la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

マスターへ

今日は夕方からマスターにお線香をあげに雅子さんとご実家に行ってきました。
マスター(師)の遺言によりお墓にはお骨は入れられていない。
ご実家に行くのはお通夜以来で・・・。
あの日を思い出してしんみりとしてしまう。

仏前に座りお線香に火をともしながら写真が飾ってあるのを見たらやっぱり泣けてきた。
私は部屋にもマスターの写真は飾っているけれど、仏前を目の前にして手を合わせると
やっぱりなんだか違う。
涙が止まらない。
今、これ書いても涙が出てくる。
思い出して涙が出てこなくなるのって、いつのことだろう。


これからもがんばりますと伝えてきました。
きっとマスターは天国でちゃんと見ていてくれている、そう思う。
思っているけれど、・・・辛くても入院していてもそれでも生きていて欲しかった。
これは私のエゴだけれど、そう思ってしまう。

雅子さんと帰り道kaosanで食事をしてマスターの話を沢山した。
私より雅子さんの方が辛いと思うのに、私が泣くから雅子さんが泣けないんだろうな・・・っていつも思う。
生前の人の話をすることは供養になると何か話を聞いたことがある。
沢山沢山話をして雅子さんとお別れをしました。


帰り道に
「仏前にきてお線香をあげるとマスターは本当に死んでしまってもういないんだって思ったんだよね。
なんだかいつもはマスターは私の知らないどこかで生きていて笑っている気がしてるのよ。」
・・・これは雅子さんの今日言った台詞。

笑ってタバコを吸いながらparisの街を歩いているマスターを想像しました。
・・・そうだったらいいな。



なんだか、涙が止まらないので、今日は、もう、寝ます。
[PR]
by la_forgerone | 2007-09-17 23:01 | 想い