la forgerone 岡本友紀  作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る

la forgerone



HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 


la forgerone
ラ フォルジュロン 
フランス語で鍛冶屋を意
味する 「 le forgeron 」
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も少しだけ
アレンジしています。


..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鎮火祭 

大晦日には宮島の鎮火祭へ行ってきました。
昨年岩惣さんの大松明や鎮火祭の様子をFBで観て、行ってみたいと思っていたのです。

私達も5時半頃に岩惣さんに集まり、大きい松明の前でぱちり。
b0072234_10273279.jpg

岩惣さんで小さい松明を分けて頂いてウキウキしながら大松明の後ろについて
「たいまつ、よいよい、たいまつ、よいよい」とかけ声掛けながら歩きましたよ^^

b0072234_10102744.jpg

今年は干潮だったので御笠浜へ降りることができ(数年ぶりなのだそう)
鳥居の前で大松明を立てる事もできました。
うーん。圧巻☆


御神火を点けた小松明は火難避けのお守りになるのだそう。
お正月明けにはアトリエに持って行き、1年間の火難避けの護符にします。
b0072234_10342927.jpg


その後は友達のお家で美味しいお料理とお酒を頂きながらシルヴィギエムを観て年越し。
いい大晦日でした。

皆さん、1年ありがとうございました^^
[PR]
by la_forgerone | 2015-12-31 23:23 | お散歩

シルヴィ・ギエム ファイナル

シルヴィ・ギエムの広島公演、行ってきました!!!
b0072234_922615.jpg

感動!本当素晴らしかったです!!
うわぁ!!って目が離せず、鳥肌!

友達のおかげで14列目と言う近さで観れたので
筋肉の動き指先の動きひとつひとつ、しっかりと肉眼で見えて…
人間ってここまで鍛錬されたらこんな事が可能なんだ!と鳥肌。
友達曰く足先、手先の細部の骨格からしても違うんだそうです。
生まれもったものと、鍛錬で磨き上げた身体、動き、表現力。
すばらしい。

TWOではギエムの手足の残像がライティングで
腕と足に炎がついたような錯覚が見え、目を疑いました。
凝視してもそう見えるので「え?え?え?」と、目が釘付けです。
腕と足を炎に包まれながら舞っている!
かっこ良かった〜!!

天才って本当いるんだなって数ヶ月前に博多で梅若玄祥先生の舞台を見た時に思ったのですが
本当に天才っているんですね。
ボレロ、思わず涙出てきました。
100年に1人の逸材とまで称される現代バレエの女王、シルヴィーギエム。
最後にみれてよかった。
本当素晴らしかったです…!


年末まであと3日。
いい年末を過ごしています。(制作していますよw)
[PR]
by la_forgerone | 2015-12-29 09:25 | art/artist

友達

先日東京から友達がお家に遊びにきてくれました^^
数年来のお友達の小泉恵未ちゃん。
元東京MXのアナウンサーで今はフリーのアナウンサー(オスカープロモーション所属)です。

お好み焼きを食べ、カフェに行き、うちに泊まった翌日は
コエミが「行った事ある〜」って言ってたのを
絶対裏通りは行ってない!ぜったい気に入る!お気に入りの場所に絶対連れて行きたい!と
半分無理矢理w 宮島まで引っ張って行きました。
b0072234_16433542.jpg
b0072234_16435783.jpg

彼女からもらった写真。
あまりにも映りがよくて、なにこれ!!??って聞いたらアプリw
さすがのアプリ。すばらしいクオリティ。笑

岩惣さんがこの時期楓泉の玉善でおぜんざいを出されているのでそちらへも。
b0072234_0324475.jpg
b0072234_19191373.jpg
たまらなく美味しいですー。お餅大好き、幸せ♡

景色がいい所に行きたいぞーとお初の牡蠣祝へも。
(いつもの天心閣が閉まってたの)
b0072234_0263144.jpg
b0072234_19172456.jpg

私はこの日体調が万全ではなかったので私は珈琲のみ。
友達は生牡蠣を白ワインとともに堪能してました^^
おいしそー。

宮島気に入ってもらえて私もほくほく。
干潮の時には厳島神社のすぐ近くまで鹿ちゃんが来てたりしますw
b0072234_19234780.jpg

楽しい時間はすぐ過ぎて、またの再会を約束し彼女は広島を後にしたのでした。

いろんな友達が広島に遊びに来てくれてうれしいなーって思う。
ふふふふふ。

コエミちゃん、またね☆
[PR]
by la_forgerone | 2015-12-28 16:44 | 日々のこと

甘い夜、甘い朝

"チョコレートの魔力が、私たちの心に火をともす"
からだの中に炎をともすという、叶わぬ願いから生まれた大畑周平さんの作品 「 Lumière 」
演奏 : 阿部海太郎、中村大史

阿部海太郎さんのファンなのです。
このイベントを知ってすぐさま申し込みをし、
同じく阿部海太郎さんの大ファンである友達に速攻で電話をし
一緒に参加したこの「 Lumière 」。

トイピアノ、アコーディオンの生演奏に包まれながら、
参加者全員が炎を揺らすチョコレートを食べていくという作品です。

b0072234_10334832.jpg
b0072234_1034486.jpg
阿部海太郎さんと中村大史さんの奏でる曲はとてもチャーミングでした。

2部ではアコーディオンの演奏の合間に
ゼンマイ式のリスのおもちゃがカタカタと動き始めたり、
タイマーが時を刻みはじめたり。
ちいさなちいさなカタカタ、ジーーーという音が2人の手で何度も付け加えられていきました。
真近で聴いていたのでテーブルの上で繰り広げられる音の世界を
まじまじと観ることもできました。
テーブルの上はまるでグリム童話に出てきそうなおもちゃの世界。
とってもかわいかった♡
曲もとても良くて、音源が欲しい…。CDにならないかなぁ。

チョコレートに火を灯す。
b0072234_10344142.jpg
2分ぐらい灯し、チョコが少し溶けた頃 ぱくりと食べちゃいます。

またどこかで開催されるなら、その土地でも参加してみたいです。


会場にディスプレイされたガラスの燭台。
あまりの美しさに目を奪われました。
b0072234_10342660.jpg
b0072234_10341497.jpg

蝋燭に火を灯す前から作品の繊細な造形の美しさに
目を奪われ、ため息が出ました。
思わず足を止め、ただただ眺める。
そして、火を灯した時のガラスの煌めきには息を飲むような一瞬が。

作品の造形の美しさで目を奪われ、足を止め、
火を灯した時に より美しくある。

蝋燭の炎は魔法の粉です。
ふわっと美しい粉を作品に振りまいてくれます。
魔法がとけた時にも目を奪われ、思わずため息をつくような作品を私も作りたい。

ガラスは辻野剛さんのかな?どうだろう。
多分、そうだと思う。
美しい。惚れ惚れしちゃう。




炎を纏った甘いチョコレートを食べた翌朝は
シュトーレンとマロングラッセの甘い朝。
b0072234_10344966.jpg


ゆっくりとした1日がはじまります。
[PR]
by la_forgerone | 2015-12-20 11:15 | 日々のこと

天使/Angel

ここ数日の「天使」のお話。

友達とお好み焼きを食べた後いつもの店でお茶をしてたら
たまたまそのお店にFBで申請してくださっていた人が偶然いて少しだけお話をしました。
その方が
「友人で岡本さんのファンで作品の写真を待ち受けにしている人がいるんですよー!」って
お話をしてくださいました。
なんともびっくり!(◎_◎;)!
携帯の待ち受け画面にするのってとっても気に入ってなければしないですよね???
うわぁ!と気持ちが舞い上がりました。笑
う、うれしすぎます♡

その時に一緒にいた友達が
「もっと作品の写真を沢山upしましょうよー!」
「さっきの人とか今のタイミングでそう言う話をしてくれてるのって
 天使がいいよーーいけるよーー!って
 彼の形をして伝えにきてくれてるんですよ!」って。笑

b0072234_9303343.jpg
フランシスコ・ゴヤ《トビアスと大天使ラファエル》(プラド美術館蔵


少し前までちょっと新作作りに悩んでて、
前日に少しだけ道が開けた気がしたお話をした後だったので
尚更
「きゃーーー!来てますよー♪」ってw
なんだかいろいろ沢山励ましてもらえたり、応援してくれてて
こうやって元気づけてもらってありがたいなぁと思っていたのでした。
思わずあなたこそ天使だわ〜って思ったりw

翌日、他の友達との会話の流れで来年の話をしてたら
元気づけられる話や力の湧く話もしてくれて、とってもありがたくて。
彼とはお互いの何気ない会話をしてたはずなのに話が白熱?して
時折私の背中をどんっ!って押してくれることがあるのです。
以前LimArt (今はPOST)で展示をした時がそう。
岡本さんならイケルよ!!!ってどんって背中を押してくれる。

何年かに一度、こうやってドンって押してくれる人が現れる。
鍛冶屋を諦めてたときに背中をドンって押してくれた人、
7年前の展示のギャラリーをハードルが高くて、、と足を踏み出さずに諦めかけてた時に
大丈夫だよー!イケルよ!!って背中を押してくれて
今回また大丈夫!絶対イケルよ!って背中を押してくれる。
ありがたいなぁ。
皆、本気で言ってくれてるのが伝わるからますます力が湧く。うん。

家に戻ってから、前夜の友達の影響もあって
「あ〜〇〇さんも天使かも〜
 昨日も今日も、そして一昨日も、天使が代弁してくれている、
 そんな感じがする〜」
な〜んて、ほんわか思いながら家のソファーでのんびりしていたら
ハッ!!(◎_◎;)!と気付きました。

2日前にwebでみたコラージュ作品…。
ひと目で気に入ってすぐに注文して、昨日の朝にはお家に届いてた…
その名も…
   COLLAGE BOX Angel !(◎_◎;)!!
b0072234_971298.jpg
 
うわぉ!!!!!びっくりしました!!
なんと。。。天使の箱ですよーーーーー!!!!!
蓋のつまみがAngelでコラージュにも天使!!!

数日前からの気持ちの転機?と、このBOXを観てから届くまでがぴったり重なる日程で
思わず鳥肌!



すぐに連絡した友達からのメッセージ。


「天使が舞い降りてますね☆ 
 天使はいつもそばにいますよ♪ 見つけて! 」


うんっ!
[PR]
by la_forgerone | 2015-12-19 09:52 | 想い

芸術な12月

foujita」が広島でも公開されていて、ようやく行ってきました。

私のアトリエは2008年1月から始動していて、今年で丸8年になります。
始まったばかりのその月にフランスへ行き、フジタのアトリエにも行ってきました。
レオナルドフジタ/藤田嗣治
実は、かなり好きなのです。
晩年を過ごしたアトリエはとても愛らしく素敵な場所で
こんなアトリエにしたい!と思ったのを思い出しました。(その時のblog→
もう8年も経つんだ、と感慨深い。

「foujita」は戦前、戦中を描いた映画で、
parisの華やかな時代の寵児であったfoujitaと
戦時中の日本の質素な、それでも力強く美しい風景に佇む藤田の
対比が素晴らしかったです。
てっきり、戦後のいろいろな複雑な部分も描かれた映画だと思っていたのですが
戦時中まで。

最後の場面が忘れられません。

b0072234_8391786.jpg
(2015年/日本・フランス合作映画/2時間06分/カラー/ヴィスタ/KADOKAWA)
監督・脚本:小栗康平



少し前に遡って
森山未來さんの「死刑執行中脱獄進行中」。

b0072234_8591894.jpg

東京の多くの友人達が観に行って「素晴らしかった!」と大絶賛をしていたのです。
気になるなぁ…いいなー…とか思っていたら
知人が「チケットありますよー」とアナウンスしていたので
広島でもやるのね!やったー☆と行ってきました。
行けるか悩んでいた直前の申し込みだったのに7列目という近いお席。
ラッキー♡

とにかくすごい。
森山未來さんのコンテンポラリーダンス
海外へ留学して磨きがかかっていると言う噂に違わず、素晴らしかった。
いろんな世界を観ている友人達が唸るのも納得でした。
荒木飛呂彦さん原作のこの舞台
とにかく不思議な世界が広がっています。
コンテンポラリーとの相性が抜群で、本当観てよかったです。
観た後の高揚感 たまりません♡
来年も森山未來さんの舞台があるそうなので観にいかなくっちゃ♡!ですw




朝から夕方遅くまで予定が詰まっていた日曜日。
行けるかどうかが微妙でぎりぎりに行けると決まった
友人の内田輝君のクラヴィコードの演奏会。

b0072234_8593190.jpg

去年のいつだったか私のアトリエで演奏してくれたのが懐かしいです。
心の隙間に染み入るように響く彼の演奏。
ピアノの原型と言われる中世の時代の楽器、クラヴィコード
その奏でる音色は神や自然のための旋律。
音に耳を傾ける時間は
心を自然に近く感じさせる行為を自らがしている
普段とは異なる時間でもありました。

内田君の演奏はこの1年ずっと毎日毎日聞いている音色なのです。
とにかく気持ちよかったー♪



ちなみに、この間の日曜日には友人達(友人達で撮るの忘れてた…)と注連縄作りに参加。

b0072234_9491189.jpgb0072234_949183.jpg
 
お正月の過ごし方、年越しそば、門松や注連縄、鏡餅、
そして季節の節句の言われなどなど興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。
注連縄…、いつも成分表示をみて藁ではなく水草となってるのが気になっていたのです。
自分で藁を編む注連縄作りはとても楽しかったです。
にぎにぎにぎと力を込めて藁を締め上げます。
童心に戻って皆でわいわいと楽しめました^^
年末にはこれを飾ろうと思っています。
ミカンは流石に交換しますけどね☆


今月はいろいろ観る機会があってとても嬉しい。
でも!年末には!スペシャルイベント!が!!待っている♪♪♪
楽しみです!!
[PR]
by la_forgerone | 2015-12-15 09:57 | 日々のこと