人気ブログランキング |


ラフォルジュロンデコラシオン la forgerone decoration  岡本祐季(改 友紀)鉄装飾家artist  女性の鍛冶屋 作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

la forgerone

HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 



ラ フォルジュロン
デコラシオン 
la forgerone
decoration

鉄は美しく繊細で
軽やかで美しい。

鉄で紡ぐ光と影。
幻想的で美しい鉄の世界。

そんな新しい鉄の概念を。
糸のように紡ぎ出したい。



フランス語で鍛冶屋を意
味する le forgeron
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も
アレンジしています。



..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
自分攻略
未分類

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人間万事塞翁が馬

今日も暖かい1日でした。
むーん。
1、2日だけ広島も寒い日がありましたが
暖かな日々です。

先日宮島へ行く用事があり行ってきましたが
島なので寒いかな、と
着て行ったダウンがとても暑かったです。
人間万事塞翁が馬_b0072234_21555720.jpg

宮島に限らず、広島でも
いたるところで梅が満開なのですが
なんだか暖かさが相まって
桜を見ているような気分になってしまいます。

人間万事塞翁が馬_b0072234_21555784.jpg

寒いのは苦手なのに、
冬らしくない気候に意外と戸惑っている

鉄装飾家artist の岡本祐季です。
人間万事塞翁が馬_b0072234_20125490.jpg



みなさん、おはようございます^^




先日取材をしていただく機会がありました。

その時に気付いたのですが



アトリエを作った頃、
取材に来られる方の半数以上は私よりも年上の方ばかりでしたが

ふと気づけば

私が一番年長でみなさん年下、

というケースが増えてきました。





そんな中、

取材をお受けしながらも
その一方で

こういう時はどうしたらいいのでしょうか?と聞かれることもあります。


もともとプライベートでも
質問をされることはとても多いです^^



特に
モチベーションの持続の仕方や浮き沈みの話が多い。

フリーランスで活動している人の多くは
この手の事に多くぶつかるし、その分すごく考えますよね。
悩みどころの大きな1つ。



私も然り、です。


私よりも年若い人たちよりは
少しだけは長く一つのことに情熱を傾けて続けてきているので
その年月の分、
多くの葛藤にぶつかり揉まれています。

悩みも多いので。笑




私は独立前、独立当初、
ものづくりで私はやっていきたい!と思っても
クリエーターで相談できる人はあまりいなくて
誰に相談したらいいのか
まーったくわかりませんでした。

ものづくりのプロとしてやっていこうという人が
周りにほとんどいなかったのです。
(師匠は亡くなっていました)




ジャンルが違う友人たちはいましたけど、

その友人たちも
当時は独立する前や今からどうしようか、と
自分とどんぐりの背比べ状態で

相談するのとはちょっと違っていました。
(大活躍している友人も当時はまだ頭角は出ていません)



今いる友人たちは
独立してかなり経ってからの人が多いのです。



どうやって売っていけばいいのか、
どうやって販路を広げていけばいいのか、
どうやったら人に見ていただけるのか
どうやったら人に知っていただけるのか、

全く未知の世界でした。




なんどかblogにも書いていますが、

独立の前後の当時、
ものづくりやクリエイションの相談相手がとても欲しかったのです。

それも、先輩の相談相手が。
(今は相談できる方が沢山いますよ^^)




本当にお手本とさせていただく方がいなくて
(師匠はなくなられているし美大卒でもデザイン系卒でもないので
 世の中を知らなかったという。。)

どうやったらいいのかな、と
自分なりに本当に模索し検討して行動していたなぁと
振り返って思います。



いなかった分、
本を貪るように読み漁っていました。


15年前ですので
今みたいに検索したらすぐに出てくるようなシステムはまだ発達していないし

「独立してフリーランスに!」
「ものづくりをして食べていこう!」
的な本は

探しても見当たらないし(広島の本屋にはほぼ無かった…)



よって、
ビジネス本と啓発本、、、
それらを読みまくっていました。
(デザインに関してはまた別の話です)


今となってはそれはそれでよかったのだと思います^^





参考事例を知らないから
どうしたらいいのかを考えて考えて考え抜いて動いていたので
(あ、あとは直感と。笑)
結局は今があるんですよね。


ほんと、
人間万事塞翁が馬、ですね。





取材などをしていただくと
質問されて お答えしていくうちに
なんとなくぼんやり頭にあったことで言葉にしていなかったことも
言語化できていきます。



こうして独立後
定期的?に取材をしていただく機会に恵まれることで


以前考えていたことが
すでに過去のこととなっていることに
気付いたり


今考えていることなどが
はっきりと言語化されるので
より明確になって
行動できることが増えていきます。


それはとてもありがたいことです。





んんんん?

今これを書きながら思いましたが
インタビューは捉え方を変えると
コーチング的な要素がある気がします。


質問され、答えていくことで

自分を振り返って言語化し
今と過去を振り分けていき
今やりたいことを明確にする。


インタビュアーに伝えるために

頭に浮かんでいる曖昧な部分を
自分の頭の中で体系立てて言語化していき
わかるように言葉を選んで発声していく。

言葉として発することで アウトプット。
耳に入ることで脳に 再インプット。

セルフコーチングっぽいです。
面白いですね。


あぁ、
だから、私はインタビューされるの好きなのね。
納得^^




話は戻って、

私よりも年若いクリエイターの人やフリーランスの人に
どうしたらいいのですか?と聞かれた時に
思い出すのは


「私は本当に相談できる相手が喉から手が出るほど欲しかった」


と言うこと。




なので、
聞かれた時に
言わなくてもいいのに
ついつい熱く語ってしまう。笑



お節介かなーとか熱く語りすぎたかなぁって思いつつも

過去お話ししたいろんな人から

あの時にお話し聞いたことで今こうなっています!
ありがとうございます!

とご連絡してくださる方も多いので
それはそれは お話してよかったなーって思うのですw



立て続けにお二人ぐらいから聞かれたので
あの時の自分の気持ちを思い出したのでした^^





あ!ちなみに




モチベーションの持続の仕方、、、



それはですね、、

それこそ私が知りたい!!!

ですヨ。笑



モチベーションが上がっていようが、下がっていようが

やることは変わらない。
ただ、やる。
それだけです。

そしたら波なので
モチベーションは上がってきます。



浮き沈みも一緒。

私こそが知りたい!!!!

ですね。笑



ですが、
これも波なので待つ。
とにかく待つ。

そして、行動。


これしかないです。

もがいても、うまくいかない。

合間合間の途中で上がっている時には当然動いていますが
じっと待つ、
待っている間もしっかりと準備をする。

これしかないです。

これは前回UPした内容の後半で書いてることと同じですね。




取材のように自分にインタビューしてみて
言語化していくのもおすすめです^^
セルフコーチングにもなりますね。




取材を受けて
過去を思い出したのでちょっと書いてみました。



どなたかのお役に立てば^^☆





































# by la_forgerone | 2020-02-23 09:51 | 想い

実験実験

風がすごいですね。

広島でもようやく雪が降りました。
今年の初雪。


家の目の前は吹雪いていたり止んでいたり。
さすがに寒いです。

でも、気持ち良い寒さです^^
ようやく冬がきた。
実験実験_b0072234_17494030.jpg
(写真は広島ではないです)




鉄装飾家artist の岡本祐季です。
実験実験_b0072234_10205148.jpg




先日、昨年受かった補助金の提出書類の訂正指示書類が届きました。

年始にA4用紙が高さ6cmはあろうかと思う量の書類を提出したのですが
その訂正指示です。。。


訂正の指示書は
A4書類に細かな字がびっちりで

計8枚。



びっちり細かな字で
8枚!!
ですよーーーーー!?!?!






あー、びっくりした。


実験実験_b0072234_11083071.jpg
手前の横に並べているのがそう。
細かい文字なのよ。本当。




先ほど
ようやく仕上げれてほっとしましたよ。




取り掛かりたくなさすぎて
頭も体が固まってしまい
この世の終わりかと思いましたw(言い過ぎではない)




実際、取りかかると全く難しくもないのに
見た瞬間フリーズ…

私の「梃子でも動けない・動かない」という
おっきな抵抗が発動してしまいました。(涙)



これは大きな抵抗だと今回ようやく気付きましたが
今までにもたまにあったことです。

でも、その当時は抵抗だとは気付きもしませんでした。

コーチングを学び始めて
大きなイヤだ!もなかったし。




今までたまにあった、というのは


「作品作り」として、制作のまわりでの出来事です。



作品作りでイヤだ!と
思ったことをしなくてはならないかも?な時。

梃子でも動きません。
というか、動けなくなります。



仕事なので、
折り合いつけてすることはもちろんあります。

が、そういう時はかなりしんどい。
ダメージが大きいのです。




今は作品作り周りに
イヤだと思うことを加える必要が全くないので
イヤだと思うことをしていません。




仕事としてお受けするかしないかも、選ぶ基準で大切にしていることです。
体が動かなくなるぐらい嫌なことはしない。

それでいい、と許可しています。




やりたくても、怖くてできないこと
やりたくても、苦手で進めないこと

とは全く違います。




それらは


怖くても苦手でも震えても
 


するんです。







ちなみに、
今回みたいなのは全く別物です。
ただの「嫌だ!」という反応です。

それなのにこんなに固まるとはびっくりしました。



イヤだイヤだと駄々をこねて地団駄を踏んで

書類をやらなきゃ
補助金を受けれないだけです。

私、それはもっとイヤ。笑




なので、

こういう時はチャンスだ。
日数もあるし、時間も今の瞬間ならある。


この数年学んできたこと(心理的なこと)を
やってみようとトライしてみました。




感情がどれだけ
物事を進める・遅らせることに影響するのか
実践して内観するチャンスです。



どうやったら気分が上がるのか、
どうやったら自分がスッキリとして取りかかれるのか。



感情の波をずっと見つめて、
和らぐのを見て


お、やろうかな、と

感情が転換した瞬間を逃さず

一気に仕上げていきました。


と言っても
取り掛かっても3日間かかったんですけど。。。
(他にも仕事してるし、なにせ多いから)




ここ最近、かなりかなり自分を内観しようと心がけているのですが

リアルに感情の動きを見ることを体験できました。





おもしろい。

なるほど。これか。



次からはもっと早く次に動くことができそう。







嫌だ!という感情は反応です。

反応に飲まれてしまうのではなくて
自分の意図でどう進むか決めていきたいです。





今回


感情の波がどうやったら浮上し、
そして
マイナスからプラスに転換していく
その瞬間が
面白いぐらい見えました。




これって、絶対今後に役立てれそう。


内観、してやってみるって面白いです^^
(時間はかかったけどw)







やれば早いのになかなか取りかかれないことってないですか?
私は結構あります。

これからも研究研究^^



トライして自分の枠に気づいて抵抗に気づいて
どんどん自分の枠を広げていきたいです^^






# by la_forgerone | 2020-02-17 18:48 | 想い

遠くに行きたければ

遠くに行きたければ_b0072234_00133264.jpg

こんばんわ。
鉄装飾家artist の 岡本祐季です。
遠くに行きたければ_b0072234_10205148.jpg

家の近所の梅の花が満開で

風にゆられて花びらがハラハラと舞っていて


梅の木の下にたつと
香りが漂ってきました。


そういえば、

梅の花びらが
風に乗ってハラハラと舞う姿を

見たことはあまりなかったかもしれないな、と

ふと、思いました。



小さな花びらが空を舞う姿は
とても美しかったです。





・・・・



今日はとあるプロジェクトの打ち合わせをしました。



今月初めにTさんにご相談をした時に
ポロンと湧いて出てきたお話。



この数年いろんな人に勧められているお話。

確かに興味はあるけど、
んー、それってニーズがあるのかしらん?

と思ってスルーしていたことですw



話をしていくうちに
じゃぁ、それ!やってみようかな!と

気持ちが大きく傾きました^^




ただ、

気持ちのメーターは振れたけど


私の友達でそれらに携わる人って
がっつりみなさん経歴の長いプロなのよね。
気軽に
お願い!!一緒にして〜!
なんてお願いできる人はなかなかいないのよね。

でも、やっぱり信頼できる人にお願いしたいし
一緒に作っていきたいし

さて、どうしましょ。

むーん。。。



となって、数日。


ちょっと頭の中で保留にしていました。

考えても出てこんし。笑








そしたら
たまたまTwitterでその道のプロの友達が呟いていたのを見て、

「あ!彼に相談しよう!!相談したらいいんだ!」

とドキドキしながら連絡を。




そこからトントントンと紹介してもらえて

今日初顔合わせとなったのでした^^



ありがとうMくん!
よろしくお願いいたしますSくん!





今回のプロジェクトは
私1人でするのは勉強したらできるかも?だけど、
ちょっと無理そうで

誰か一緒に、


それも!!

楽しんで一緒にやっていこう!!



と思ってくれる人と一緒にしたかったの。




みんなして楽しんで進んでいけたら良いなーー!って思って。





誰かと一緒に何かをするってことって
あまり普段しないうえに、

誰かに頼ってみるとかお願いするとか
私にはなかなかハードルが高いのですよ。


Tさんにも自分で全部せず
人を頼ることをしなさいと言われたばかり。

今回おかげでちょっとばかしハードルクリアしてる^^



あ!
できないことは人には甘えさせていただいています。。。

自分でできちゃうかもしれないけど、
ちょっと難しいかな、どうかな、っていうのが頼れないの。

今回みたいな感じw






今回思ったのは、

早く行きたければ1人で行け。遠くまで行きたければ、みんなで行け。「If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.」


ですね^^




新しいプロジェクトは1人でするんじゃなくて
みんなと一緒に大きく育てていけたらいいなと思います。


遠くに行ってみたいもの。





またお知らせできるようになったらお知らせいたしますね^^

お楽しみに🌟






# by la_forgerone | 2020-02-17 01:18 | 想い

肌感覚でできることとできないこと。


肌感覚でできることとできないこと。_b0072234_10182716.jpg


鉄装飾家artist の岡本祐季です。
肌感覚でできることとできないこと。_b0072234_10205148.jpg


今年の冬はとってもあったかいですね〜♪

気持ちよすぎて
思わずテラスでお茶をしてしまいました。
 


この時期にテラスでお茶をすることができるなんて
思いもしませんでした。

2月ですよ! 2月!
びっくり。



鳥の鳴き声と車の音がmixされた
喧騒の中での静けさ。



気持ちよかったーーーー♪




・・・・


さて、
このお茶タイムの前、
友人がファシリテーターをするセミナーに参加してきました。

肌感覚でできることとできないこと。_b0072234_10275337.jpg
ファシリテーターの友人と岡山からの講師の知人に

「友紀さん必要がないじゃんー」と言われたのですが。笑



確かに
基本的に私にとっては“比較的”得意分野のジャンルです^^



よく飲みの席や相談で

 「どうしたらいいの?」「どうしたらそこまでできたの?」


と聞かれていたので

 「こうこうしたらいいよ」「だって、こうでしょ?」


と熱く語ることはありました。笑
(最近飲みの席に出ていないから話していないけどw)



ちなみに

私のその話を聞いた人、
多くの割合で、その先、変えてます^^



んー、なんかそれ、

今、
私が私に聞きたいわw!






それ↑はさておき



今の私には〇〇が足りない。
圧倒的に〇〇が足りないんですよ。

なので、



なので、久しぶりにセミナーを受けてみました^^

他の人が言語化したらどんな感じになるのかな?
しっかり体系化するとしたら?
(私は勘でしてきたので(確実だけれども)、「体系化」はできてませんw)


面白いですね。
そう思って参加していると

「あ、だからだ」と思うことがしばしば。
同意と反省が入り混じります。


ここ最近「足りない」感はここだよね。
やっぱりそうじゃん。

わかっていたけど、
わかっていただけじゃん。
やってないんじゃん。



やるしかないなー。



諦めというか、、

それやらんとなー、という気持ちになりました。




ちなみに
ここ最近私の周りで
そのやらんとなーと思う事と同じ事をしっかりしている人、
それも
「そうする」と「発信」して行動している人が多いのですよ。

シンクロですね。

やれよ!というw





肌感覚でできていた事だったのに

しなくなったのは

ただの
怠けと驕り、それに恐れです。




肌感覚で感じれるのだから

怖さはそのままで
ただ「やる」だけなのに。


何をちんたら
ずーっと怖がってるんだろう。


やーろうっと。





ちょっと〇〇を伏せているので
わからないとは思うのですが、
そこは感覚で、、感じてくださいw



というわけで、
やっていきます^^



むふふふふ。














# by la_forgerone | 2020-02-15 11:41 | 想い

チューリップ



チューリップ_b0072234_10354845.jpg

鉄装飾家artistの岡本祐季(改 友紀)です。
チューリップ_b0072234_10205148.jpg



先日お気に入りのInstagramで
花入いっぱいにいけられているチューリップをみました。


スッとした蕾
ざっくりとたくさん。



見た瞬間

わぁ!素敵!
私もチューリップを飾りたい!


と心が踊りました。



早速叶っちゃいました^^


私が飾っているのは

花弁の多い
甘い雰囲気のチューリップ。




スッとした蕾のチューリップとは
ビジュアルは違いますが

大満足。笑




昨日のキャステムさんのパーティでいただいたのです。
ありがとうございます。


他にもお部屋にはお花がいっぱい。





花入を増やしたいなと
この数年思っていたので

探しに行こうと思います。





花のある暮らしが大好き。









# by la_forgerone | 2020-02-08 10:39 | お部屋

50周年


おはようございます。

50周年_b0072234_10205148.jpg



鉄装飾家artist の 岡本祐季(改 友紀)です。



昨日は
ご支援いただいている株式会社キャステム様の
創立50周年記念祝賀会にご招待いただき参列させていただきました。
おめでとうございます!
50周年_b0072234_09450875.jpg
アトリエを本社工場内に設置してくださってから
あっという間に2年になります。

初めてmyアトリエに戸田社長と木村常務がいらしてくださったのは
4年ぐらい前になります。

本当にあっという間に月日は流れています。
ドキドキ。

福山のキャステムアトリエに通うたびに
社員のみなさんがいつも楽しそうに働かれていて
いろんなチャレンジをされているのをみています。

そして、
社員のみなさんの口から「社長はすごい」という言葉を
本当によくお聞きします。

株式会社キャステムの
チャレンジ精神やホスピタリティがとても素晴らしくて
「どう有れば」このような会社組織として成り立つことができるのだろう?と
毎回自分ごとに置き換えて考えさせられます。


戸田社長の夢とチャレンジ精神と実行力を
キャステムの皆さんが受け継いで実行されているからなのだなぁと
つくづく思います。


おかげさまで
私もその姿を身近で垣間見させていただくことができて
がんばろう!っていつも刺激をいただきます。

本当にありがとうございます。


50周年おめでとうございます!!!





# by la_forgerone | 2020-02-08 10:06 | 製作の日々

屋号変更のお知らせ

関係者の皆様

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り 厚くお礼申し上げます
さて このたび弊社は 2月6日付けで屋号を下記のように
改称いたしましたのでお知らせ申し上げます
今後とも 何とぞ変わらぬご支援ご指導を賜りたく
お願いかたがたご挨拶申し上げます
敬具



令和2年2月

旧屋号:la forgerone
新屋号:ラ フォルジュロン デコラシオン

屋号変更のお知らせ_b0072234_12334643.jpg




# by la_forgerone | 2020-02-06 12:33 | news

看板や表札

雨が降っています。
この冬、広島ではまだ雪が降らない冬です。
暖かいですね。

鉄装飾家artist・鍛治師の岡本祐季(友紀)です。
看板や表札_b0072234_20125490.jpg


みなさまいかがお過ごしですか?




blogを更新することを滞っていたこの数年ですが
今年はちょこちょこ更新したいと思っています。


最近看板や表札の打ち合わせをしました。
その時にいろんな看板や表札を作らせていただいたなぁと思い出しました。

看板や表札は
お店の方やお家の表札をご検討される方にとって
たくさんの方に見ていただけるお顔となるものです。


そう思い出してたら、

かなり昔、独立して間もない頃に
Odeurという
お店の看板を作らせて頂いた当時のことを思い出しました。


看板や表札_b0072234_15100339.jpg

この看板、
実は「1cm」ぐらいの小さなデザインロゴをいただいて
それを立体にイメージし直して作ったものでした。


最初は平面のままの雰囲気で作っていったのですが
そうするとどうしてもちゃちくなってしまい

これは違うぞ?!
アレンジを加えて
立体的にどんどん変えていったのです。


そしてお納めさせていただいたわけです。



その当時

「この看板の前で写真を撮られる方がとても多いですよ」
と店主の方にお聞きして
とても嬉しかったことも思い出しました。

FB も Instagram などもない時代です。
写真を撮ってはblogなどに上げてくださっていたようです。
blog全盛の頃でしょうか。
もうちょっと前かな



知らない方にも
「あの看板作った方ですよね」と
聞かれることも多々あり、

お店の影響力ってすごいなーって思ったのでした。

今でもこの写真を見ると
かわいいなーって我ながら思います。
にやけちゃう。




最近よく見かけるのは
シンプルな看板や表札が多かったりしますが
いろんなジャンルのものがあってもいいのになぁって思います。


実はいろんなジャンルの看板を作っているのです。

写真撮ってないのが悔やまれる事が多いのですが
なんと!
一文字が私の背丈!!ぐらいある文字看板とかも作っていますw
5、6文字ぐらいあって、
私の車では運べないから取りに来てもらったり。

写真誰か撮っていないかなぁ。。うーん。
聞いてみよう。


あらためて過去のを含めて
ちょっとずつblogにもUPしていこうって思います。
(HPも更新せねば。。)

どうぞお付き合いよろしくお願いいたします^^




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



シャンデリアなどの照明、
フェンスや門扉、
マンションのオブジェ
表札、看板など
鉄装飾の制作のご相談・ご依頼お待ちしております。

ご依頼は
la_forgerone⭐︎forgerone.com
(⭐︎を@に変更してください)
まで。
どうぞよろしくお願いいたします。










# by la_forgerone | 2020-01-22 15:41 | 製作の日々

今年のテーマ

今年のテーマ_b0072234_11425994.jpg

2020年、年が明けましたね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?


鉄装飾家artist・鍛治師の岡本祐季(改 友紀 )です。


今年のテーマ_b0072234_10205148.jpg



私は正月3日から昨年の補助金の提出書類を徹夜をしながら3日間かけて仕上げてました。

おかげで6日に商工会議所のYさんにチェックしてもらって7日に提出できました。

ホッ。



それにしても今年は全く寒くなくて

お正月感というか

冬感さえもない。


それでも「一区切り」という気分になるから

年末年始ってすごいですね。


日々の生活は変わらないけど

決意を新たに、とか思いますし😆




今年は年末に決まった

とっても楽しみなプロジェクトがあります。


これはもう私一人じゃ

どうしようもないところがある。。



作るのは作れる。

たくさん作れる。



けど、その先がどうにかならん、と悩みます。



その「先」がいつも悩みどころで、、



去年はそれを考え過ぎて

大きなチャンスを逃したんですよね😭



ないものをないからと

それを懸念して怖がって動かないと先はない。


チャンスも棒に振ってしまったし。

(もう1回戻ってきましたよ!)




なので、

もう、これしかない。


「やる事やって、

 あとは天にお任せ!」


を実践するのみ!汗





あ、投げやりじゃないですよ。

やることってたくさんあるのです。



・やれることをやる。

 とにかくやる。

・出来ることをイメージして

 イメージを膨らませる。

在り方と意図を明確にして

 立場をとって行動!



今現在の自分の環境を

考えたら

「先」を考えると

動けなくなるから、、


そこは考えずに

とにかくやることやる。



あとは!!!

野となれ

山となれ!!!



そう思ってないとやれないから。爆!




今まで何か始めた時も

無鉄砲じゃないと動けなかった。

無鉄砲じゃなかったら始まらなかった。


この仕事を始めるときにあれこれ考えてたら進めなかったので。



「準備ができたら動こう」って思ってても

結局、私、無理なんですよ。

やりたい!が勝っちゃう。



なのに、

この数年かなりかなり臆病になって

「やりたい!」よりも「怖い!」が勝っていた。


それ、やめて動いてみます。



無鉄砲は悪くない。



無鉄砲?ゆき、再び😂😂




あーぁ、

それにしても、、

15年たっても

無鉄砲なんだなぁ。



(無計画というよりも、私の仕事、先が読めないのよね。

無計画な部分も確かにありすぎるけど、予想以上に先がわからない。。)




あ!!!

無鉄砲、悪くないよ。


やらないよりもやる方がなんぼもマシ!



というわけで、

今年はワタクシ、

無鉄砲?がテーマ。



『恐れて動かないより

 とにかく!動く!』




もうね、


悔しくて泣いてしまったことを考えたら

無くすもんなんてないんだもん。


がんばるよ。




今年もみなさま、

そんな私をどうぞよろしくお願いいたします⭐️





追加:

昨年は昨年で動いていたけど、

それは

動ける!動くぞ!と動いていたのです。


恐れが出て動けなくなるのは

その先のお話なのです。



(写真はお正月の私のお部屋。カサブランカがまだまだ満開中です)






# by la_forgerone | 2020-01-13 12:04 | 想い

扉を開けて

扉を開けて_b0072234_09424717.jpg


鉄装飾家artistの
扉を開けて_b0072234_20125490.jpg

(岡本友紀 改め 岡本祐季です。改名いたしました。
 祐季の祐は示へんですが表示がネへんに自動変換なっています。)


昨日UPしたこの記事、




このお話の続きです。
この記事をUPしたあと
友達と朝イチでメッセンジャーでやり取りをしました。

楽しみなエキサイティングな話をご報告✨した後に


「祐季さん、
 抵抗とか自己卑下とか
 している場合じゃないですね!笑
 前へ前へーーー!」


自分のパラダイムに引っかかって
抵抗で足を止めてしまって
大きなチャンスを逃してしまった… 話、
自己卑下の話、
他のパラダイムに引っかかってる話、
などなど

うがーーー!!!!!
な話を聞いてもらっていては
お尻をガシガシ叩いて背中をドンドコ押してもくれていたのです。



『祐季さんの場合は

「壁を越える」とか「殻を破る」ではなくて

 「扉をあける」 ですからね !』



って。




彼女から出た

「扉をあける」word。


‥‥一瞬で鳥肌が‥‥。





壁を越える、
殻を破る、
どちらも今までそう本気で感じてきたの。



でも、

言葉を聞いた瞬間、


今まさに扉を開けている

その瞬間を感じたの。





うわわああ。

当分の間鳥肌と震えが止まりませんでした。


‥さすがあやちゃん。





鳥肌がたって震えているのを伝えたら


「震えてないで開けるんですよ!笑」



‥さすが、あやちゃんw!大笑





殻を脱ぎ、壁を越える、とばかり思ってた。
でも、

「扉を開ける」
なんて軽やかなんだろう。

勢いはあるけど

気負いなんてない。



大きなこだわりを捨てる、
そう決めた後に
なんて軽やか。
それを体感する言葉。
すごい。


「しかも
 マスターキーを持っているのは
 祐季さんですからね。
 全部開けられるーーーー!


わーぉ。
すんばらしい!(またここで鳥肌w)


扉を開けて_b0072234_09424717.jpg





開けたことのなかった扉。

ぎゅっと閉まっていた扉を
開けるのは、だれでもない私なんだ。

扉をあけて
一歩進む

壁を越えるのでも
殻を破るのでもなく

ただ
扉をあけて向こう側に行く、だけ。

必要な勇気は
ただ「扉を開ける」だけ。

生まれ変わるような瞬間も

えぃ!くそぉ!と
乗り越える勇気を振り絞る必要もない。

マスターキーを持っているの
私なんだ。

鳥肌がたつよ。
震えもしたよ。

その震えも鳥肌も
歓喜の証。

もっと先を見たいなら

扉をあけて
向こう側を見るんだ。

そして

たった1歩を
踏み出すだけなんだ。


扉の向こうには
たくさんの未来が
待っている!














# by la_forgerone | 2019-12-30 10:13

フランスへ

フランスへ_b0072234_09082996.jpg

鉄装飾家artistの岡本祐季です。
フランスへ_b0072234_20125490.jpg


今年もあと数日。
私は今日まで制作予定です。


今年は振り返ると1年フランスに向かって
たくさんのトライ&エラーで
動いた1年でした。


1月に小規模事業者持続支援事業に申し込みをして採択されて
6月には中小機構のビジネスミッションに申し込みをして
全国15組の中の1組に採択されました。



そして、9月に渡仏。

フランスへ_b0072234_13235488.jpg



この渡仏は
2017年に広島でお会いしたU氏との
コラボを実現するために打ち合わせに行くことが
メインの渡仏でした。
もちろんMAISON ET OBJECTで商談も!


行った甲斐があり、
成果もあってワクワクしてました^^

その後、
紆余曲折もありましたが




12月26日、
フランスからU氏が私のアトリエにいらしてくださって
来年の打ち合わせをすることができました⭐️

フランスへ_b0072234_09080966.jpg


わーお。
楽しみなとってもエキサイティングなプロジェクトでした!
したかったので本当ドキドキします!

皆様にお知らせできるように来年しっかり制作していきます⭐️




そして昨日の27日は場所を変えて
宮島の岩惣でミーティングdayでした。

場所は離れの洗心亭をご用意くださいました。

フランスへ_b0072234_09180049.jpg

U氏は素晴らしいお部屋に
amazing!の連発でした^^

この日のために
2日間離れの「洗心亭」をU氏にご用意くださった女将に感謝です♡

フランスへ_b0072234_09080978.jpg


このお話もしっかり実現して
来年お知らせできるようにしますね。




ちなみに、ワタクシ、
とあるものについて、、、


U氏から
フランスと日本の認識の違いを聞き
衝撃を受けました。


…な、なるほど。


それであれば…

私は
自分の中の大きなこだわりの1つを
手放すことにしよう

そう決意しました。


手放しをするといい、とよく言いますが
これ、
私にとって大っきな手放しです。


昔からとある人に言われていたのは、、
これだったんだ、、、、、
と納得した次第です。

ようやく腑に落ちたので、腹をくくりました。



フランスへ_b0072234_09080932.jpg

打ち合わせが終わった後
帰りに見た厳島神社。

昼間の姿も素晴らしいのですが
夜に見る厳島神社の幽玄な美しさは
言葉に言い表すことが難しいですね。
写真ではもっとお伝えすることができない。。




今年は振り返ると「フランスへ」でいっぱいだった1年。

1月の妄想から始まり、
実現へ向けて紆余曲折があり
12月の最後の最後に
フランスからのエキサイティングなお話。

1日遅れのクリスマプレゼントです⭐️

こんな年は初めて。
来年からの活動が楽しみです。

関わってくださっているたくさんの皆様に感謝いたします。
本当にありがとうございます!



今年も後少し。
皆様、良いお年をお迎えくださいね。


今日も制作行ってきます!



岡本祐季








# by la_forgerone | 2019-12-28 09:35 | 想い

鉄装飾家 artist

師走ですね。
みなさまいかがお過ごしですか?
鉄装飾家 artist _b0072234_20125490.jpg

岡本祐季(改名 友紀)です。


「私は鍛冶屋である」
この、私は鍛冶屋である という意識で過ごし始めて
もう少しで25年が経ちます。


そんな私ですが、

最近

鉄装飾家 artist

この2つの言葉で私の今を名乗り始めました。


私は鍛冶屋であるが

鉄装飾を作る者である
ということと、
オブジェなどを作る ARTIST である
ということ。



鍛冶屋として長年活動してきて
私が今作っているものは
装飾性のあるものであり、artstとして作っているものであり。

そのどちらもを意識して制作している作品が
私の作っているモノだな、と。



私は
私が鍛冶屋であることが根っこにしっかりとあります。


その感覚はそのままで
意識がスライドしている感覚です。


「鉄装飾家artist」という感覚。

鍛冶屋であり鉄で装飾を作る者であり artist

それが今の私。

鉄装飾家 artist _b0072234_20573912.jpg





来年、弟子入り志願して25年です。

殻を脱ぎ新たな自分を作り出していく
そんな時期が来ています。

どうぞよろしくお願いいたします。




.
# by la_forgerone | 2019-12-22 20:58 | 想い

手帳

こんばんわ^^
岡本祐季です。
手帳_b0072234_10381498.jpg 
です^^



今日は久しぶりの雑記です。
手帳についてちょこっと書いてみます^^

この数年スマホのスケジュール帳を利用していて
手書きのスケジュール帳はと〜っても簡易にしていました。
カレンダーとちょっとしたメモのみ。

携帯にスケジュールを入力しちゃうので
手帳にわざわざ記入することが少なくなっていました。


そんな感じで何年も過ごしていましたが
2019年の今年から久しぶりに手帳をできるだけ使ってみました。
(年末になってお話しするのはなんだか遅いぞ!って思ってしまいますが
 2020年直前なので、、、いいですよねっ♡)



手帳に書き始めたら、久しぶりの感覚が戻ってきました^^
やっぱり手書きはいいですね〜^^💝


昔、
高校生の頃、専門学生の頃、証券会社の頃、
アシスタント時代の頃、独立当初
ずーっと手帳は身近にありました。


その時の私は手帳を見返しては
これしよう、あれしよう、と想像したりしてました。

「あれしたい、これしたい」っていうこともニマニマしながらよく書いたの。


今振り返ると、

書いていたこと、
ほとんど叶っているんですよね。


今世間でよく言う

「未来日記」「夢日記」

ですね。



この数年ついつい簡単で便利だからと
スマホに入力し始めて何かが変わりました。

それは、
夢日記的なことを書かなくなってしまってたこと。
素直に思ってたことを書き記さなくなったこと。


これは、、、
今感がると超勿体無い。

書くと意識に刷り込んで叶うのに。
(行動もしますしね)



自然にずーっとやっていたことでも
何年もしなくなると
どうだったっけ???って忘れてしまいます。


手帳を書くこと、見ることを
また習慣に戻して
あれしたい、これしたい♡って夢日記や未来日記を
どしどし書いていこうと思います。


今年使った手帳がかなーり使い勝手が良くて
超いい感じ♡
長谷川エレナ朋美さんの手帳です。


今年もそれを使いたいな♪と
2020年版の手帳を買い求めたけれど

見るたびにカバーがどうしても気分に乗らなかったので
カスタマイズしました^^

手帳_b0072234_22071941.jpg
私にしては珍しくピンク♡
本革の型押しです。


今まで使っていた簡易の手帳も
カスタマイズして革張りにしていたので
要領がつかめているから
ちょいちょいちょいー!って作れてしまいます。
手帳_b0072234_22072771.jpg


いい感じに出来上がってうれしい。
ときめいちゃいます。


我ながらお気に入り^^



今年はいろいろ動きまくった1年でした。

来年の2020年も後少し。
来年の抱負やテーマを決めたり
手帳を使って書いていこうと思います^^

ノートにもたくさんの夢ややりたいことを書いていって
何年後かに振り返ったら
あ!叶ってる!!!
ていう状態になるだろうから
ガシガシ書いていこうと思います^^


手帳とノート活用復活です♡
今更ですが、おすすめですよ^^
























# by la_forgerone | 2019-12-15 22:26 | 雑記

改名いたします

皆様、お知らせです。

名前をこの度

岡本友紀
 改め、
改名いたします_b0072234_10381498.jpg

(おかもとゆき)


として制作活動をしていくことに決めました。
エキサイトブログでは 
岡本祐季と表示されてしまいますが

改名いたします_b0072234_10255885.png
が正しいのでぜひ意識の中で祐季を
画像の方で覚えていただけると嬉しいです。


屋号も来年に少しだけ変更いたします。
その時にはお取引の皆様には改めてご連絡をさせていただきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

改名いたします_b0072234_10120003.jpg

改名いたします_b0072234_10255887.png
は、しめすへんのネではなく、示になります。
改名いたします_b0072234_10303661.png
が旧漢字のため
一部のPCや携帯ではすぐに変換できないかもしれませんが
親しい皆様はぜひ辞書登録をお願いいたします。

ちなみにエキサイトブログでは祐季はネへんで表記されますので
画像も合わせて貼り付けております。
ご了承下さいませ。
岡本祐季
改名いたします_b0072234_10381498.jpg



# by la_forgerone | 2019-12-10 10:31 | news

初体感

9月末に唐突に思い付いて
こそっと とあるものを作っています。


ただただ使った人の〇〇だったよ〜っていう
喜んでくれてる声が
私は「単純に嬉しく」て。


長年物作りをしてるのに
そう「単純に思えた」ことってなかったので


とりあえずは
この単純な嬉しいな〜って気持ちを
味わいたいなって思って
こそっと1か月ちょっと作ってみている。

こそっとだけど。笑


なんだか

ただただ「単純に」

「人が喜んでくれている」ことが嬉しいな〜って思って

作ることって
本当にこの何年もなかったんだよね。


喜んでもらえるんだろうかという不安とかプレッシャーが大きくて。
単純じゃないのよ、喜びが。


単純な嬉しいを感じれる私。
あったかい気持ちが持続しているので
もうちょいがんばれる。


いや、ほんと、単純な喜びってすごくいい。
とても新鮮です。



似て非なる感覚だけど、
映画祭のトロフィー作らせていただいて
授賞式の時になんとも言えない喜びを感じたのも不思議だった。
初体感。です。


形としては私が鉄で作ったのだけど、私の作品としてだけではない「もの」。
授賞して得て喜んでいる人々。


「賞の象徴」であって、

作らせていただいた形に違う命が吹き込まれて違うものになってて
よろこびの形と変わったもの。
授賞式で見ていて不思議な感覚でした。


長年モノを作ってきて感じた新しい感覚が

続け様にきてます。

これは、すごい感覚だなぁって思いましたよ。


写真はいつの日かの夕焼け


初体感_b0072234_20511710.jpg


# by la_forgerone | 2019-12-03 20:52 | 想い

webshopにトレーを追加しました

Parisのmaison de vacances様にもお取り扱いいただいているトレーを
webshopにもUPいたしました。

webshopにトレーを追加しました_b0072234_12332553.jpg
webshopにトレーを追加しました_b0072234_12312386.jpg



ぜひご覧ください^^

webshop ↓




# by la_forgerone | 2019-12-03 12:36 | *キャンドルスタンド・小物

G1中四国会議に参加してきました^^

先週の土曜日、岡山で開催されたG1中四国会議にご推薦いただいて参加してきました。

早朝に岡山に到着してまずはオプショナルツアーで
岡山芸術交流をストライプインターナショナルの石川さんが全体アテンドをしてくださり
総勢80名で巡りました。
G1中四国会議に参加してきました^^_b0072234_16450729.jpg

林原美術館での展示では最後に女の子がパフォーマンスをする作品もあり、
とても印象深いものでした。

駆け足でしたが要点を見ることができ、
いきたいと思っていたのでとても嬉しかったです。

11時にはホテルに戻りセッションやカンファレンスを聞きます。

このG1中四国会議では2つのセッション、3×4のカンファレンスが行われていて
その間にキッフオフミーティング、ランチミーティング、交流会とありました。

パネリストの方はその分野を牽引する多様な方々です。
興味を引いたカンファレンスに皆が分かれて参加するのですが

私がまず最初に選んだのは
「夢から現実へ〜宇宙ビジネスの近未来〜」
G1中四国会議に参加してきました^^_b0072234_16524955.jpg
私がご協賛いただいている株式会社キャステムの戸田社長がモデレーターをされます。
堀江貴文氏のロケット開発の部品協力もされているのです。

G1中四国会議に参加してきました^^_b0072234_16552533.jpg

初生ホリエモンです。
流石のオーラとしか言えません。
話す内容もさすが。
面白かったし初めて宇宙開発に興味をもちました。
興味がない人に興味を持たせることができる話術。
豊富な知識と人を引き込む勢いと強気。
生ホリエモンはそんな印象でした。

私にとっては宇宙はまだまだ現実味のない話ですが、
彼らにとってはリアルで今まさに開拓していきビジネスに乗せる一歩前。
関心しながらお話をお聞きすることができました。


最後のセッションは全体での
「世界ブランドになったSETOUCHIで今リーダーたちは何を目指すのか」
G1中四国会議に参加してきました^^_b0072234_17185426.jpg
パネリストは
広島県知事の湯埼さん
ベネッセの福武さん
ストライプインターナショナルの石川さん
モデレーターがジャパンタイムズの末松さん


ここ最近
大原美術館の理事長の大原さん、ベネッセの福武さん、
ストライプインターナショナルの石川さんの
トークイベントを岡山県立美術館に聞きにいったばかりなので
デジャヴ感。



いろんな素晴らしい経歴や実績の方々がいて、
お会いする人々に目を丸くするほど驚き、
萎縮してしまいましたが
とても良い経験をさせていただきました。


このG1を体験すると私の普段の生活と比較してあまりにも違いすぎて
取り払っても取り払っても湧いてくる感情がありました。

実はこの翌々日(昨日)にコーチング講座があり、
この日に感じたことをシェアしました。

私の気付いていない「うっそん!」って思うようなことがその中にはあり
思ってもいなかった気づきをコーチから指摘されました。

それは萎縮していた私が感じたことをシェアした時の言葉に対してでした。
気付いてもいなかったことに気づけたことが
私の一番の大きな成果でした。


参加することができて本当に良かったです。
交流会の入り口付近では展示までさせていただきまして
ありがとうございました!






G1会議はこんな会議です。
ご興味があれば^^
    
   ↓






# by la_forgerone | 2019-11-26 17:25 | お部屋

広島国際映画祭 トロフィー制作

広島国際映画祭の総合プロデューサーの
舞台美術監督の部谷京子さんにお話をいただき
2019年広島国際映画祭のトロフィーを制作させていただきました。

キャラクターのHIFFY君を鉄で!^^
(キャラクターデザイン:地域デザイン研究所 納島正弘さん)
広島国際映画祭 トロフィー制作_b0072234_11053157.jpg

私は最終日の朝から
「湯を沸かすほどの熱い愛」を観て友達と号泣し、
お昼からは大林宣彦監督の
「海辺の映画館ーキネマの玉手箱」を観ました。
上映後は大林監督がいらしていてお話をされていました。

授賞式も今回初めてみることができました
広島国際映画祭 トロフィー制作_b0072234_11233539.jpg
授与式の後、Hirosima Grand Prix Awardを受賞された
A MILLION EYES ミリオン・アイズの監督の
リチャード・レイモンドさん Mr.Richard Raymondと少しだけお話を。

広島国際映画祭 トロフィー制作_b0072234_11125730.jpg

重たいけど持って帰ってね^^とお話ししたら

当たり前だよー!と目をまん丸くされましたw
うれしいですね^^

なんだか最近心が温かくなる作品作りが続いています。
嬉しいなー。


この数年毎年広島国際映画祭は観に行っていましたが
こうやってほんの少しですが関わることができて
また違った見方をすることができました。

部谷さん、関係者の皆様、出品者の皆様
本当にありがとうございました!






# by la_forgerone | 2019-11-25 11:41 | news

想い出の品

9月末、
親しい友達が10年越しでずーっと欲しいと言ってくれていた
私の想い出の品を
なんでかふとした瞬間に作れる気になりました。


本当にふと思い立ったの。


それまでこれは人のために作ることはないだろうって
10年越しでずっと思っていたのに。


友達に作ってみたら、
想い出が気持ちの中で暖かく広がって


「あれ?もしかしたらこれは作っても大丈夫かも。。
友達で他にも欲しいと言ってくれる人がいるかもしれないな」と

また、ふと思って


私の想い出を言葉に添えてお友達にお声がけをしてみました。


想い出の品_b0072234_10134775.jpg

作るモノの種類で判断してしまう人もいたけど


私にとっては20年以上の想い出のある品物なのです。


届いた方からの写真やメッセが嬉しいw
むふふふふ。


頑なに作らないと思ってたけど
喜んでもらえたのがうれしい。


私はなに頑なに思っていたんだーって思いました。


10年以上待っててくれた
ゆきちゃん、よーこちゃん、Fさん、

本当にありがとう^^


欲しいと言ってくれたお友達のみなさん、ありがとう^^
用途上使えずごめんね、と言ってくださった方もありがとう^^💝



Love


# by la_forgerone | 2019-10-23 10:15 | 想い

体験講座

いよいよCTNの体験講座が来週月曜に開催されます^^
よく友人知人にいろいろ活動しているよね〜とか
ポジティブだねーとか、本当によく言われることが多いのですが…
リアルの親しい友人は知っていますが、、、、
よーくよく、、ウジウジ?ぐじぐじ?しているわけです。
延々と悩みまくります。
悩み始めたらエンドレスでした。笑

傍目から見ると動いている部分しか見えていないから
「動いている岡本友紀」像があるみたいですが、
そんなわけありません。

子供の頃から驚くぐらいいろんなことに悩んだり、
進めなくて落ち込んだりして
ますます進めなくなってしまいます。

そして、
一歩を踏み出すまでが意外と長いです。

昔から一歩を踏み出す!と決めたら早いですが
それまであぁでもない、こうでもない、とグルグル回っています。
2周どころか3周4周ぐらい。笑

それでも一歩踏み出すことができるのは、
一歩踏み出さないと変わらないって知ってるから。

一歩踏み出す勇気って、
自分の今までの経験から、
勇気を振り絞って
えいやーーーー!!!って感じなのかなって
ずっと思っていました。

鍛冶屋に弟子入り志願した時、
もう一度修行に入り直す電話をした時、
ビルを借りようと思った時(住吉のビルは悪徳大家ですぐ出ましたが…)、
県外で初めて展示会をしようと思った時、
アトリエを借りようと思った時、
リーマンショックの時に首が回らないぐらい大変になった時にベンチャー助成金に募集した時、
CMに出演した時、

とにかくいつもエイヤーーーー!!!って感じで一歩を踏み出していました。

CTNを学んだのは
4年前に信じれないことがあって、
そこに思考が止まってしまい、しんどくなりすぎたからですが、

CTNのコーチングを学んでいくうちに
自分の思考の癖や、
仕事ややりたいことに対しての一歩進めない時の癖を
客観的にわかるようになって
以前よりもすこしずつ早く進めるようになりました。

それも、
えいやーーーーー!!!っていう勢いもつける必要もなく^^

苦手だなぁって思うことはありますが(書類作成とか)
前よりも「えいやーーーー!」ってダイブする感覚が低くなってきました。

やりたいと思っていてもなかなかできないことって多い。
でも、
やりたいって思ってることに取り組むことは
実はそう難しくはないのです。

そういうことをこの講座では学べます^^


悩んで一歩進めない人
悩んではないけど、もっと軽やかに進みたい人。
ガシガシ結果を作りたい人

目的や段階の違う全ての人それぞれが
CTNを学ぶことで1歩どころではなく
何歩も進むことができると思います

興味があってもなんだかいきにくいなぁって思う方も
よろしければまずは体験講座にいらしてみてください^^




# by la_forgerone | 2019-10-17 00:51 | 想い