人気ブログランキング |


la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
自分攻略
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

感覚

朝、異国に住む友人のnoteを読み

過渡期という言葉を久しぶりに目にしました。


そしてその時、

私は今、まさに過渡期にいるのだと感じたのです。



彼女の文章をきっかけに

私は今

日々の慣れの中に居るという事を

強く実感してしまったのだ。




慣れというものが集まった日々は

「日常」に繋がる時間なのかもしれないが


日々の中に

何か小さな新しいことをはじめたり

何か小さな気付きがあったり

なにか小さな達成感があったりすると

「日常」が「慣れの重なる日々」ではなくなり、

「1日1日を感じて生きている日々」が「日常」になる。




20数年前の私は修行中で

日々の生活の不安もありながらも

日々毎日全てが新しく

1日1日その時に受ける感覚を目一杯肌で感じている

新鮮な日々が日常だった。



毎日何かしらの思考を巡らせていることは

今も昔も変わらないのに

今の慣れた日常と

その昔の日々、、

感覚を感じている日々として過ごしていた日常では

日々の重なり方が全く違っている。



1日1日の感覚を取り戻し

1日1日が新鮮な日々となる日常を

過ごしたい。


今の日常で感じなくなっていた感覚を取り戻したいと思っていた。


そう思っていた私に

彼女の文章は

肌で感じとりたいと思っていた感覚を一気に思い出させてくれた。





読み終わって1時間以上経ち

珈琲を淹れてゆっくりと時間を過ごしていた。


ふとスマホを見ると

好きな方のインスタライブが始まったとお知らせが届いた。


Los Angelesに住む

いろんな方達が集まって話してたライブ。


ロスに住む、私とは違う日常を過ごされている人たち。


日本に住んでいても当然人それぞれ感覚は違う。

どこの国に住もうが

その人それぞれの日常がある。



そのライブ中また日常に思考を巡らせた。


私が日々どう過ごしたいかで

私の日常は決まる。


どこ(土地 )で何を感じるかではない。



何を感じて何を見るか。

何を感じて何を選ぶか。


何をするか、何を選ぶか、何を感じるか、


全て自分で取捨選択で日常が決まるのだ。




ここ数年、自分の外側にばかり目が行きやすくなっていた。


今年に入ってから

「もっと感覚を研ぎ澄ませて」

「自分の感覚を信じて」


感覚、感覚、感覚、、、


というニュアンスがたくさん身体にきている。




この数年の慣れてしまった日々の重なりの日常から

感覚の重なりの日常へ。



私は今、久しぶりの感覚を掴もうとしている。


それは私にとって重要な “ 過渡期 ”なのだと思う。



b0072234_15310802.jpeg


by la_forgerone | 2019-02-11 15:15 | 想い