la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

my 炉

この数ヶ月、炉にあまりにも沢山の砂が出てきて、火の落ちが早くなって来たので
先の金曜日、やっとのことで重い腰を上げ
炉の耐熱レンガを張り替えようと上面から見えているレンガに鎚を入れたら・・・
なんと炉がC型で組み立てられていて、C型でレンガを巻き込んで作られていることが判明・・・。

ロ型で作ってもらってたのかな、と思ってたらC型だった・・・。
なんてこったい。。
だからレンガをやり換える時どうするの?って渡してもらった時に聞かれたのね・・・。

b0072234_1555511.jpgどうしようと悩んでも仕方がないから
C型に埋め込んであるレンガを叩き割り
溝に入ってるモルタルもごっそり掻き出して
(このモルタルが砂になって出て来ていたらしい)
C型の上面を焼き切って撤去。

と、言う訳で、上面ほとんど全部作り替え。。。

寸法測って注文していた耐熱レンガも買い直し。。
切断に以前時間がかかったから今回は注文したのに
(それもカット代がえらく高かった)
なんてこったい。
注文した小タイルはC型の溝にすっぽり入ったので
そこに入れ込むことで用途ができてホッとした。
折角の注文分が全く使えないものになるとこだった。
それにしても、すごいモルタルの量。
こりゃ、確かに、砂が出てくるわ〜。

開いている開口部には空気の入り口。
ここに鉄で開口部を作ってはめ込むのです。
自分でつくるのだから2枚蓋で。
熱でひん曲がったら交換するから重ね蓋にしてすこしでも簡単にしたいしね。
煉瓦を置くサイドも少し鉄板で補強して交換できるように。

いろいろ手直ししてはじめから作るよりも時間がかかってしまった気がするけど、、
まぁ、終わりよければ全てヨシ、と言うタイプなので
耐熱煉瓦がうまくはまって炉の威力が同じかパワーアップすることを祈ってます。

どうなることか。
来週煉瓦が届く筈なので、ドッキドキです。

[PR]
by la_forgerone | 2011-05-15 16:15 | 製作の日々