la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

展示会終了致しました

昨日29日、展示会が終了致しました。

数日前に28、29日は雨マークが出ていたのが
絶対大丈夫!晴れ女!だし!と強く思っていたうえに、
CAFE DE hanae のマユミさんも宮島に関しては晴れ女だから大丈夫!と
ふたりして思い込んでいたのが効いたのか
景色も桜も綺麗な快晴のなかで開催できました。
あっぱれな快晴です☆
b0072234_11344316.jpg



今回の展示は制作日と重なっていたので在廊日は少なかったのですが
楽しくゆったりとした中で過ごさせて頂きました。
雰囲気がよく、気のいい中での展示はとても幸せです。
本当にありがとうございました。
広島で次の展示をする時期は今はまだ考えていないのですが
また皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

お越し下さいました皆様、
岩惣の女将、岩惣の社員の皆様、
展示で美味しい珈琲を出してくれたCAFE DE hanae のマユミさん、山口さん
誠にありがとうございました!

b0072234_11393574.jpg
b0072234_11345850.jpg

奈良に行ってから余計に宮島の鹿が可愛く見える私です。
とってもめんこいの♡
[PR]
by la_forgerone | 2015-03-30 11:40 | exhibition/event

岩惣展示最終日です。

昨日28日の在廊日、着物姿の皆さんがいらしてくださいました。
華やかです^^
b0072234_9161029.jpg
b0072234_9155676.jpg

少し落ち着いた、日射しの入る時間帯。
時間によって雰囲気が違います。
b0072234_9154583.jpg

なんと♡岩惣の女将の玉希さんがバースデーケーキを用意してくださっていました♡
ローソクもふーーーっとして
CAFE DE hanae のマユミさんとお友達の山口さんと3人で美味しく頂きました。
美味しかったです♡
ありがとうございます!
b0072234_91617100.jpg



今日は展示の最終日。
桜が花開いてとても美しい時期です。
皆様、宮島散歩がてらぜひいらしてください。

b0072234_9162731.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2015-03-29 09:22 | exhibition/event

中国新聞に

先日中国新聞さまが宮島 岩惣の展示会の取材をしてくださいました。
今日27日、その記事が朝刊に掲載されています☆

おりしも今日は私のお誕生日でもあります。
なんだか誕生日プレゼントを頂いちゃった気持ちになりました。
中国新聞様ありがとうございました☆彡

28、29日は岩惣 楓泉に在廊致しますのでぜひ皆様いらしてくださいませ。
b0072234_9521945.jpg




岡本友紀 灯り展 
  場所  岩惣 楓泉 (宮島)
      広島県廿日市市宮島町もみじ谷
  電話  0829−44−2233
  日時  3月6日(金)〜8日(日)(前半終了致しました)
      3月21日(土)〜29日(日)
        11:00〜18:00
  在廊日 28、29
  CAFE DE hanae さんによる出張喫茶もございます。 3/28・29 (11:00〜)

b0072234_9454182.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2015-03-27 09:45 | publish/media

お肌のこと

久しぶりの雑記です。
あまり仕事には関係がないのですが...
資生堂のCMなどにも出演させて頂いているので
全く関係がないとは言えないのかも?しれませんが、
たまにはかなり脱線気味で、、今回はお肌のお話を。

お肌が綺麗ですね、とか
なんでシワがないのっ!とかよく言われます。
なんで!?!?!?とも。

なので、今しているちょっとしたケアをお教えしますデス。


昔、それこそお化粧を初めてするくらいの頃18歳とかそんな頃ですが
(今の若い子達からすると、ちょっと遅いのかな)
初めてデパート系のメイクカウンターでいろいろ買ってみた時、
(それまでは母親が用意してくれていた化粧水などを使っていた)
よくある「肌診断」をしてもらいました。
その時に出た結果が「乾燥肌」でした。
18歳の頃、つるっつるでニキビもなく問題のない肌をしていると思っていた私からしたら
びっくり仰天、青天の霹靂です。笑
え???こんなにつるつるなのに乾燥肌なんですか?なーんて思いました。

が、
やっぱり診断の通り、乾燥も乾燥…それも、、超乾燥肌でした...。泣
そして超敏感肌...。(T ^ T)

化粧をし始めると、メイクの一つ一つにかぶれてただれたりがひどかったです。
特にアイメイク。
すぐに真っ赤になって皮が剥けてきます。
きゃーーーーーー!!!!とすぐに皮膚科に駆け込みました。
ただれて、がさがさになって、かゆいの痛いなんのって、、、本当ひどかったです。
自分に合う化粧品、メイク品、いろいろと大丈夫かなーとおそるおそる試していました。
メイク落としやファンデーションの塗り方で少しでも力が入っていたりしたら
すぐにかぶれていました。
経験が少ないからどうしたら自分の肌に悪いかもわからなかったけど
こうしたら駄目なんだ、、と言うのは経験が増える度にわかってくることでしたし
駄目なことをしなくなるとかぶれは減ってきます。

その頃から徹底していたのは何かあったらすぐに皮膚科。
そして、乾燥肌に重要な保湿。
とにかく、保湿。
あとは徹底して日焼けをさせない。

挙げ句の果てに…私は鍛冶屋さん…。。汗
1年中、仕事柄火に焼け、紫外線も豊富に浴び(溶接は紫外線が出ます)ているので
普通のOL生活をされている方よりも肌には負担がとっても多いです。
普段の制作の時は自家製のマスクを作って制作しています。
肌が弱いのもありますが、火花よけでもあります。
火傷してしまいますからね…。

徹底的に保湿、日焼け止め、日よけ。
20代、30代前半から友人だった人はよく知っていると思いますけど
外に出るときは必ずでーーーーーーっかいつばの帽子をかぶって日傘さしていました。
鍛冶屋ですけど、なにか?的な感じでした。笑

おかげで乾燥肌で薄い皮膚&鍛冶屋という環境なのにシワは随分少ないと思います。


そして、ここからが肝心!今のケア方法ですが、、、

40代の今のケアは「できる前」のシワを伸ばす。笑!!!!!
これにつきます。
くっきりしたシワになるとなかなか元には戻りません。

なので目を上向きにしたり見開いた時に「額」にできるシワは徹底的にリンパと一緒に
頭皮から首に流します。
徹底して。

顔と頭の頭皮は繋がっているので両方いっぺんにする方が私の経験上はいい感じです。
顔はうっすら触るぐらいでいいので顔の上や横に流します。
額の場合、眉間あたりとか眉あたりからゆっくり上に流して、額の際は持ち上げる感じで
そしてそのまま、頭の頭皮はブラッシング系のブラシでがしがしと首まで一気に流します。
右利きだと
左手で顔を手で、右手はブラシをもって交互にマッサージする感じでしょうか。笑
それを何度か繰り返します。

朝晩できるといいですが、できないときは朝だけでも。
朝起きて顔がむくんでいるときは
首をまわすのと、肩と肩甲骨を大きくまわします。
肩甲骨や肩をまわすだけでかなりリンパが流れていく感じです。

私は肩こりが酷いので顔まで凝ることがありますので、その時には
こめかみから頭の中心を指全体を使って流して、
次に耳の付け根から首、鎖骨の先まで中指を使ってリンパを流したりもします。
もっと酷い時には耳の付け根の下をつまんでほぐしたり、
鎖骨の上の筋肉や首の周りの筋肉をほぐします。
でもこれは私が鍛冶屋なのでコリが酷いからしているだけかもしれません。

その後に上記で書いた顔のリンパを流すのと頭皮のブラッシングをします。
これだけで顔のむくみが断然違います。
もちろん、シワの予防になりますし、その日のシワの深さは断然違います。笑
1日の長い時間がシワのない肌で過ごせます。

あごから耳まで指でゆっくり持ち上げて、今度はブラシで耳の脇から首の付け根(髪の毛のある箇所)を流していくとフェイスラインもあがりますよ^^


ぜひお試しあれ!です。
多分、かなりの効果があると思いますよ。

※力の入れ方などは自分の気持ちのいい、と思う範囲でいいと思います。
 あまり力を入れすぎるとお肌にとっては逆効果になることもあると思いますので
 力加減はご自身の判断でお願いします☆


よく聞かれるのでちょっと書いてみました☆


追記
友人に聞かれたのでブラッシング用に使ってるブラシの写真を。
髪の毛と地肌をといた時に地肌に傷がつかないように弾力性のあるものがいいので
根元がクッション製になってるこれはかなりナイスです。
普通に売ってますよー。
b0072234_9163651.jpg

[PR]
by la_forgerone | 2015-03-23 00:05 | 雑記

桜花開く頃 展示再開です。

宮島の岩惣さまでの展示は明日21日、桜の花開く頃に再開致します。

梅の花薫る頃、桜の花咲く頃、
朱の厳島神社を臨みながら散策する宮島は
この世のものと思えない雅な色合いに染まります。

春の宮島をご覧頂きたくて
灯りの展示を
梅の薫る頃、桜の咲く頃、
この2回に分けて開催致しました。

後半、
桜の花開く頃、3月21日(土)からまた展示を再開致します。

桜はまだつぼみで、もしかしたら梅の花が満開に咲き誇っているかもしれません。
樹々の花開く春、
ぜひ春の宮島へお越しの際には
ほんのすこし紅葉谷まで足をのばされて灯りの展示もご覧下さると嬉しいです。
 
  和の空間に佇む光と影を皆様に。


 岡本友紀 灯り展

  場所  岩惣 楓泉
      広島県廿日市市宮島町もみじ谷
  電話  0829−44−2233
  日時  3月21日(土)〜29日(日)
      11:00〜18:00
      (最終日は17:00まで)
  在廊日 21、22、28、29(土日以外に在廊できる日はまたお知らせ致します)

平日は小物などの展示を下げている場合がございますのでご了承くださいませ。
(シャンデリアやフロアライトは展示しています)
      
  CAFE DE hanae さんによる出張喫茶もございます。
      3/8 (13:00〜) 3/28・29 (11:00〜)
 
b0072234_9345654.jpg


写真は日が落ちて壁に影が濃く映り始めた時間のもの。
日が長くなってきましたので
夕暮れの時間帯、もう少しだけ影は薄いかもしれません。
少し遅い時間にもぜひいらしてください。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
by la_forgerone | 2015-03-20 09:38 | exhibition/event

3月前半の日々。

3月に入ってとてもとても慌ただしい日が続いていました。
制作できる日がなくてちょっと焦りつつの今日この頃。

去年から楽しみにしていた倉敷の大原邸で開催されたダニエルオスト展(また後日綴りますね)
6日からの岩惣様での展示の準備と設営、展示の在廊、
(21日から再スタートです。ぜひいらして下さい☆)
梅若玄祥先生の講演会に、紅天女のお舞台、
春からの呉東広島竹原で行なわれるアートイベントでの現地視察に
そして、、確定申告…。

慌ただしい3月前半の締めくくりはコレが一番きっつい確定申告!(>_<)
手付かずな自分が悪いので、今年こそは!と毎年思うのですが…(T ^ T)
最後の最後に妹に確定申告の書類を作ってもらっています。(会計事務所勤務なのです)
妹ちゃん、ありがとう!

最中に立ち寄った友人のお店で「確定申告がんばりんちゃい」って 桜の花をもらいました。
綺麗…。
一足早く春が部屋にやってきて、ほんわかな気持ちになりました。
b0072234_14424395.jpg


今日はたまっていることをすませて、ようやく明日から再開です。
春らしい気候になってきたので制作もしやすそう。
気持ちよく、がんばります^^


↓ 21日から再開の展示情報 ↓

岡本友紀 灯り展 
  場所  岩惣 楓泉 (宮島)
      広島県廿日市市宮島町もみじ谷
  電話  0829−44−2233
  日時  3月6日(金)〜8日(日)(前半終了致しました)
      3月21日(土)〜29日(日)
        11:00〜18:00
  在廊日 、21、22、28、29
  CAFE DE hanae さんによる出張喫茶もございます。 3/28・29 (11:00〜)

     
[PR]
by la_forgerone | 2015-03-16 14:49 | 日々のこと

鍛冶仕事の動画

制作風景のPVです。
ぜひご覧下さい。
(先日長い髪をばっさり40cm以上切ったので雰囲気が違っちゃいますけど。汗)





by Shinnosuke Terunuma




− CM 出演 −
2011年秋 資生堂「エリクシールシュペリエル」CM 出演
2013年春 サントリー「金麦」CM (広島版)出演 
私本人が出演しています。
 
− TV 特集 −
NHK  グランジュテ〜私が跳んだ日〜 
BS−TBS  女子才彩
フジテレビ キレイのタネ 
フジテレビ にじいろジーン 
等で鍛冶屋の活動を特集してくださいました。

ANAのプレミアム会員様向けの広報誌AZUREでも2014年冬号に特集してくださっています。

pablique のお仕事は
2011年 博多駅 つばめの杜広場 一人掛け椅子制作
     NTT都市開発基町クレドpacera エントランス制作
2012年 トリンプインターナショナル 世相ブラ「維新ブラ」 制作
2013年 JFEスチール(株)西日本製鉄所 新社屋モニュメント制作 等。
 


 
[PR]
by la_forgerone | 2015-03-15 01:11 | profile 

紅天女

7日、紅天女当日。
私はこの日は観劇する日なので、のんびりスタートです。

とは言えども...
岩惣のお部屋で着物のプチ着付け教室をして頂いていたので必死でしたけど。笑
ほとんどをけいさんに着付けて頂いていたので安心して綺麗な着物姿で終日過ごせました。
けいさん!ありがとうございました☆

チェックアウトをすませた後は
展示中の楓泉で宿泊客の方々に朝の珈琲を振る舞われていたので私たちもしばしゆっくり。
 (3/28・29はCAFE DE hanaeさんによる出張喫茶がありますので
  ご宿泊の方以外でも11:00〜18:00まで喫茶としてご利用して頂けます)
b0072234_13121349.jpg

宮島を後にし、食事を予約していた旬菜蔵へ。
広島や近県で採れた食材を使ったお料理を出される素敵な美味しいお店です。
(写真を撮り忘れています...いつものことですがスミマセン。汗)



おいしいお食事を終え、小雨がぱらつく中、廿日市のさくらぴあへ。
待ちに待った紅天女の舞台の幕が上がます。
b0072234_9581214.jpg

ロビーでは今回の為に作家さん達の展示があったのですが、
わりとぎりぎりに入ったので写真を撮る時間もなく。。
岩惣の時のお写真を。



梅の花びらが舞う中、梅若玄祥先生の舞う紅天女。
この世のものと思えないぐらいの美しさでした。
思わず、口をぽかーんとあけて魅入ってしまっていたぐらい。
いつか能楽堂でも観てみたい…。
舞台の幕が下りても少しの間立てずに夢見心地が続きました。
今でも紅天女の舞う姿が脳裏に焼き付いています。
美しかった...。
本当に観れてよかった...。

b0072234_13314089.jpg


とても美しい雅びな世界を堪能させて頂きました。
関係者の皆様、本当にありがとうございました。
今回の講演会やお舞台にお誘いして
興味あるよ〜と一緒にご参加してくださいました皆様もありがとうございました!

日本人にうまれてよかったなぁ、、そう思えた2日間。
今後の作品作りにもどこかにいきていくといいな。

あーーーー!本当に素敵でした♡
[PR]
by la_forgerone | 2015-03-12 13:43 | art/artist

初岩惣 宿泊

6日は講演会が終わり、先生方をお見送りをした後は
京都から来て下さったお友達のけいさんとご一緒して宮島巡りを。
けいさんは京都にお住まいで大阪で着物教室をされている素敵な女性なのです♡

すでに少しだけ時間も遅いので、いつものお気に入りの天心閣にご案内し
宮郷さんで開催されていた着物イベントに滑り込みセーフでご案内したのみ…
というプチ巡り。
b0072234_8542690.jpg

もうちょっといろいろと巡れたらよかったのですが
残念ながら宮島のお店は閉まるのが早い。
私は今回けいさんとご一緒させて頂いて岩惣にお泊まりすることにしていたので
フェリーの時間を気にしなくていいからちょっとばかし残念。
でも、その分夕方早くからお食事を用意して頂いてお部屋でのんびり〜と過ごしたのです。
the女子会♡

お部屋はなんと!
女将の玉希さんのお計らいで海に面した景色のいいお部屋にして下さっていました♡
お部屋からの眺めです!
素敵〜♡
b0072234_0475730.jpg

お部屋から鳥居や厳島神社、五重塔が見えるなんて♡
感激です!
女将!ありがとうございました♡


お部屋に戻ってからは浴衣に着替えてお食事です。
b0072234_0242832.jpg

撮るのを忘れていましたが、お肉もしっかりあります。
全部がとてもおいしかったです♪
岩惣のお部屋で頂くシャンパーニュと和食。
贅沢だわ〜。

お食事の後には屋形船!
小さい手濃きの船には数年前に取材で乗ったことがありますが、
夜に屋形船に乗るのは初めてです。
美しくライトアップされていた厳島神社と鳥居に感動〜!
b0072234_0244951.jpg

鳥居のなかを通ります。
思わず鳥居の真下を通る時には上を向いてがん見してしまいました。笑
潮が引いている時に何度も真下まで行っているのに、
やっぱり海水があるとイメージが違うからかまじまじと眺めてしまっていました。
美しい景色を見ると吸い込まれてしまうような感覚がありますよね。
水面に浮かぶ厳島神社の影、幻想的で一昨年の夏に泊まった時のことを思い出しました。
満月にも照らされていて、なんとも幻想的な時間でした。
今回も満月近くだったらしいけれど、分厚い雲がお月様を隠していて、少しだけ残念。


翌日はさくらぴあである梅若玄祥先生の紅天女のお舞台。
折角なのでお着物着たいです〜とけいさんに着付けを教えて頂くお話をしていました。
夜に教えて頂く予定でいたのですが、話がつきません。
その代わりに、朝に着物を着る練習をすることに。
その為にも少しばかり早めに起きなくてはならないけれど、、
やっぱり夜中までお話をしていました。笑

なんとかお着物の為にえいやーーっ!と寝て、えいやーっと起きる。
そして朝からたらふく美味しい朝食を頂いて
b0072234_9171646.jpg

プチ着物教室開始です。
教えて頂きながら少しずつ着たのですが(ほとんど着付けてくださいました☆)
た、体力いりますね…。笑
自分で着れることができるのはいつになるやら。

けいさんに教えてもらいながら(ちょこちょこ大阪行く用事があるので)
綺麗に着ることができるようになるまでのんびりとがんばります。


紅天女のお舞台のお話は…次回!
[PR]
by la_forgerone | 2015-03-11 09:23 | お散歩

人間国宝 能楽師 梅若玄祥先生 座談会   @宮島老舗旅館 岩惣

6日に宮島の老舗旅館 岩惣で人間国宝の能楽師 梅若玄祥先生の講演会、
7日には廿日市のさくらぴあで紅天女の上演が開催されました。

b0072234_8205496.jpg


私がほんの少し関わらせて頂いたのは岩惣さまでの梅若玄祥先生の講演会で、
昨夏の女子会をきっかけにお手伝いさせて頂きました。ありがとうございました!)
講演会はキャンセル待ちが出るほどの人気となりました。
お断りさせて頂きました皆様には大変申し訳なく存じます。
そして、
お越し下さいました皆様、誠にありがとうございました。



6日は数日前から雨の予報だったのに前日には薄曇りの予報に変わっていました。
当日皆様には遠路はるばるお越し頂くのにお足下が悪いのは…と
晴れろ晴れろ!と強く念じてたので絶対雨は降らない!と勝手に強気で思っていましたが
やはり晴れ女パワー炸裂ですw
本当によかったです。

私は受付で皆様をお迎えしていたのですが
お着物の方がとても多く、お着物熱が高まっている私としてはしっかり拝見してしまいました。

岩惣の館内の会場までの通路に飾られている調度品も素晴らしく、
建物のしつらえ、飾ってある屏風や絵画等とともに目を奪われました。
何度も素敵素敵!とつぶやいたことか...。笑

お食事で始まり、途中休憩があり、講演会へ と言う流れの会でしたが
休憩中には楓泉で開催されている私の展示にも沢山の方が足をお運び下さいまして
雅な空気がそのまま作品の元にも届き
普段の展示会ではお着物姿の方がいらっしゃることは少ないので
綺麗綺麗!とひとりで悦に入っていました。スミマセン。。

b0072234_9581214.jpg

梅若先生のお話は
子供の頃のお祖父様からの生活と遊びを兼ねた修行時代、
十歳からのお父様からの修業時代のお話等もお聞きすることができました。
伝統芸能の世界の親子関係は一般家庭の親子関係ではないと言うことは知ってはいても
やはり大変なものなのだなぁ…と感じるお話や、
もちろん今までのお話もしてくださりとても興味深い内容でした。
西尾先生とのお話の中では
プロデュースされた梅若玄祥先生のコラボレーションのお舞台の
バレエダンサーのマイヤ・ミハイロヴナ・プリセツカヤさん、
マチュー・ガニオさん、葉加瀬太郎さんなどのお話や
西尾先生がプロデュースされていた熊川哲也さんのお話などもお聞きすることができました。
梅若先生と西尾先生の掛け合いでは当然普段お聞きするような話ではなく
会場から「笑い声」が出るぐらいとても面白かったです。


会場では翌日の紅天女で舞われる能装束や能面なども観せて頂くこともできました。
これぞ、眼福。

b0072234_1033836.jpg


6日は満席の為、お断りさせて頂きました皆様には大変申し訳なく存じます。
お越し下さいました皆様、誠にありがとうございました。
そして、主催の岩惣の皆様、本当ににありがとうございました。
このような機会にほんの少しでも関わることに恵まれ、大変勉強になりました。
関係者の皆様には言い尽くせないぐらい感謝しております。
ありがとうございました。


お能などの和の世界、興味はあったものの今まで全く身近に自身を置いていませんでしたが
ありがたい機会に感謝し、これからひとつひとつ勉強していきたいなと思います。
[PR]
by la_forgerone | 2015-03-10 10:35 | art/artist