la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone


Profile →
 
HP →
web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →

カタログ →
メールマガジン →



資生堂 エリクシールシュペリエル
CM出演しました →

鍛冶仕事のPV →

..................

パリで、街に溶け込む鉄
製品の美しさに惹かれ鉄
装飾に興味を持ち始める。
広島のカフェで出会った
鉄製シャンデリアに一目
惚れし、作者の鍛冶職人
に弟子入りを志願。
証券会社の営業担当から
一転、鍛冶の世界へ。
故師匠の元で10年間修行
し、独立。

広島のアトリエを拠点に
オーダーメイドで照明な
どのインテリアから大型
のオブジェまで様々な作
品を手掛け、国内外で活
動中。

重力からの解放を感じさ
せる軽やかで柔らかな表
現で、鉄が持つ可能性に
日々 挑戦しています。

 作品
大型のモニュメントから
自宅で楽しめるランプま
で規模は様々ですが共通
するテーマは
「軽やかで、しなやかな
 鉄」。
丹念に成形した鉄は
重厚感から解放され
羽のような軽やかさと
植物のようなしなやかさも
生み出します。
造形の美しさはもちろん
光によって生まれる
幻想的な影の美しさにも
こだわって創作しています。


 la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めています。

..................

2011年秋
資生堂/CM出演
エリクシールシュペリエル
(広島ハリマドンナ)
CM☆

2013年春 
サントリー/CM出演
金麦(広島版) 

2011年秋
NHK グラン・ジュテ 
特集して下さいました。
 
BS-TBS 「女子才彩」
特集して下さいました。

2010年
フジテレビ
キレイのタネ
特集して下さいました。

2009年
フジテレビ
にじいろジーン
ご紹介して頂きました。

2007年
明治製菓様のHPで
ご紹介頂きました。
「キレイな人のキレイな秘密」
(No.14)

「家具と人 〜
Living with Modern Crafts」
24人の家具作家を特集し
た本です。
私もご紹介頂いています。


"私はこうして鍛冶屋に
なった。" を不定期で
blogに綴ります。


詳しくはHPのaboutを
ご覧ください

..................

アトリエについて
恐れ入りますがご見学は
お断りさせて頂いていま
す。
火を使う危ない仕事です。
ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

..................



カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

エプロンと尾道と。

今年の冬に貰っていた皮の作業用エプロン。
少し長かったので15cmぐらい切り落として
また使い始めました。
あるとないとでは火花の飛んだ時の生地の摩耗が違います。
b0072234_9545627.jpg

冬に使ってた時は前で結べなかったけど、
インナーが少ない今は結べます。
よかったw
涼しくなったので重ね着していても随分楽です。



日曜日には日帰りで尾道へ行ってきました。
フランスから友人夫婦とご両親が来られていたので
約1年ぶりに再会。
今回彼女たちが泊まったせとうち湊の宿は2月に私たちが泊まったお部屋の別棟。
蔵を改造したお部屋でした。
ゆっくりできるのでイルポンティーレでお惣菜を買ってそこでのんびりランチを。
私はフランス語はおろか英語も出来ないので
友達が通訳してくれるのみが会話として成り立つドキドキなランチタイム…。
素敵なだんなさんとご両親でした☆
b0072234_9552197.jpg

それにしても彼女のバイタリティにいつも感心してしまう。
尊敬できる友人がいることは本当とても嬉しい。
来月入ってすぐに大阪に予定があるので(来月は2度も)またすぐに会うけど
滅多に会えないから会える時には時間を作ってでも会いにいきますよ〜♡


さて、今日も引き続き椅子の制作。
真夏は長いお休みにしていたので、巻き返すべくがんばるぞっと。
[PR]
by la_forgerone | 2014-09-24 09:59 | 製作の日々

強制心機一転

先日東京へ行ってきました。
何をしたかと言うと……

スカイダイビング!!

子供の頃から長年 ずぅぅぅぅぅーーーーっと したかったスカイダイビング。
友人と行こう〜って話にはなっていたけれど、なかなか行けず、、、
東京の友達の「行く人いる〜?」のかけ声があり
やっと挑戦することができました☆

栃木の藤岡と言うところへ朝8:30に集合。
その前にはじめましての女子4人と集合(友達は車で現地集合)し
約1時間電車に揺られてドキドキするねー、楽しみだねーとか
仕事の話をしながら到着。

インストラクターさんとのタンデムなので簡単な簡単なレクチャーを受けます。
(飛び降りる前にヘリコプターの際に座る時は上を向いておくとか
 飛び降りる時にはどこをもつとか、そんなぐらい)

私はインストラクターさんが撮ってくれるビデオをお願いしていたので
動画がありますw
その中から写真をパチリ☆
なので画像が荒いです。汗



さぁ出発。
ちょっと緊張した笑顔ですね。
内心ドキドキとワクワクがとまりません!
b0072234_22465585.jpg

乗るヘリコプター。パイロット入れて6人乗れる小型のヘリです。
窓が初めから外されていました。
ひーえー。
b0072234_2247976.jpg

アレが富士山だよー、とか、あそこがスカイツリーだよ、わかる?とか教えてもらいながら
10分間で高度をガンガンあげて行きます。
高度3800mから4000mの位置から飛び降ります。
富士山よりも高い!!!

目の前で先に女の子が飛び降りました。ひえっ!!
b0072234_22472054.jpg

次は私の番です。
下を向いたらすくむので上を向きます。
ドキドキして目を一瞬閉じてますが
もったいないのでこの後はずーと目をあけています。
b0072234_22472883.jpg

インストラクターさんに肩をトントンとされたら1、2、3で飛び降ります。
せえのっ!!!
b0072234_224736100.jpg

ひえっ!!
b0072234_22482191.jpg

ひーーーーー!!
たーかーーーーーいーーーーーー!!!
一気に高度が下がります。
b0072234_22495944.jpg

ひーーーーーーーっw
b0072234_22482999.jpg

すぐに慣れます。
めっちゃ!きもちいーーーーーーー!!!!!
b0072234_2250852.jpg

b0072234_22483826.jpg

なんなんこれー!
さいこー!!!
きゃーーーーー!
と終始叫びまくっていましたw

パラシュートが開いてゆっくり落下中。
気持ちよくて驚いています。
b0072234_2250332.jpg

到着地点間近。
あぁ、終わっちゃう。。
b0072234_22501256.jpg


無事怪我もなく到着。
ホッと一安心とあまりの楽しさに、ぼーーーーー。

とーーーーーーーーっても最高でした。
これは病み付きになります。

やっぱりして良かった!!!

強制心機一転なつもりで行ったんですけど、、、、
強烈な印象で世界観が変る、、というよりも、
最高すぎて、、、また飛びたい!って思ってしまいました…。。
あらま。


b0072234_2326713.jpg

広島に戻って青い空を見ると
あの雲の上よりもまだまだ高いところから飛び降りたんだよな〜と
にんまりします。

今度は広島の友達誘って兵庫のスカイダイビングにいってみよっと。
スカイダイビング、かなーーーり!おすすめですー!!!
[PR]
by la_forgerone | 2014-09-21 22:49 | お散歩

涼しくなりました

今年は随分早く涼しくなりました。
9月に入って制作を再開しています。

DVDやCD-Rのデータをみていたら懐かしい写真が出てきました。
随分以前に友人に撮ってもらった写真。
この写真の雰囲気がとても好きなのです。

古いPCは重いのか古いのか固まってしまってて
他の好きな写真もデータが取り出せないので
この写真のデータをちゃんとDVDに移してあってよかったなぁと思います。

b0072234_2253273.jpg


粒子(小)
もう8年ぐらい定番で作っている作品です。
[PR]
by la_forgerone | 2014-09-20 22:56 | 製作の日々

空飛ぶ取材。

昨日は夕方前から取材でアトリエに東京からいらして下さいました。
いつか載ってみたいなぁ…と思っていた某企業様の広報誌。
お話頂いた時には本当嬉しかったのです☆

アトリエにお越し下さったのはとっても愛らしいNさんと
NさんにいじられまくりのカメラマンUさん。
おかげで はじめましてなのにとっても笑いの溢れる楽しい取材でした。
いいなぁ、こういう空気☆
ありがとうございました!

この表紙は今出ている号、かな。
今回の取材の冊子は冬に出るそうなのでまたその頃詳しくお知らせしますね。

b0072234_22301789.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2014-09-11 21:30 | 製作の日々

師匠との出会いと人生

昨日は師匠の命日でした。
無くなられて9年が経ちます。
59歳と言う若さで亡くなられました。

昨日は取材があり、その後にお花をもってご実家にお邪魔させて頂きました。
(昨日upしたお花とは別の花束)

遺影として仏壇に飾られている写真はよく見たらルテスで撮っていた写真。
(今までずっと写真を凝視すると涙がこぼれていたので
 背景までじっくり見れていなかったのでした)
私が師匠と出会い鍛冶屋の弟子入りをお願いしたのがルテスというcaféなのです。

ルテスでの写真…、ルテスがまだあると言うことは
「50になったらわしゃ好きなことしかせんのんじゃ」と
レストランとルテス(café)を閉められて鍛冶屋のみになられた50歳よりも前の写真です。
私がマスター(師匠)に弟子入りのお願いをしたのが23歳の終わり。
それから閉められるまでの数年間はルテスはありました。

鍛冶屋とか全く知らずにルテスに通っていた21、2歳の頃から数えると
随分長い年数が経ったものだなぁ、、と思いながら
あと何年もすると
私は私がマスターに出会った頃の年齢になることに気付きました。

私はマスターに出会って人生は全く違うものになった。
出会わなければ、
あの時に「ここのインテリアはどこで買ったんですか?」と聞かなければ、
全く違う人生を生きていたと思う。
想像がつくわけもないけれど、違う人生。。
うーん。
考えたくもない。

「わしが作ったんじゃ。わゃ鍛冶屋じゃ」と私に答えたマスターは当時40代後半。

私が40代後半になるその時、
誰かの人生を色濃く変えて行くような生き方なんて出来ているんだろうか?
「誰かと出会って影響を受けて人生が変る。」
私の中ではそれは師匠との出会いだったけれど
私が40代後半になったからと言って誰かに影響を与えることなんてあるんだろうか?
うーん…。
想像つかない。

「人の人生を変えてしまう程の影響を与える」なんて
なかなかないことで
私はそう言う人に出会ったんだよな。。。と。
ありがたいことだと本当つくづく思います。

そして
もう何年もすると私は遺影の写真の頃のマスターの歳を追い抜くのだな…と
師匠の写真を見て気付いたのでした。

数年前は遺影を目の前にすると涙ばかり出てきて何も考えることができなかったけれど
今年は目に涙はたまるけれど、こぼれ落ちずにすんだので
写真をちゃんと見れて気付くことができたのでした。

誰かに影響を与える程の何か、にはならなくても(なれないです…無理!)
誰かに作品をみてよかったと思ってもらえる機会が増えていくような
人生を生きていきたい。


私が生きている毎日は、
誰かが明日も生きたいと思っていても叶えられなかった尊い1日。

私が作りたいと思っている気持ちを殺さないように
大切に過ごしたいと思います。
b0072234_21195395.jpg

日曜日には自分の中で強制的な心機一転をしようと決めていたのですが
その前に昔を振り返えれて
しっかり心に刻めたので
より一層しっかり動いて行けると思います。

強制心機一転のお話はまた後日しますね。
面白い話のはず!
[PR]
by la_forgerone | 2014-09-11 21:21 | 想い

羽根皿とweck。

ここ最近はまっているのが
羽根皿(中サイズ)にお花を飾ること。
先週も飾っていました。
今週はこのお花。
b0072234_2214917.jpg

大きいサイズの羽根皿にはよく展示の時にお花を飾っていたのですが
中サイズでもアレンジしたお花を気軽に飾りたいなぁ…と
形よく収まる"シンプルかつ可愛い、それでいて重心が低い"カップがないかな、、と
ずぅーっと思っていたら
家に調度いいモノがあるじゃありませんか☆
それも大量に!

それは…
 weck!!

も、もしかして…????
と試してみたらぴったり。


この羽根皿と言う名の作品は沢山の方の元にお嫁入りしていっているのですが
お求め下さる方に
燭台としてだけではなくて
お菓子を飾ったり(ペーパーを敷いて)
アクセサリーを乗せたり
お花を飾ったりとしていろいろと楽しんで下さいね とお話しているのです。

なので
中サイズの花生け用に手軽にお勧めできるカップがあって嬉しくなりました。
(大きなサイズの方はわりと合うグラスがあるので…)

羽根皿(中サイズ)をお持ちの皆様、
もしよろしければweckの小さめな瓶を試してみて下さいね。
きっとお家でお花を飾れる幅がどーんと広がります^^

大きなサイズの羽根皿に合うweckもありそうなので
今度どのサイズがベストか試してみます☆


今回お花をアレンジして頂いたのは友達のフラワーアーティストの吉田美江さん。

春にblogでもご紹介して
ものすごーく沢山の「素敵だったー!あれってどこなの〜?」と言うお声をあちこちで頂いた
4月に江田島でtrail&partyをした時に会場のディスプレイやお花をされたのも
美江さんなのです。
この写真 ↓ 覚えていらっしゃる方も多いのでは?

b0072234_2244528.jpgb0072234_2245398.jpg

すっごく夢のような空間でした。
あの時の感動は本当忘れられないのです。
本当、素敵だったー♪

美江さーん、本当いつもありがとう〜 ☆彡
次は大きなサイズのweck片手にお邪魔しまーす♡
[PR]
by la_forgerone | 2014-09-10 22:47 | *キャンドルスタンド・小物

RCC中国放送 Eタウンに出演致します

先日RCC 中国放送樣が取材して下さいました。

いつもお知らせが急で申し訳ございません、。
放送日は9月6日(土)明日!!です!!
RCC 中国放送樣のEタウンと言う番組です。
暑い中取材をして下さったスタッフの皆さん、ありがとうございました。
b0072234_1539465.jpg


17:00からの番組ですが
大体17:14ぐらいから4分ぐらい出る予定だそうです。

  9月6日
  RCC 中国放送 Eタウン
  17:00〜(大体17:14〜特集4分ぐらい)

広島にいらっしゃる皆様ぜひご覧下さい☆
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by la_forgerone | 2014-09-05 15:44 | publish/media

mama!milk 「Crépuscule」〜黄昏〜

去る24日、mama!milk  「Crépuscule」〜黄昏〜 が開演されました。

b0072234_14232096.jpg


雨の降る広島
心が痛むことが多く、いろいろな気持ちが交差する日々のなか
海をわたり遠くまでお越し下さいました皆様、誠にありがとうございました。



宮島の細い路地を入り、階段を登った門をくぐると
広い庭からは五重塔に千畳閣、そして厳島神社の入り江の素晴らしい眺望。
b0072234_14182013.jpg
b0072234_1418416.jpg

過去にも原美術館、世田谷IID、広島の映画館等などで
お二人の演奏の装飾を何度かさせて頂きましたが
もっと影を活かした演奏会をいつか…と何年もひっそり静かに思い続けていたので
この宮島の天心閣と言う場所での装飾をさせて頂く機会を得て
個人的にも思い入れのある演奏会となりました。


会場と壁1枚隔てた空間には
蝶の影を羽ばたかせる「宝箱(蝶)」で訪れる皆様をお出迎え。
長年作り続けている作品のひとつです。
b0072234_1432924.jpg

mama!milkにはやっぱり光と影がとても似合う。。。
b0072234_14235731.jpg
b0072234_14342988.jpg

お越し頂いた方々に
演奏、場所、そして光と影に
ご満足の声を沢山頂いてホッと胸を撫で下ろしました。
ありがとうございました。
b0072234_1424888.jpg
phote by 浅野堅一


そして、
演奏が終わる時刻には路地に向かう階段は真っ暗になっていることを
主催のKと私はすっかり失念しておりましたが
既に天心閣のスタッフの皆さんが
お足元を照らすキャンドルを階段に灯して下さっていて
お帰りのお客様をゆっくり先導して階段下までご案内して下さっていました。
お心遣いに感謝をしつつ、細やかな心配りに感動いたしました。
(夕方までの営業で夜の営業はされていらっしゃらないのに、
 暗いからとそっと配置して下さり、皆様を下までお送りして下さるなんて、
 なんて すばらしい心配り。
 感動とともに見習わなければ、と思いました。)
佐々木さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。


またゆっくりと宮島の時間を味わいに訪れたいと思います。
[PR]
by la_forgerone | 2014-09-05 14:58 | art/artist

お能な夕べ

来年の2015年3月に廿日市「さくらぴあ」において
人間国宝の観世流能楽師、 梅若玄祥先生 の舞台が開かれます。

今から少し前、
8月中旬に梅若先生を長年プロデュースをされている 西尾智子 先生
(大阪フェスティバルホール芸術プロデューサー/広島女学院大学 客員教授)を
主賓に迎えた少人数の会に参加いたしました。

広島で活躍する女性たちが集まった「女子会」です。

私の他には
友人の宮島の名旅館 岩惣 の女将の岩村玉希さん、FMはつかいちの 藤井尚子 ちゃんの顔も。

西尾先生はお能の梅若玄祥先生の舞台のプロデュースをされていて
梅若先生と葉加瀬太郎さんとのコラボ舞台等も含め
バレエダンサーの 熊川哲也 さんの舞台プロデュースを初期の頃からされる方でもあります。
b0072234_21244091.jpg
b0072234_21245065.jpg
        秋の公演(大阪)のカルメン ↑ 行きたい〜!!

先生のお仕事のお話や身近な方々(梅若先生のお話や葉加瀬太郎さん、熊川哲也さんのお話など)の
お話などもお聞きでき、楽しく刺激的な時間を過ごさせて頂きました。

なかでも先生が
『42歳で専業主婦からプロデュースのお仕事に転身された』という経歴をお伺いした時には
今の40代からの大きな可能性に胸が高まり、
私のまだ見えない目の前がキラキラと輝いた気がしたのでした。

最近、いろんな不安な思いに駆られていた私。
「始めるのにいくつになっても遅いということはない。
 遅いと自分で思い込んで萎縮して動かないのが自分を停滞させる大きな理由だ」
とは頭ではわかっていても年齢に関してちょっとしたブレーキを感じていました。

それをほぼ私と同年代の時に新しく全く何もないところから始められて
大成なさっている方が目の前にいる。
なんだかふつふつと沸き出る大きなパワーを頂いた瞬間でした。


この時間だけでもありがたかったのに、いろいろサプライズが沢山な時間。
とってもとっても驚いたのが、
拝見させて頂いていたアルバムの中に芸能の方ではない何やら見知った顔。
フランス在住の建築家 田根剛 君のような…。
「あれ?先生、この人もしかして田根君ですか???」とお聞きするとやっぱりご本人。

田根君とは今年の春に東京で友達と3人でご飯を食べたばかりだったのです。
ミラノサローネのシチズンのインスタレーション は記憶に新しい方も多いと思うのですが
友人達のFBから流れてくる映像、写真、本当に最高に素敵でした!!
b0072234_032857.jpg

写真で観ても映像で観ても美しく夢のある空間で、受賞されたのは当然!って思ったぐらい。
他の有名なお仕事ではエストニア国立博物館の設計やエルメスのショールームの設営とか…
本当多才な方なのです。

まさか広島でお食事をしている最中に繋がるとは、びっくりでした。
それもはじめましての西尾先生と。。!!
ご縁ってあるのね、世間は狭いね!と後で田根くんに連絡をしたりも。


西尾先生たちとのご縁も今後続きそうで嬉しいです。
まずは来年のお舞台。
いえ、10月のカルメンで!笑!


来年のさくらぴあでのお舞台はあの名作ガラスの仮面の「紅天女」。
紅天女がどのようにお能で表現されるのか、、とても楽しみです。

食事会のお献立は紅天女にちなんだ心ずくし。
b0072234_21523395.jpg

とても素敵な刺激を頂いた会でした。

ご一緒させて頂きました皆様、本当にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています☆
[PR]
by la_forgerone | 2014-09-03 22:09 | 日々のこと