人気ブログランキング |


ラフォルジュロンデコラシオン la forgerone decoration  岡本祐季(改 友紀)鉄装飾家artist  女性の鍛冶屋 作品や制作風景、日々の徒然などを綴ります。 


by la_forgerone

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

la forgerone

HP
裏blog →

web shop →
Facebook →

how to order →
お問い合わせ →
カタログ →
メールマガジン →

・YouTube
資生堂CM出演 →
la forgerone PV 2017
 →
la forgerone PV 2013
 →

.................. 



ラ フォルジュロン
デコラシオン 
la forgerone
decoration

鉄は美しく繊細で
軽やかで美しい。

鉄で紡ぐ光と影。
幻想的で美しい鉄の世界。

そんな新しい鉄の概念を。
糸のように紡ぎ出したい。



フランス語で鍛冶屋を意
味する le forgeron
(ル フォルジュロン)の始まり
と終わりを女性名詞風に
アレンジした造語。
男性のイメージが強い鍛
冶の仕事を女性らしい柔
らかさで包みたいという
思いを込めて
読み方も
アレンジしています。



..................


・CM出演
資生堂 / エリクシールシュペリエル
 → 動画★
サントリー / 金麦(広島版)

・全国番組出演
NHK / グラン・ジュテ 
BS-TBS / 女子才彩
フジテレビ /
キレイのタネ /にじいろジーン
/ こんな仕事があったんだ

・掲載本
家具と人
〜Living with Modern Crafts〜 →

カテゴリ

全体
profile 
publish/media
news
exhibition/event
製作の日々
アトリエ
*シャンデリア・照明
*飾り窓・フェンス・手摺り
*棚・テーブル・椅子
*看板・表札・扉・取手・鍵
*キャンドルスタンド・小物
*オブジェ・モニュメント
日々のこと
想い
お部屋
お散歩
のんびりと・・・
art/artist
和文化・和装
paris janvier'08
雑記
私はこうして鍛冶屋になった。
Living web

gallery (2005~2006)
自分攻略
未分類

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2020年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

人間万事塞翁が馬

今日も暖かい1日でした。
むーん。
1、2日だけ広島も寒い日がありましたが
暖かな日々です。

先日宮島へ行く用事があり行ってきましたが
島なので寒いかな、と
着て行ったダウンがとても暑かったです。
人間万事塞翁が馬_b0072234_21555720.jpg

宮島に限らず、広島でも
いたるところで梅が満開なのですが
なんだか暖かさが相まって
桜を見ているような気分になってしまいます。

人間万事塞翁が馬_b0072234_21555784.jpg

寒いのは苦手なのに、
冬らしくない気候に意外と戸惑っている

鉄装飾家artist の岡本祐季です。
人間万事塞翁が馬_b0072234_20125490.jpg



みなさん、おはようございます^^




先日取材をしていただく機会がありました。

その時に気付いたのですが



アトリエを作った頃、
取材に来られる方の半数以上は私よりも年上の方ばかりでしたが

ふと気づけば

私が一番年長でみなさん年下、

というケースが増えてきました。





そんな中、

取材をお受けしながらも
その一方で

こういう時はどうしたらいいのでしょうか?と聞かれることもあります。


もともとプライベートでも
質問をされることはとても多いです^^



特に
モチベーションの持続の仕方や浮き沈みの話が多い。

フリーランスで活動している人の多くは
この手の事に多くぶつかるし、その分すごく考えますよね。
悩みどころの大きな1つ。



私も然り、です。


私よりも年若い人たちよりは
少しだけは長く一つのことに情熱を傾けて続けてきているので
その年月の分、
多くの葛藤にぶつかり揉まれています。

悩みも多いので。笑




私は独立前、独立当初、
ものづくりで私はやっていきたい!と思っても
クリエーターで相談できる人はあまりいなくて
誰に相談したらいいのか
まーったくわかりませんでした。

ものづくりのプロとしてやっていこうという人が
周りにほとんどいなかったのです。
(師匠は亡くなっていました)




ジャンルが違う友人たちはいましたけど、

その友人たちも
当時は独立する前や今からどうしようか、と
自分とどんぐりの背比べ状態で

相談するのとはちょっと違っていました。
(大活躍している友人も当時はまだ頭角は出ていません)



今いる友人たちは
独立してかなり経ってからの人が多いのです。



どうやって売っていけばいいのか、
どうやって販路を広げていけばいいのか、
どうやったら人に見ていただけるのか
どうやったら人に知っていただけるのか、

全く未知の世界でした。




なんどかblogにも書いていますが、

独立の前後の当時、
ものづくりやクリエイションの相談相手がとても欲しかったのです。

それも、先輩の相談相手が。
(今は相談できる方が沢山いますよ^^)




本当にお手本とさせていただく方がいなくて
(師匠はなくなられているし美大卒でもデザイン系卒でもないので
 世の中を知らなかったという。。)

どうやったらいいのかな、と
自分なりに本当に模索し検討して行動していたなぁと
振り返って思います。



いなかった分、
本を貪るように読み漁っていました。


15年前ですので
今みたいに検索したらすぐに出てくるようなシステムはまだ発達していないし

「独立してフリーランスに!」
「ものづくりをして食べていこう!」
的な本は

探しても見当たらないし(広島の本屋にはほぼ無かった…)



よって、
ビジネス本と啓発本、、、
それらを読みまくっていました。
(デザインに関してはまた別の話です)


今となってはそれはそれでよかったのだと思います^^





参考事例を知らないから
どうしたらいいのかを考えて考えて考え抜いて動いていたので
(あ、あとは直感と。笑)
結局は今があるんですよね。


ほんと、
人間万事塞翁が馬、ですね。





取材などをしていただくと
質問されて お答えしていくうちに
なんとなくぼんやり頭にあったことで言葉にしていなかったことも
言語化できていきます。



こうして独立後
定期的?に取材をしていただく機会に恵まれることで


以前考えていたことが
すでに過去のこととなっていることに
気付いたり


今考えていることなどが
はっきりと言語化されるので
より明確になって
行動できることが増えていきます。


それはとてもありがたいことです。





んんんん?

今これを書きながら思いましたが
インタビューは捉え方を変えると
コーチング的な要素がある気がします。


質問され、答えていくことで

自分を振り返って言語化し
今と過去を振り分けていき
今やりたいことを明確にする。


インタビュアーに伝えるために

頭に浮かんでいる曖昧な部分を
自分の頭の中で体系立てて言語化していき
わかるように言葉を選んで発声していく。

言葉として発することで アウトプット。
耳に入ることで脳に 再インプット。

セルフコーチングっぽいです。
面白いですね。


あぁ、
だから、私はインタビューされるの好きなのね。
納得^^




話は戻って、

私よりも年若いクリエイターの人やフリーランスの人に
どうしたらいいのですか?と聞かれた時に
思い出すのは


「私は本当に相談できる相手が喉から手が出るほど欲しかった」


と言うこと。




なので、
聞かれた時に
言わなくてもいいのに
ついつい熱く語ってしまう。笑



お節介かなーとか熱く語りすぎたかなぁって思いつつも

過去お話ししたいろんな人から

あの時にお話し聞いたことで今こうなっています!
ありがとうございます!

とご連絡してくださる方も多いので
それはそれは お話してよかったなーって思うのですw



立て続けにお二人ぐらいから聞かれたので
あの時の自分の気持ちを思い出したのでした^^





あ!ちなみに




モチベーションの持続の仕方、、、



それはですね、、

それこそ私が知りたい!!!

ですヨ。笑



モチベーションが上がっていようが、下がっていようが

やることは変わらない。
ただ、やる。
それだけです。

そしたら波なので
モチベーションは上がってきます。



浮き沈みも一緒。

私こそが知りたい!!!!

ですね。笑



ですが、
これも波なので待つ。
とにかく待つ。

そして、行動。


これしかないです。

もがいても、うまくいかない。

合間合間の途中で上がっている時には当然動いていますが
じっと待つ、
待っている間もしっかりと準備をする。

これしかないです。

これは前回UPした内容の後半で書いてることと同じですね。




取材のように自分にインタビューしてみて
言語化していくのもおすすめです^^
セルフコーチングにもなりますね。




取材を受けて
過去を思い出したのでちょっと書いてみました。



どなたかのお役に立てば^^☆





































by la_forgerone | 2020-02-23 09:51 | 想い

実験実験

風がすごいですね。

広島でもようやく雪が降りました。
今年の初雪。


家の目の前は吹雪いていたり止んでいたり。
さすがに寒いです。

でも、気持ち良い寒さです^^
ようやく冬がきた。
実験実験_b0072234_17494030.jpg
(写真は広島ではないです)




鉄装飾家artist の岡本祐季です。
実験実験_b0072234_10205148.jpg




先日、昨年受かった補助金の提出書類の訂正指示書類が届きました。

年始にA4用紙が高さ6cmはあろうかと思う量の書類を提出したのですが
その訂正指示です。。。


訂正の指示書は
A4書類に細かな字がびっちりで

計8枚。



びっちり細かな字で
8枚!!
ですよーーーーー!?!?!






あー、びっくりした。


実験実験_b0072234_11083071.jpg
手前の横に並べているのがそう。
細かい文字なのよ。本当。




先ほど
ようやく仕上げれてほっとしましたよ。




取り掛かりたくなさすぎて
頭も体が固まってしまい
この世の終わりかと思いましたw(言い過ぎではない)




実際、取りかかると全く難しくもないのに
見た瞬間フリーズ…

私の「梃子でも動けない・動かない」という
おっきな抵抗が発動してしまいました。(涙)



これは大きな抵抗だと今回ようやく気付きましたが
今までにもたまにあったことです。

でも、その当時は抵抗だとは気付きもしませんでした。

コーチングを学び始めて
大きなイヤだ!もなかったし。




今までたまにあった、というのは


「作品作り」として、制作のまわりでの出来事です。



作品作りでイヤだ!と
思ったことをしなくてはならないかも?な時。

梃子でも動きません。
というか、動けなくなります。



仕事なので、
折り合いつけてすることはもちろんあります。

が、そういう時はかなりしんどい。
ダメージが大きいのです。




今は作品作り周りに
イヤだと思うことを加える必要が全くないので
イヤだと思うことをしていません。




仕事としてお受けするかしないかも、選ぶ基準で大切にしていることです。
体が動かなくなるぐらい嫌なことはしない。

それでいい、と許可しています。




やりたくても、怖くてできないこと
やりたくても、苦手で進めないこと

とは全く違います。




それらは


怖くても苦手でも震えても
 


するんです。







ちなみに、
今回みたいなのは全く別物です。
ただの「嫌だ!」という反応です。

それなのにこんなに固まるとはびっくりしました。



イヤだイヤだと駄々をこねて地団駄を踏んで

書類をやらなきゃ
補助金を受けれないだけです。

私、それはもっとイヤ。笑




なので、

こういう時はチャンスだ。
日数もあるし、時間も今の瞬間ならある。


この数年学んできたこと(心理的なこと)を
やってみようとトライしてみました。




感情がどれだけ
物事を進める・遅らせることに影響するのか
実践して内観するチャンスです。



どうやったら気分が上がるのか、
どうやったら自分がスッキリとして取りかかれるのか。



感情の波をずっと見つめて、
和らぐのを見て


お、やろうかな、と

感情が転換した瞬間を逃さず

一気に仕上げていきました。


と言っても
取り掛かっても3日間かかったんですけど。。。
(他にも仕事してるし、なにせ多いから)




ここ最近、かなりかなり自分を内観しようと心がけているのですが

リアルに感情の動きを見ることを体験できました。





おもしろい。

なるほど。これか。



次からはもっと早く次に動くことができそう。







嫌だ!という感情は反応です。

反応に飲まれてしまうのではなくて
自分の意図でどう進むか決めていきたいです。





今回


感情の波がどうやったら浮上し、
そして
マイナスからプラスに転換していく
その瞬間が
面白いぐらい見えました。




これって、絶対今後に役立てれそう。


内観、してやってみるって面白いです^^
(時間はかかったけどw)







やれば早いのになかなか取りかかれないことってないですか?
私は結構あります。

これからも研究研究^^



トライして自分の枠に気づいて抵抗に気づいて
どんどん自分の枠を広げていきたいです^^






by la_forgerone | 2020-02-17 18:48 | 想い

遠くに行きたければ

遠くに行きたければ_b0072234_00133264.jpg

こんばんわ。
鉄装飾家artist の 岡本祐季です。
遠くに行きたければ_b0072234_10205148.jpg

家の近所の梅の花が満開で

風にゆられて花びらがハラハラと舞っていて


梅の木の下にたつと
香りが漂ってきました。


そういえば、

梅の花びらが
風に乗ってハラハラと舞う姿を

見たことはあまりなかったかもしれないな、と

ふと、思いました。



小さな花びらが空を舞う姿は
とても美しかったです。





・・・・



今日はとあるプロジェクトの打ち合わせをしました。



今月初めにTさんにご相談をした時に
ポロンと湧いて出てきたお話。



この数年いろんな人に勧められているお話。

確かに興味はあるけど、
んー、それってニーズがあるのかしらん?

と思ってスルーしていたことですw



話をしていくうちに
じゃぁ、それ!やってみようかな!と

気持ちが大きく傾きました^^




ただ、

気持ちのメーターは振れたけど


私の友達でそれらに携わる人って
がっつりみなさん経歴の長いプロなのよね。
気軽に
お願い!!一緒にして〜!
なんてお願いできる人はなかなかいないのよね。

でも、やっぱり信頼できる人にお願いしたいし
一緒に作っていきたいし

さて、どうしましょ。

むーん。。。



となって、数日。


ちょっと頭の中で保留にしていました。

考えても出てこんし。笑








そしたら
たまたまTwitterでその道のプロの友達が呟いていたのを見て、

「あ!彼に相談しよう!!相談したらいいんだ!」

とドキドキしながら連絡を。




そこからトントントンと紹介してもらえて

今日初顔合わせとなったのでした^^



ありがとうMくん!
よろしくお願いいたしますSくん!





今回のプロジェクトは
私1人でするのは勉強したらできるかも?だけど、
ちょっと無理そうで

誰か一緒に、


それも!!

楽しんで一緒にやっていこう!!



と思ってくれる人と一緒にしたかったの。




みんなして楽しんで進んでいけたら良いなーー!って思って。





誰かと一緒に何かをするってことって
あまり普段しないうえに、

誰かに頼ってみるとかお願いするとか
私にはなかなかハードルが高いのですよ。


Tさんにも自分で全部せず
人を頼ることをしなさいと言われたばかり。

今回おかげでちょっとばかしハードルクリアしてる^^



あ!
できないことは人には甘えさせていただいています。。。

自分でできちゃうかもしれないけど、
ちょっと難しいかな、どうかな、っていうのが頼れないの。

今回みたいな感じw






今回思ったのは、

早く行きたければ1人で行け。遠くまで行きたければ、みんなで行け。「If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.」


ですね^^




新しいプロジェクトは1人でするんじゃなくて
みんなと一緒に大きく育てていけたらいいなと思います。


遠くに行ってみたいもの。





またお知らせできるようになったらお知らせいたしますね^^

お楽しみに🌟






by la_forgerone | 2020-02-17 01:18 | 想い

肌感覚でできることとできないこと。


肌感覚でできることとできないこと。_b0072234_10182716.jpg


鉄装飾家artist の岡本祐季です。
肌感覚でできることとできないこと。_b0072234_10205148.jpg


今年の冬はとってもあったかいですね〜♪

気持ちよすぎて
思わずテラスでお茶をしてしまいました。
 


この時期にテラスでお茶をすることができるなんて
思いもしませんでした。

2月ですよ! 2月!
びっくり。



鳥の鳴き声と車の音がmixされた
喧騒の中での静けさ。



気持ちよかったーーーー♪




・・・・


さて、
このお茶タイムの前、
友人がファシリテーターをするセミナーに参加してきました。

肌感覚でできることとできないこと。_b0072234_10275337.jpg
ファシリテーターの友人と岡山からの講師の知人に

「友紀さん必要がないじゃんー」と言われたのですが。笑



確かに
基本的に私にとっては“比較的”得意分野のジャンルです^^



よく飲みの席や相談で

 「どうしたらいいの?」「どうしたらそこまでできたの?」


と聞かれていたので

 「こうこうしたらいいよ」「だって、こうでしょ?」


と熱く語ることはありました。笑
(最近飲みの席に出ていないから話していないけどw)



ちなみに

私のその話を聞いた人、
多くの割合で、その先、変えてます^^



んー、なんかそれ、

今、
私が私に聞きたいわw!






それ↑はさておき



今の私には〇〇が足りない。
圧倒的に〇〇が足りないんですよ。

なので、



なので、久しぶりにセミナーを受けてみました^^

他の人が言語化したらどんな感じになるのかな?
しっかり体系化するとしたら?
(私は勘でしてきたので(確実だけれども)、「体系化」はできてませんw)


面白いですね。
そう思って参加していると

「あ、だからだ」と思うことがしばしば。
同意と反省が入り混じります。


ここ最近「足りない」感はここだよね。
やっぱりそうじゃん。

わかっていたけど、
わかっていただけじゃん。
やってないんじゃん。



やるしかないなー。



諦めというか、、

それやらんとなー、という気持ちになりました。




ちなみに
ここ最近私の周りで
そのやらんとなーと思う事と同じ事をしっかりしている人、
それも
「そうする」と「発信」して行動している人が多いのですよ。

シンクロですね。

やれよ!というw





肌感覚でできていた事だったのに

しなくなったのは

ただの
怠けと驕り、それに恐れです。




肌感覚で感じれるのだから

怖さはそのままで
ただ「やる」だけなのに。


何をちんたら
ずーっと怖がってるんだろう。


やーろうっと。





ちょっと〇〇を伏せているので
わからないとは思うのですが、
そこは感覚で、、感じてくださいw



というわけで、
やっていきます^^



むふふふふ。














by la_forgerone | 2020-02-15 11:41 | 想い

チューリップ



チューリップ_b0072234_10354845.jpg

鉄装飾家artistの岡本祐季(改 友紀)です。
チューリップ_b0072234_10205148.jpg



先日お気に入りのInstagramで
花入いっぱいにいけられているチューリップをみました。


スッとした蕾
ざっくりとたくさん。



見た瞬間

わぁ!素敵!
私もチューリップを飾りたい!


と心が踊りました。



早速叶っちゃいました^^


私が飾っているのは

花弁の多い
甘い雰囲気のチューリップ。




スッとした蕾のチューリップとは
ビジュアルは違いますが

大満足。笑




昨日のキャステムさんのパーティでいただいたのです。
ありがとうございます。


他にもお部屋にはお花がいっぱい。





花入を増やしたいなと
この数年思っていたので

探しに行こうと思います。





花のある暮らしが大好き。









by la_forgerone | 2020-02-08 10:39 | お部屋

50周年


おはようございます。

50周年_b0072234_10205148.jpg



鉄装飾家artist の 岡本祐季(改 友紀)です。



昨日は
ご支援いただいている株式会社キャステム様の
創立50周年記念祝賀会にご招待いただき参列させていただきました。
おめでとうございます!
50周年_b0072234_09450875.jpg
アトリエを本社工場内に設置してくださってから
あっという間に2年になります。

初めてmyアトリエに戸田社長と木村常務がいらしてくださったのは
4年ぐらい前になります。

本当にあっという間に月日は流れています。
ドキドキ。

福山のキャステムアトリエに通うたびに
社員のみなさんがいつも楽しそうに働かれていて
いろんなチャレンジをされているのをみています。

そして、
社員のみなさんの口から「社長はすごい」という言葉を
本当によくお聞きします。

株式会社キャステムの
チャレンジ精神やホスピタリティがとても素晴らしくて
「どう有れば」このような会社組織として成り立つことができるのだろう?と
毎回自分ごとに置き換えて考えさせられます。


戸田社長の夢とチャレンジ精神と実行力を
キャステムの皆さんが受け継いで実行されているからなのだなぁと
つくづく思います。


おかげさまで
私もその姿を身近で垣間見させていただくことができて
がんばろう!っていつも刺激をいただきます。

本当にありがとうございます。


50周年おめでとうございます!!!





by la_forgerone | 2020-02-08 10:06 | 製作の日々

屋号変更のお知らせ

関係者の皆様

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り 厚くお礼申し上げます
さて このたび弊社は 2月6日付けで屋号を下記のように
改称いたしましたのでお知らせ申し上げます
今後とも 何とぞ変わらぬご支援ご指導を賜りたく
お願いかたがたご挨拶申し上げます
敬具



令和2年2月

旧屋号:la forgerone
新屋号:ラ フォルジュロン デコラシオン

屋号変更のお知らせ_b0072234_12334643.jpg




by la_forgerone | 2020-02-06 12:33 | news