。
そして、Mさんに譲って頂いた縁起のいい素敵なスカート、
着こなせるようダイエットがんばりますww
&帝国ホテルのモーニング、また行こうと思います。うん。


今回どうしても行くんだ!と決めていたお目当ての作品は
とても美しい夜景を背景に白く浮かんでいました。
b0072234_17471100.jpg
b0072234_17471363.jpg

作品を前にいろいろ考える、考える。
今は銀座のISSEI MIYAKE と六本木ヒルズの展望台の2カ所で展示されていて
昼と夜、どちらも見る事が出来ました。
お昼は井上陽子ちゃんと。
お互いいろいろ考えている時期なのか
ふわっと回る作品を見ながら二人して考えます。
夜は
キョーコちゃんと。
ふたりしてありがとう〜♡

この↑作品の作者のアーティストの小松宏誠さんと青山のINTERSECT BY LEXUSでランチも☆
3年前の展示にいらして下さった以来でゆっくり話すのは初めてで
思わず質問攻めです。
紹介して下さった大野さんには本当多大な感謝!です☆

ランチの後には表参道のESPACE LOUIS VUITTONへ連れて行ってもらいました。
b0072234_1871167.jpg

アンヌ&パトリック・ポワリエ、カスパー・コーヴィッツ、
畠山直哉、袁廣鳴(ユェン・グァンミン)による
『Traces of Disappearance(消失の痕跡)』展。
白い鳩が飛んでいます。
小松さんらしいセレクトですw
忙しい時期なのにお時間作ってくれてありがとうね☆

目白のFUUROさんで開催中の水田典寿さんの展示にも陽子ちゃんに連れて行ってもらいました。
b0072234_18122729.jpg

久しぶりにお会いする水田さん。本気でサプライズ成功です☆
でも「本当声酒焼けしてるね〜」って。
酒やけーって夜中にSNSで叫んでたからバレていた。笑
水田さんとは数年前にozonで展示でご一緒した以来ぶり。
作品が以前にも増して素敵になっていました。
沢山お話できて嬉しかったです☆

おいしい和食屋さんで沢山の方とご一緒したり、
素敵な女性とラデュレの銀座店でおいしいデザート頂きながら
すっごく興味津々だったお話もお聞きしたりもできて大満足。
とっても楽しくて時間が足りなかったのが残念。

ここ最近かなりシンクロとかあるんだけど、
今回もそうで、似た内容のお話を別々の方3人から聞きました。驚き。
多分今開いてるんだろうねーって言う話に。
うーむ。そうなのかな。

もうひとつは
友達の尚ちゃんとタイ料理を行った時にご一緒した田根君。
たまたま以前他の方の話題に出ていたことのあるparis在住の建築家の方だった。
お話を聞いていた人がまさか目の前にいるのはさすがにびっくり。
田根剛君はとにかくなんじゃそりゃ!な ご経歴のある方なのです。すごー。
広島の話をした時にぽろっと話が出てきて、
私の友人の小川さんとか佐々木さんとロンドン時代が同じだそうで親しいのだそう。
他にもふたりとの会話の中でもなにやら微妙に私とも重なる話題がてんこもり。
あれまぁ、、シンクロ過ぎてすごいなーって思った次第です。
何か面白いことあるのかなw



あ!今回泊めてもらったのは友人のテーブルコーディネーターの光田愛さん宅。
お教室を東京と広島でされていて、東京では昨年末に引越しをされて
和モダンのテーブルコーディネイトのお教室をここで開催されています。
このお部屋は初訪問だったので
着いた夜、思わず「きゃーー!素敵♪」と叫びました。
b0072234_182072.jpg
b0072234_18203599.jpg

アーバンライフです。
写真を見た友達にトレンディードラマの世界だ!って言われました。
確かにその通りですね。笑
愛さんとは数年前のparisでの展示のときから仲良くさせてもらっているのだけれど
本当パワフル&ビューティフル。
いつも行動力に頭が下がります。
&お泊まりの日はいつもおいしいご飯を用意してくれます。
和モダンのセッティングが素敵でいつも唸ります。
愛さんは広島で会っても東京で会ってもいつも素敵な人なのです。


とにかくがんばらないとなーって沢山のクリエイターの方達とお会いして思った数日。
刺激を頂いて広島に戻りました。
帰ったら真っ先にするのはお見積もりと確定申告ですが。
がんばります。。。(>_<)
[PR]
by la_forgerone | 2014-03-04 18:57 | お散歩

尾道の夜。

尾道最後の夜は不思議な夜でした。

階段の登り降りを繰り返し灯りを目当てに訪れたお店では、内うちのパーティ中でした。
扉を開けて中に入ってきた私達を見て驚かれたオーナーさんは
「お店は営業していないけど1杯飲んで行きなさい、お代はいらないから」と
中に通してくださいました。
ここは夜は満月の晩しか営業されていないのだそう。

1杯のはずが…いろいろとご馳走して下さりいろんなお話をお聞きしました。

なんと、そこには宮沢賢治さんの末裔の方(本当ですよ)がいらっしゃったり
座らせて頂いていたソファーはガレのソファー(本物ですよ)だったり
頂いたワインやシャンパンや出してくださったモッツァレラが絶品だったり、、

友人達とこっそり
「狐に化かされてるんじゃないかな、朝起きたらここには何もなくて廃墟じゃないのかな」
「何だか不思議だよね」なんて、言い合うぐらい不思議な夜でした。
銀河鉄道の夜だね、なんて思う私。。

不思議な夜を過ごした場所の扉…
実は無理矢理?こじ開けたんですよ、私…。汗

いや、、こじあけた、、というか、、スライド式のドアが開かないので
「向こうの建物の電気はついてるからきっとあいてるはず」と
隣にあったドアのドアノブをひねったら開いたので中に入ってみたんです。

建物のドアも開けて4名なのですがいいですか?と訪ねたら、
今日はお店は営業していないよ。内々のパーティーだから、、と
最初に書いてるお話に続くのですが。笑
(しめてたはずだけど、とも言われましたww)

お酒をご馳走して頂きながら自己紹介をした時に
今の今鉄の話をしていたんだよ!とお寺の住職さんにすごく驚かれて
「呼ばれたんだねー」と言われました。
わーーー。なんだか嬉しー♡と心が弾んでたら
「ここら辺一体は昔は鍛冶屋の街で鍛冶屋の神様を祭っているからお参りしたらいいよ。
まぁ、ここにいるだけでお参りしているみたいなもんだけどね。」
と教えてもらいました。

確かに昼間に歩いている時に見かけた番地のプレートが鍛冶屋町とあったので
あれ?って思っていたのですが、まさかそうなの???とびっくり。
わーーー!本当に呼ばれたんだね〜と自分で嬉しくなりました。
とっても単純です。
なので翌日は皆にお願いしてお参りさせてもらうことにしました。

不思議だよねーと言い合いながら数時間をその場で過ごした間、
あまり普段しない経験をした気持ちで一杯でした。
普通にお酒を飲んで、少し過ごすだけのはずだったのが
なんだかとても印象に残る不思議な時間となりました。
オーナーの園山さん、皆さん、本当ありがとうございました。

ホテルにいると朝はテレビをつけるんですけど(この晩は洋館からホテルに移動)
たまたまつけた番組では、、
製鉄会社の事を紹介していました。
びーーーーーーっくりして釘付け。
以前 JFEスチール様で見学させて頂いた工場を思い出しながら、
そうそう!こうなの!こうなの!!!って食い入るように見てました。

そして、テレビを見終わって1階で友達と朝ご飯。
ご飯を食べながら今見たテレビの話をし、
昨日といい、今朝といい、鉄に呼ばれたんかも〜ってうれしそうにわーわー話をして、
食事を終えて部屋に戻ってまたテレビをつけると、、
今度は
撓鉄(ぎょうてつ)をしている山口の鉄工所を特集した番組が!

最後まで見たいけど、そうしたら少し待ちあわせ時間に遅れるので
友達にちょっと気になる番組があるので5分ぐらい遅くなる〜って連絡。
「散歩しているから大丈夫ですよ〜」な返事のおかげで最後までじっくり見れました。

私は撓鉄が得意ではないので(もちろん比べようにならないぐらい薄い鉄板なのですが)
これまた食い入るように見てました。
見たからと言ってわかるわけでもないですけれど
150mm四方で2mm以下の誤差しかない技術に見とれ
へーーーーーー!って船の先端部分のカーブを見てました。

立て続けに鉄まみれだったので「鉄に呼ばれた?」のかな〜と単純に嬉しく思う私。

そして、旅から戻り広島の自分の家でPCを見てたら、、、
私が朝に「テレビを見て遅れるのでごめんね」と連絡してた時に
友達が「散歩してるからいいですよ〜」と言ってくれていた
その散歩中に撮った写真がUPされていたのを見ました、、、。
それがこれ。
b0072234_15342818.jpg


なんと!
ここの先端はまさしくぎょう鉄の技術を必要とする船の先端部分の写真!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
(あ、ぎょう鉄の技術はもっと大きな船のこの部分をされています。
 なので写真の部位と言うことで。。)
おどろいた!!!
びっくりーーーーー。
うっわーーーー。

ひとりおどろいて長文久々に書いてしまいました〜!すっごーい!
最後の最後まで鉄が引き寄せてくれた旅になっちゃった。

不思議な尾道。
今月もまた行きますw
楽しみ。
[PR]
by la_forgerone | 2014-03-04 15:46 | お散歩