人気ブログランキング |


la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
自分攻略
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:想い( 180 )

Instagramとブランディング

今日はInstagramのお話を。

お仕事としてのブランディングって比較的得意な私です。
(人さまにもできますw)


が、

Instagramをおおやけにして使うのに、、
躊躇というか、
「使いたくない」と思っていました💦



作品を載せたり
展示会のお知らせしたりはしていたのですが

それはただ単に加工アプリとして使って

日々のプライベートの記録と
たまに
こんなの作ったよー☆
展示会しますよー☆
という友達向けのSNSとしての利用のみ。



プライベートを人様にお見せするのは
とんでもない。

FBでの一部の友人達や
Blogをご覧いただいている方で十分だし…



HPにリンクを載せるでもなく
Blogにお知らせするでもなく
FBに載せるのでもなく。

そんな感じで何年も過ごしてました。笑




いろんなことがあった数年前。

それから長い間
無気力感とか虚無感とか
やりたいのにできない情けなさとか
沈んだ気持ちが多い状態でいたので

そりゃ、あんまり公開したくないですよねー💦




夢が突然降って湧いた一昨年の秋✨

おかげで
こうしたいあぁしたい♡
という気持ちが湧いてくるのが戻ってきました。


海外のお仕事もしたいし♡



と、なると?!

今、世界と繋がりやすいのは
どう考えてもInstagram だよね。。。
(Youtubeは私はよくわからない)


世界中で見てる人が多くて
SNSとして見てもらう事に特化したツールなので

どんなものが好きで
どんなものを作っているか
どんなものが作りたいか

パッと見て
伝わりやすい☆


お仕事のブランディングとしては当然した方がいいし
何よりもそう使った方が楽しいよねぇ。。。
楽しいよねぇ。。。。
楽しいよね。。。

笑^^


うん^^
Instagramを公開して使っていこう☆

となりました。


重い腰を上げて
せっかく始め直すなら
詳しい人に聞くのが絶対に早い☆

と思い立ち

知人がセミナーをしているので
早速教えを請いに行きました。笑

決めたら行動が早いです。笑


b0072234_13045343.jpg



どのような世界が好きで
どのような夢を持って
何を考えて
日々生活し

そして、
何を作っているか。


そんな日々の事柄を
Instagramでも綴っていきます。

ぜひフォローお願いします☆




by la_forgerone | 2019-05-18 13:07 | 想い

昔の夢

友人のお店、Hand-Me-Down が移転して

事務所も増設して

新しく建物を建てられてました。

すごいなー。


そのレセプションにお招き頂き

行ってきたのですが!

b0072234_23230817.jpg



いや〜、すごい✨

素敵すぎました!💕



b0072234_23230807.jpg
b0072234_23230867.jpg






この中にいて、




久しぶりに


ビルが欲しい!


って本気で思っちゃいましたw





11、12年前にビルを借りていて

悪徳大家でとことん懲りたので


心の底から疲れたし、

もういいや、、、

って思ってたけど




いや!!!!

欲しーーーわ!!!





私、最近の自分の可能性を

信じれなくなっていそうだったけど、


自己肯定感も低い状態になりそうだったけど




ダメね、そんなんじゃ!




欲しい!ものは

欲しいのよ!

それでいいw


そう思えるようになっただけでも嬉しい^^



昔の夢、復活💕





屋上でワイン飲んだりしたいなー^^


b0072234_23230876.jpg


まぁ、この景色は↑

今住んでいるお家の景色が超素敵なので

満足しているのですけどね^^✨




古いBMWもかっこよかったです💕


b0072234_23230950.jpg



なんだかいい気持ちをたくさんいただいちゃいました。

お招きくださり

ありがとうございました^^





とっても素敵なお店(2階)なので

ぜひ行ってみてください^^





Hand-Me-Down

広島市中区南千田西町10−28








by la_forgerone | 2019-03-21 23:43 | 想い

甘い果実

10代の頃だったか、20代の頭だったのか忘れたけど

中学時代からの友達に


「もっちゃんは出された果実はとても甘くて美味しいのに

 それを知ろうともせず

 いらないと言って 

 手を出そうとも、食べようともしない。

 それはとても勿体ないことだよ?

 

 イソップ童話に出てくる

 川に映る食べれない果実を加えている自分の姿を見て

 それには手を出せもしないのに

 加えている果実に見向きもせず

 川に映る果実を欲しい欲しいと言うキツネのようだ。」


と言われたことがある。


多分その性質はその頃からほとんど変わっていない。

倍以上生きてきていたというのに

ほんと変わらないものだなと ふと思った。




いい加減それでは嫌だ。

変えていきたい。

と思っているので

これからどうなることか。




楽しみである。

さてはて。


b0072234_10335971.jpg





by la_forgerone | 2019-03-09 10:45 | 想い

静かな情熱

人生で糧になることはたくさんあると思いますが、

私が人生で一番「糧」にしたのは

1ヶ月近く大泣きをし続けたほどの悔しさがあった時の気持ち。

「うーー!悲しいーー!!悔しい〜!絶対に見返す!絶対!!!」
って大泣きしながら誓いました。

比喩ではなくて本気で悔しくて1ヶ月近く泣き続けたのです。

あれだけ勢いよく 泣いたことは
失恋の時にさえも、ないです。笑


悔しくてあれだけ泣くことはもうこれから先ないと思う。
(そう思いたい。もういやだ)

それだけ
悔しくて、悲しくて、悔しくて、悲しくて!!!!!

思いっきりその時の気持ちをエネルギーに変換して糧にできました。


多分、あの頃の私のパワーはすごかったと思う。

作りたい熱と
行動したい熱
絶対に頑張るんだ!っていう熱。
作って楽しい
発信して楽しい
そう、
全てがたのしい。

すべての気持ちが自分に向いていた。
まさしく
情熱的な人だったと思うw



今、あの頃の気持ちに戻りたいかというと
それはちょっと違う。


悔しさをバネにする時期はとうに過ぎている。


そういうエネルギーは瞬発力はあるしパワーもあるけど
今欲しいエネルギーでは全くない。

愛情や気持ちを込めれることが
大切だなぁと
しみじみ思う。


バネにするならそういう気持ちを広げていきたい。


昔感じた悔しさのエネルギーをパワーにしていた頃とは違う

なんというか、

静かなパワー。


ただ作るのが楽しい。
そういう時間が増えますように。
伝わりますように。

そう思えることが増えた。

静かな情熱が沸々と湧いてきているのを感じる。

今の糧、
「静かな情熱」

b0072234_00061832.jpeg
4月には久しぶりに展示会を行います。
場所は岡山県津山市。
もうしばらく後にお知らせいたしますね。


今はご依頼の大きな作品と
展示会の作品を同時に制作中です。

まだ見ぬものをいつか作れたら。
そう思って一つ一つ作り上げていきたいです。


写真は秋吉台の山焼きの時のもの。
大地に炎が燃え拡がる様をぼぅっと5時間ぐらい見ていました。

とても気持ちよかったです。

by la_forgerone | 2019-03-07 00:04 | 想い

感覚

朝、異国に住む友人のnoteを読み

過渡期という言葉を久しぶりに目にしました。


そしてその時、

私は今、まさに過渡期にいるのだと感じたのです。



彼女の文章をきっかけに

私は今

日々の慣れの中に居るという事を

強く実感してしまったのだ。




慣れというものが集まった日々は

「日常」に繋がる時間なのかもしれないが


日々の中に

何か小さな新しいことをはじめたり

何か小さな気付きがあったり

なにか小さな達成感があったりすると

「日常」が「慣れの重なる日々」ではなくなり、

「1日1日を感じて生きている日々」が「日常」になる。




20数年前の私は修行中で

日々の生活の不安もありながらも

日々毎日全てが新しく

1日1日その時に受ける感覚を目一杯肌で感じている

新鮮な日々が日常だった。



毎日何かしらの思考を巡らせていることは

今も昔も変わらないのに

今の慣れた日常と

その昔の日々、、

感覚を感じている日々として過ごしていた日常では

日々の重なり方が全く違っている。



1日1日の感覚を取り戻し

1日1日が新鮮な日々となる日常を

過ごしたい。


今の日常で感じなくなっていた感覚を取り戻したいと思っていた。


そう思っていた私に

彼女の文章は

肌で感じとりたいと思っていた感覚を一気に思い出させてくれた。





読み終わって1時間以上経ち

珈琲を淹れてゆっくりと時間を過ごしていた。


ふとスマホを見ると

好きな方のインスタライブが始まったとお知らせが届いた。


Los Angelesに住む

いろんな方達が集まって話してたライブ。


ロスに住む、私とは違う日常を過ごされている人たち。


日本に住んでいても当然人それぞれ感覚は違う。

どこの国に住もうが

その人それぞれの日常がある。



そのライブ中また日常に思考を巡らせた。


私が日々どう過ごしたいかで

私の日常は決まる。


どこ(土地 )で何を感じるかではない。



何を感じて何を見るか。

何を感じて何を選ぶか。


何をするか、何を選ぶか、何を感じるか、


全て自分で取捨選択で日常が決まるのだ。




ここ数年、自分の外側にばかり目が行きやすくなっていた。


今年に入ってから

「もっと感覚を研ぎ澄ませて」

「自分の感覚を信じて」


感覚、感覚、感覚、、、


というニュアンスがたくさん身体にきている。




この数年の慣れてしまった日々の重なりの日常から

感覚の重なりの日常へ。



私は今、久しぶりの感覚を掴もうとしている。


それは私にとって重要な “ 過渡期 ”なのだと思う。



b0072234_15310802.jpeg


by la_forgerone | 2019-02-11 15:15 | 想い

字は微妙ですが、、、汗

今年の一文字
「流」
b0072234_11302645.jpg
流す、流す
とにかく流す
不要なもの、全て流す


そして

身軽になって

流して流して

流れに流れて

波に乗る。




「流」を意識し
今年を過ごしたいと思います。




by la_forgerone | 2019-01-14 11:31 | 想い

いろいろ更新。リセット?

HPの更新の仕方を教えてもらったので

昨夜、blogにUPしていたのを確認しながら少しだけnews更新しました。

(間違えて1件削除してしまったのだけど💦)


とりあえず全国版のメデイア(TV.雑誌他)のみ。


blogを振り返るとこの14年で

たくさんのご取材頂いているなぁと

我ながら驚きました。

すごい沢山。

本当にありがとうございます。


全てではないけど

blogにはたぶん9割〜8割ぐらいは載せてるはず。

HPには全部は載せれてない気がする。

よくわからない。汗

(今のも昔のも)


blogで紹介してるので

良ければ見てくださいね →☆





blogは2016年中旬から更新頻度が低くなってきていて

去年に至っては30投稿以下。


昨年のいつだったかのTVの取材依頼(結局お断りしてしまったことになったけど)の問い合わせで

「今もされてますか?」と聞かれるぐらいの頻度になっていました。

それっていかんやろ。。


FBは気楽なんだけど、

やはりちゃんとしよう、、と数ヶ月前に決めました。



想いとかも久々にかいてたりするけど

興味のない人には一見くだらない内容だろうなぁとは思いつつも


今から何か始めたい人

続けたいのに悩んでる人

模索してるけどどうやったらいいのかわからない人


私の経験は何かをしたい若い人にも参考になるんじゃないかなーと思うので書いてます。


独立するまでバイトかけもちして続けてたし

誰か有力者に認められてうまく行っているわけでもなく

気がついたらスルスルと上手くいってるわけでもなく、

ただ地道な活動をしてただけ。


こんなことしたい

あんなことしたい

15年ぐらい前は

そんなことばかり書いてました。笑


ここ数年

こんなことしたい

あんなことしたい

って声を出すのが憚られる気持ちになっていたけど

やっぱり声に出すのは大切だなぁと

近しい周りを見ても思います。


なので

誰かの参考にもなるかもしれない

ならないかもしれない

それはあまり気にせず

自分が何をしたいとか

感じたことを

書いていこうと思います。


まぁ、気にしてしまう部分もあるので

それはamebloで。笑


InstagramやFB、Twitterなど

お手軽で自分メディアのSNS全盛ですが

お仕事としても私は制作してるので

やはりHPとblogが大切。


HPとblogを見てお仕事のご依頼を頂くことが一番多いです。

当たり前のことを当たり前にしていなかった数年ですが、


HPの更新も再開できたし

blogも再開するし

リセット気分でやっていこうと思います。



b0072234_09492441.jpeg





by la_forgerone | 2019-01-08 09:22 | 想い

ミステリアスな彼女

私が20歳、彼女が19歳の頃、
夜はクラブで毎週末遊んでた。
あそこは私にとって楽しい場だった。
居合わした事故も事件もあったけど
私にはあまり関係もなく
ただただ楽しい場。

毎週のように友達の家に明け方にこっそり戻り
(うちは門限10時だったので、友達の家に泊まってた)
昼過ぎ頃にママとパパにご挨拶し
ご飯をいただいて家に戻る。

なんかたくさん話したけど
その当時に話したことのほとんどは覚えていない。
アートのことだった気もするし
夢とかそんなものだったかもしれない。
日々が楽しすぎて覚えていない。

彼女が学校卒業を機に上京してからは
遊ぶ相手が変わっただけであまり変わりはなかった。
夜更けまで飲んで遊んで踊って駆け引きありつつ談笑する。

長い休みの時に彼女が広島に戻ってきた時にはよく遊んだ。
遊びに一息つきカウンターで話してて、
ついうとうとしてたら
気がついたら周りは私たち二人以外は全て男で
SちゃんSちゃん、と男たちが我先にと彼女に話しかけていた。
モテる女だと認識していたけど
その光景のど真ん中にいて思わず笑ってしまった。

いつだったかの帰省の時に
彼女と私よりも長い付き合いの男友達と一緒に
お茶をすることになった。

モテる彼女にはいつも年上の男の人の姿がチラホラしていた。
そのなかの二人。
ただの友人っぽいのはみてわかる。
けど、いつでも姫扱い、、
いや、姫というか
何だろうか、手を出したいけど、出せない、
特別な扱い。

はっきり言って
その男たちはその場の中でも明らかにモテていた男たちだった。

面白いなぁとずっと思っていたけど
その対応がどこからくるものなのか興味があった。

彼女が席を外した隙に彼らに聞いてみた。
「ねぇ、彼女ってどんなイメージなの?」
「え?親友のお前の方がわかってるだろ?」
「私にはわからないよ、近すぎるもん」
こんな会話の後に

「ミステリアスなんだよね、Sは」

と答えが返ってきた。

確か私は20代初めの頃で
そのセリフといった彼は30手前。

なるほど。

彼女のミステリアスさが
周りを魅了していたのだ。

納得してしまった。

はっきり言ってしまうと
20歳なんて子供だ。
30歳もまだちょい子供だ。
経験も少ないし、出会いも少ない。
それでも
10近くも年下の女に
ミステリアスという言葉を使う意味はわかっている。

私もそれからミステリアスという表現を考えた。
ミステリアスという言葉が
ぴったりときた人は
「当時の」この彼女しか知らない。

意図した言葉を綴って
読む相手がそのコトバから連想する作り上げた像
イメージを作り上げた
まやかしの雰囲気ではなくて

付き合ってもなお
深く知ったとしても
ミステリアスな彼女。

真剣に生きている姿を見ていたから
私の持つ彼女のイメージには
ミステリアスという言葉はなかった。

だが、
男の人が発した言葉でストンと納得した。
私も彼女の捉えどころのない
ミステリアスな部分に魅せられていたのだ。
b0072234_18284592.jpg
このお正月にこれからのヴィジョンを考えようと
イメージを浮かべた時に
ふとミステリアスという言葉が浮かび
彼女を思い出した。




「私の生き方は私が決めるし、私が創る。」

私は大人になってから
ずっとそう思って生きている。

けれども、
「ミステリアスな」という形容詞がつく生き方は
自分では決められないし
たとえなりたいと思ったとしても
私には縁のない生き方だと思う。

猪突猛進の亥生まれ
ついでに言うと熱い火の宮の牡羊座生まれ。
熱く、熱い。
ミステリアスな気配のひとつも
生まれた星から持ってない。

生まれ持ったものは人それぞれ違う。
生まれた場所・家でも
その後の人生の舵取りは大きく違う。

けれども
それでも
私は私が創るのだと思う。

もしも欲しいと思ったとしても
私にはミステリアスさはつかないけれども。


今年は年女。
熱いものが私に戻ってきているので
猪突猛進に進めれると思います。
私には
亥の気質があっている。


今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
b0072234_18402505.jpg


by la_forgerone | 2019-01-03 18:46 | 想い

職人らしい手

昔、鍛冶屋を諦めていた時に
彫金(シルバー)を習っていたことがある。

当時練習にと作っていたものを見ていたら、
なんとも華奢!!!なのに驚いた。

中指用の指輪は節で止まり
バングルは途中で骨に阻まれ入らない

師匠が晩年
「職人らしい手になったな」
と言ってくれていたのを思い出した。

気づいたら
小さくて華奢な手はもうなくて
大きさは変わらず小さいけど
節々のある手に変わっていた。

肉がなく、薄い手だったのに
親指の付け根は肉厚で隆々と盛っている

中指6号サイズの指輪はもう入らないし
ピンキー0.5号サイズの指輪なんて入るはずもない。

バングルに至っては
見た瞬間になんてちっさいの!って驚いた。

鍛冶屋の仕事に出会い
弟子入り志願して24年。
24年も経てば、骨の形さえも変わっていく。

もうすぐ私の半生が鍛冶屋であることになる。

こんなにも長い間
ひとつのことを諦め切れずに志していけた
すべての出来事、出会いに、
恩恵に
心から感謝します。

b0072234_11051083.jpg
今晩は宮島の大鎮火祭。
火除けの御守りをまた新たにもらってきます。

皆様
良いお年をお過ごしくださいませ。


la forgerone
岡本友紀






 。 。 。 。 。 。 。 



Instagram実はこっそりしていました。
よろしければ^^
b0072234_13170525.png


by la_forgerone | 2018-12-31 11:10 | 想い

覚悟を決める

先日のキャステムさんでのMONOVATEで

レーサーの井原慶子さんのお話されたミハエル・シューマッハとの会話が

あまりにも素晴らしかったので、メモからシェアいたします。

.

.


M:お前の顔は三流の顔をしている。

(井:なんてひどいおじさんだ!!)

M: 気に入らない上司や監督といた時に結果が出せるか?


井:監督が年をとっていて頭も固くていつも喧嘩してて

  走り始めた時に集中できていない。



M:マシンが劣っていても結果が出せるか?

井:私のマシンは4人もクラッシュしてて炎上していて

  性能が劣っていて昨日もスピンした。


M:昨日みたいな大雨のコンディションで結果が出せたか?

井:昨日は最下位だった


M:ほら、お前は三流の顔をしている。すぐわかった。

井:だとしたら一流になるためにはどうしたいいの。



M:お前は

 気に入らない相手、

 自分が苦手とするコンディション、

 人より劣っているものを持っている時に、


 全部そっちに集中している。


 そんなことに意識を集中している

 人生の時間がもったいない。


 そういうこと(それが三流の顔をしている原因)だと意識したら


 そこから改善することに1秒でも多くかけろ


 1/1000秒を競っているドライバーが

 ネガティブなことに1秒でも人生の時間を使うのはダメだ。



 お前にプレゼントを1言やろう。


 「どんな環境でも自分のものにする覚悟を持て。」


.

.


井:言われた時はわからなかったけれど、

  どんな環境でも自分のものにする覚悟を持って

  どんな環境も自分のものにしていったら

  15年後に世界1になれた。





・・・・・・


とにかく、痺れた。


覚悟がたりない、覚悟を決めろ!と

その前にも とある方に言われてて、

その時にすでに私的にかなりな衝撃があり、

(※鍛冶屋がいくら大変でもやり続けていくと腹括ってて、大変な時に泣き言はいうけど、根っこの覚悟は決めてるし、じゃないとできないって思ってやってきた自負はあったのに、目を背けていることに直面させられ覚悟が足りないと言われたので、ガビーん、その通り、、恥ずかしい〜〜!と衝撃を受けていた)


その後、覚悟を決める!と思っていた分、


ワタクシ、自分が甘すぎてノックアウトでした。



井原さんのような世界1になった人と比べて自分のやっていることは云々、、と

比較してノックアウト、ではなくて、


覚悟ってどの世界でも括れる。


前に言われた「覚悟が足りない」って言葉が胸に刺さった。



素晴らしかったのでシェアします。

誰かの心にもきっとノックアウトされると思います。



by la_forgerone | 2018-11-10 18:05 | 想い