人気ブログランキング |


ラフォルジュロンデコラシオン la forgerone decoration  岡本祐季(改 友紀)鉄装飾家artist  女性の鍛冶屋 作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

la forgerone

HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 



ラ フォルジュロン
デコラシオン 
la forgerone
decoration

鉄は美しく繊細で
軽やかで美しい。

鉄で紡ぐ光と影。
幻想的で美しい鉄の世界。

そんな新しい鉄の概念を。
糸のように紡ぎ出したい。



フランス語で鍛冶屋を意
味する le forgeron
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も
アレンジしています。



..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
自分攻略
未分類

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2019年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

扉を開けて

扉を開けて_b0072234_09424717.jpg


鉄装飾家artistの
扉を開けて_b0072234_20125490.jpg

(岡本友紀 改め 岡本祐季です。改名いたしました。
 祐季の祐は示へんですが表示がネへんに自動変換なっています。)


昨日UPしたこの記事、




このお話の続きです。
この記事をUPしたあと
友達と朝イチでメッセンジャーでやり取りをしました。

楽しみなエキサイティングな話をご報告✨した後に


「祐季さん、
 抵抗とか自己卑下とか
 している場合じゃないですね!笑
 前へ前へーーー!」


自分のパラダイムに引っかかって
抵抗で足を止めてしまって
大きなチャンスを逃してしまった… 話、
自己卑下の話、
他のパラダイムに引っかかってる話、
などなど

うがーーー!!!!!
な話を聞いてもらっていては
お尻をガシガシ叩いて背中をドンドコ押してもくれていたのです。



『祐季さんの場合は

「壁を越える」とか「殻を破る」ではなくて

 「扉をあける」 ですからね !』



って。




彼女から出た

「扉をあける」word。


‥‥一瞬で鳥肌が‥‥。





壁を越える、
殻を破る、
どちらも今までそう本気で感じてきたの。



でも、

言葉を聞いた瞬間、


今まさに扉を開けている

その瞬間を感じたの。





うわわああ。

当分の間鳥肌と震えが止まりませんでした。


‥さすがあやちゃん。





鳥肌がたって震えているのを伝えたら


「震えてないで開けるんですよ!笑」



‥さすが、あやちゃんw!大笑





殻を脱ぎ、壁を越える、とばかり思ってた。
でも、

「扉を開ける」
なんて軽やかなんだろう。

勢いはあるけど

気負いなんてない。



大きなこだわりを捨てる、
そう決めた後に
なんて軽やか。
それを体感する言葉。
すごい。


「しかも
 マスターキーを持っているのは
 祐季さんですからね。
 全部開けられるーーーー!


わーぉ。
すんばらしい!(またここで鳥肌w)


扉を開けて_b0072234_09424717.jpg





開けたことのなかった扉。

ぎゅっと閉まっていた扉を
開けるのは、だれでもない私なんだ。

扉をあけて
一歩進む

壁を越えるのでも
殻を破るのでもなく

ただ
扉をあけて向こう側に行く、だけ。

必要な勇気は
ただ「扉を開ける」だけ。

生まれ変わるような瞬間も

えぃ!くそぉ!と
乗り越える勇気を振り絞る必要もない。

マスターキーを持っているの
私なんだ。

鳥肌がたつよ。
震えもしたよ。

その震えも鳥肌も
歓喜の証。

もっと先を見たいなら

扉をあけて
向こう側を見るんだ。

そして

たった1歩を
踏み出すだけなんだ。


扉の向こうには
たくさんの未来が
待っている!














by la_forgerone | 2019-12-30 10:13

フランスへ

フランスへ_b0072234_09082996.jpg

鉄装飾家artistの岡本祐季です。
フランスへ_b0072234_20125490.jpg


今年もあと数日。
私は今日まで制作予定です。


今年は振り返ると1年フランスに向かって
たくさんのトライ&エラーで
動いた1年でした。


1月に小規模事業者持続支援事業に申し込みをして採択されて
6月には中小機構のビジネスミッションに申し込みをして
全国15組の中の1組に採択されました。



そして、9月に渡仏。

フランスへ_b0072234_13235488.jpg



この渡仏は
2017年に広島でお会いしたU氏との
コラボを実現するために打ち合わせに行くことが
メインの渡仏でした。
もちろんMAISON ET OBJECTで商談も!


行った甲斐があり、
成果もあってワクワクしてました^^

その後、
紆余曲折もありましたが




12月26日、
フランスからU氏が私のアトリエにいらしてくださって
来年の打ち合わせをすることができました⭐️

フランスへ_b0072234_09080966.jpg


わーお。
楽しみなとってもエキサイティングなプロジェクトでした!
したかったので本当ドキドキします!

皆様にお知らせできるように来年しっかり制作していきます⭐️




そして昨日の27日は場所を変えて
宮島の岩惣でミーティングdayでした。

場所は離れの洗心亭をご用意くださいました。

フランスへ_b0072234_09180049.jpg

U氏は素晴らしいお部屋に
amazing!の連発でした^^

この日のために
2日間離れの「洗心亭」をU氏にご用意くださった女将に感謝です♡

フランスへ_b0072234_09080978.jpg


このお話もしっかり実現して
来年お知らせできるようにしますね。




ちなみに、ワタクシ、
とあるものについて、、、


U氏から
フランスと日本の認識の違いを聞き
衝撃を受けました。


…な、なるほど。


それであれば…

私は
自分の中の大きなこだわりの1つを
手放すことにしよう

そう決意しました。


手放しをするといい、とよく言いますが
これ、
私にとって大っきな手放しです。


昔からとある人に言われていたのは、、
これだったんだ、、、、、
と納得した次第です。

ようやく腑に落ちたので、腹をくくりました。



フランスへ_b0072234_09080932.jpg

打ち合わせが終わった後
帰りに見た厳島神社。

昼間の姿も素晴らしいのですが
夜に見る厳島神社の幽玄な美しさは
言葉に言い表すことが難しいですね。
写真ではもっとお伝えすることができない。。




今年は振り返ると「フランスへ」でいっぱいだった1年。

1月の妄想から始まり、
実現へ向けて紆余曲折があり
12月の最後の最後に
フランスからのエキサイティングなお話。

1日遅れのクリスマプレゼントです⭐️

こんな年は初めて。
来年からの活動が楽しみです。

関わってくださっているたくさんの皆様に感謝いたします。
本当にありがとうございます!



今年も後少し。
皆様、良いお年をお迎えくださいね。


今日も制作行ってきます!



岡本祐季








by la_forgerone | 2019-12-28 09:35 | 想い

鉄装飾家 artist

師走ですね。
みなさまいかがお過ごしですか?
鉄装飾家 artist _b0072234_20125490.jpg

岡本祐季(改名 友紀)です。


「私は鍛冶屋である」
この、私は鍛冶屋である という意識で過ごし始めて
もう少しで25年が経ちます。


そんな私ですが、

最近

鉄装飾家 artist

この2つの言葉で私の今を名乗り始めました。


私は鍛冶屋であるが

鉄装飾を作る者である
ということと、
オブジェなどを作る ARTIST である
ということ。



鍛冶屋として長年活動してきて
私が今作っているものは
装飾性のあるものであり、artstとして作っているものであり。

そのどちらもを意識して制作している作品が
私の作っているモノだな、と。



私は
私が鍛冶屋であることが根っこにしっかりとあります。


その感覚はそのままで
意識がスライドしている感覚です。


「鉄装飾家artist」という感覚。

鍛冶屋であり鉄で装飾を作る者であり artist

それが今の私。

鉄装飾家 artist _b0072234_20573912.jpg





来年、弟子入り志願して25年です。

殻を脱ぎ新たな自分を作り出していく
そんな時期が来ています。

どうぞよろしくお願いいたします。




.
by la_forgerone | 2019-12-22 20:58 | 想い

手帳

こんばんわ^^
岡本祐季です。
手帳_b0072234_10381498.jpg 
です^^



今日は久しぶりの雑記です。
手帳についてちょこっと書いてみます^^

この数年スマホのスケジュール帳を利用していて
手書きのスケジュール帳はと〜っても簡易にしていました。
カレンダーとちょっとしたメモのみ。

携帯にスケジュールを入力しちゃうので
手帳にわざわざ記入することが少なくなっていました。


そんな感じで何年も過ごしていましたが
2019年の今年から久しぶりに手帳をできるだけ使ってみました。
(年末になってお話しするのはなんだか遅いぞ!って思ってしまいますが
 2020年直前なので、、、いいですよねっ♡)



手帳に書き始めたら、久しぶりの感覚が戻ってきました^^
やっぱり手書きはいいですね〜^^💝


昔、
高校生の頃、専門学生の頃、証券会社の頃、
アシスタント時代の頃、独立当初
ずーっと手帳は身近にありました。


その時の私は手帳を見返しては
これしよう、あれしよう、と想像したりしてました。

「あれしたい、これしたい」っていうこともニマニマしながらよく書いたの。


今振り返ると、

書いていたこと、
ほとんど叶っているんですよね。


今世間でよく言う

「未来日記」「夢日記」

ですね。



この数年ついつい簡単で便利だからと
スマホに入力し始めて何かが変わりました。

それは、
夢日記的なことを書かなくなってしまってたこと。
素直に思ってたことを書き記さなくなったこと。


これは、、、
今感がると超勿体無い。

書くと意識に刷り込んで叶うのに。
(行動もしますしね)



自然にずーっとやっていたことでも
何年もしなくなると
どうだったっけ???って忘れてしまいます。


手帳を書くこと、見ることを
また習慣に戻して
あれしたい、これしたい♡って夢日記や未来日記を
どしどし書いていこうと思います。


今年使った手帳がかなーり使い勝手が良くて
超いい感じ♡
長谷川エレナ朋美さんの手帳です。


今年もそれを使いたいな♪と
2020年版の手帳を買い求めたけれど

見るたびにカバーがどうしても気分に乗らなかったので
カスタマイズしました^^

手帳_b0072234_22071941.jpg
私にしては珍しくピンク♡
本革の型押しです。


今まで使っていた簡易の手帳も
カスタマイズして革張りにしていたので
要領がつかめているから
ちょいちょいちょいー!って作れてしまいます。
手帳_b0072234_22072771.jpg


いい感じに出来上がってうれしい。
ときめいちゃいます。


我ながらお気に入り^^



今年はいろいろ動きまくった1年でした。

来年の2020年も後少し。
来年の抱負やテーマを決めたり
手帳を使って書いていこうと思います^^

ノートにもたくさんの夢ややりたいことを書いていって
何年後かに振り返ったら
あ!叶ってる!!!
ていう状態になるだろうから
ガシガシ書いていこうと思います^^


手帳とノート活用復活です♡
今更ですが、おすすめですよ^^
























by la_forgerone | 2019-12-15 22:26 | 雑記

改名いたします

皆様、お知らせです。

名前をこの度

岡本友紀
 改め、
改名いたします_b0072234_10381498.jpg

(おかもとゆき)


として制作活動をしていくことに決めました。
エキサイトブログでは 
岡本祐季と表示されてしまいますが

改名いたします_b0072234_10255885.png
が正しいのでぜひ意識の中で祐季を
画像の方で覚えていただけると嬉しいです。


屋号も来年に少しだけ変更いたします。
その時にはお取引の皆様には改めてご連絡をさせていただきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

改名いたします_b0072234_10120003.jpg

改名いたします_b0072234_10255887.png
は、しめすへんのネではなく、示になります。
改名いたします_b0072234_10303661.png
が旧漢字のため
一部のPCや携帯ではすぐに変換できないかもしれませんが
親しい皆様はぜひ辞書登録をお願いいたします。

ちなみにエキサイトブログでは祐季はネへんで表記されますので
画像も合わせて貼り付けております。
ご了承下さいませ。
岡本祐季
改名いたします_b0072234_10381498.jpg



by la_forgerone | 2019-12-10 10:31 | news

初体感

9月末に唐突に思い付いて
こそっと とあるものを作っています。


ただただ使った人の〇〇だったよ〜っていう
喜んでくれてる声が
私は「単純に嬉しく」て。


長年物作りをしてるのに
そう「単純に思えた」ことってなかったので


とりあえずは
この単純な嬉しいな〜って気持ちを
味わいたいなって思って
こそっと1か月ちょっと作ってみている。

こそっとだけど。笑


なんだか

ただただ「単純に」

「人が喜んでくれている」ことが嬉しいな〜って思って

作ることって
本当にこの何年もなかったんだよね。


喜んでもらえるんだろうかという不安とかプレッシャーが大きくて。
単純じゃないのよ、喜びが。


単純な嬉しいを感じれる私。
あったかい気持ちが持続しているので
もうちょいがんばれる。


いや、ほんと、単純な喜びってすごくいい。
とても新鮮です。



似て非なる感覚だけど、
映画祭のトロフィー作らせていただいて
授賞式の時になんとも言えない喜びを感じたのも不思議だった。
初体感。です。


形としては私が鉄で作ったのだけど、私の作品としてだけではない「もの」。
授賞して得て喜んでいる人々。


「賞の象徴」であって、

作らせていただいた形に違う命が吹き込まれて違うものになってて
よろこびの形と変わったもの。
授賞式で見ていて不思議な感覚でした。


長年モノを作ってきて感じた新しい感覚が

続け様にきてます。

これは、すごい感覚だなぁって思いましたよ。


写真はいつの日かの夕焼け


初体感_b0072234_20511710.jpg


by la_forgerone | 2019-12-03 20:52 | 想い

webshopにトレーを追加しました

Parisのmaison de vacances様にもお取り扱いいただいているトレーを
webshopにもUPいたしました。

webshopにトレーを追加しました_b0072234_12332553.jpg
webshopにトレーを追加しました_b0072234_12312386.jpg



ぜひご覧ください^^

webshop ↓




by la_forgerone | 2019-12-03 12:36 | *キャンドルスタンド・小物