la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

年の瀬

今年もあと1日。

そう言えば今年も沢山怪我をしました。
火傷はしょっちゅうなので慣れてはいるのだけれど、、ひゃぁぁぁ…って思ったのが1回ありました。
座ってガス溶接をしている最中、ガス溶接棒をクルリと回した瞬間真っ赤になっている状態の熱々を膝の内側にプスッて刺してしまったこと。
一瞬でその内膝の周りはウエルダン…。
さすがにうぎゃぁぁぁぁぁぁ…って叫びました…。
溶接の途中だったのでその部分が終わるまで我慢はしましたが、初めて冷やしに行きましたよ…。
(しょっちゅうなので痕になる火傷でもあまり冷やしに行かないんです)

来年はこういうことが減るとイイなぁ…。
ドン臭いから…どうだろう。
気をつけよーっと。


そして、そして、この1年、沢山の方に本当に大変お世話になりました。
いろんな方に出会えて楽しい1年でした。
来年も沢山の方に出会える素敵な楽しい1年になるといいな。

皆様、来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎え下さい!
b0072234_2341178.jpg



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→

[PR]
by la_forgerone | 2008-12-30 23:42 | 想い

年末のevent

b0072234_2172875.jpgJAZZTRONIK 10 YEARS ANNIVERSARY
TOUR “JTK”
With KAORU INOUE
2008/12/26 FRI at CHINA TOWN

26日、↑に行ってきました。
久々に楽しいeventで3時をまわっても人人人!
年末の仕事納めの金曜日?だからなのかな。
ここ数年広島のeventはメインのライブやDJのplayが終わったら
蜘蛛の子を散らしたように人が帰ってしまうことが多いんだけど
そんなこともなく楽しめました。
いつもの面々が集まって、いつもの面々以外のメンツも集まり
年末に親しい友人達と一気に会えて年末のご挨拶ができた感じ。
ラム好きなのでeventではラムロックばかり飲むことが多い私ですが
酔っ払いはしたものの気持ちよく酔えて大満足。
前回のようにはなりませんでした。
くふふ。

…ただし、何故か翌日背中の骨が非常に痛い状態になるという異常事態発生…。
ぎっくり腰になるのではないかと言う骨の感覚。
どうにこうにも恐る恐る動く私。
でも、どう考えても腰ではなく、背中の真ん中が痛い…。骨がフワフワしている感覚。
座って背中を丸めた後に背筋を伸ばした時にだけ痛い。変な感じ。
おりしも年末年始、病院が休みの時にぎっくり腰にでもなったら本気でやばいなぁと整骨院へ。
「筋肉が凝ってます。ぎっくり腰になるような感じではないですよ。」とのことで少し気分は楽に。
お風呂にゆっくり使って温まって、をしていたら随分楽になりました。
ホ。
久々に楽しいeventで珍しく立ちっ放しだったのが堪えたのか…やっぱりお年なのね(笑)


そして今日は今日でヲルガン座の紅白歌合戦。。
腰が痛いのが少し治まれば行くねと話をしていて、悩みながらも何とか行けそうなので
後半戦から見に行ったのだけれど…行ってよかった(笑)
いやぁ~もう!!!すばらしい!!!

皆さん素人芸ではないですよ。
ピンクレディにMCハマー、中森明菜に都はるみに百恵ちゃん、、、、。
皆どうやったらあそこまで芸達者になれるの?ときゃぁきゃぁとみんなで大笑いしながらの3時間。
くはー!めちゃ濃ゆかった…(笑)
いいもの見せてもらいましたー。
ありがとう♪
来年もまた見たいなー。
(出場する根性はありません…(汗))

b0072234_12432329.jpgb0072234_12434099.jpg



















写真は携帯なのでボケボケ。

ミサオのなりきり都はるみ。さすがの扇子遣いに大ウケ。
おおとりはサブちゃん。
自前の電飾の舞台装置を持ち込んで最後を大盛り上げる。
オイオイ、すごすぎ…。
私の清き1票はこの最後で白に変更。
チームネコの女子の皆さん、ごめんちゃい。


TVが壊れて半年以上。いまだ家にはTVはありませぬ。
したがって私の今年の紅白はこれにて終了。
いやはや大満足!!(笑)



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→

[PR]
by la_forgerone | 2008-12-29 02:37 | 日々のこと

年の瀬

クリスマスもあと数十分。
b0072234_13233052.jpg

イギリスではクリスマスには宿り木の下ではキスができるんだそうな。
(・・・?誰にでもできるのかな??よくわかんない)
なのでイギリスの宿り木は伐採が進んで減少してしまい、フランスからの輸入が多くなっている。
・・・とLONDONに住む陽子ちゃんにparis旅行の時に聞いたのです。
年始の渡仏の際に郊外へ車で日帰り旅行した時に宿り木を沢山見かけてその話題になったのでした。
クリスマスにもってこいの木ですね。うふ。



今年も残すところあと数日。

今年も沢山のことがありました。

そして、ここ最近ずーっとずーっと考えていることがある。
考えているだけで先に進まないのだけれど。

紙に書き出して頭をまとめた方がいいな、と思いつつ今日も出来なかった。
むむむむーん。
この時期は朝から晩までやることが多いのだ・・・。

年内に少しは頭をすっきりさせたいのでとにかく紙に書き出して頭の中のドロリンをすっかり出しきってすっきりさせよう。

大きなシャンデリアもあと少しで出来上がりそう。


そして、明日には明日の風が吹く!!!
そう、風は吹く。
明日の風を捕まえるためにも、がんばるんだもーん。



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→

[PR]
by la_forgerone | 2008-12-25 23:28 | 想い

Merry Christmas

今日はChristmas。
さっき25日になりました。

b0072234_09329.jpg


数年前まではこの時間には教会のミサに毎年行っていたのだけれど・・・
4年前を最後にここ何年も行ってない、ということに今朝4時ぐらいに気が付いた。
4年前の今よりもうほんの少し前の時間、ミサに行こうと準備をしていたのに、
12時調度にとても悲しいことがあって大泣きしてしまい行きそびれて、それ以来行ってない。

今考えてもそのことに関しては私は笑えないんだけど、時間は経ったのでもうそろそろ行きたいなぁと思い始めた。
今年はいけなかったので、来年は行こう。

厳かなシンとしたあの空気が好きなんです。
平和を願う気持ちや穏やかな気持ちが強まる気がする。


お家でもキャンドルに火を灯して少しだけクリスマスな感じ。
皆様、よいクリスマスを。



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→

[PR]
by la_forgerone | 2008-12-25 00:09 | のんびりと・・・

大きなシャンデリア

ずーと作ってみたかった大きなシャンデリアの制作に今取り掛かっています。
とはいっても直径が60cmぐらいかな。

展覧会用に作ったシャンデリア「粒子」の大きいバージョン。
サイズは大きいけれどやっぱり繊細な細工で「あぁ、私の作ったシャンデリアだなぁ」とわかるものだと思います。

b0072234_21155059.jpg

でん!どしん!と言う大きな鉄の塊のシャンデリア(大きいもの)は私の体力では
なかなか作ることができないと言うのもあるけれど、
そういったどっしりした鉄の細工のものよりも華奢な繊細な細工にやっぱり惹かれるんです。
(もちろん、でん!どしん!と言うのも作ってますが・・・(笑))


繊細な細工が好きなのは、幼い頃におとぎ話が好きだったからかもしれません。

シンデレラや白雪姫、中世のお姫様や王子様の出てきそうな物語に憧れを抱いたわけです。
素敵なお城には当然素敵なインテリア。
夢の世界ですよね。



・・・で~も、おとぎ話は実は残酷な話が多いというのも知っている大人なので
乙女ちっくだけれども妖艶であったり艶があったりちょっと毒も含んだものも大好きなのです。

甘甘なのも好んで作りますが、ちょっとグロテスクなものも好んで作ります。



写真は小さいサイズのシャンデリア「粒子」。
展覧会用のフライヤーでお披露目していますね。
本体は繊細でかなり甘い。でもじっくりみるとちょっとグロテスク。
スパイスを効かせております。

その分、影だけは甘甘にこだわったのです。
花の蕾に朝露が連なるような「影」。。
乙女ちっくです。
いかがかしらん?



年内に納品予定。
ただいまちょうど半分ぐらい出来上がったかな。
がんばろーっと。


全てla forgerone岡本友紀がオリジナルで鉄を叩いて制作しているシャンデリアです。
写真の転写、作品の複製厳禁です。
よろしくお願いいたします。



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→


[PR]
by la_forgerone | 2008-12-18 21:43 | *シャンデリア・照明

初めての・・・

初めてのことがここ数日でありました。

b0072234_21142512.jpgウエディングドレスを着て
ショーに出ました。
とは言っても以前クラちゃんのウェディングドレスのショーに出させてもらっていたのでウェディングドレスを着るのは2度目。

初めてなのは
「生花」を髪に飾ったことです。
生花を髪に飾れるのは滅多にないこと
なのでめちゃテンションあがりました♪♪

やっぱりこれは乙女心をくすぐりますよー(笑)







そして、もうひとつの初めてのこと・・・。

がふーん。
なんと初の二日酔い~。

これが二日酔いなのか違うのかさえもわかりません(笑)

翌日丸1日動けず、翌々朝もまだ不調。。
何とか制作へ行き、調子が戻りつつ夕方になってようやく楽になった。
しんどいかなーどうかなーってまだ動けるぐらいの時は制作すると意外とよくなることもある。
(喘息の発作の時や熱が出ててどうにもこうにも無理な時は制作できませんが・・・)

頭が痛いとかそういったこともなく、ただ、気分が悪くて動けなかったんですね。
でも、ちょっと熱があったみたい・・・なので体調不良にお酒が入ってWパンチ?だったのかもしれません。

あー、驚いた!!!


禁酒はこれっぽっちもする気もありませんが、、しっかりと食べずに飲むことはもうしません・・・。
はー。

[PR]
by la_forgerone | 2008-12-16 21:21 | 日々のこと

フランスつながり

先日フランスから素敵な女性が来られているので一緒にディナーはいかが?とお誘い頂いて
庚午にあるLe Jardin Gourmand(ル・ジャルダングルマン) に行ってきました。
Le Jardin Gourmand は本格的なしっかりと重厚な、それでいながら
日本人に合うフレンチを食べさせてくれるお店でお気に入りのひとつなのです。

フランスから来られていた女性は私でも「あ、聞いたことある」という☆のついたお店でシェフを経験され
ここ数年はparisにある自宅で料理教室をされている大宮香奈さん
b0072234_1216131.jpg


Uさんと福岡から来られたフラワーアーティストのユカさん、大宮さんと私で待ち合わせをし
1時間ぐらい余裕があったのでまずは私のアトリエへ向かい、galleryにご案内。
はじめてこられるユカさんと大宮さんもお気に召してくださったようで良かった(笑)

お腹をすかせて向かったLe Jardin Gourmand 。
とは言え、内容も違うのに昼夜関わらずいつも頼むコースは私にはお腹がはち切れんばかりの量で
食べ終わる前から苦しくてウンウン唸った幾度もの経験をいかし今回は1品少ないコースを注文。
会話と言うと・・・やっぱり女性4人集まるときゃぁきゃぁと盛り上がりテンション高く面白い(笑)
興味津々なparisの料理界の話から恋愛話、お花の話、インテリアの話などいろんな話へ。
充実した会話に大満足な数時間を過ごさせていただきました。
もちろんお料理は美味しく胃袋にもちょうど良くて大満足です(あ、もちろん腹十二分目ですが・・・笑)


そして、なんだかご縁のある大宮さん。

数日前にあやちゃんに「フランスから来られている女性が広島で1日だけ料理教室をするので行かない?」
と誘われていたのです。
もしかして食事会に来られる方と同じ方かも?とあやちゃんに話していましたがやっぱり同じ方。

Le Jardin Gourmand で話をお伺いした大宮さんの料理教室、会話中に興味がパンパンに膨らんで
これはぜひ参加してみないと!と参加してみました。
parisから持参された料理器具などもあり「ほぇー」の連発。
あやちゃんの友達がちょうど今parisへウエディングプランニングの出張に行っているので
お願いしようよと二人で盛り上がったり。

料理の方はと言うとクリスマスのお料理らしいお料理。
それもそばで作り方を見ていた限りでは簡単(実際自分が作れるかは別物で~す)なのに豪華!!


栗の入ったバターライスを鶏肉で包んだお料理はフランスから栗を持ってこられていて
日本のほっこりとした甘さの栗とは味が違うのに驚き。

b0072234_11553315.jpgb0072234_11554421.jpg














牡蠣のグラタンソースグラサージュ
下仁田ネギの甘さと下仁田ネギの青いところのピュレが効いていておいしい。

b0072234_11575384.jpgb0072234_1158648.jpg














デザートには林檎のタルト。

b0072234_11583558.jpgb0072234_1265618.jpg














全て赤、白のそれぞれのワインとともに美味しく頂きました。
ごっくん。




大好きなparisにはここ数年でフランスにいる友人や知人、そしていろいろな関わりをこれから長い年月をかけて持つことになるであろう人達との交流で何故か遠い異国の土地なのに身近に感じれます。

大好きなフランスと何かしらつながりがあるのは自分にとって心がふわーッと広がる楽しいことでもあり、ワクワクすることなんですね。
それだけでワクワクできる甘ちゃんですが(笑)


そうそう、遅れておりましたparisへ向けて作品達、やっと旅立ちました。
もう少ししたらモンマルトルにある某galleryに並べられることになります。

そう考えるとますますかの憧れの土地はより身近に感じれる特別な場所になるのだなぁとしみじみ思うのです。

くぅ~♪



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-12-14 12:29 | 日々のこと

ミーハー

THE SOUND AND THE FURY
  行ってきました。


DOLL MAKING LIVE ( 高橋 盾 *UNDERCOVER )をみるためです。

・・・とかいいつつ、ミーハーです。
浅野忠信が出るので行ってきました、ョ。

早めに行っていたのでちょっと飽きてしまい1時間近く出ていましたが戻ってきて
目の前にいたモッチに「浅野忠信、いつくるん?」と話を聞いてたらモッチの後ろにいました!
思わず・・・触ってしまったこのミーハー心(笑)
やばいよ、かっこよかった♪


b0072234_8155644.jpg


DOLL MAKING LIVEの時の高木さんと浅野忠信。
高橋さん、DOLLの影に隠れて見えませぬ・・・。



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-12-10 08:21 | 日々のこと

貴婦人

アートライターでもある住吉智恵さんの経営するtraumaris。
六本木から麻布へ場所を移して11月に再open。

b0072234_681217.jpg
羽のあるトルソ
traumarisで皆様をお出迎えしています。




「影が貴婦人みたいだね」
limArtでの展示で彼女(羽のあるトルソ)をみたお客様が私に言って下さった言葉。

旅立つ彼女に素敵な言葉をありがとう。

phote by Roshi



limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-12-07 06:24 | news

三日月には木星と金星、そして雪

b0072234_20481883.jpg
この数日間、夜空を見上げると猫の爪のような
細く尖った三日月が浮かんでた。

三日月の近くには宵の明星、夜中の明星。



お月様と金星と木星。












珍しい光景はおとぎの国の入り口で
「宵の明星」という金星のまたの名も私にとってはおとぎの国の物語への入り口だったりします。

ミヒャエル・エンデの「モモ」、「はてしない物語」 、ライマン・フランク・ボームの「オズの魔法使い」。
そして、中山星花(わかる人はわかるよね♪笑)!


そう思いながら小川洋子さんの小説をむさぼり読む。
ここ数日は本を読み読みラム酒の効いた甘いチョコレートをかじりつつ早々に寝付いたわけです。
おとぎの国じゃなくて、眠りの国の入り口に突入です。



今朝アトリエへ行く準備をしながら昨晩から用意してたフロマージュブランに柿のジャムを乗っけて
大きな口をかぱーって開けスコーンを頬張り、勢いで咽かえってしまいカフェラテを飲んだりしながら
「寒いなぁ」と外を見ると・・・空中が真っ白。

おっきな雪が横殴りに降ってました・・・。


まさしく、冬、到来。



水鳥の羽毛の詰まったぬくぬくなダウンを買おうか迷い中です。




limArt(limArtは終了しました)と恵文社一乗寺店での展覧会の詳細→
[PR]
by la_forgerone | 2008-12-06 20:57 | のんびりと・・・