la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

出雲「神迎祭神事」と岡本太郎。

11月は神無月ですね。
ですが、出雲だけは神在月になります。

一昨年にも行って来たのですが
今年もご縁をいただきまして
神迎祭神事の当日に出雲大社の正式参拝をさせて頂き
夜には神迎祭に参加して来ました。

正式参拝では、なんと!!!
千住国造様にお出迎えいただけるという、、
なんともありがたい正式参拝でした。

b0072234_21413910.jpg

写真は正式参拝の後に撮った写真。
真ん中にいらっしゃる宮司さんが祝詞をあげてくださいました。
それも!年の中でも一番大切な神事の忙しい日だというのに
中をぐるりとご案内くださいました。
(宮司さん、尚子先生、ありがとうございます!)

出雲大社の塀の中をぐるりとご案内いただけることなんて滅多にありません。
宮司さんがご説明くださるのを必死に聞いていました。
その時に

塀越しに素鵞社を背にして御本殿の姿を見ながら

「この屋根のお姿(御本殿のお屋根)を見て

 岡本太郎さんが太陽の塔のインスピレーションを受けたのだと

 岡本太郎さんご本人が言われています」

と教えて下さいました。


この塀の中から見ながらご説明頂きましたが、このお姿。です。

太陽の塔って、これ。


b0072234_22290896.jpg


お屋根?の姿?
そうか、そう見える、かも、、
…かも、、、???
…お、岡本太郎さんが見てインスピレーション受けると、こうなるのね、、
b0072234_22283325.png

そして迎えた、神迎祭。
稲佐の浜に数万人が集まります。


b0072234_21565948.jpg
厳かに始まります。

b0072234_21561862.jpg

一昨年も、

あ!!!!神様がいらした!!

という瞬間がわかったので(音が瞬間で変わったので一緒に行った皆がわかった)

今年も意識を集中させていました。


最後の頃目をとじて意識を集中すると

海の方角からブワッと何かが来る瞬間がありました。

目を開けると、

祭の終了の白い蚊帳のようなものを出されて

神様が中にいらして移動を始める準備をされていました。

b0072234_22021584.jpg

ああぁ、やはりあの時いらしたんだ。

感覚でしっかりといらしたことが伝わりわかるものなのだな、、、

となんとなく思っていました。


が!!!!!!!!

終わった後、浜で皆で集まり、

一緒に行った30人ぐらいがそれぞれ撮った写真を見ると!!!!!!


目では見えていないのに

写真で瞬間を切り取ったら、、

そこにはたくさんたくさんたーーーーくさん写り込んでいました。


私の撮った写真。

煙が、、あれ?立ち上ってるな、龍の姿をしているな、と気になって

写真を数枚撮りました。

その時の1枚。

b0072234_21413941.jpg
人のお姿が、立っています。
わかりますか?

そして一緒に行ったメンバーの撮った写真。


b0072234_21414078.jpg


私これ見た瞬間、太陽の塔にしか見えませんでした。

(広島に帰って見せた友人にはお仏像が鎮座しているお姿が見えたという。

 言われるまで私にはわかりませんでした)


この写真を見た時に

岡本太郎さんはこの気配を御本殿から感じていた、見えていた…

としか思えませんでした。

ほんますごい。


加工とか一切なしですよ。

b0072234_22424608.jpg

ほかにもたくさん実はあるのですが、一部だけ。

b0072234_21414020.jpg
右の炎の中に

b0072234_21414056.jpg

のようなお姿があります。

この炎は上の方や下の方もよく見ると、、説明しませんが、ぜひ感じてください。


たくさんのメンバーで参拝し、参加した神事ですが

みんなが何気なく撮った写真に

たくさんたくさんたくさん、それはもうたくさん、、

映り込んでいらっしゃって、


「神様」は、もしくは「そういう信仰の対象となる霊的な存在」

本当にいるんだ、、、

そう思わざるを得ない経験でした。


ちなみに、神迎祭の御使神様は龍蛇神様です。

出雲大社の中では翌日から1週間だけ

龍蛇神様が祀られているのを拝見することができます。


実は、神迎祭の時に撮った写真の中に数枚、

龍や蛇のお姿の写真もあります。

煙の中に人の姿がある写真の次に撮ったものとか。。

(ここには載せていません)

リアルの友人には見せているのですが、

みんなも驚く鳥肌ものでした。


さすがに、

またまたもーーぅって言われそうなので、

ここには載せませんが、

しっかりとぐるっと巻いているものや、目や鱗、まで見えるんです。

すごいですよ。


もちろんこういう写真を撮れたとか

お姿が見れたとか見れていないとかではなくて


神様がいらっしゃるんだ、ということを感覚として捉えれる体験って

現代において霊感でもある人でなければそうそうないと思います。


この神事はそういう何か、、

神様や人が信仰の対象となる霊的な存在だと感じている存在が

「いる」ということを

一般の人でも肌で感じれる神事だと思います。


何千年も続いてきていた大切な神事だということを感じた一夜でした。



それにしても、

岡本太郎さん、絶対見えていたとしか思えません。

すごいですよね!


また来年もみんなで行けますように☆











[PR]
# by la_forgerone | 2018-12-06 23:05 | お散歩

ミラーコレクション KANAYA

b0072234_09035651.jpg
息吹 IBUKI  -CL


この秋、KANAYAとコラボをしたミラーコレクションが
IFFTインテリアライフスタイルリビング2018 に出展されます。
私は金型原型の制作及びミラーデザインをさせて頂きました。

鉄を蝋型鋳造という伝統的な製法により銅に転生させた鏡を彩る作品です。






b0072234_09025473.jpg
奏 KANADE
b0072234_09025415.jpg
光 HIKARI
b0072234_09025485.jpg
息吹 IBUKI

b0072234_09244396.jpg



3パターン、4色のコレクションです。
ぜひご覧ください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



IFFTインテリアライフスタイルリビング
11月14日〜16日
東京ビックサイト
西ホール2F-18

15日の夕方前になると思いますが
私も少しの時間滞在しています。





[PR]
# by la_forgerone | 2018-11-14 09:26 | *オブジェ・モニュメント

IFFTインテリアライフスタイルリビング2018 

この秋、KANAYAとコラボをしたミラーコレクションが
IFFTインテリアライフスタイルリビング2018 に出展されます。
私はミラーデザイン、金型原型を作らせて頂きました。

b0072234_09234332.jpg
b0072234_09561223.jpg



鉄を蝋型鋳造と言う伝統的な製法で銅に転生させた鏡を彩る作品です。

今の時代、シンプルな造形のプロダクトが多い中、
有機的な作品のプロダクトは珍しいかと思います。


IFFTインテリアライフスタイルリビング
11月14日〜16日
東京ビックサイト
西ホール2F-18

ぜひお越しくださいませ。



..................................................................................



クラフトへの回帰

 2018年のKANAYAは、鍛冶職人であり、造形作家の岡本友紀さんとの
 コラボレーションによる、エモーショナルなミラーのコレクションを発表します。
 使い捨ての商品があふれる世の中で、ずっと残るものとは何か。
 プロダクトデザインの枠にはまらない「人の手による商品」に究極の答えを探りました。

 是非お立ち寄りください。
b0072234_09234332.jpg
b0072234_09260588.jpeg

 鍛治職人・鉄造形作家
 岡本友紀

  証券会社の営業担当から、家事職人へと転身を遂げ、
  様々な作品を手掛け国内外で活動を続ける。
  KANAYAではそんな岡本友紀の伸びやかな感性のままに製作された作品を、
  蝋型鋳造の高い技術で細部まで再現、鉄素材から銅素材へと転生させた。
  蝋型受像のその型を壊すとき、新たな生命が姿を現す。
  その鏡には再生と、それに至るエネルギーが宿っている。


b0072234_09385131.jpg





..................................................................................




IFFTのご招待状をご入用の方はHPメールアドレスからご連絡くださいませ。
pdfをメールにてご案内させて頂きます。


















[PR]
# by la_forgerone | 2018-11-12 09:58 | news

d design travel 岩手

D&DEPARTMENT PROJECTが発行している d design travel
今回発行されるのは岩手号

各都道府県ご紹介で広島の担当をさせて頂きました。


b0072234_00194193.jpg

  今回は monto-9さんをご紹介させて頂きました。
  広島といえば、牡蠣。
  そして、知らない方も多いかもしれないけれど
  レモン。
  広島のレモンって生産日本一なのです。  
  美味しい牡蠣とレモンのお店。
  
  そしてオーナーのノムさんはハンター。
  (更新間に合ったのかしら)
  広島のジビエをソーセージにする
  .commもされていて
  monto-9ではそのソーセージも
  食べれちゃいます。
  はっきり言って美味しいです。

  

  d design travel岩手号 ぜひお手に取ってご覧下さい^^






[PR]
# by la_forgerone | 2018-11-12 00:23 | news

覚悟を決める

先日のキャステムさんでのMONOVATEで

レーサーの井原慶子さんのお話されたミハエル・シューマッハとの会話が

あまりにも素晴らしかったので、メモからシェアいたします。

.

.


M:お前の顔は三流の顔をしている。

(井:なんてひどいおじさんだ!!)

M: 気に入らない上司や監督といた時に結果が出せるか?


井:監督が年をとっていて頭も固くていつも喧嘩してて

  走り始めた時に集中できていない。



M:マシンが劣っていても結果が出せるか?

井:私のマシンは4人もクラッシュしてて炎上していて

  性能が劣っていて昨日もスピンした。


M:昨日みたいな大雨のコンディションで結果が出せたか?

井:昨日は最下位だった


M:ほら、お前は三流の顔をしている。すぐわかった。

井:だとしたら一流になるためにはどうしたいいの。



M:お前は

 気に入らない相手、

 自分が苦手とするコンディション、

 人より劣っているものを持っている時に、


 全部そっちに集中している。


 そんなことに意識を集中している

 人生の時間がもったいない。


 そういうこと(それが三流の顔をしている原因)だと意識したら


 そこから改善することに1秒でも多くかけろ


 1/1000秒を競っているドライバーが

 ネガティブなことに1秒でも人生の時間を使うのはダメだ。



 お前にプレゼントを1言やろう。


 「どんな環境でも自分のものにする覚悟を持て。」


.

.


井:言われた時はわからなかったけれど、

  どんな環境でも自分のものにする覚悟を持って

  どんな環境も自分のものにしていったら

  15年後に世界1になれた。





・・・・・・


とにかく、痺れた。


覚悟がたりない、覚悟を決めろ!と

その前にも とある方に言われてて、

その時にすでに私的にかなりな衝撃があり、

(※鍛冶屋がいくら大変でもやり続けていくと腹括ってて、大変な時に泣き言はいうけど、根っこの覚悟は決めてるし、じゃないとできないって思ってやってきた自負はあったのに、目を背けていることに直面させられ覚悟が足りないと言われたので、ガビーん、その通り、、恥ずかしい〜〜!と衝撃を受けていた)


その後、覚悟を決める!と思っていた分、


ワタクシ、自分が甘すぎてノックアウトでした。



井原さんのような世界1になった人と比べて自分のやっていることは云々、、と

比較してノックアウト、ではなくて、


覚悟ってどの世界でも括れる。


前に言われた「覚悟が足りない」って言葉が胸に刺さった。



素晴らしかったのでシェアします。

誰かの心にもきっとノックアウトされると思います。



[PR]
# by la_forgerone | 2018-11-10 18:05 | 想い

岩惣 souvenir shop

宮島の老舗旅館岩惣 様に飾って頂いている私の小作品(燭台)2種類を
この度、岩惣様でもお求め頂けることになりました。

1階にあるsouvenir shop(つまり、お土産屋さん^^)の一画にございます。



そして、こちらのshopのディスプレイを整えるお手伝いを
先月から月1でさせて頂いています。

女将の玉希さんが選ぶ商品や小物がとても素敵で
そのうえ
岩惣さんの昔の漆のものを使ってディスプレイを考えることもできたりと
なんだかとても楽しい♪

まだまだ整えたい部分は残ってはいますが
徐々に徐々に。
(整えが進んだら私のお気に入りな商品などもUPいたしますね^^)




お求め頂ける私の小作品は
定番の羽根皿(左)と生命(右)の2点です。

b0072234_23375941.jpg


宮島へ訪れた皆様、ご宿泊の皆様
ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。





 羽根皿 : 32,000円(税込 34,560円) 
 生命  : 28,000円(税込 30,240円)

[PR]
# by la_forgerone | 2018-10-08 00:39 | news

JCDA Kurashiki Meeting 日本クラフトデザイン協会会員展

今日から倉敷の美観地区にある加計美術館で
日本クラフトデザイン協会会員展が開催されます。

b0072234_08540666.jpg

1階の正面は常設のshopになっていますが

その奥に入ると

1階〜3階と広い美術館になっています。

私の作品は1階と3階に展示されています。

1階奥の美術館スペースは展示販売。
2階3階は展示(オーダー可能)になっています。


台風の進路が気になりますが

期間も長いので、ぜひ皆様足をお運びくださいませ。


b0072234_08540195.jpg

JCDA Kurashiki Meeting
日本クラフトデザイン協会会員展

2018年9月29日(土)~10月28日(土)
※1F会期 10月8日まで  2・3F会期 10月28日まで

入場無料 9時~17時 休館日10月1・9・15・22日

会場:加計美術館 (岡山県倉敷市中央1-4-7 美観地区内)
TEL:086-427-7530

[PR]
# by la_forgerone | 2018-09-29 08:59 | exhibition/event

宮島の老舗旅館岩惣様に

先日、宮島の老舗旅館 岩惣 様に作品をお納めさせて頂きました。

欧州からのお客様もとても多い岩惣様です。
和モダンな室礼を引き立たせる照明作品を、とお求め下さいました。

b0072234_21450637.jpg
b0072234_21445338.jpg
鏡面の朱漆のテーブルに映り込む濡羽の姿。
b0072234_21451548.jpg
対の濡羽(大)

ラインの印象的な 濡羽(小)と
影の印象的な 濡羽(大)

どちらも異なる雰囲気を纏います。



この作品は繊細さと大胆さを兼ね備えている作品で

繊細な雰囲気を纏うと、より繊細に
大胆な雰囲気を纏うと、より大胆になり

空間の景色にとても映える作品です。

想像していた以上に空間に映えて
女将とふたりして
いいねぇ、と連発してしまいました。笑



岩惣様にご宿泊の皆様、ぜひご覧下さいね。



作品 : 濡羽(小)
     濡羽(大)










[PR]
# by la_forgerone | 2018-09-27 22:00 | *シャンデリア・照明

憧れの女性に

今日は福山アトリエを昼過ぎに慌てて出て一路宮島へ。

私が20代前半、それも20〜22歳ごろ(証券会社時代)にTV放送され
録画して何度も何度も繰り返し見た番組があります。
パリに住む女性のクリエイターの特集でした。

最後の方にはテープが伸びて(ビデオテープだったの)しまうぐらい
繰り返し見てました。

その番組自体がかっこよくて、今でもいくつか覚えているけど
10年近く繰り返し見たのは彼女の特集だけ。

佇まいから何から何までかっこよかったんです。

当時からパリ好きだったので
こんな女性がパリにはいるんだー!!!!と高揚しながら見ていました。

今朝、たまたま友人に連絡をしたら!!!
その番組で特集されていたそのご本人が来日されているので
友紀さんもしよければ来られますか?と!!!!!

うっっきゃーーーーーーーー!!!!!!


大ファンなのよ〜♡!!と伝えていたけれど
まさか!お会いできるとは!

クラクラしました。

何度も通っている宮島ですが、
あれだけときめいて上陸したのは初めてです。

b0072234_23570344.jpg



もうね、
お会いした時に涙出ました。

20代前半の私に伝えてあげたい。
生きてると何があるかわからない!!!!って!!!


「メタモルフォーゼ」

番組中に彼女の発した台詞。
そしてナレーションの人も発した台詞。
そのイントネーションまで覚えてる。

意味は知らなくて
耳に聞こえる音の響きが好きで印象に残っていた言葉。

今日ご本人の口からまた聞くことができました。
ただただ感動。


変化、変身、転身。

メタモルフォーゼ

常に変化、変身、進化。



はぁ、本当に素敵だった。
当時彼女は50代後半か60代前半。
とても素敵な女性で
あんな女性になりたいと思ったのです。

今日もまた同じように思いました。

今日はとにかくずっと夢見心地です。
幸せのため息しか出ません。笑


R、めちゃんこありがとう。




[PR]
# by la_forgerone | 2018-09-26 23:59 | 想い

命日

明日は師匠(マスター)の命日です。

昨年13回忌で懐かしい皆さんとお会いした会があったのがついこのあいだのようです。
もう14年になるのです。

14年も経つのに
まだ想い出すと涙が出てきて止まらなくなるときがあります。


昨年末にはマスターのお兄様もお亡くなりになられていて
(お兄様の鉄工所の敷地内にマスターのアトリエがあり、
 私も10年ぐらい通っていて長年皆さんに可愛がって頂いていました)
電話で聞いた時に涙が出て止まりませんでした。
お花を持ってご自宅にお邪魔させて頂いた時も
1時間以上も涙が止まらず奥様を困らせていたと思います。

こういう悲しいという気持ちは月日が解決すると思っていたけれど
10数年経っても、涙が出てきてしまう。

普段は笑ってマスターの話とかできているんですけどね、
ガツンと泣いてしまうときがあります。
なんでか、わかりません。

こんな人になりたいという姿を近くで見て
修行させてもらっていた20代から30代中旬。
道は遠いです。。

ルテスの時代、修行の時代
ノスタルジックな色を帯びて大切な大切な想い出です。

私は本当にいい時間、いい時代を過ごせたのだと思います。
宝物です。


ここ数年迷いや不安でいっぱいだったのが
去年秋あたりからそういうのが随分減ってきてました。
でも、まだそういう迷いとか不安の大きな塊のようなものが
へばりついていて私の中にしっかりとあったのだけれど
ここ数日で流れ出してどこかにいってくれた気がします。
小さい欠片はありますけどね。

先日UPしたように
ただただ、創る。
ただただ、する。
そうしていこうと思えてから流れた気がします。

辛い時間は糧になるけれど
大切なキラキラした思い出にはなかなかなりにくい。
でも色味を増してくれるアクセントにはきっとなる。

数年後にこの数年を思い出した時に
マスターやマスターの彼女さん、お兄さん、お兄さんの奥さん、皆さんとの思い出のような
幸せな色を帯びた想い出に変わるかもしれない。


「 あなたが空しく生きた今日は、
  昨日死んでいった人が、
  あれほど生きたいと願った明日 」

マスターが亡くなってからずっと頭にある言葉です。
毎年この時期は
この言葉をずっとリフレインしています。
この言葉に励まされ背中を押された日がたくさんありました。

「なんとなく過ごしている」日々が続くと
なんとなくな人生になります。

自分でくだらないなーって思う時間を過ごす日々が続くと
やぱり自分でくだらないことばかりしたなぁと思ってしまう人生になります。



「 あなたが空しく生きた今日は、
  昨日死んでいった人が、
  あれほど生きたいと願った明日 」


大切な時間を大切なことに使う。
そしたら大切な宝物のような人生になる。





素敵な宝物のような思い出を
これからたくさんたくさんたくさん、作っていきます。



マスターとお兄さんへ

      
b0072234_20362842.jpg




[PR]
# by la_forgerone | 2018-09-09 12:07 | 想い

この夏の

今夏は日本の各地で災害が連続して起こっていて
私たちは
地球という降りることのできない乗り物に乗っているんだ…
ということを戦慄とともに実感しています。

広島をはじめとする中四国の土砂災害、洪水、
近畿地方での洪水、
北陸東北での土砂災害、
関西の台風による被害、
そして今朝の北海道の大地震。

ここまで連続して、しかもこの短期間で
日本中が災害に遭うなんて想像もしていませんでした。
世界中でも大地震、洪水、噴火が起こっていて
欧州でも異常気象。

地球は地殻変動の周期に入ってきているのでしょうか。。。

今のこの瞬間にも日々の暮らしをいつも通りになんてできない状況にいる方が
たくさんいらっしゃると思います。

今私は無事に過ごしていますが
いつ何が起こるかわからない、、
そう思ってしまっています。




少し昔の話になりますが、
2011年、私はテレビの全国放送の密着取材を2番組お話を頂いていました。
(共に30分)

1つはBS-TBSです。
3月6日に放送され、
第2回目の放送の予定日は3月13日でした。
ですが、3月11日にあの東北大震災が発生し、
予定は当然変更になりました。
数日後に、翌週には放送しますと連絡があり、
震災の翌々週ぐらいには放送されました。

もう1つはNHKのグランジュテ。
こちらは秋頃の放送でした。
これもアンコール放送があったので、何回か放送されていると思います。

2011年の年末に東京で展示会を開催したときに
お越し下さったお客様の中に
東北の方が何人かいらっしゃってくださっていました。

作品がテレビで流れているのを観て
美しくて綺麗でホッとして
泣きたくても泣けなかったのに
涙が出てきてやっと癒されたんです。

何人もの方が泣きながらそう私に伝えてくださいました。
被災をされた方やご主人を亡くされた方でした。

他にも
「あの時の放送を録画して何度も見て
 私もがんばろう!と自分に喝を入れているんです。」と
7年経った今でも おっしゃってくださる方がいます。


それまで私は「作品を創る」という行為は
 
自分の自己表現のためだったり
ご購入くださるお客様のためだったり

そんな気持ちで作っていることが多かったのですが


震災後、

作品を見るだけでも癒される人がいる
元気を出そう!と思う人がいる
ということを知り

綺麗だなぁ、いいなぁ、可愛いなぁ、
そう自分が心から思えるものを
ブレずに作り続けようと決めました。


見たときに

「夢みたい」
「綺麗…」

溜息が出るような
ホッとできるような
心躍るような
心が温かくホワッとするものを作る。

今日また強く強く思いました。


今の日々の暮らしの中で
私がしていこうと思うのは
「ただただ、作る。」
それを続けていく。
迷いも不安も多いけれど
ブレずに作る、作り続ける。

そう在り続けることで、
もしかしたら作品を通して
私のことを知ることもない
近くに遠くに住む誰かの心を暖かくできるかもしれない。


この夏、、
この夏は いくつかの新作の作品を作っていました。
ひとつはシャンデリア。
ひとつは秋にお披露目のとあるもの。
もうひとつは新作の燭台。

いろんなものを作りますが
それらが
見ていただいた人々の心の中に
ホッとした気持ちがふわっと咲くような
作品になりますように。

b0072234_21100086.jpg
(写真は定番の作品:粒子)




広島含め全国各地の被災地にお住まいの皆様、
また被災地に大切な方がいらっしゃる皆様
本当に心労の多い時間を過ごされていると思います。
余談を許さない状況が続いていますが
1日も早く安否の確認、救助、
必要な物資の配給が行われることを心からお祈りいたします。




[PR]
# by la_forgerone | 2018-09-06 20:19 | 製作の日々

mama!milk 2018

風嵐の中で始まった
Galerie Wat2 presents
mama!milk 夏の夜の演奏会




風に吹かれて不規則にまわる薄曇りの鏡
にぶい光を乱反射させて
ユラユラユラユラとまわる

コントラバスとアコーディオンの音色
演奏する二人の姿が
薄曇りの鏡に映り込み
光を放ち、そしてまわる

b0072234_10214885.jpg



キャンドルの炎と
薄曇りの鏡が煌めき
お二人の奏でる姿に
コントラバスとアコーディオンの音色

思わず涙が出て来ました。



10年以上いろんな各地の演奏会で
少しずつ関わらせていただくことがありましたが
涙が出て来たのは初めて。

美しかった…。
はぅ。






写真ではどうしても
あの時間の灯りの煌めきや音色は
伝わらないけれど
時間を共有した皆様には

mama!milkの音色と共に
記憶の欠片となってくださることと思います。



それほど
本当に幸せな時間でした。
ありがとうございました。






[PR]
# by la_forgerone | 2018-08-29 10:36 | exhibition/event

ベランダMac

涼しい朝晩が続いています。

昨日の日曜日は
mama!milkの演奏会に使う予定の燭台を
作っていました。

シンプルな燭台。
たくさん、たくさん。

さて、演奏会が終わったらどこにしまおう?
そんなことを考えつつも
たくさんたくさん作りました。


今日はお昼から予定があるので
それまで
ベランダMac。


b0072234_11234356.jpg

今年は暑かったのであまりベランダ時間を楽しめていなかったけれど
ようやくのんびり過ごせます。

b0072234_11234333.jpg


演奏会の準備がひと段落したので
途中で止めていた制作に明日からまた入ります。

暑いなかで炉を叩かなくてすんで
本当、この数日の涼しさはプレゼント。

明日からはシャンデリア制作の再開です。
どんな感じになるか
とても楽しみ。










[PR]
# by la_forgerone | 2018-08-20 11:32 | 日々のこと

人を育てるということについて考える。

アシスタントをつくらないの?とよく聞かれます。
うーん、今の状態だと一人でできるので必要はない。
だけれど、
忙しい時にはやはり育てておけば良かったな、と思う。

育てる必要があるなぁ、、(たまに問い合わせもいただきますし)と
しみじみ思うけれど、

その人の人生にどこまで関わるのだろうと思うと
なかなかできない。


私は24歳ぐらいにこの世界に入って修行を始めた。
バイトを3つ4つ掛け持ちして
朝から夜中まで働いて続けてきて
30歳絡みの頃諦めて休止している。2年ほど。

諦めきれなくて再度門戸を叩いて
今に至るけど
仕事を鍛冶屋1本にできるまで
朝から夜中まで働いていた。

再度門戸を叩いた時には
お給料はいらないのでアシスタントをさせてほしいと言って
アシスタントに復帰した。

その少し前には失恋を機に一人暮らしをしていた。
マジで家にいたらいかん!!!と(笑)


復帰した時には
昼間の収入源であった派遣の仕事をやめた。

親の援助を求めれたほど裕福な家庭ではなかったので
昼間の鍛冶屋のアシスタントの時間を作るために
夜バイトをした。
それが生活の収入源だった。

鍛冶屋1本に絞るまで
昼は鍛冶屋のアシスタント、夜はバイトの生活が続いた。
独立するまでの展示会費などは全てバイト代から。
バイトのお給料が良かったのでできたことだと思う。


自分の人生なので、、
苦しいなぁって思っても
その先に見え隠れする楽しみや
日々の楽しさで続けていけた。




けれども、
他の人がそれをするのかな、そうやって制作していくのかなと思うと
私は、その人の生活に対して責任が持てない。



もしかしたら、すっごい才能のある人で
ほいほい進んでうまくいくかもしれないし、
バイトをしなくてもその人のご両親が援助をしてくれて
生活できるのかもしれない。

でも、、、
そうじゃない人が多いと思うのよね。。


続けたいけど、続けられそうにない状態になった時に

がんばれー!できるよ!って
自分の経験からは言えるけど

そういう
「できるよ!がんばれー!』」な応援は
素直にそう捉えれたらいいけど
しんどすぎる時には
いつしか呪縛のように聞こえてくるかもしれない。


続けてきて、芽が出ない人も多いと思う。

そういう時、その人は何を感じて
続けていくんだろう、
諦めるんだろう。



物事をするしない、続ける続けない、
それら全て自己責任だ
と私は思って行動してきているけど



その誰かが
諦めたその時、
時間がかなり経過しているとしたら
それまでの人生を
その先の人生を
どう思い、どう感じるのだろう。




人に教えようと思っても
躊躇するのは
人の人生をもしかしたら
大きく左右させてしまうこともあるかもしれないと思ってしまうから。


うまく進むだけではない人生が沢山ある。

諦めることが必要な人もいる。
絶対だ。


できないと見切りをつけないといけない日がくるかもしれない。

その時に清々しい気持ちでいれるんだろうか。




私もいつ見切りをつけなくてはならないことになるか
わからない。
(私はしぶといので続けるけど)







私が弟子入りさせてもらった時の師匠の年齢まで
あと1年で私もなる。

人を育てるということについて
すごく考える。





[PR]
# by la_forgerone | 2018-08-18 12:18 | 想い

mama!milk 夏の夜の演奏会 Galerie Wa2 presents

暑いですね。
湿気の海の中を泳いでいるような気持ちになります。

一昨日から少しだけ涼しくなってきたので
ようやく炉を焚いて叩くことができました。
一気に涼しくなった夜、
川辺のベランダでのんびりと過ごしていました。
ようやく涼しくなってきたのかなと
酷暑の終わりを待ちわびています。



毎年夏の終わりには楽しみにしている
夏の夜の演奏会が開催されます。


2018年8月24日(金)

Galerie Wa2 presents
mama!milk 夏の夜の演奏会

[ 広島 ] LOG

mama!milk
生駒祐子:アコーディオン
清水恒輔:コントラバス

b0072234_13490505.jpg
b0072234_13491151.jpg



今年も演奏会の会場装飾をさせていただきます。

mama!milk の演奏に合う
幻想的な雰囲気を皆様に。








今年も会場装飾の灯りは
candleのゆらゆら揺れた小さな灯り。
candleは友人のチエミ•サラちゃんのcandleをメインにちりばめて。

キャンドルスタンドは…
今から沢山作ります。
昨日の炉はこのための火入れ。

クラクラしながら
キャンドルスタンドの受け皿を叩いてました。

昨夜会場になるLogさんでメインになるものを
少しだけ設置してみましたが
思った通り、
いい感じになりそうです。




mama!milkのお二人の演奏に酔いしれる夜がはじまる。





[PR]
# by la_forgerone | 2018-08-17 14:14 | exhibition/event

舞火


旧日銀で明後日まで開催のせこへい美術館では
「舞火」という作品を展示しています。
b0072234_21380985.jpg
この作品には

”業火”という隠名があります
b0072234_09565602.jpg




8月の広島のこの時期に
被爆建物である
旧日銀での展示で

キャプションなどには綴っていない
想いを
少しでも感じていただけたら…


と今更ですが
一言付け加えさえていただきました。



17日までです。
ぜひご覧いただけると幸いです。






[PR]
# by la_forgerone | 2018-08-15 21:32 | *オブジェ・モニュメント

せこへい美術館 8/11〜8/17 (旧日銀広島支店)

昨日から広島市内にある旧日銀広島支店での
せこへい美術館」の展示が始まりました。

私も1点のみですが展示をさせていただいています。
b0072234_09504716.jpg
b0072234_09565602.jpg
いい写真が撮れ次第、、変更したい…。






私の展示場所は中庭をくるっと回ったところにある個室です。
地図では右のほうに青●がついている場所です。

↓↓↓



b0072234_10102344.jpg




1点のみの展示ですが
是非みなさま足をお運びくださいませ。



せこへい美術館 8/11〜8/17
場所 旧日銀広島支店 
   〒730-0036 広島市中区袋町5−16
時間 10:00〜18:00



「せこへい」の由来
[PR]
# by la_forgerone | 2018-08-12 10:01 | exhibition/event

gallery Passage

内装をディレクションさせていただいた大須賀の gallery Passage .

路地裏の小さなギャラリーのディレクションお話をいただいた時に
どうしてもヘリンボーンの床とコテ塗りの壁にしたくて
わがままを言いました。

b0072234_21442530.jpg


b0072234_21444491.jpg
b0072234_21443729.jpg
b0072234_21443628.jpg
b0072234_21442416.jpg
b0072234_21442331.jpg
b0072234_21443423.jpg
 
私は展示をする時に必ず写真を撮ります。

ですが、
ギャラリースペースによっては
床と壁に
ここにこれがなければいいのに、、
 とか
このレール邪魔…
 とか、、
実はとっても多いのです。

写真を撮ってると、うーん、って思うことが多いの。


なので、
壁の切り返しやレール
床の色味などなど、
私が普段展示の時に気になっていたことを前提で考えました。



b0072234_21590434.jpg




作品展示をする場所は

作品が映えるように見える空間であることはもちろんですが

作品が映えるように写真を撮れるとことも
私が展示をする時に選ぶ重要な基準のひとつです。



b0072234_21435865.jpg
b0072234_21590567.jpg
b0072234_22364433.jpg

塗りあとのあるコテ塗りの白い壁
レンガの壁
グラデーションのあるヘリンボーンの床
景色を変えてくれる窓


ちいさなスペースですがとても気に入っている空間です。


いろんな作品がこの空間で
これから
どんな景色を作ってくれるのか
とても楽しみ。




マンションのエントランスに私の作品・オブジェを飾ってくださっている
和秀不動産さんがオーナーのgalleryです。
不動産会社さんがオーナーなのでレンタル料金もかなりリーズナブル。



私も次の新作を作り終えたら
また写真を撮りにgalleryをお借りしようと思います。





〒732-0821
広島市南区大須賀町18-20
和秀大須賀ビル1F
http://osuga-gallery.com




[PR]
# by la_forgerone | 2018-07-23 21:50 | news

高岡へ

仕事で連休前の金曜日、富山県の高岡市へ行って来ました。

富山の友達のSNSで毎年見ている積雪量が半端なくて
富山の夏は涼しいと思い込んでいましたが、
そんなことは全くなく、とても暑かったです^^;

以前から高岡は「金属の街」だとは知っていましたが
本当に金属の街!!!!

それぞれの技巧の職人さん、それぞれの技巧に特化した工場、、、、

クラクラするぐらい
羨ましいぃぃぃいぃ!!!!!

が湧き上がった場所でしたw

冗談抜きでクラクラするぐらい本気で羨ましかったです。
あれもそれもこれも近くにあったなら!!!!!
想像してしまいました。

そして、やっぱり私、金属工芸が好きなんだなぁとしみじみ感じますw


富山県はデザイン・金属工芸・ガラス工芸など工芸が盛んだとは
知っていたけれど

行ってみると「盛ん」の前に、
「根付いている」のがひしひしと伝わります。

行って「金属の街」を実感して、
外気温だけでなくて、
私の心も熱くなりましたw

いやほんと、
うらやましー!!!と心の底から思いましたよ!!



b0072234_23362535.jpg


今回のお仕事は前からずっとやって見たかったこと。
まさか高岡の方からオファーいただけるとは思っていなくて
とても嬉しいお話なのでした。

秋にはお知らせできるのでしばらくお待ちくださいね^^








[PR]
# by la_forgerone | 2018-07-17 00:00 | 製作の日々

7月

7月6日の豪雨から6日間経ちました。
被災に遭われた方々に 心よりお見舞い申し上げるとともに
亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。

私の住む地域は当日雨水による冠水は至る所でありましたが
それ以上の被害はなく、
住まいもアトリエも無事です。

大丈夫ですか?と遠くの友人知人から安否の連絡をもらいました。
遠くはフランス、イギリスからも。

最近blogを更新していないので(裏ブログも更新していない汗)
お客様からも大丈夫ですか?とご連絡いただいていて・・・
ご心配をおかけしまして申し訳ございません。
&ありがとうございます。


友人知人の家が土砂崩れギリギリだったり(土砂は入りこんでいるようですが…)
お世話になっている会社が浸水していたり
道が断絶していて断水&物資が届かなかった友人の家もありましたが
なんとかなんとか前に進んでいる様子をSNSで見れてわかっています。

ボランティアに行きはじめている友人も多く、
私には何ができるかな
私は私ができることをしよう。
そう思います。


日々暑いですけど
炎天下で復旧のために作業してくださっている方々を思うと
私の暑さはなんてことない!!って思ってしまいます。

秋には初めての試みをお知らせできるように
まずはこちらをがんばります。






[PR]
# by la_forgerone | 2018-07-12 20:33 | 想い