la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

手私事

春ぐらいに「手私事」という小冊子で取材をして頂いていました。
美容院のPROSOL樣の小冊子です。

とても充実した内容な小冊子で私が載せて頂いたのはvol.02。
今はvol.03が出ているはず。

カメラマンの元くんの写真がとてもとても素敵で
ぜひとも綺麗な写真を載せたいので写真をちょうだーいちょうだーい☆と
お願いし続けていて…………今日頂きました。
(冊子をスキャナするには印刷上、少しだけ荒かったのです)
でも、
よくよく考えてみたらPROSOL樣のサイトにはとうの昔に綺麗な画像が載っていたのでした…!
ど、どんくさい。
詳しい内容はPROSOL様のこのページをご覧頂いたら読めますのでぜひ☆
b0072234_21172019.jpg
b0072234_21172944.jpg
b0072234_21173779.jpg


真冬で雪が舞う中、撮って頂いた写真。
かなりお気に入りです。

凍えるぐらい寒かったけど、とても開放感のある写真を撮って頂けて嬉しい。
PROSOL樣、遅くなりましが取材して頂きましてありがとうございました!!
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-24 21:22 | publish/media

新陳代謝

ちょこちょこフラフラ出かけている旅のblogが多いですが
制作しておりますよ。

先日炉を焚いて鉄の平板を叩いていました。
b0072234_9521055.jpg
コークスは燃えると灰がたまるので火の中を棒でつついてコークスが一定になるようにします。
もちろん真っ赤に燃える火の中をつつくので、その棒も真っ赤にはならないけれど超熱いです。
何度か繰り返していた後、少しぼんやりしていたのでしょうか、、
持ち手を逆にもってしまい
熱くなっている側を握ってしまいました。
それも素手で!!

うわっ!っと思った瞬間パッと手をはなしますが
握ってしまったのだから、、、一瞬で火傷です…。
そりゃもう痛い。
フライパンやお鍋に当たるぐらいのものじゃないので、、一瞬でも……想像絶します。
やられたっ!!どんくさいっ!
と思い、すぐに井戸水で手を冷やします。

冷やしますが、火はゴウゴウと燃えていて、今どうしても叩きたい。

鉄は熱いうちに叩けとよく言いますが、
かなり熱く真っ赤にならないと叩けません。
その状態を逃したくはない。
後ほんの少しだけなのに…と

焼けたら叩き、手を冷やし、焼けたら叩き、手を冷やし、
そして手を広げて皮膚が縮まないようにする、(縮むとその状態で皮膚が固まりそうで…)
を繰り返します。

利き手を火傷してるものだからハンマー握るのも痛いんですが、、
火があるのだから、と叩きます。
b0072234_9523674.jpg

30分ぐらいで終わったと思いますけど、ほんま久々に痛かった…。。。

患部を触るとしびれるのでこれはまずい、、と
すぐさま近くの薬局に行って休息冷却できるアイシングと冷えピタを買って冷やしました。
b0072234_945299.jpg
アイシングは30分ぐらいでぬるくなるので(火を使ってるから場所が暑い)
その後は冷えピタを交換しつつ冷やします。

その日は結局痛いし手を使うのは無理だなーと諦めて早々に家に戻りましたが
「手」は新陳代謝が激しいのか火傷はわりと早く治るのを
しょっちゅう指先を火傷しているので知っています。
手のひらで強く握るのは初めてだったのでどうかなーと思ったけど
やっぱり手は治りが早い。

翌日には水ぶくれにもあまりならず皮膚と腫れている患部は少しの差だけしかなく
ハンマーを握ると痛いけれど、火傷した患部の皮が剥けないようにしてたらいいかな、
ぐらいの注意をしただけでした。(痛いけど)
翌々日には当たると痛いけれどほぼ完治。
少しだけごっつい皮になった、と言う感じ。

手の新陳代謝は激しいのは実感していたけど、本当に治りが早い。
しつこく夜中まで冷やしたのも良かったのだろうなーと思いつつ
痛いと体力を消耗して疲れるからか
目覚ましをかけ忘れて9時間以上ぐっすり眠ったのも良かったのかもしれないなーと。

怪我なく制作できることはやっぱりありがたいことだとつくづく思いました。
ちょこちょこ怪我はするけれど(縫ったりとか…)
利き手の怪我は本当命取り。
気をつけなくてはー!!と思ったのでした。

今つくっているものもラストスパート。
月末月初までには出来上がるはず。
がんばろっと。
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-23 10:05 | 製作の日々

京都

二日目は朝から京都へ移動。
京都でランチしましょ〜とは言いつつもどこでランチしようかなんて全く考えていなかった二人。
なにせ予定もアバウト。

叢の小田くんが丁度前日から京都で展示をしているので折角なので行くことは決めたものの
展示場所も今回は点在していたので
電話をして「今日は大体どこにいるの〜?」と確認をしてから行くという…w
今開催中なのは
「プラントとポットの物語 京都展 小田康平 × アダム・シルヴァーマン」
b0072234_2155175.jpg

着いてすぐにちょっとばかし中心地から遠い「かみ添え」と言う紙を取り扱うお店へまっしぐら。
沢山のサボテンとアダム・シルヴァーマンの器が並んでいました。
(普段お店に置かれているだろう紙ものはすべて片付けられていてそれは残念でした)
アダム・シルヴァーマンさんの器にサボテン…。
いろんな場所で著名な陶芸家の方の鉢を使った小田くんの展示を見てきましたが
この組み合わせ、かなりイイです。キてます。

続いて小田くんに聞くとみたてさんは近いしかなりカッコイイのでおすすめだよ!と。
実はみたてさんは実店舗を持たれない頃から何度か木箱のお花をお願いしていたので
観に行けるのはとても嬉しかったのです。
行って正解!
とっても素敵☆
b0072234_22155497.jpg

叢の出点数は少ないけれど京都に行かれる方はかなーりお勧めします。
お店のお花や草木のしつらえと言うか雰囲気と言うか、絶品です。

オーナーさんご夫妻も私のことを覚えていて下さってそれも嬉しかったですw
(何せHPつくったばかりで告知も何もされていない頃に広島から注文していたので驚かれたの)
今回機会があって足を運べて良かった〜♡


お昼は近場の紫野和久傳の五(いつつ)へ。
和久傳さんの他の店舗ではコース料理を頂くのだそうですが
この五(いつつ)さんでは単品での注文でした。
お蕎麦と鯖寿司、舞茸の天ぷらを頂き大満足。
ここのお蕎麦はもちろんだけれど蕎麦湯がとても美味しかったです。
みたて、かみ添えからさほど遠くはないのでぜひとも!


お次は重森三玲庭園美術館へ。
b0072234_2233658.jpg
b0072234_22325721.jpg

「庭園美術館」と言うにはこじんまりしていますが
昭和期の日本の作庭家・日本庭園史の研究家の重森三玲さんのお庭や茶室を拝見しながら
説明を受けれる(予約制)のは貴重です。
茶室から見る庭の美しいこと美しいこと。
中からは写真が撮れないのでHPから頂きました。
見て頂きたい景色です。

庭園美術館をあとにし、今度はけいさんと二人で向かったのは呉服屋さん。
建物の中に入った途端、異世界です。
外から見ただけではわからない空間があります。
京都だから京都の人にはお馴染みなのでしょうか。
うなぎの寝床の長屋的な???
私にとってはTHE京都!なイメージの中庭や渡り廊下。
しばし見とれてしまいます。
b0072234_22533513.jpg

エレベーターで上がった階におりると
端から端まで美しいお振り袖やお祭りに使われる着物が並んでいました。
(&目が回るぐらいの金額。ひゃー!)
見させて頂いたのは美しい色留袖。(私のでは全くありません)
綺麗〜。
折角なので沢山ある中から私も洋服の上からですが試着させてもらいました。
ちょっと渋めなお色の訪問着。
b0072234_22572266.jpg

わー、素敵素敵♡と心は高鳴りますが、、、金額を見ると♡心はショボーンとしますw
帯いれて束が3本ぐらい必要でしょうか。(帯が名のある先生の作でお着物の倍以上)
とは言え、着るだけで楽しめました。
折角着付け師のけいさんともご縁を頂けたのですし
来月も京都に行く予定ができたのでけいさんに着付けを気長〜に習いたいと思っています♡
けいさん、どうぞよろしくお願い致します〜♡
それにしてもお着物欲しいなー。

夕方まではゆっくりとお茶をし、ミルクレープなるものを食べました。
ミルフィーユ的なミルクレープ。
中にフルーツがふんだんに入っていて生クリームでサンドされています。
かなーり大きい。
そしてかなーり美味しい。
おっきいのにペロリと頂きました。
いろんな話をしまくって大満足で広島に向かいました。

広島に戻り、新幹線降りて在来線で横川まで行くぞと列車に乗りこみ
座れたのでぼーっと過ごしていたら
発車時間になったら目の前の列車が動き始めた…。
耳を澄ますと車内アナウンスは白市行き…と言っている。。。。
つまり逆方向の在来線の席に座っていた。
なんと言うオチ。。。。
いやーん、はずかしーーーー!とか内心思いつつ…
バタバタバター!とホームを変えてすぐに他の列車に乗れた(それも座れた)のですが
本気で在来線でよかった。
以前、それを東京駅の新幹線乗り場でしたことがありかなりショックだったのでした。

とっても楽しい2日間。
かわいいオチ付きで終わりました。
ちゃんちゃん。
二日間でお会いしました皆様、本当ありがとうございました☆彡
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-22 23:20 | お散歩

大阪京都の旅 カルメン

夏の素敵なご縁をきっかけに
熊川哲也さん率いるKカンパニーのカルメンを観に大阪まで行ってまいりました。
初♡熊川哲也♡さん!
前日の晩からワクワクしてなかなか寝れませんでした。笑!

一路大阪へ!


お昼には大阪で着付を教えられているけいさんと共に
フェスティバルホールのプロデューサーの西尾智子先生とご一緒させて頂きました。
  西尾先生は今年8月に人間国宝になられた能楽観世流シテ方・梅若玄祥先生の
  舞台のプロデュースをされていて梅若先生と葉加瀬太郎さんとのコラボ舞台 等も含め
  バレエダンサーの熊川哲也さんの舞台プロデュースを初期の頃からされる方でもあります。
  このblogがわかりやすいかも…

熊川哲也さんのお話、来年のギリシャでのお能のお話、いろんな話をお聞きして
来年の3月に広島で行うお能の話もしつつ楽しい時間を過ごさせて頂きました。
先生、舞台前の本当にお忙しいところお時間をつくって下さいましてありがとうございました!


食事を終え、お席に向かいます。
初フェスティバルホール。
うわーうわー♡と思いながらお上りさん気分です。
赤い絨毯の敷かれた階段がとっても素敵♪
b0072234_2224973.jpg

お席は西尾先生のお計らいでbox席の真後ろと言う良いお席。
舞台からとっても近くてびっくり!
本当にありがとうございます♡
b0072234_22252665.jpg

ちなみにすこし斜め前にキラキラなオーラをふりまく麗しい軍団がいらっしゃるなぁ、、、と
思ったら宝塚歌劇団の皆様。
なんともお美しい。
そこだけ空気の色が違います。
まるで金粉を振り撒いたかのような金色な空気を纏っておいででしたw

さて、オペラグラスを売店で買ってスタンバイ。
(表情もしっかり見なさいね、と先生にお勧めして頂いていたのです)
グラスの焦点がなかなか合わないなーと苦戦しつつも何となく慣れて
グラス越しでも肉眼でもじっくりバレエ鑑賞。
b0072234_21565544.jpg
熊川哲也さん、いやーーー♡ 本当!跳ぶ跳ぶ!回る回る!!!
オペラグラスのおかげで踊りだけではなくて表情にも釘付けです。
なんともセクシー♡
うわーうわー!と目が釘付け。
オーラが半端ない。。。
まーーーー、本当、ドキドキしつつ堪能させて頂きました♡♡♡
ため息が出ます。
プリマの方の表現力もすごくて可憐な肢体から溢れる奔放的な魅力。
ダンサーってすごい…。

舞台が終わった後は興奮冷めやらぬまま、
けいさんのご友人たちとご一緒させて頂いてしばしのお茶タイム。
そこでもまた素敵な出会いがありました。
また来月京都に行くのでその時にその方々にいろいろお願いしたいことも♡
うまく進みますように!

ディナーには六覺燈(ろっかくてい)と言う串揚げ屋さんに連れていって頂きました。
串揚げにシャンパン。
串揚げのイメージががらっと変わりました。
なんて合うんでしょうね。
女子3人でいろんなお話しつつガッツリ食べました。
1クール20本。
山のようにありましたが胃もたれはせず。
すばらしい☆

大阪京都1泊2日の旅、とても充実した1日目でした。
さすがに寝不足だったので爆睡致しましたよ。
夢のような1日でした♡
西尾先生、けいさん、本当にありがとうございますー♡彡
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-21 23:22 | 想い

椿

先日納品した飾りフェンスの竣工写真を頂きました。
堺町にあるこのマンションは外から見ただけではわからないですが
中にはいろいろなオーナー樣のこだわりが。

坪庭もそう。

坪庭からの竣工写真を頂けたのでお披露目します。
b0072234_1001481.jpg


私のテーマとなる光と影。
お気に入りの椿をモチーフにした装飾。
丸窓には椿が浮かび上がり
壁には装飾の影が映り込む。
b0072234_101128.jpg


素敵な写真をありがとうございました☆
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-16 10:04 | *飾り窓・フェンス・手摺り

ワクワクなこと2

土曜日に今度は広島で長谷川朋美さんのセミナーが開催されたのでこちらも参加してきました。

今回は
デトックスビューティーセミナー
~心と身体・環境の断捨離と、理想のライフスタイルと環境を手に入れる方法~ 
欲しいライフスタイルを手に入れるためのセミナーでした。

セミナーの大きなテーマだったのが
『本当に大切なものを自分の人生の時間に使う
 大切な時間をどう使うか選択すると人生が変わる』

「表面的な"◯◯する・◯◯になること (=doing ) 」を 夢や目標、GOALにすると
手にしたり、叶った時にこれから先自分は何がしたかったんだっけ?と
モチベーションが下がることがある。

「どんな風になりたい・どんな感情でありたい (=being) 」を夢や目標、GOALにすると
◯◯な私になって、◯◯な価値観でありたいと言う
"自分が何を得たいか"にフォーカスすることになるので GOALがなく
また目標をたてたり自分と向き合える

等など。


セミナーを受けて感じたことを自分のこととしてお話すると
私は鍛冶屋として自分のアトリエを持って独立することが夢でした。
それは「作品が売れて生活できること」はもちろんですが
その他に「メディアにも取り上げられる作家になり国内外の各地で展示をする」も目標でした。

そのdoingを目標に持った私は、と言うと、、、
この数年で自分自身で想像していた以上の嬉しいお仕事を頂いたり
「NHKのグランジュテ」や「資生堂のCM」「金麦広島版」
等のいろんなメディアに出演させていただく機会に恵まれました。
ありがたいことに、はじめに自分の心に持っていた以上の夢が実現したのです。

b0072234_184448100.jpg

doingな夢や目標を持っていた私。
ちょっとした達成感。
もちろんこれがGOALではないけれど……。

あまりこの話をしたことはないのですが、、
好きでしていることなので「モチベーションが下がりすぎる」とまでにはなりませんが
…実は、
私はこれから先はどうなりたいんだっけ?ってこの2年間感じていました…汗

つくりたいものはあっても
なんだか運が良過ぎてもうこれ以上は自分自身では広げていけないんじゃないか、、、
なんて考えたりもしてました。。
これって doingが目標な時のGOALな感覚ですよね。。
びっくり!!

この不健全な暗〜い思考は ありがたいことに
「 あ!私ってば今までの活動をちゃんとご覧頂いて自分で頂いたお仕事なのに
  運だけでできてたと思い込んでる!」
と この夏頃にハッ!!!!!!  と気付いて
  「やばーーーーーーーーーーい!!!巻き返そう〜〜ww 」と
思考回路を元に戻すべくいろんな本を読みなおしたり
好きな思考回路の方が紹介されている本を読んだりセミナーに参加していたんです。


今はなんとなくこんな感じになりたいなーと言う目標はあるのですが
もっとやりたいこと、感覚を明確化して書き出したり話したりして
ブラッシュアップしていこうと思います。




ちなみに私の今回すぐに思いついた捨てちゃいたい習慣は、
ちょうど数日前に友人のお家にお邪魔した時に
「心地よく過ごしたいからお部屋の片付けをしたいな〜」と話をしていたので
まずは物が多くて中々片付かないお部屋の状態を手放そうと思います☆
b0072234_13215948.jpg

(今日のお部屋の花はこのお花ではなくて白い小バラです♪)


セミナーの内容は少し長いのでこちらから↓

セミナーでの内容はこちらから
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-13 19:55 | 想い

海の近くで

昨日は「ひろしま住宅・建築フェスティバル2014」での講演会でお話させて頂きました。
ふと気付くと沢山の方で溢れていてびっくりして一瞬頭が真っ白になりつつも
我に返りなんとかお話させて頂きました。
あっという間の50分。
ご来場下さいました皆様、そして 広島建築士事務所協会の皆様、関係者の皆樣
誠にありがとうございました!


そんな昨日は講演会の前の午前中に原稿チェックをしようと
産業会館からも近い海の見える素敵なcaféの 27/4coffee&roaster-ujina へ。
私の椅子を沢山使って下さっている商業藝術様のcaféです。
このロケーション、本当に最高♡
実は金曜日もここでお仕事をしてました。
PCから顔を上げると目の前が海。
思わず何度も何度もぼーっと海を眺めてしまうw
仕事をしつつもこういう場所にいれるのは至福の時間だなーって思いました☆
b0072234_4451379.jpg


講演会が終わった後には間中居さんで行われている陶芸家の寒川義雄さんの展示会へ。
b0072234_4501818.jpg

間中居は上のcaféからの写真には映っていませんがこの湾の右手の方にあります。
今回の展示会はオーナーのよしかさんご自身が寒川さんのアトリエから作品を選び
その作品達を展示すると言う趣向。

私、この器が好きだわ…。という作品があり、お話をお聞きしていると
それはよしかさんのお気に入りで 実は寒川さんのお気に入りでもありました。
寒川さんはわざとホコリをかぶせて目に止まらないようにしていたのだそう。笑
そこをみつけちゃうとは、さすがはよしかさんです。
柚薬のかかり具合と生地の風合いがとても素敵な作品です。

照明を落としたギャラリーから外に出ると
外は少しだけ雨がぱらついていました。
台風が来るのはまだもう少し後になりそうで
間中居の外壁に這うヘンリー蔦の濃い蒼紫のが実が
ふんわりとした風にゆられていました。
気持ち良さそう。
b0072234_4274711.jpg


昨日は海の近くをいろいろ動いた1日。
今日は台風がどれだけ近づくのか、ちょっと気になります。
今から眠るのでお昼まで眠ったらアトリエに行って軒下に吊るしている簾を外そうと思います。
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-13 05:15 | 日々のこと

住まフェス

先日お知らせさせて頂きましたが
本日14:10から広島産業会館西展示館で開催される
「ひろしま住宅・建築フェスティバル2014」の中で講演会をさせて頂きます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  10/12(日)
   14:10〜15:00 (チラシの時間が間違っております)
  「岡本友紀(鍛冶屋)セミナー」
   場所:広島産業会館西展示館1階
      広島県広島市南区比治山本町12−18

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どちらかと言うと建築よりなお話ではなくて
鍛冶屋になったお話や作品の話をメインに今までの活動のお話などをしたいと思っています。

台風前で雨が降り始める気配満載ですが
皆様ご都合よろしければぜひ足をお運び下さいませ。

b0072234_4213379.jpgb0072234_4212168.jpg


皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
(台風に気をつけていらして下さいね)
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-12 08:24 | news

台風一過

台風一過。
澄み渡る空が広がっています。

少し暑さを感じる日が数日続いていますが
少し暑さを感じる、、
どころではなくて
熱い日々を過ごしていますw

炉を焚くのは風の強い日を避けます。
防火のためと風に煽られて辺りがとても熱くなるため恐ろしい温度になるのです(>_<)
今手元にあるコークスは何でか灰にすぐなって砂だらけになり
火が長持ちしないのが難点。
困った…。

b0072234_10471027.jpgb0072234_10472432.jpg

ちなみにサンダーを変な体勢で数時間ずっとかけてたら肩と首が痛くなりました。泣
何度も書いていますけど、私の手には工具は大きすぎる。。
小学生並みの手の大きさしかないの。
女性用の工具、おもちゃみたいなのじゃなくて本格的なのつくってほしいなぁ。
私の切な願い。

明日整骨院とマッサージに行くので
解消できるといいな。
[PR]
by la_forgerone | 2014-10-09 10:46 | 製作の日々

講演会 〜ひろしま住宅・建築フェスティバル2014

セミナーのお話が続いていますが、
今回は私の講演会のお知らせです。

10/11・12(土日)に「ひろしま住宅・建築フェスティバル2014」が開催されます。
その中の催し物のひとつとして
(一社) 広島建築士事務所協会様からお話を頂きまして講演会をさせて頂くこととなりました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  10/12(日)
   14:10〜15:00 (チラシの時間が間違っております)
  「岡本友紀(鍛冶屋)セミナー」
   場所:広島産業会館西展示館1階
      広島県広島市南区比治山本町12−18

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今まで中学校、大学、府中市(行政)、企業様での講演、アート系のトークイベントなどで
いろいろ講演会をさせて頂いていますが
作品として制作はしておりますが「金物」の制作にも携わっているのに
建築業の関係のセミナーは初めてです。
ちょっとドキドキです。

どちらかと言うと建築よりなお話ではなくて
鍛冶屋になったお話や作品の話をメインに今までの活動のお話などをしたいと思っています。

無料の講演会ですし、
いろんなブースがありますので面白いと思います。
皆様お時間ございましたらぜひ足をお運び下さいね。

b0072234_4213379.jpgb0072234_4212168.jpg



今回はセミナー以外にも住まいに役立つ相談会なども会場でされているようです。
私の講演会の後にある三分一博志さんの特別セミナー、とっても気になります。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

b0072234_11301816.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2014-10-08 11:30 | news