la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

尾道

昨日、在来線に乗ってのんびりと尾道に行ってきました。
b0072234_21542813.jpg


久しぶりの尾道。
ロープウェイに乗ってまずは千光寺。
そのあとは大林監督のロケ地めぐりとそれに伴ってお寺めぐり!
向島への渡し舟も乗ってみたり。
そうそう、尾道ラーメンも忘れずに。

b0072234_21555023.jpg
大林監督の世界じゃ・・・。


b0072234_21551587.jpg何度も来たことがある尾道だけれど
ロケ地巡りは初めてで今まで歩いたことの
ない路地を通ってみては大興奮!
昔の古い建物の洋館が数多く残っていて
こういうところに住みたいなぁとしばし思う。
日本の古い建物ももちろん沢山。
吹きガラスの残る2階の大きなガラス窓を
見てはこういうのも好きーと叫ぶ私。

「尾道が好きで満月の夜の梟の館に
通っていたんですよ。
そして数年前に尾道に移り住んだんです」
と梟の館の店長が言っていた。

昔、尾道に惹かれて移り住んだ文人達が
沢山いて、今もなおそう感じて
この地に移り住む人がいる。

私にとって尾道は「観光で訪れた街」だけど、誰かにとってはここに住みたいと強く惹かれるものがある街なのだと知る。


尾道までほんの1時間半。
ちょっとした時間で旅行気分が満喫できる
近場の観光地めぐりにはまりそうな
予感がします。






訪れた街に惹かれて移り住むという決意をする。
今まで築いた多くのものを置き去りにしてまでもそこに住みたいと思う気持ち・・・。
そう言えば私にもその気持ちがあった。

昔parisに住みたいと強く思っていた。

初めてparisを訪れたのは19歳の時。
以来ずっとそう思っていたけれど、今では移り住みたいという気持ちは薄らいできている。
制作とparisを天秤にかけたとき、今では制作の方の気持ちの方が重くなっているから。
(私の場合、移り住んだ先で制作を続けることが難しい可能性があるからね・・・)

parisに住んでみたいという気持ちはしつこくまだあるけれど「今」ではないなと思う。
住みたいと住んでみたいと言う気持ちの差もある。
私は制作に未練たらたらなので、・・・と言うか制作したいのでparisに住んではみたいけれど、
数ヶ月の滞在などで今のところは充分満足できそう。
数ヶ月の滞在はしてみたいなー。
夏とか夏とか夏とか・・・。
あぁ、現実逃避(笑)

広島から東京へ移り住んで活躍している友人達
広島からparis・LONDONへ移り住んで活躍している友人達。

どこかに移り住むと決める人たちのその決意とその後の努力、すばらしい!!!
広島にいても、どこにいても、その気持ちを見習わなければね♪



[PR]
by la_forgerone | 2008-11-26 22:24 | お散歩

関西へ ~日本文化?編

初日の夜にはガラッと変わって
文楽の相子大夫さん、野澤喜一郎さんや春日さん、小我野さん、ともちゃんたちと大忘年会!!!!
総勢20人!と言うから驚きです。
「落語と文楽を愛する会」でしたー♪

場所は大阪の飛田にある飛田百番。
いわゆる「遊郭」のあった飛田・・・にある百番のチェーン店!!!
遊郭建築をひと目みたい!!と勇んでの参加デス。

b0072234_2164978.jpg




b0072234_2193030.jpg


















飛田百番の宴会場は昔は絢爛豪華!だったんだろうなぁという造り。
欄間やふすまの細工がすごかった。
ふすまの絵はちょっと色っぽい女性の絵。艶やかと言うか・・・。
お寺などで見るふすまの女性の絵とはやはり違う。

みんなで2階を探検してみると1階のような華やかさはない。
6畳ぐらいのちいさな部屋たちが沢山。
ここは元遊郭で・・・当時をと思うと・・・物悲しい気持ちになりました。。


それでもやっぱりすき焼きすき焼きすき焼き~と久しぶりに食べるすき焼きに夢中な私とともちゃん。
男性も沢山参加されていたと言うのに女子4人の私達のお席だけすき焼きがなくなっていた(笑)

b0072234_21141457.jpg相子大夫の隠し芸も始まり、初めて間近で見る玉すだれに興奮!
名づけてウルトラ玉すだれ(笑)!
バルタン星人とか、もう!最高です(笑)
うはー!!!

そして、相子大夫と春日さんの二人の
隠し芸もかわいかった。
みんなで大合唱の聖子ちゃんの歌!
覚えていないと思っていても何故か歌える
昔の聖子ちゃんの歌!!
すんばらしい!!

相子大夫、春日さん、皆さん、
ありがとうございました!!!
とっても面白い会に参加できて
嬉しかったデス♪




翌日は文楽です。
初文楽!!!!
初国立文楽劇場!!!!

演目は「双蝶々曲輪日記」と「八陣守護城」の2つ。
すごい楽しかった♪


b0072234_21482561.jpg春日さんのアドバイスでイヤホンガイドを借りての観劇。
大夫の台詞で大体の話の流れはわかるけれどその台詞台詞の間にある
シチュエーションや背景はやっぱり話の内容を知らないとわからない。
ガイドから流れてくる説明のおかげで内容を理解でき、より楽しめました。
これがなかったら私は内容が深くはわからず楽しめなかったかもしれない。
次からも初めての演目では必ずイヤホンガイド借りよっと。

人形は思っていたより随分と大きくて顔の表情まで見えました。
女の人の人形などは指の仕草が綺麗でなめかましいし、お琴を弾く時の
指等は全部の指が綺麗に動くんです!
そりゃもうすばらしい!

11時から15時までと長い舞台ですが引き込まれてしまいました。




終わった後3人で相子大夫さんの楽屋を訪問。
相子大夫さん、三味線の豊澤龍爾さんにいろいろ舞台裏を案内していただきました♪
さっきまでお席で見ていた舞台の裏はこうなっているんだ!と驚きです。
そして人形師の方に人形のお話を聞かせていただいたうえに持たせてもらいました。
お・・・重い・・・。
滑らかな動きを人形にさせるのにどれだけの修業をされているのだろうと思うと・・・すばらしいなぁと本当に思います!
(写真はあとでもらってから載せますね~)

初文楽観劇だというのにこうやっていろいろ見せていただけて本当に幸せ者です♪
相子大夫さん、春日さん、本当にありがとうございました!!


b0072234_21351636.jpg夕方からはともちゃんと大阪デート。
TRUCKkikusaitohenさんなどgalleryへ行ったりと
いろいろ案内してもらいました。
もちろん鳥かごビルヂングも忘れずに。
ともちゃんともいろんな話ができて楽しい。
今回カキノジンさんは巡業で会えずじまいだったけど
その分ともちゃんとしっかり話せて大満足(笑)
ともちゃんを独り占めしてごめんよー(笑)

これからのこととかともちゃんと話ができて楽しかったなぁ。
益子かぁ・・・。
行ってみたい場所のひとつだったのでメチャうれしい。
また本決まりになったら教えてね。

2泊3日の関西はフランス文化編から日本文化編へと
ディープな旅でした。
皆さんのおかげで本当に濃ゆくてとっても楽しかった♪
ありがとうございました♪


写真はともちゃんちの甘えたな美猫




広島に戻ったばかりだというのに明日は尾道へ紅葉を見に行ってきます!!!!




[PR]
by la_forgerone | 2008-11-24 21:37 | お散歩

関西へ  ~フランス文化?編

この3連休、関西へ行ってきました。

初日のお昼は神戸のTRITON CAFÉへ。
仕事のお話を少しするために、です。
TRITON CAFÉに行ったらいつも食べてしまうランチのタイカレーを食べつつ
オーナーのOさんとparisのお話などで花が咲く。
Oさんは今年は3回parisへ行かれてて、そのうち1回が私の行った時期とも重なってたので
滞在時に2回ほど夜ご飯を食べたりもしたんです。
楽しかったな。

TRITON CAFÉの雑貨を堪能し(きゃぁぁぁ!買ってしまった・・・!!)
食事が済んだらTRITON CAFÉの姉妹店のLE GRENIERへ行き打ち合わせを。
LE GRENIERは最近できたお店でTRITON CAFÉよりもう少し坂道を下ったところにあります。
ここはTRITON CAFÉのセレクトより少し大人な感じ。
私の好きなRegards(スペル自信なし)の食器やCôté Bastideのモノなどをはじめ
フランスから仕入れたアンティークレースやパーツ、アクセサリーが沢山もあります。
神戸に行くときに絶対立ち寄りたいお店がまたひとつ増えました♪
ここでもまたウワー!!なモノを見つけてしまい散財・・・(嬉泣)



お仕事の打ち合わせも無事終了し一路大阪へ!!



大阪ではトモちゃんが待っててくれました。
うふー。
ありがとう。

まずは大阪に移転されてからずーっと行きたかったMAISON GRAIN D'AILEさんへ。
何倍も広くなって何倍も雰囲気が増していました。

b0072234_2043638.jpg店の奥には人の立ち入ることを許さない
扉で閉じられたプライベートな空間がある。
私達は古い扉についた四角くゆがんだ透明なガラス窓の向こう・・・
四角く切り取られた空間だけを垣間見ることができる。

扉についたガラス枠でより一層一枚の絵のようにも
コラージュのようにも見えるその空間は中に入って
じっくりと見てみたいと思わされずにはいられないのです。

人が入ることを拒む空間は近寄ることもできないことで
余計に視線が釘付けになる。

その扉とその窓から垣間見える切り取られた空間は
人の想像を掻き立てるひとつの「作品」という気にさえなります。







お店の中には何体もの剥製たちが点在していて、ここは一体何処なんだろう?と不思議な感覚になります。
なんだか私の大好きな「アリスの不思議なお店」という本の雰囲気に似ている気がする。

MAISON GRAIN D'AILE
大阪市中央区東高麗橋2-31
大阪洋服会館B1





b0072234_2056161.jpgともちゃんのお家には2匹のにゃんこ。
めちゃラブリー。
勝手に「きょど」と名づけた姫ちゃんが
お気に入りです。
きょどは挙動不信・・・の「きょど」です(笑)
近寄ると逃げるんだけど、見てなかったら
ジーッと隠れて見てるんです。
なのに目が合うと目をそらすんです。
目のそらし方がわざとらしくてかわいいの(爆)!!!
白いにゃんこは美猫で甘えん坊。
沢山触れて満足でした♪




limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-11-24 20:58 | お散歩

葉っぱの色づく頃

部屋の中には展覧会から持ち帰った大輪のカサブランカが綺麗に咲いていて
昨日の晩もらったツリー用の木がにょきんと立ってる。
もみの木ではないと思う・・・。
なんだったっけ?
何かクリスマスっぽく飾ろうかな。


b0072234_2191175.jpg部屋から見える川の流れは穏やかで、
空は高く高く広がっている。
対岸の山も色とりどり。

部屋を出て階段を降りるとすぐにある公園。
公園の大きな木々たちの葉は随分前とから
赤や黄色に染まってた。
今では地面一杯に広がっている。

足元で葉を踏みしめる時に聞こえてくるカサカサとした
乾いたような湿ったような音も気持ちいい。
きっとこの葉っぱで焼いた焼き芋は美味しかろうなぁ。

本当に寒い季節が到来。
鍋が手放せません。

アトリエではカーボンヒーターが手放せません。
お家ではファンヒーターと加湿器が必需品。


ご依頼の看板、かわいいのができそうで寒さを忘れ
モクモクモクモクと作っています。
とか言いつつ、時折「さむー!」って叫んでますけど(笑)

[PR]
by la_forgerone | 2008-11-20 21:17 | お散歩

鞴祭り(ふいご祭り)

11月8日は鞴祭り(ふいご祭り)の日でした。

が、当日は展覧会の真っ最中。


実は「そう言えばいつが鞴祭りの日だったっけ?」と昨日検索・・・。

げろーん、過ぎていた・・・。


1年の無事を祝って、来年の無事と商売繁盛を願って鞴祭り一人でしました。
・・・一人じゃけん、祭りと言わんね。 (広島弁!)

b0072234_2343881.jpg炉を綺麗に掃除してみかんをお供え。
お酒もお供えしたいけど、車だから飲めないしなぁと・・・。
みかんだけ。

来年は日程もちゃんと合わせてしっかりしたいなぁ。


私がアシスタントを初めて間もない新年の仕事始めの日、
マスター(師)のお父様がお盆に鯛やみかんやお酒を盛って
炉にお供えしてくださっていたのをよく思い出します。

そうか、こうやって炉にお供えをして1年の無事を祈るんだ・・・と
いつか私がアトリエを持ったらしようと思っていたのです。

今回はペーパーの上にみかんを置いたりとお粗末だったので
新年はもう少しちゃんとしようと心に刻んだのでした。




鞴(ふいご)とは昔の鍛冶屋さんが炉に火を燃やすのに空気を送るために使った道具なのです。
アコーディオンみたいに蛇腹になっていて、足や手で押して空気を送る道具。

もちろん今はファンで空気を送っているので鞴ではありませんよ~。



寒波の来ている今日、簡略すぎた遅い鞴祭りを終えて既に暗くなった道を
ヘッドライトを灯しながら車を走らせ家路に向かうとチラホラと舞う白い物体。

初雪です。


うーん、いいことありそう!





[PR]
by la_forgerone | 2008-11-19 23:07 | 製作の日々

ガーリー?

limArtの展覧会の時、入ってすぐ右側の壁は光と影で埋め尽くしたいと思っていました。
昨日のblogの写真や私が蝶かご(蝶かごと言う名前のライトなんです)を持っている写真の部分がそう。

反対の左側の壁側は一段上がっているので少しガーリーな雰囲気で、と思っていました。

ちょびっとだけ写真を。

b0072234_2137499.jpg

むむむ・・・。私の写真ではなかなか伝わらない・・・残念・・・。

吊るしている2つのシャンデリアとパーテーションは実はとっても気に入っていて
お部屋で使っているものと同じものなのです。

私の部屋には合わないわぁ・・・と言われることの多いシャンデリアやパーテーション。
意外とすんなり部屋に溶け込むんですけど、取り入れるまでが勇気がいるかもしれませんね。


b0072234_2122612.jpg←壁にかけた壁掛けの写真を大きくするとこんな感じです。
丸い鏡をつけたいなぁ、でもでも鏡は今回2つ持っていくから
却下だなぁと思ったり、menuを貼ったりしてもいいなぁ・・・と
妄想を膨らませつつ制作していました(笑)
中を文字にすると看板にも表札にもなります。

今回はカードを貼っていました。
実は「la forgerone exhibition 鉄の紡ぐ光と影」という文字を
活版印刷でカードに刷ってもらったんです。
遠くてわかりにくかったと思うのですが自己満足(笑)
えへへ。


入って展覧会入って左側の壁の一部でした♪




***

ここ1、2年ぐらいblogやHPをご覧頂いて看板や表札のお問い合わせやご依頼をとても沢山頂いています。
ありがとうございます。
中でもかわいい看板の制作依頼が増えているのがうれしい。
やっぱりかわいいのや凝っているものは作っていて楽しい!!!

デザインをお任せでご依頼いただいたり、モチーフを頂いて制作をさせて頂いています。
ご興味のある方はおっしゃってくださいね。

あまり写真はupしていませんが和風なものも沢山作っています。
漢字でも兵衛という文字を「40mm×70mm以下の板」に切り抜いたりもするんですよ。
実はいろいろやってます(笑)




limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-11-16 21:47 | *シャンデリア・照明

東京滞在2 limArtの日々

9日間の東京滞在。
今回の展覧会、いろんな沢山の方がいらしてくださったので本当にうれしかったです。
としえおばちゃんにも会えたし♪
いろんな方からパワーを沢山頂きました。
本当にありがとうございます。

b0072234_22542040.jpg


思い出しながらのお友達日記デス。
長いデス。


前日、搬入を手伝ってくれたりいちゃん、しゅんくん、ちーちゃん。
多大なmerci~!です!!
どんなmerci~なのか書くと長すぎるので省略しますが、足向けて眠れません。ハイ。



展覧会の初日には雑誌の取材をしていただきました。
本当にありがとうございました♪
(また詳細は追ってお知らせしますね)

きゃぁきゃぁと楽しい取材でした。
編集の春日さんとは東京で遊んで頂いたり大阪や京都でお会いしたり広島に遊びに来ていただいたりと
仲良くさせていただいているので緊張はしなくて和やかなムード。ホッ。
・・・が、相変わらず私の写真映りは最悪でカメラマン泣かせでした(泣)
いつか写真、克服したいわぁ(泣)!!


ドイツからの日本出張の合間によくお会いするタカさん来場。
(タカさんにはparisでも本当にお世話になっています!)
タカさんのお友達の五十嵐さんご夫妻と一緒に和風のお店へ。
鉄モノのどっしりとした扉があるからとそのお店を選んでくださったのです。
料理もとても美味しくて、いろいろはじめてな味覚にご満悦。
今年の初生牡蠣!おいしかったぁ。


毬詠ちゃんもカメラを持参で参上。
本当に彼女のパワーにはいつも圧倒されまくり。
私もテンションがどんどん上がって毬詠ちゃんと同じくらいのテンションになっているのが怖い・・・(笑)
広島にこの間遊びに来てくれて(ん?夏?)彼女のそのパワーを思う存分知ることになったのだけれど(笑)
この人には何か「自分でやりたい!」と思う人は磁石のように惹き付けられるモノがある。
それってすごい。

b0072234_23232975.jpgb0072234_22545522.jpg簪作家の榮さんと言う
私の最強のパートナーを抱える
ただひとつのwebshop「野庵」。
野庵を運営している毬詠ちゃんの
パワーは計り知れない。

壁面に映る葉と蝶…
幻想的にノスタルジックに
怪しく妖艶に
そう頭に思い描いて作り上げた
蝶かごと言う名の照明。
私の思う鉄の妖艶さに彼女の蝶が
色を添えてくれます。

毬詠ちゃんの紹介で来てくださった
カメラマンのbashさん。
ありがとうございます。

私には決してとれない写真が沢山。本当にうれしい!!


ところで毬詠ちゃんと一緒にご飯に行ったお店で二人のチョイスしたもの・・・・。
私には珍しくハズレが多い。
なして?
納豆とアボカドの磯辺あげ?と京水菜のカニ味噌ドレッシング・・・。
微妙なお味。二人してこれはいただけんと絶句・・・(笑)


今回久しぶりにお会いできた奥まゆみさん
まゆみさんの絵、とても色彩豊かで大好きなのです。
CEROで見てファンになったのが親しくさせていただいているきっかけと言う、
なぁんてずうずうしい私・・・(汗)
今回は期間中ずっと在廊していたので外に出れなくて折角来てくださったのにランチやお茶とかできず残念。
次回東京へ行った時にはまた遊んでくださ~い!!


Les sixshihoさんとも夏以来。
メールでのやり取りを沢山しているから久々と言う気がしない(笑)
相変わらずかわいい人だー。
shihoさんと春日さんと3人で青山のハズレの方にあるフレンチのお店に行って、リーズナブルでメチャおいしかった。
ベルギービールが沢山あってこれまた美味しい!!
3人できゃぁきゃぁいろんな話をして盛り上がったけどやっぱり一番はイカリングフライ事件。
あれ、マジでやばすぎ(笑)!!
コロコロと笑う春日さん、やっぱり面白くてかわいいわぁ!


blogでずーっとお話させていただいているroshiさんにもやっと作品を生で見ていただくことが出来ました!
(そう言えば東京で親しくさせていただいているほとんどの方が今回私の作品を初めて見てくださっているんですよね)
blogで素敵な写真を(私はroshiさんの写真とblogのファン♪)掲載してくださっています!
ありがとうございました!

b0072234_23121928.jpgそして、roshiさんにご紹介いただいた
フラワーアーティストのnyaさん
彼女のアレンジしてくださったお花、
とっても素敵でした。
最後の最後まで私の燭台デザインが
決まらなくてのアレンジも決まらず
大変だったのでは?
お任せして大満足な仕上がりです。
アレンジの中に使ってくださっていた
カサブランカ。
会期中ずっとlimArtの中を
香りで包んでくれていました。
広島まで(根性で)持って帰って
今も部屋で香りを愉しませてくれています。
(この写真はroshiさんのblogから
頂いています)


かなり朝早くから待ち合わせをしてお茶をしてくれたsatomiちゃん。
いつもありがとう♪
今度はゆっくり東京デートしようねー。
(花嫁姿、めちゃかわいかった~)


美しい占い師、まのんさんもいらしてくださいました。
美しい容姿とは多大なギャップの性格の彼女。
ホント面白い。
また来年には占ってもらおうと計画中。
次回はまたゆっくりご飯食べようね!


毎度のクリエイターのケンジィ、デザイナーのひろみにー。
それに今年の春から東京に移り住んでいるMari。
(3人とも搬出手伝ってくれてmerci~ね!!)
広島と東京、場所変わってもずっと仲良くしてちょ。
ユージ君はショーのヘアスタイリングで急きょ来れなくなったけど、次回遊ぼーね。

それにしても行き当たりばったりで入った中華がアタリなお店で良かったデス♪
紹興酒、うまいなぁ。
紹興酒をうまいと思える大人になれました。よかったよかった(笑)


3泊させてもらって設営、搬出まで手伝ってもらったりいちゃん
泊まらせてもらっていた3日間だけでも彼女の活動はアグレッシブですばらしかった。
見習わなければ!
それにしても、すごいよ。
今回かなり刺激をうけまくりデス。
がんばるぞー。


駆け足の日記ですが(それでも長い)、沢山沢山のお友達に会えてうれしかったです。

そして、いらしてくださったたくさんの皆様、本当にありがとうございました!!

沢山のmerciーを♪



[PR]
by la_forgerone | 2008-11-15 22:35 | お散歩

東京滞在日記1

展覧会の間はお友達のお家にお泊りさせてもらったり、ホテルに泊まったり。
お友達は毎回お世話になるりいちゃんと美女美由紀邸。
いつもありがとう!

2日の昼過ぎに美由紀の家に到着した時の私は美由紀に大笑いされるぐらいぐったり。

それもそのはず、持って行くのに間に合わなかった作品まで持っていくと言う大荷物具合・・・。
家からTAXIで広島駅まで行き、広島駅からは新幹線にずっと乗りっぱなし。
品川に着いたら目黒までJR、目黒駅からTAXIで2,3分・・・と言う実際の移動距離はメチャ少ないのにグッタリ。
とにかく重い・・・。
ヘトヘトになって到着した姿に本気で大笑いした彼女・・・。
私も自分でもそのときの自分の姿を想像して思わずつられて笑ってしまったよ。

その後は今日行かなきゃ後はlimArtの中にずっと在廊でどこにも行けない!!と
バタバタと東京ミッドタウンで開催中のDESIGN TIDEへ。

b0072234_20515992.jpg

今回のブーズのデザインを友人(と言うにはおこがましい・・・)の
谷尻誠さんがしているのでこれは見に行かなくては!と。

入り口で谷尻君に連絡し、少しだけ驚かせて中に入らせてもらい
ちょびっと説明してもらいました。













b0072234_2054532.jpg
それぞれのブースを建築で見立てて布地たちでブース分け。
風船で吊られたその布地たちを見てはすご~いとしきりに関心。

谷尻君は東京オフィスも調度立ち上げたばかりでこれから
今まで以上に活躍されるのだと思う。
本気ですごい人だわぁとつくづく思うのです。

滅多に会う事はないけれど、いつも刺激を頂いています。
(愛さん、ご飯いつにしよう?(笑))
感謝です!









そして会場の中をぐるぐる見て回ると沢山のプロダクト。

実は自分の作るものたちとこういったプロダクト類の違いを考えるとたまにちょっと落ち込むことがあるんですね。
結局は私は自分の作る作品が好きなので大体はすぐに浮上するんですけど
目の当たりにするとたまにガツンと来る(時がある)。

だいたい浮上できにくいのはプロダクトではなく、絵やオブジェ・・・。
(デザインタイドにはなかったけど)。
それでも考えても何にもならないので私は私の作りたい世界を作るんです。
いつかもっと違うものが作りたくなる日が来るまで私は今の私の作りたいものを作るのだ、と
自分の中で締めくくる。
今作りたいのは決まっていて、鉄で作る、光と影を演出できるもの、なんだもん。


デザインタイドの会場を後にするときに谷尻君に「2121に行った?時間があるなら行った方がいいよー。」と
薦められたのが「吉岡徳仁ディレクション セカンド・ネイチャー」。
チェックしてきたつもりがすっかり本やらなにやら広島に忘れてきていたので「わーい!」と早速行ってみました。

一言、綺麗でした!!
第2の自然を作り出す行為・・・。
それがこんなにも美しいものだなんて。
うっとり。
あのソファー欲しい・・・。

後で聞いたらMariの会社もこの2121とのパートナー企業でインビをあげればよかったね・・・とのこと・・・。
むむ、残念。


東京ミッドタウンを後にしたらその後はboiserieです。
アンティークのお店で一度行きたかったのです。
もう!想像していた以上に素敵なお店。
美由紀曰く、ここでヨガレッスンしたい!とのこと(笑)
ほう~!そう来たか~(笑)!

そう遠くない未来を思い描いて二人でこうしたいねーああしたいねーと話が盛り上がるのでした。

私もいつか彼女のヨガスタジオに通いたい!!!


[PR]
by la_forgerone | 2008-11-15 20:47 | お散歩

la forgerone exhibition 鉄の紡ぐ光と影 limArt 終了

b0072234_11544133.jpg


沢山の方がご来場くださいまして、「la forgerone exhibition 鉄の紡ぐ光と影 ~limArt 」 無事終了いたしました。
本当にありがとうございました。


limArtは急な坂道を昇りきったところにあります。
わかりにくい場所ということもあり寒い日なのにもかかわらず汗をかきながら場所を探しあてて来てくださった方が多く
皆さまの手に握り締めた地図やDMがあるのを拝見すると本当にありがたくもあり申し訳なくも思いました。
それでもやはり本当に来て下さってうれしいと言う気持ち一杯で展覧会中過ごさせていただきました。


一人で会場にいましたのでお話ができなかったり途中でお話が途切れてしまった方々も数多くいらっしゃったと思います。
最終日の終了後の片付け中にいらしてくださった方も何人かいらっしゃいまして見ていただくことができなかったりして
申し訳なく思います。

遠くはドイツ(出張に合わせて)やパリ、広島、静岡、仙台等の遠方からもわざわざ観に来てくださった方も
いらっしゃいまして驚きとともにありがたく思いました。


来てくださった皆様に鉄の柔らかさとあたたかさ、鉄の作品から漏れ光る灯りとその影を
少しでもお届けできていたら幸いです。

昼間はlimArtの大きな窓から入る光はベルベットとウエディングドレスの白いチュールで光を閉ざし
天窓からだけの灯りでボンヤリと薄暗く。
夜は鉄の灯りと影の世界を色濃く写したく・・・。

昼と夜の両方に来てくださった方も何名様かいらっしゃいまして本当にうれしく思います。

b0072234_11445285.jpg



b0072234_11553894.jpgいろんな光と影が織り成す中で
過ごした数日。
自分の作品に囲まれて過ごし
沢山の方と出会えた数日でした。


終了時間の少し前、
少しだけ寂しさを感じていました。


少し寂しく感じつつも
次の4月の恵文社での展示は
どんな雰囲気にしようかな・・・
そう考えることで
少しだけあたたかな気持ちで
終了時間を迎えました。




最後になりましたが、
limArtの皆さん、
搬出搬入のお手伝いをしてくれた
りぃちゃん、シュン君、ちーちゃん
麻里子、ケンジ君、ヒロミ君
blogで応援してくれた
毬詠ちゃん、roshiさん、まゆみさん
数え切れないくらい沢山の皆様
本当にありがとうございました!



まだ次の東京の展覧会は決まっていませんが
またlimArtで開催できるといいな・・・と考えております。
またお会いできるのを楽しみにしていますね。



4月の桜の舞う京都、恵文社での展覧会はどんな作品で皆様をお出迎えさせていただこう・・・。
じっくりと考えて桜の時期を楽しみに待とうと思います。





[PR]
by la_forgerone | 2008-11-11 12:27 | exhibition/event

la forgerone exhibition 鉄の紡ぐ光と影

東京、行ってきます!




la forgerone exhibition 鉄の紡ぐ光と影

11月4日(火)~11月9日(土) 
 limArt  ~multiplespace
  2008・11・4~2008・11・9
  12:00~20:00(最終日19:00)
  東京都渋谷区恵比寿南2-10-3-1F
  Tel 03-3713-8670


b0072234_751477.jpg



お待ちしています。

[PR]
by la_forgerone | 2008-11-02 07:54 | exhibition/event